RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

気持ちも落ちますが

2020年03月16日 16時53分42秒 | ランニング
朝起きたら、きのうの背中のラクさが消えてました。
まあね、あのままだとは期待してなかったですけどね。
ふーんだ、いいもーん。
と、いつもの若干の硬さを背負って
きょうもLSDしに出ました。
が、やっぱりきのうのようにうまく動けませんでした。
ま、想定内です。
試行錯誤してまた動けるようにがんばってたら
雨が降り出しました。
ウィンドブレーカーのフードをかぶって
そのまま進みました。
どうせ、雨が降り出したからって走り出せないんだし。
児童公園まで行き、そこで練習しました。
雨はたいしたことなく、そのうち止みました。
きょうは内転なくWSをすることができませんでした。
右の臀筋が弱い?
背中の旋回する筋力?
腹筋?
う〜ん、よくわかりませんが、
いまいちのまま帰りました。

朝から晴れたり雨が降ったり風が強かったりと
落ち着かない天気でしたが、午後からやっと晴れました。
でも、わたしの気持ちはどんよりです。
わかってはいたけど、前日よりも状態が落ちると
気持ちも落ちますよね〜(- -;)

でも、仕事はちゃんとがんばってます。
朝イチで1本ラフを提出し、19日までのラフ案制作し、
修正指示がきたのをさっさかあげて、
きょうはいい調子で仕事が進められました。
ま、いつもだけどさ(  ̄▽ ̄)
ていうか、これで仕事も散々だと救われないですよね。

もともとなんでもがんばる努力家なんです。
考えてみたら、こうして努力を怠らずにいることが
自分を精神的にも救っている気がします。
努力が実を結ばないことは悲しいけど、
努力しないで諦めてしまうほうが悲しい気がします。
諦めるのは気は楽になるかもしれないけど
人生的に悲しいというか、さびしいというか。

もし復帰できたなら、
そのときはわたしは世界一幸せな人間だと思う。
こどもたちが生まれたときとおなじくらい
うれしいと思う。
それを想像したらもう、泣きそうだ( T▽T)

まともに歩けるようになったら、
まず決まっているのは来年秋の橘湾岸276km完走だけど
ほかにも、
あんなことこんなこと、いろいろやりたい!
そうできるようにがんばり続けよう!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 1kmのLSD | トップ | 普通にもどれた瞬間 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とし)
2020-03-17 06:22:49
毎日 1歩ずつでも、いや、半歩でも1cmでも1mmでも前に進めたら良いんですけどね。
実際は後ろに戻ってしまったり、前ではなく斜めに進んでしまっていたりですよね。
ぼくは「頑張っている自分」が好きです。(←頑張れていないので最近はちょっとですが)
なので、なかなか上手くいかないでも負けずに頑張っている人も好きです。
たこさん、応援しています。
Unknown (たこ)
2020-03-17 16:35:30
ありがとうございます。
そうですね。1mmでもいいから前に進んでいて欲しいです。
戻るのは絶望感が湧くほど落ち込みます。
長いからですね。もっと短い期間の故障ならここまで落ち込まないで済むと思うんですが。
まだだめなの?!と思って苦しんでしまいます。

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事