ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

オオヤマトンボ 2018<8月②>

2018-08-20 | ヤマトンボ科

<8.15>

余得

都区内の公園、常連の人によると今季はオオヤマトンボが多いとのこと。狙っていたわけではありませんが、遂に交尾を撮影しました。
たまたま交尾態の着地を見ていた方に出会い、親切にも場所を教えてもらった賜物です。撮影者が多いので、時に余得にあずかります。

交尾態







2018.8.15 東京都

コメント

オオヤマトンボ 2018<8月①>

2018-08-06 | ヤマトンボ科

<8.2>

見かけぬシルエット

都区内の公園でぶら下がりヤンマを探していると、樹上にあまり見かけなシルエット。珍しくオオヤマトンボがぶら下がっていました。

オオヤマトンボは何度も産卵撮影に挑んでいますが、変則的な動きで失敗ばかり。そもそも産卵に遭遇すること自体滅多にありません。
この日、産卵を目撃しましたが、ストロボを準備しておらず一度もシャッターを切れませんでした。折角のチャンスなのに情けない。

♀ 静止







2018.8.2 東京都

コメント

コヤマトンボ 2015<5月>

2015-05-31 | ヤマトンボ科

<5.28>

産卵

この日の狙いの一つはコヤマトンボの探雌飛翔ですが、飛行ルートが変則で撮れませんでした。
産卵は滅多に出会えず偶然を期待するしかありませんが、アオハダトンボを撮っていると、少し先に♀が入りました。

慌てて追って射程圏に到達、間に合いました。待機していたヤマサナエの♂が邪魔をして時間が稼げたようです。
数mの範囲を移動して飛回っていました。

♀   産卵






草陰に入って打水産卵したようですが、見失いました。そうそう簡単には撮れません。

・・・草陰から出てきた

2015.5.28   埼玉県

この日、♂はまともに撮れず、数年前の当地の画像です。

♂   飛翔

2011.6.4  埼玉県

コメント