ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

平成の蒸気機関車・只見線(10)

2017-02-24 | 平成の蒸気機関車・只見線

2009.10.31 往路

秋のSL会津只見紅葉号は10月31日、11月1日の月跨ぎでの運行。この年も当然のように撮影に出かけた。
七折峠の林道の跨線橋からスタート。何度も撮ったので、ここは今回で最後にした。
郷戸手前のスノーシェッドで撮影してから夏井川橋梁を目指し、終点の只見まで行った。

いつもの上り気動車には間に合わなかった まずまずの煙で姿を見せる








塔寺・会津坂本

郷戸手前の築堤付近から 最初のスノーシェッドを出る




二つ目のスノーシェッドから出る

会津柳津・郷戸

会津中川手前を駆け抜ける

会津水沼・会津中川

夏井川橋梁 前回の反対側から撮影



会津川口・本名

遊園地のようなスノーシェッドから出てきた

会津塩沢・会津蒲生

叶津川橋梁を行く

会津蒲生・只見

2009.10.31 復路

復路は、1年ぶりの第八只見川橋梁から。恒例の七折峠で終了した。

なかなかの紅葉であったが、この日は煙のサービスなし 少し遅れていた



会津蒲生・会津塩沢

会津水沼から上り勾配に備えて加速してくる

会津水沼・早戸

滝谷川橋梁を渡る 

会津桧原・滝谷

七折峠を越すまで追い付かず、第一花笠トンネル出口 絶気で出てきた




西日を浴びて峠を下る 初日はこれにて終了 一日中好天に恵まれた

会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(9)

2017-02-17 | 平成の蒸気機関車・只見線

2009.5.24 往路

2日目、会津若松の温泉に泊まって昨日間に合わなかった七折峠からスタート。いつもの林道の跨線橋で待った。
同じような写真になるが、どうしてもここで撮りたくなる。往路は古屋敷までで終了。

第一花笠トンネルを出る上り気動車




塔寺方を行く


気温が高く、完全燃焼で煙は全くなし 何とも締まらない結末



塔寺・会津坂本

古屋敷踏切のカーブの外側で待った 


ここも期待外れの煙





郷戸・滝谷

煙はスカばかりで、しばし休息。菜種畑にウスバシロチョウが舞っていた。会津の春は遅い。
奥にいた撮影者が続々帰ってくる。鉄ちゃんには何を撮っているのか分からず、怪訝な顔で通り過ぎて行った。





2009.5.24 復路

復路は、会津川口から。会津桧原の上り勾配の様子を見に行って、恒例の七折峠に戻った。

会津川口発車の汽笛が谷に響き渡る


発車 この日初めて見る力強い煙



会津川口・会津中川

会津桧原の通過 25‰勾配を登ってくる



会津桧原駅

第一花笠トンネル出口 上り勾配はトンネル半ばまで 通常は絶気で出てくるが、珍しく黒煙 ここで2日目も終了した





会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(8)

2017-02-13 | 平成の蒸気機関車・只見線

2009.5.23 往路

3年目の只見線の蒸気機関車、5月23、24日のSL会津只見新緑号の撮影に出かけた。2日とも晴れて気温が上昇。
今回も七折峠に間に合わず、1年半ぶりに行く郷戸手前の築堤に向かった。田園の先に二つのスノーシェッドが見渡せる。
この後、会津川口の先まで行き、夏井川橋梁で初めて撮影した。

柳津運動公園のグランド付近の踏切手前で投炭するので、爆煙で姿を見せスノーシェッドに入っていく


最初のスノーシェッドから出てきた


田植えを終えた水田の先、25‰勾配の築堤を登る 煙が頼りなくなってきた


二つ目のスノーシェッドを出る いつものことながらここまで煙がもたない 完全燃焼



会津柳津・郷戸

夏井川橋梁 期待以上の煙で軽快に通り過ぎていった



会津川口・本名

夏井脱出に手間取り会津川口でのんびり休息 上り普通気動車が停車中 新緑の会津川口駅の風景


会津川口を発車


会津中川に向かう


大志集落裏の桐咲く丘 25‰勾配を登っていく

会津川口・会津中川

2009.5.23 復路

復路は、前回の秋と同様、中島橋梁で待った。春に来たのは初めて。滝谷に寄って、七折峠に戻った。

橋梁手前で投炭したが、気温が高く煙に迫力を欠く




桐の花咲く谷



会津水沼・早戸

滝谷の通過 趣向を変えて県道の跨線橋から展望





滝谷駅

七折峠への25‰勾配を行く ここで初日は終了                          

会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(7)

2017-02-03 | 平成の蒸気機関車・只見線

2008.11.3 往路

2日目、会津若松の温泉を出発して昨日間に合わなかった七折峠からスタート。朝から曇り空のなか、往路は古屋敷まで。

いつもの上り気動車 第一花笠トンネルを出る


いつもの塔寺方


昨秋は跨線橋の下、今回は上で待つ なかなかよい煙できた







塔寺・会津坂本

古屋敷集落の先 ここは白煙



郷戸・滝谷

2008.11.3 復路

往路は、1年ぶりの中島橋梁からスタート。待っているうちに雨が降り出した。
この後、紅葉の滝谷橋梁に向かうと、さすがに大賑わい。渋滞で先は間に合いそうになく、会津柳津で終了した。

趣ある中島橋梁 丘に登らず橋の手前で待つ 期待させる煙できたが、ここまで








雨に霞む峠 下大牧への25‰を登っていく

会津水沼・早戸

紅葉真盛りの滝谷川橋梁 何とか1枚

会津桧原・滝谷

小雨のなか、すっかり暗くなった会津柳津発車の汽笛 


発車 2日目はここで終了

会津柳津駅

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(6)

2017-01-28 | 平成の蒸気機関車・只見線

2008.11.2 往路

年2回の只見線の撮り鉄が定着して、この秋も11月2、3日、SL会津只見紅葉号の撮影に出かけた。
前回の春、折り返しの第八橋での煙に味を占めて、秋バージョンでの撮影が狙いである。
初日は晴。出発が遅れて七折峠には間に合わず、往路は、会津柳津手前、古屋敷、第五橋で撮影。

八坂野辺りの田園地帯を駆け抜ける

会津坂本・会津柳津

古屋敷の踏切 カーブの外側から撮ってみたが


なかったはずのカラー標識 頭痛がしてきた

郷戸・滝谷

第五只見川橋梁を渡る

会津川口・本名

2008.11.2 復路

復路は、第八只見川橋梁からスタート、例によって長時間待ち。最後の七折峠まで、渋滞で途中どこにも寄れずに終わった。

橋梁手前で減速して、この日も煙のサービス しかし、風が強く煙が流れる









会津蒲生・会津塩沢

七折峠を越えてから追いつく 第一花笠トンネルの出口に回り、初日が終了




翌朝はここからスタートの予定

会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加