ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

平成の蒸気機関車・只見線(14・最終回)

2017-03-20 | 平成の蒸気機関車・只見線

2011.5.22 往路

この年は、只見線のSL運行開始10年目に当たり、5月21、22日にSL会津只見10周年号として運行された。
初日は新潟方面の磐越西線に行ったので、22日のみ撮影した。これ以後、再び鉄道の撮影に行っていない。

7月の新潟・福島豪雨により、会津川口から先が不通になってしまい、只見までSLが運行された最後の日でもある。
往路は、前回の秋同様、会津坂下の杉集落からスタートして郷戸のスノーシェッドで終わった。

生憎の雨の中、いつもの上り気動車が行く


降りしきる雨のなか傘をさして撮影 強風下、煙は流れて見えず 目立ったのは10周年のヘッドマークのみ

会津坂下・塔寺

一瞬雨が上がり 会津柳津に向けて軽快に



会津坂本・会津柳津

郷戸手前の築堤付近 再び雨が降り始めた 一つ目のスノーシェッドを出る


二つ目のスノーシェッドに向けての築堤 濡れた線路で空転を起こしてスノーシェッドに入っていった


空転をすぐに立直し、いつもに増して遅い速度でスノーシェッドから出てきた




投炭して爆煙 ここから先は木立に入って姿が見えない

会津柳津・郷戸

2011.5.22 復路

復路は、桧原トンネルの桧原方で待った。昔から大好きなトンネル飛出し狙い。最後は会津坂本で終了した。

桧原トンネルに向かう下り気動車


トンネルに入っていく


トンネル前で待つ トンネルに前照灯が見えて、上り勾配のドラフト音が高まる


トンネル飛び出し






新緑のトンネルを行く

会津西方・会津桧原

上空は真っ黒な雲に覆われて最後も雨 加速をつけて会津坂本を通過 そのうちまた撮影に行くことがあるかも



会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(13)

2017-03-13 | 平成の蒸気機関車・只見線

2010.10.31 往路

会津若松の温泉を出発して、昨年爆煙に魅せられた会津坂下の杉集落に向かった。その後、郷戸、第四橋で撮影。
徐々に晴れ間が出て、二日連続で第七橋まで行った。第七橋は翌年7月の新潟・福島豪雨で流失している。

いつもの上り気動車が七折峠から下ってきた


振り返ると、会津盆地を会津坂下に向かう


昨年同様、線路脇の草原に越冬準備のオツネントンボがいた






会津坂下発車の汽笛が響き、遠くに煙 しばらくして、直線区間に姿を見せた


投炭して願ってもない爆煙





会津坂下・塔寺

会津柳津から三つ目のスノーシェッドを出て郷戸に進入する

郷戸駅

第四只見川橋梁 思っていたより煙があった 撮影者が多く望遠でしか撮れない




会津中川の手前を行く 同じ区間内で追い付いた

会津水沼・会津中川

昨日暗かった第七只見川橋梁まで足を延ばして、晴天下での撮り直し

会津横田・会津大塩

2010.10.31 復路

復路は、例によって会津川口から。人出の多い所を避けて七折峠で終了した。

会津川口の紅葉





会津川口・会津中川

朝行った郷戸に立ち寄った 勾配を下り林の中から現われる


いかにも山間の駅という風情の郷戸に進入

郷戸駅

七折峠の大沢トンネルに向け木立の中から姿を見せる 相変わらずここは撮り辛い これにて終了

会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(12)

2017-03-07 | 平成の蒸気機関車・只見線

2010.10.30 往路

只見線4年目、気温が高く煙が期待できない新緑号は見送ったので1年ぶり。5月はトンボ撮影で忙しかったのが実情ではある。
10月30、31日、SL会津只見紅葉号の撮影に出かけた。郷戸手前のスノーシェッドからスタートして第四橋、第七橋で撮影。
初日は朝から雨で、悪天候の分、煙には満足できた。今季は紅葉には時期が早かった。

最初のスノーシェッドを出る




二つ目のスノーシェッド飛出し やっと煙を纏って出てくるシーンが撮れた





会津柳津・郷戸

土砂降りの第四只見川橋梁を行く



会津水沼・会津中川

第七只見川橋梁に向け回り込んでくる 雨は小降りになったが降り止まない 


風がない雨天、いつまでも白煙があとを引く



会津横田・会津大塩

2011.10.30 復路

復路は、会津中川に向かう25‰勾配でゆっくり待機。列車が来る前にやっと雨が上がった。
桧原トンネル出口に寄って、会津坂本近くで2日目も終了した。

会津川口を発車して只見川から離れ、25‰勾配の直線を登ってくる





会津川口・会津中川

上り勾配の桧原トンネル出口 この秋限定の会津塗のヘッドマークが飛出す


想定以上に煙が上がり、画面からはみ出してしまった





会津西方・会津桧原

会津柳津の山を背景に会津坂本に向かう

会津柳津・会津坂本

郷戸付近の下見をして終了 郷戸のスノーシェッドに入る上り気動車 

郷戸・会津柳津

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(11)

2017-03-01 | 平成の蒸気機関車・只見線

2009.11.1 往路

いつものように会津若松の温泉に泊まって、今回は、会津盆地の西の外れ、会津坂下の杉集落からスタート。
山間への導入部に位置し、会津坂下方面は盆地が広がり、反対側は山林の風景である。往路は、最後の撮影になる古屋敷まで。

会津坂下に向けて峠を下ってきた上り気動車


SLを待っているうち、線路脇の野原でオツネントンボを発見




会津盆地を背景に、久々の爆煙でやってきた







会津坂下・塔寺

古屋敷集落の先 今回で最後、煙に恵まれない日が多かった





郷戸・滝谷

2009.11.1 復路

復路は、代わり映えしない会津川口から。会津坂本で終了した。

いつもの発車光景 カヌーが多数出ていた





会津川口・会津中川

会津坂本を通過 七折峠に向かって加速してくる 風が強く煙が暴れた

会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の蒸気機関車・只見線(10)

2017-02-24 | 平成の蒸気機関車・只見線

2009.10.31 往路

秋のSL会津只見紅葉号は10月31日、11月1日の月跨ぎでの運行。この年も当然のように撮影に出かけた。
七折峠の林道の跨線橋からスタート。何度も撮ったので、ここは今回で最後にした。
郷戸手前のスノーシェッドで撮影してから夏井川橋梁を目指し、終点の只見まで行った。

いつもの上り気動車には間に合わなかった まずまずの煙で姿を見せる








塔寺・会津坂本

郷戸手前の築堤付近から 最初のスノーシェッドを出る




二つ目のスノーシェッドから出る

会津柳津・郷戸

会津中川手前を駆け抜ける

会津水沼・会津中川

夏井川橋梁 前回の反対側から撮影



会津川口・本名

遊園地のようなスノーシェッドから出てきた

会津塩沢・会津蒲生

叶津川橋梁を行く

会津蒲生・只見

2009.10.31 復路

復路は、1年ぶりの第八只見川橋梁から。恒例の七折峠で終了した。

なかなかの紅葉であったが、この日は煙のサービスなし 少し遅れていた



会津蒲生・会津塩沢

会津水沼から上り勾配に備えて加速してくる

会津水沼・早戸

滝谷川橋梁を渡る 

会津桧原・滝谷

七折峠を越すまで追い付かず、第一花笠トンネル出口 絶気で出てきた




西日を浴びて峠を下る 初日はこれにて終了 一日中好天に恵まれた

会津坂本・塔寺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加