ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

アキアカネ 2018<11月>

2018-11-15 | トンボ科アカネ属

<11.10>

晩秋の田圃

減少傾向のアキアカネ、10年程前に連結産卵を撮影していた里山の田圃の様子を見に行きました。環境は変わりありません。
10時半頃到着して交尾態と連結産卵を目撃しましたが、次々に連結態の飛来とはいかず、いくつかある田圃を探し回る状態でした。
11時を過ぎると早くも産卵はほぼ終了。終盤近いとはいえ、やはり個体数が減っているのか。この時期にしては気温が高く23℃。

交尾態


連結産卵








♀の動きが緩慢な連結態が見られました。そろそろ限界のようです。



打泥して一瞬♀の動きが止まる


連結態が姿を消した頃、単独で飛来して産卵する♀がちらほら見られました。1頭は即♂に捕捉され、他は行方不明。
田圃脇の梢に止まっている♀は単独産卵のタイミングを狙っているようです。

♀ 静止


♂ 静止

2018.11.10 神奈川県

コメント