ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

カワトンボ 2019<5月>

2019-05-25 | カワトンボ科

<5.23>

交尾即産卵

二ホンカワトンボとアサヒナカワトンボが生息する当地域での♂の翅色の特性から、この日の撮影分はアサヒナカワトンボとしています。
この渓流では橙色翅型の♂も見られますが、無色翅型が圧倒しています。前者はおそらく二ホンカワトンボと思われます。

アサヒナカワトンボの交尾態が早瀬の岩に着地して交尾を解くと、♀はその場で瞬時に産卵を始めました。初めて見るパターンです。

交尾態


交尾を解いた瞬間 ♀は産卵開始






♀ 産卵 別個体


移精


交尾態

2019.5.23 岐阜県

コメント

カワトンボ 2018<4月>

2018-04-10 | カワトンボ科

<4.8>

いかにも早い

昨年、ダビドサナエの産卵を見た鎌倉の丘陵地にある水路が気になっていて、羽化を探しに行きました。
少し早かったようで見つけられませんでしたが、代わりに羽化していたのがカワトンボでした。

当地でカワトンボが姿を見せるのは、早くても20日過ぎ。見られたのは1頭のみですが、いかにも時期が早過ぎます。

♂ 羽化




約30分後


1時間半後

2018.4.8 神奈川県

コメント

ハグロトンボ 番外編

2018-01-21 | カワトンボ科

思い出のトンボ(その1)

過去の画像から、思い出のトンボです。初回はハグロトンボ。ハグロトンボの記事は16年10月にも掲載しています。

名古屋市在住の子供の頃の夏休み、少し自転車を走らせた小川の橋の下で、いつもハグロトンボが2、3頭飛んでいました。
始めて見た時は不気味さを感じましたが、♂の光沢のあるグリーンの腹部が魅力的であり、思い入れのあるトンボです。

トンボを撮り始めて間もない頃、08年、09年の夏はハグロトンボを狙って撮影に行っていました。
08年7月下旬、横浜市北部の小川で多数の個体が見られ、試行錯誤しながら初めてメタリックグリーンを写し込みました。
近年は様子を見に行っていませんが、当時すでに住宅が小川に迫っており、今ではおそらく見られないと思います。

♂ 静止 草原にいた個体




♀ 静止


♂ 静止 水辺に出ていた個体 縄張り行動


縄張り争い


♂と♀ まだ交尾に至らず


♀ 静止

2008.7 横浜市

9月上旬、交尾態を撮影するために再び同じ小川に出かけました。

♀ 静止




交尾後


漸く横から撮影できた交尾態です。いつでも撮れそうで、案外交尾態に出会いませんでした。

交尾態

2008.9 横浜市

ハネビロエゾトンボがいる小川の交尾態です。最近は見かけなくなりました。移精は一度も目撃していません。


2010.9 栃木県



連結態 交尾前

2011.8 栃木県

交尾態

2011.9 栃木県

09年8月中旬の横浜の小川です。08年は産卵の撮影ができずに終わり、翌年出直しました。

♂ 静止 縄張り行動




正午頃、1頭が産卵を始めると数頭が現われ、集団産卵とまではいかないものの約1時間に亘り産卵が見られました。

♀ 産卵












並んで産卵




産卵中、1頭の♂が姿を見せました。執拗に交尾を迫りますが、♀は無視。

産卵中の♀と交尾を狙う♂






産卵中の♀の翅に乗る♂ 交尾には至らず


♂ 静止 産卵の終了待ち

2009.8 横浜市

コメント (2)

ハグロトンボ 2016<10月>

2016-10-12 | カワトンボ科

<10.6>

交尾から産卵

夕方、通りがかりに小川を覗くと、ハグロトンボが珍しく水面で交尾中。他の♂は少し離れて縄張り争いして邪魔が入りません。
遠目からしばらく見ていると、交尾を解いて産卵を始めました。数分間足を止めて、一連の行動が撮影できました。

交尾態


交尾を解いた瞬間


♀ 産卵




警護する♂は、いつまでも腹部を反らせていました。




2016.10.6 栃木県

コメント

ミヤマカワトンボ 2016<5月>

2016-05-29 | カワトンボ科

<5.24>

交尾拒否

ムカシヤンマを撮影した谷では、渓流にミヤマカワトンボが生息しています。
個体数は元々多くはないようですが、昨年より少ない印象です。午後になって生殖活動が活発になりました。
ムカシヤンマを見張りながらの片手間、連結して交尾態になるものと見ていると、♀が激しく抵抗しています。
2分程で♂は交尾を断念しました。♀は余程気に入らなかったのか。

連結態 交尾に持ち込む♂と抵抗する♀




♂は諦め、この後放れる
 

おそらく同じ♂が、別の♀にアタック。今度は、交尾に持ち込みました。

静止する♀を♂が捕えにかかる




連結態


交尾に持ち込む


交尾態



2016.5.24 岐阜県

コメント