占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

鑑定ファイル10ー4

2008年11月20日 01時00分13秒 | 鑑定1-鑑定15
鑑定ファイル10/東野さん4

透明「東野さん、まずは風水を少しレクチャーしながら

   家の周りを見てみましょうね まずは、概念から

東野「は、はい

皆さんも、ここで少し覚えておいて下さい

まず風水と言うものは、土地(地球)生き物と考えます

生き物であるならば、当然五臓六腑から血管に至るまで

すべて存在すると考えられ、特に血管にいたっては、

到る所に走っていると想像できます

血管は、沢山の栄養生命活動に必要なものを

運ぶラインですから、大切な場所ですよね

この土地の血管を風水では、龍脈と呼び

その中でも太い動脈にあたる血管の枝分かれする場所

龍穴と呼びます

龍穴は、その場所をおさえれば

天下を取るとまで言われている場所で、

例えば徳川家が造らせた日光東照宮は、

風水の粋を集めた物とも言われ、龍穴の上に建てられています

ですから、風水はこの龍脈や龍穴に近い場所に家があることで

土地からの栄気を受けられると解釈する訳です

ですが、今の時代なかなか龍脈や龍穴の上や近くの土地など

空いてる訳もなく

色々な工夫をして栄気を家に取り込む方法がとられています

もちろん、も土地と一体になるものですから

生き物として扱うことも忘れてはいけません

家が、元気ならその中に住んでいる人も

元気になれるのが道理ですから、

家には常に元気でいてもらえる環境

作ってあげられると良いですよね

東野「成る程・・・。

   風水をただの占いとしかとっていませんでした

透明「大体の人がそうだと思いますよ

   でも、目に見えなくても家の中の環境が

   邪気のような毒気をはらんだ空気で一杯なら

   想像するだけでも怖いですよね

   その上、栄気と言われる良い運を呼び込めるはずの家が、

   邪気と言われる悪い運を呼び込む家になってしまうと

   悲しいかぎりですよね

東野「 確かに

透明「実際、占いのように思われがちの風水ですが、

   昔から大工さんの中では、当たり前の知識でしたし、

   設計の部分は、神主さんが監修してきたものだったんですよ

   もともと風水は土地を守る神様神社の仕事でしたからね

東野「そうなんですか

透明「風水は占いと言うより

   森羅万象自然の摂理を正しく使い邪魔することなく

   その恩恵を生活に取り入れる学問と思って下さい

東野「それでは、その風水がもし悪く働いた場合は・・・。」

透明「もちろん、人体や運への影響は甚大です

東野「 では、私達がおかしくなったのは

透明「まあ、まってください

   実際、風水だけがすべてとは、言えないですし

   知識を持たずに事を判断するのが

   一番危険ですから、自分自身で

   家の何がいけないのか判断しながら

   解決して行きましょう

東野「は、はい すみません

   宜しくお願いします

それでは、風水の理念を覚えたところで

次回からは、皆さんが自分自身でチェック出来る

風水の読み取りかたを、紹介して行きますから

楽しみにしていて下さい



           続く・・・。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
質問がある方、初めてブログをご覧になる方は、まずは
こちらの取説ページを一読くださいね

そこでお願いしているマナーやルールから外れた質問には
回答を控えておりますので、何とぞご了承ください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鑑定ファイル10ー3 | トップ | 鑑定ファイル10ー5 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (インカローズ)
2008-11-20 05:39:01
透明さん
知らないと怖いね。すごいヽ(^^)すごいヽ(^^)。ちょびっと 理解できますよ。
次回も 見逃せない・・
なるべく早く うpお願いしますね。
こりゃ~ 大変だ みんなに てんちゃんブログ読んでほしい~ 教えまくらなきゃ~です、(^-^)/~~。。
Unknown (ニモ)
2008-11-20 09:02:08
なるほど なるほどと思わず頷きながら読んでしまうほどでございます 何でもそうですがきちんと裏付のあるものほど安心できますね 次回、楽しみです~p(^-^)q
Unknown (Betty)
2008-11-20 12:00:27
神様に救われ始めているような・・そんな一筋の光が見えてきたような気がします{ラブラブ}先生、ありがとうございます。こんな素敵な鑑定ファイルを読むことができるなんて!!感謝しています。次回更新を首を長くして待ちます。
Unknown (大原っこ)
2008-11-20 12:41:55
透明先生
家のことって誰も教えてくれる人がいない状態なのに、知りたいことは山ほどあるような、不安だらけのとこをど~んと埋めていただけて
嬉しいです。まわりのお友達と毎回ブログでお勉強してま~す{スマイル}
次回もよろしくお願いしま~す{ルンルン}
Unknown (いくちゃん)
2008-11-20 14:29:38
風水・・・気にはなりながら勉強不足でした(*_*;

うちは方角を重視した田舎の家とは言え調べる要素ありみたいです。

次回楽しみにしています。
Unknown (もえ)
2008-11-20 16:48:01
{
なるほど・・・。
だから江戸時代、徳川家が300年も繁栄し代々継がれていったわけなのですね!素晴らしい{キラリ}
透明先生の御陰で本当の風水の意味がわかりとても勉強になります。
私も家庭を持ったら家族が健康で生き生きと暮らせるように
繁栄するよう、先生のブログで勉強させて頂きますね。
ただで知識を得ることが出来て、本当に感謝致します。
透明先生ありがとうございます。
次回も楽しみにしています{スマイル}
Unknown (Ree)
2008-11-20 21:29:11
mixiから飛んできました{スマイル}

私も風水を本とかで読んだりしてすごく興味があるので、
次回の日記を楽しみにしてます{リボン}
Unknown (イロハ)
2008-11-20 21:46:32
透明先生へ

次回の風水の読み方を、楽しみにしています。
非常に興味深いです。
色々な知識を教えていただけるので、感謝です

コメントを投稿

鑑定1-鑑定15」カテゴリの最新記事