占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

判断の基準・鑑定116ー26

2018年11月30日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 26 



しばらくして・・・


透明「大丈夫

作治「ああすまない

透明「ところで、作治さん体調の方は、どう

作治「それがな何だか、不思議でなぁ~

   最近、調子いいんだよ

透明「そっか良かった

作治「まあ、もしかすると、優しい仏様が、

   俺にも旅費を貯める時間をくれたという

    事かもしれないな

透明「くすっきっと、そうだね

作治「でも、最近思うんだよ

   さすがに、自分の病気が治るとは思っていないが、

   もう少し生きられるんじゃないかってな

   だが、旅費が貯まれば、俺も旅立つことになる

   それまでに、後悔をしない生き方がしたい

   息子と、もっと話をしておきたいってな

透明「おおいい考えだね

作治「そう思ってくれるか

透明「もちろんきっと、今の作治さんなら、

   上手くいくよ

作治「そうか何だか、先生に言われると大丈夫な

   気がするから不思議だよなぁ~

鉄二「お~~~~い作治先生よ~~~~

    終わったぞ~~~~
 

透明「くすっ作治先生お勤めみたいだよ

作治「お、おう

   先生、まだいるだろう

   もっと、話したいことあるから、待っていてくれよ

透明「わかった待ってるね



人は、生きているだけで意味がある

そして、その意味は経験となり、人生を彩る徳にもなる

作治さんの人生は、ここからが本番

頑張れ作治さん




この訪問から1年半後 ・・・。



カランカラン


透明「ふ~っ今日も終了~っと

   さてと、今日は何食べて帰ろっかなぁ~

   ・・・・


眼の前に、何かが現れる


透明「作治さん 

作治「先生・・・世話になったね・・・

透明「・・・そっかいよいよ、旅に出られるんだね

   なんだか・・・さみしいよ・・・ぐすっ

作治「旅費が貯まったみたいだ・・・今は、いい気分だよ

透明「そうだねよく頑張ったね

作治「先生・・・あなたに会えたことが・・・

   俺の・・・最大の徳だったよ

    先に逝っているから、あの世でまた会いましょう

透明「あははっ私はもう少しこちらで、旅支度させて

   もらうけど、帰ったら会いましょうね

   道中、お気をつけて・・・


作治さんが小さくなり消えて行く・・・

きっと、シャトルバスに乗ったのだろう


プルルルルルル 


携帯の音が鳴り響く・・・。


透明「もしもし・・・。」

達也「もしもし先生  


作治さんの息子、達也さんだ・・・


達也「先生父さんが、父さんがぁぁぁぁ・・・  

透明「うんさっき、挨拶に来てくれたよ

   いい顔してたよ~

達也「そ・う・・です・・か・・・

   父さ~~~ん・・・あああああ~~~っ  


数日後、沢山の参列者の中、作治さんは

 穏やかな顔で見送られて行った
・・・。

そこには、ニコニコとした作治さんの姿もあった



作治さん・・・良かったね

私も作治さんに負けないように頑張るよ


色々な想いを詰め込み、心に誓う透明なのでした 





           



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (61)

判断の基準・鑑定116ー25

2018年11月28日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 25 



それから一ヶ月後・・・

私は、写経教室が開かれている日

合わせて足を運ぶ



透明「おっやってるやってる


鉄二「・・・・。」

沖田「・・・・。」

伊奈「・・・・。」

七子「・・・・。」

太郎「・・・・。」

園長「・・・・。」


凄い、集中してる

みんな、大分慣れてきているな


私は、そ~っと園に入って行く


透明「作治先生作治先生 

作治「・・・・


小声で、作治さんを呼んだ私は、別の部屋へ・・・。


透明「大分、みんな写経に慣れてきたねぇ~

作治「ああおかげで、経を唱えながら書く人

   出てきたよ

透明「作治さんも書いてる

作治「もちろん

透明「さて、そろそろ、教えても良い頃かな

作治「

透明「作治さんの寿命を伸ばす方法

作治「ああ~そう言えば・・・・でも、もういい

透明「

作治「自分でわかったから

透明「悟ったみたいだね

作治「ま、まあ、悟ったってほど、立派なものじゃ

   ないけどな

透明「聞かせて

作治「先生が、あの時言ってたことがわかった

   だけだよ

   諦めたらそこで終わり・・・・。

   それは諦めないぞと、奮起することじゃなく、

   自然体であの世に旅立てる準備をしながら

    一生懸命生き抜くこと
なんだってな

透明「くすっ流石だね

   人間というのは、不思議なもので、

   実は、旅費が貯まっていなければ、いないほど、

    貯めるための時間をもらえるようにできているんだ

   それでも人は、病気や怪我などを患ってしまうと、

   生きることを諦め、早く逝こうとしてしまう

   それが死を感じるということなんだ

   生きたい、死にたくないという気持ちは
  
   肌身で後悔や、やり残したことを感じている

   いうことでもある

   それでも、動くことを諦めてしまう人が多いのも事実

   そうなれば、時間は早く動いてしまうんだ

作治「なるほどな・・・憎まれっ子が世に憚る

   徳高いとされる人が早く亡くなる

   それは、旅費が貯まっているかどうかが

   大きく関わっているということか

   そう考えると、世界は優しいのかもしれないな

透明「そうだね

   この世の摂理には、旅支度をさせてもらえる猶予

    がちゃんとある

   本当のところを言うと、あの世も全ての人が

   そのことに気づき、ちゃんと修行を終えることを

    望んでいるんだ
・・・。

   それでも、そこに気づかず業を背負って帰ってきて

   しまう人もいる

   地獄というのは、その業を浄化するために必要な

    場所でもある

   業は、生きている内は体の表面についているから、

   落としやすいのだけど、魂だけの存在となった者が、

   今度は直接、業に触れてしまうと、なかなか

    落とすことができないものなんだ

   だから、ものすごい時間をかけて、業を浄化し、

    純粋な魂に戻してあげなければ、霊界へは入れない

   そこには、苦業とされるものが待っているけど、

   それでも人は、生まれた世界に帰ろうと必死に

    苦業に耐えているんだ
・・・

作治「そうか・・・地獄っていうのは、そのために

   あるんだな

透明「うんまあ、戒めとして怖い世界の認識は

   間違ってはいないのだけど、本質は、その人の為

    でもあるんだ

   これも、本当は言ってはいけないことなんだけどね

作治「まったく、お前は

   しかし、そう考えると、それも救済ということか・・・。」

透明「そうなるね

   話を戻すけど、旅費を貯めるというのは、どういうことか

   わかったかな

作治「あははっここまでくれば、嫌でもわかるだろ

   旅費を貯めるっていうのは、生きることだよ

透明「くすっ

作治「生きることそれは、生きていることを感じ、

    ありがたいと思うことじゃないのか

   生きがいや、やるべきことがあるというのは、

   それを突き詰めなければ気がすまなくなるし、

   生きている実感を感じることができる

   そういう生き方ができることこそ、幸せで、

    徳を得られる生き方
なのかもしれないな

   先生が言っていた、沢山の友達を作るというのは、

   そのことを他者が教えてくれるからこその関わりで、

   きっと、そういった生き方ができれば、自ずと

   人の記憶にとどまることができるようになるんだと、

   今は、ちゃんと理解できているよ

透明「うん素晴らしい80点

作治「なんだまだ、足りないのか

透明「ううんそうじゃない

   今、作治さんが感じられるようになったのは、

    誰のおかげ

作治「そんなの、先生が

透明「違うよ

作治「

透明「それはね作治さんが今まで頑張って生きてきた証が、

    形になったということでしかないんだ

   だから、全ては自分のおかげなんだよ

作治「

透明「作治さんが経験してきたこと学んできたこと

   そういった徳があったからこそ、今がある

   それも作治さんの徳なんだ

   生きている間に、徳を積むというのは、徳を使う

    ことでもある

   作治さんがご家族の為に頑張ってきた知識は、

   沢山の人に分け与えられる徳にもなっているんだよ

   作治さん・・・よく頑張ったね

   今までの苦しみも辛さも、この時の為にあったんだよ

作治「・・・・ううっ・・・・・


作治さんの瞳から、大粒の涙が溢れ出す

そこには、動乱の時代を必死に生きてきた人間の姿があった



次回、ファイナルです 




          続く ・・・。

   




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (19)

判断の基準・鑑定116ー24

2018年11月26日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 24 


透明「みなさ~ん行き渡ったかなぁ~


「は~い~」「大丈夫だぞ~


透明「それじゃぁ~、説明するね~

   皆さんの前にあるのは、写経用紙見本です

   今日は、ちょっと足りないから、

   見本は2人で一枚を使ってねぇ~

   次に、筆ですが、本来であればちゃんと墨を

   擦って、書いてほしいのですが、筆ペンでも

    代用できる
ので、今回は筆ペンにしますね~

   墨を擦って欲しい理由は、墨を擦りながら、

    心を落ち着け穏やかにするという意味
があるんで、

   もし、この後、本式の墨と筆を使いたいという

   人は、墨や書きやすい筆の選び方など、

   作治先生にアドバイスをもらって、用意してください

   ということで、筆ペンの場合は、最初に

   深呼吸をして目をつむり、心を落ち着けるために

    5分ほどゆったりとした時間を作ってください

   心が落ち着いたら、書き出します

   正直、見本通りに書けば良いのですが、最初は文字数や

   文字の大きさに苦戦する方も多いので、慌てずに

    ゆっくり書いて行くようにしてください

鉄二「透明~

透明「鉄二さん、なに

鉄二「この見本だけどよぉ~なんて書いてるかわからんぞ

   英語か

透明「あっそうだよね

   今回書くのは、般若心経なのだけど、その見本は

   梵字という仏様を表した文字が使われているから、

   梵字写経になる

   だから、読めなくて当たり前だし、書き順もわからない

   と思うから、自由に形だけを追ってくれればいいよ

   通常の漢字写経よりも、徳高い写経になるから、

   皆さんには、こちらをオススメしたいんだ

太郎「読めなくても良いのか

透明「うんしっかりと形を追って、書き込んでくれれば

   経を唱えたことと同じになるし、慣れてくれば、

   般若心経を唱えながら書けるようになるから、

   そこまではしなくても良いけど、試してみたい人は

   試してみて

出久「透明ちゃんもし、間違っちゃったら、どうしようかしら

透明「間違えてしまったら、そこは斜線を引いて、

    次の行から書き直してもらっても良いよ

   写経用紙は、沢山あるから、何枚使ってもいいからね

伊奈「ちなみに、この写経って、どれくらい書けば

    業がなくなるの

透明「人にもよるけど、通常は108枚

   これを書き終えれば、業はほとんど消えるとされる

   もちろん、それ以上の罪を重ねている場合は、

   もっと書かないといけないし、許されない罪という

   のもあるけどね

七子「許されない罪

透明「大丈夫ここの人たちは、そんなことは無いし、

   一般的には無いものだから、安心して書いて

七子「ほっ

沖田「書き終わった写経は、どうすれば良いんだ~

透明「写経は、108枚書き終わった時点で、

    お焚き上げしてもらえば、業が浄化できるんだ

   だから、108枚までためておいてくれれば、

   私の方でお焚き上げしておくから、大切に

   取っておいてね

沖田「ちなみに、一日何枚書いても良いのか

透明「できれば、一日一枚が良いかな~

   一日に何枚も書いて、108枚ためても、

   お勤めとしての日数が少ないのは、あまり良くない

   から、できれば一日一枚ペースにしておいて

園長「と、透明さん108枚以上書いても、良いんですか


豊喜さん・・・あなたどれだけ心配してるんですか


透明「もちろん大丈夫ですよ

   業の浄化ができてしまえば、後は徳となるもの

   ですから、書き続けてくださいね

園長「わ、わかりました

鉄二「透明今日、書き終わらなかったら、

    明日、続き書いても良いのか~

透明「できれば、その日の内に書き上げてください

鉄二「ううっ字を書くの、苦手なんだよなぁ~

透明「大丈夫少し時間がかかるかもしれないけど、

   最後までやり遂げるもの、修行の一貫だから、

    諦めず、頑張って

鉄二「お、おう


透明「さて、それでは実際に書いてもらいますが、

   書いている最中は、文字に集中して、心を穏やかに

    書いてください

   最初、上手く書けなくても、イライラせず、慌てず

   騒がず、続けてくださいね

   もし、書いてゆく内に、心が穏やかな状態を作ること

   が簡単に出来るようになったら、自分自身を見つめ直す

    時間として使うのも、徳高い行為
になるので、

   やってみてくださいね

   それでは、姿勢を正して

   心を落ち着けることから始めましょう~


この後、何だかんだ言って、皆さん真剣に取り組んでくれた

中には・・・。


鉄二「作治先生~字が曲がっちまう

作治「大丈夫次の行をあけて続けてもいいから、

   焦らないで書けばいいよ


・・・しかし・・・鉄二・・・なんて良いキャラなんだ


作治さんは、沢山の人に頼られていることを、

楽しんでいるようにも見える

まさか、こんなに沢山の人が集まるとは思っていなかったから、

少し、負担が大きいけど、今の生き生きとした作治さんなら、

 大丈夫だろう


皆さんも、是非写経に挑戦してみてください

梵字写経の用紙は、仏具屋さんなどにも置いてありますし、

ネットでも取り寄せできると思います

もちろん、本格的にやってみたいと思う方は、

写経会のあるお寺などに参加して、一度書いてみるのも

良い経験になるかもしれません

書き終わった写経は、しっかりと保存し、108枚たまった

 時点で、お寺でお焚き上げしてもらうと、業の浄化ができます

是非、参考になさってみてくださいね


写経教室が終わって・・・


透明「作治さんお疲れ様でした~

作治「うう~~~~~んはぁ~~~~

   まさか、俺が先生とは・・・・

   ま、まあ、嫌な気分ではなかったけどな

透明「くすくす

作治「お、おい透明・・・先生 

透明「・・・くすっ作治先生

作治「か、からかうな

   ・・・・約束・・・教えてくれ

透明「ああ~作治さんの寿命を伸ばす方法ね

作治「そ、それだ

透明「今は、駄目かな

作治「な、なんだと

透明「もう少ししたら、教えてあげる

   それまで、写経教室頑張っておいて

作治「も、もう少しって、いつだ

透明「そうだなぁ~一ヶ月後

   必ず来るから、その時に教えてあげるよ

作治「・・・まあ良い・・・お前のことだ、

   何か考えがあるんだろ

   それまで、待ってやるよ

透明「ありがとう作治先生



次回、作治さんの寿命を伸ばす方法とは ・・・。



 
        続く ・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (51)

判断の基準・鑑定116ー23

2018年11月24日 08時00分45秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準23



透明「じゃぁ~ん

伊奈「

鉄二「

作治「

園長「

沖田「じゃぁ~んって、出されても

   わかんねぇ~よ~

透明「あっごめんごめん

   これは、写経用紙だよ

七子「写経

透明「そうよく、お寺さんとかの説法会でも

   やってるでしょ

伊奈「お経を写すやつ

透明「うん

   皆さん、写経というのは、どういったものか

   知っていますか

太郎「いや 聞いたことはあるが、

   やったことはないからなぁ~

七子「そういえば、そうよねぇ~

   何のために、やるのかしら

透明「作治さんは、知ってるでしょ

作治「えっ

透明「昔、取材でやったことあるよね

作治「あっま、また、何で

   って、聞くだけ無駄か

   写経っていうのは、身を綺麗にして、

   経を理解し、この世の真理を説く為に

   行う方法だろ


太郎「取材ってなんだ

作治「そ、そこは、良いだろう

透明「作治さんの解釈は正しいだけど、少し補足

   させてもらうね

   写経とは、経を理解するこれはこの世の真理である

   言葉に触れるということ


   真理を説くというのは、書くことで、自分自身が

   経を唱えた事と等しくなるということ


   そして、身を綺麗にするというのは、

   現世で溜まってしまった、業を浄化するということ


作治「

鉄二「つ、つまり・・・・な、なんだ



・・・鉄二・・・そこは決めようよ


透明「つまり、写経というのは、業を消す効果があるんです


ガヤガヤ」「ワイワイ

それ、いいね~」「やってみたい



いい感じいい感じ

   

透明「人間は生きている以上、徳を積めない、積まない人

   という人は、絶対にいません


   ただ、その徳は、業で消されてしまうのも事実です

   業を1積むと、徳が2つ消える計算になるので、

   正直、結構厳しい判定基準が設けられています

   でも、生きている内に業を消すことさえできれば、

   どんな方でも、徳しか残らなくなります


沖田「つまり、業さえ消せれば、大丈夫ってことか

   よくわかんねぇ~

透明「あははっもう少し簡単に説明するね


皆が、興味津々で近づいてくる・・・。

あ、圧が凄いんですけど



透明「皆さんには、さっき、旅行に行く際、

   最初の出発は、サンズリバーで船に乗るって

   言いましたよね

鉄二「おお船旅な

透明「その時、皆さんの旅費は、サンズリバーに着く前に

   決まっているんです

伊奈「どういうこと

透明「皆さんが、ご家族に見送られ、旅立つ時(葬式)

   もしかしたら、ご家族や親戚の誰かに、

   旅費の足しにと徳を貰えるかもしれません

   そして、それらの旅費は、サンズリバーに着く前にも

   消費されます


沖田「そうなのか

透明「例えば、沖田さんが東京に行って飛行機に乗るのに、

   そこまで車や電車で行ったとすれば、旅費は減りますよね

沖田「確かに・・・

透明「それと同じで、旅立ってからサンズリバーに着くまでにも

   タクシー代がかかるんですこれが、業徳の相殺です

   高いタクシーに乗ってしまえば、旅費は減りますし、

   サンズリバー行きの専用シャトルバスに乗れれば、

   旅費はかかりません

   つまり、業をもっていると、シャトルバスは迎えに来れず

   自分で旅費を払ってタクシーに乗らないといけないんです

   ちなみにサンズリバーまでの道のりを、

   黄泉路・・・リーディングロードと言います

   (うん良い名だ)」


自画自賛・・・


鉄二「な、なかなか厳しいなぁ~

透明「でも、タクシー代がかからないと、特典もあるんですよ~

鉄二「どういうことだ

透明「実は、サンズリバーで乗れる船にも種類があるんです

作治「種類

透明「はい実質、サンズリバーで乗れる船というのは、

   旅費を支払うというより、見せる形になります

   ですから、旅費を沢山もっていることを船員さんに

   見せれば、なんと豪華客船に乗ることができるんです~


おお~~~っ」「豪華客船

いいなぁ~」「乗ってみたい~


作治「・・・・足りなければ、乗れないが、多ければ豪華客船か

   その中間はどうなんだ

透明「その中間は、普通の旅客船漁師船みたいなのもあります

鉄二「俺は、漁師船でもいいぞ~


くすくす」「あはははっ


透明「鉄二さんは、似合いそうだね

   まあ、これは私達が決めることじゃないから、

   要するに、業は生きている内に消した方がとく

   ていうことだよね

   もちろん、旅費が多ければ、お城でも高待遇だし、

   ミルキーウェイでも馬車でお出迎えされるから、

   特典は満載だよ

作治「そうなのか

透明「うん
 
   さて、話がそれてしまったけど、要するに写経は

   書けば書くほど、業を浄化してくれる


   どうせなら、最初からシャトルバスに乗れた方が

   良いでしょ

   ついでに、業がになれば、そこからは写経が智慧として

   徳になるという優れものでもあるんだよ

沖田「本当か

伊奈「写経書きたいわ~


俺も」「私も

わいわい」「がやがや



透明「


皆さんが騒いでいる中、作治さんが私に近づいて来る・・・。


作治「なるほどな写経をし、業を消せれば、今持っている

   徳だけでも旅費は足りるということか


透明「その通り

   今から、徳を積むというのは、なかなか難しいけど

   同時に業の方を減らせれば、一挙両得でしょ

作治「くくくっ考えたな・・・でも・・・。」

透明「時間が足りない場合を考えてる

作治「ああ・・・。」

透明「大丈夫作治さんには、同時に徳を積んで

   もらうから


作治「

透明「みなさ~んちょっと、聞いてくれるかなぁ~

all「


透明「これから、皆さんには、実際に写経を書いてもらおうと

   思います

   ただ、写経にも作法があるので、それを説明したいのですが、

   写経は、一枚書いただけでは、大した効果は得られません

   そうなると、何日もかけて書いてゆく必要があるため、

   私だけでは、指導することができません

   そこで、作治さんに講師となってもらい、2日に一度

   写経教室を開いてもらおうと想っています


作治「と、透明

透明「実は、作治さんは、元小説家さんです

沖田「ええ~本当か

太郎「あっだから、さっき取材って

七子「すご~い~


透明「文字のことは、文字のプロに任せるのが一番です

   そういう意味でも、皆さんの側にいる、作治さんが

   適任だと思うので、作治さんに先生をやってもらいたい

   思います


伊奈「良いわねぇ~

鉄二「ま、まあ物書きだったんなら、仕方ねぇなぁ~

   作治さん頼むぞ

作治「えっいや、あの

沖田「作治先生だな

太郎「あははははっ作治さん似合うなぁ~

作治「と、透明


作治さんに耳打ちする透明


透明「作治さん、皆の記憶にとどまる、頼れる先生に

   なってね


作治「・・・・そうか・・・・この策士め

   ・・・でも・・・ありがとうな・・・。」



次回、写経の書き方です



          
          続く・・・。



   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で~す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします




コメント (23)

判断の基準・鑑定116ー22

2018年11月22日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 22 


沖田「なんだよ透明

透明「えっと、まずは少しお話ししたいんですが

   実は私、占い師になる前に修行で僧侶としての

    資格も持っているんです

鉄二「何だよ おめぇ~、ボウズだったんか

透明「いや~そういうわけでは無いんですけど

   修行が過酷過ぎて、いつの間にか、取れた

   というか、付いてきたというか・・・

作治「なるほどな・・・通りで詳しい訳だ

伊奈「どういうこと



作治さんナイス


透明「実は、さっき作治さんと話していた時に

   思い出したのですが、僧侶の説法というのは、

   智慧の徳と言われていて、説法を一度聞いて

    理解できると、一つの徳を得られるんです

   (もちろん、ブログでも同じことが出来るんですよ~)

   そこで、皆さんが良ければ、話のネタに

   少しお話をさせていただければなぁ~

   思ったんですが・・・・どうですか


チラリと作治さんを見る・・・。


作治「・・・こ、こいつの話は、結構タメになる
  
   皆も一度聞いてみた方が良いと思うぞ

鉄二「説教かよ

伊奈「説法よ、鉄二さん

鉄二「せ、説法かそ、そいつは、いいなぁ~



・・・鉄二・・・よく分かって無いだろうけど、頑張れ



この後、みなさん興味津々でイスを持ち寄り、

私の話を聞く為に集まってくれた


そこで話したのは、先程、作治さんにお話した旅の話

当然、色々な反応があったが、皆、自分自身のこれからの事

と捉えて、真剣に考えてくれたようだ・・・


沖田「う~ん・・・俺は旅費が貯まってるかなぁ~

鉄二「がはははっおりゃ~大丈夫だ

   沢山持ってるだろうから、お前が逝っちまったら、

   分けてやるよ~


・・・鉄二・・・お前が一番少ないぞ・・・。



透明「さて、説法はここまで

   ここの皆さんは、沢山のお友達もいますし、

   仲間としての意識も、家族のように想っていますから、

   大丈夫だと思いますが一つだけ

   不安な皆さんの気持ちを解消できる方法があります

伊奈「と、透明ちゃん 本当に

   あたしは、少し不安なんだよ~

剛史「お、俺も

七子「確かに、路銀がどれだけあるか

   わからないからねぇ~

園長「と、透明さん教えて欲しいです 


い、いや、豊喜さん

あなたが一番喰い付いてどうするの


透明「あはは安心してください

   私も、この話をした以上は、それに対応した

   方法もお伝えしなければいけませんから

   ということで、旅費を何とかする方法を

   実際にやって行こうと思うのですが、

   少し用意があるので、ここで一旦休憩

   お時間くださいね

鉄二「な、なんだよ

   勿体つけるなよ~

透明「大丈夫すぐ用意しますから



そう言うと、園長に車を借りて、急遽ある場所へ

戻ってくるのに30分ほどかかってしまった


太郎「戻ってきたぞ

鉄二「おせぇ~よ透明

透明「ごめんなさい道が混んじゃって・・・って

   ええ~~~~っ 


戻って来る間に、人が増えてないか

一日利用や半日利用の方、ご家族の方、ヘルパーさん、

どう考えても、さっきの3倍はいるぞ

・・・・でも、好都合だ


伊奈「透明ちゃんその大荷物は

透明「あっこれ

   これはね~・・・・




         続く ・・・。







昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (14)

判断の基準・鑑定116ー21

2018年11月20日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 21 



透明「さて、生きましょうか

   もとい、行きましょうか

作治「はぁ行くって、どこに

透明「皆さんのいる、リビングですよ

作治「ちょ、ちょっと待て

   いきなり何を言って

透明「作治さんは、しばらくリビングには

   降りて無いでしょ

   だから、恥ずかしいのは分かるけど、

   人と会わなくちゃ、友達はできないよ

   それに・・・。」

作治「は、恥ずかしくなんてねぇ~

   お、俺は、バカと付き合うのが嫌なだけだ

   後、最後のそれにっていうのは何だよ

透明「それはね

   ここの利用者さんは、みんな好奇心イッパイなんだ

   だから、レアものは、大好物なんだよ~

作治「だ、大好物ってなんだよ~


嫌がる作治さんを、無理やり車椅子に乗せ、

いざレアものを求めるお年寄りの元へ・・・・。


作治「お、おい

   自分で歩ける降ろせ~

透明「はいはい

   まだ、歩けるのは知ってるけど、

   この車椅子も使いようなんだ

   だから、黙って乗っていて

作治「何だよそれは~



エレベーターに乗って、一階に到着



お年寄り

ザワザワ」「ヒソヒソ

作治さんだよ」「あら歩けなくなってたのね

通りで死にたがってたわけだ・・・

大丈夫なのかしら」「暴れてたのも、そういうことか



透明「(いい感じいい感じみんな、各々良い意味で

     解釈してくれている
)」

鉄二「おお作治さん

   あんた、大丈夫なのか~

   しばらく、降りてこねぇ~から、心配したが

   足が駄目になったんか

作治「あ、い、いや・・・

鉄二「何だよ~みずくせ~な~

   とにかく、元気な面見れて安心したぜ~

作治「・・・・


・・・鉄二・・・今のお前は輝いているぞ

きっと、その雄姿は、伊奈さんに届いているだろう


そんなことを考えつつ、私は、作治さんを連れて

皆のところへ・・・。



年寄り

作治さん、大丈夫かい」「どこか悪いの

痩せちゃって~かわいそうに~

やいのやいの」「ガヤガヤ

わいわい



思った以上の群がり方・・・


作治「と、透明~

透明「はいは~いみなさん、ちょっと聞いてくれる

沖田「何だよ透明

透明「皆さんに、これからやって欲しいことがあるのだけど、

   ちょっと、聞いて欲しいんだ~

伊奈「やって欲しいこと

鉄二「

作治「



次回、透明先生の秘策が炸裂する 




          続く ・・・。





昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (87)

判断の基準・鑑定116ー20 休止のお知らせ!

2018年11月19日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
休止のお知らせ 


透明「みなさ~んいつも、占い師の日記

    読んでくれてありがとうございます

   今回は、皆さんにお伝えしたいことがあったので、

   記事とは別にお話を聞いていただこうと

    筆を取らせていただきました

   それというのも、今回の鑑定ファイル116

   コメント欄をチェックした際

   「あちゃぁ~~~やっちまった~~~~ 

   と、かなりの衝撃を受け、無茶苦茶後悔

   まさか、ここまで皆さんに、心の負担をかけて

   しまうとは思っておらず皆さんの人生に

    少しでも役立つ情報を
と思い、少し突っ込んで

   情報を出しすぎてしまいました

   本当に、ごめんなさい 

   言い訳させていただければ今回の記事は、

   あくまでも皆さんの幸せの足しにならなくては

    いけない情報
だったので、かなり気をつけて

   書いてはいたのですが、やはり私の文才では

    難しかったか~~~~
 
と後悔しています

   今回の記事が負担になったしまった方々

    本当に申し訳ありませんでした
 

   そこで、今後の方針を少し変えてみたいと

   思ったので、皆さんにご了承いただければと

   思っています

   私なりに、色々と考えて見たのですが

   やはり、記事が中途半端で終わってしまうのも、

    気持ち悪い方がいらっしゃるかもしれない
ので、

   ヤプログの機能を使って、この鑑定ファイル116だけは、

   シークレット記事として、読みたい方だけに

   パスワードをお配りさせていただこうと思います

   みなさんには、ひと手間かけさせてしまうので、

   心苦しいのですがよろしければ、アクセスのメール

   「続き希望」「続きカモ~ンヌ」とか入れて

   送っていただければ、パスワードを返信しますので、

   お手間とは思いますが、ご対応お願いいたします

   そして今回のことは、

    全て私の表現ミスでしかありません
 

   私は、このブログを続ける際、

  『誰もが幸せになれる情報を発信する 

   という目標を掲げて続けてきました

   もし、今後、私の情報発信が、皆さんへの負担になって

    しまうのであれば、ブログ自体も休止する覚悟もあります

   これは、あくまでも私自身のポリシーでしかないのですが、
   
   このポリシーだけは、崩したくないと常々思っています

   ですから、今回のような、皆さんの貴重なご意見は、

   私にとっても戒めになるので、本当に感謝しています

   皆さんには、ご迷惑をおかけしますが、もう少し文才を磨き、

   ちゃんと皆さんにとって、役立つ情報を受け継いで

    いただけるように精進してゆきます
ので、これからも

   「占い師の日記」応援していてください

   それと、今回の記事で、ご気分を害してしまった方々にも

   申し訳ないのですがシークレット記事は、通常通り

    2日に一度のペースで更新されます

   そうなると、記事が終了するまでの一週間程度は、

   新しい記事の更新ができなくなるため

   本当に申し訳ありませんが、一週間ほどお休みしている

    感じになってしまうこと、お許しください

   みなさんが、この変革の時期を乗り越えるため、

   今年は踏み込んで記事を書いてゆこうと決めていましたが

    伝える側の私自身が足りないとは・・・情けない

   もう少し、私自身が文章を学び、上手く伝えることが

   できるようになるまで、しっかりと精進して行きますので、

   踏み込んで行く記事は、控えさせていただき、しっかりと

   お伝えできるようになったら、踏み込んで行こうと

   思いますので、それまでは待っていてくださいね


   それでは皆さん本当にお手間をおかけしますが

    何卒ご対応のほど、よろしくお願いいたします
 



              透明より 

   

  ブログ記事を読むためのパスワードはコチラまで

   ご連絡くださいね
shop@guardian-jewelry.com

 (携帯の受信設定 は必ず確認しておいてくださいね~

 ※パスワードの連絡に時間が掛かってゴメンナサイです

  11月19日(月)夜までにご連絡いただいた方にはご連絡済みです


 お待たせしてすみませんが、複数回メールを送信したり、

  メールアドレスを変えて何度かパスワード請求をいただくと

   お返事が遅くなります

  お待たせして本当に申し訳ありませんが、ご理解の上、

  お時間をいただけると嬉しいです


 プレゼント当選者さんへ

  御念珠を今週郵送するために準備をおこなってます

  11月末までにお届けしますね~



コメント (79)

判断の基準・鑑定116ー19

2018年11月18日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 19 


透明「今からでも、十分間に合うよ

作治「しかし、おめぇ~

透明「さっきも言ったよね
  
   諦めたらそこで終わりだって

作治「・・・おめぇ~が、俺の寿命を伸ばして

    くれるとでも言うのか

透明「あははっそれは無理

作治「けっなんだよ

   結局、慰めかよ

透明「そうじゃないよ

   私が直接寿命を伸ばすことはできないけど、

   作治さんなら、伸ばせるっていってるんだよ

作治「はぁ~何いってるんだ

透明「まあ、順番に行こう

   ちゃんと、寿命が伸びるように、後でその方法

   話すから

作治「本当か

透明「そんなことで、嘘ついても仕方ないでしょ

作治「わ、わかった

透明「さてと、まずは、これから作治さんに

   旅費を稼いでもらわないといけないのだけど

作治「何をすればいい

透明「話が早くて助かるよ

   それじゃぁ~、まずは、ここにいる

    全ての人と、お友達になってください

作治「はぁ~何を言って

透明「旅費・・・稼ぎたいんでしょ

作治「うっ・・・そ、そんなことで、稼げるのか

透明「もちろん、ただ友達になるというだけでは

   駄目ですよ~

作治「何だよハッキリ言えよ

透明「あははっ焦らない焦らない

   この施設にいる人の数って、知ってる

作治「えっ・・・部屋数は30くらいか

透明「惜しい32部屋

   それ以外に、施設を利用している、外からの

    利用者さん
を含めると

作治「ちょ、ちょっと待てよ

   100人近くになるんじゃないのか

透明「もっとだよ

   だって、利用者さんのご家族も含めれば、

   その倍は行くでしょ~

作治「お前俺を殺す気か~~~ 

透明「もちろん、全ての人と友達になれとは言わないよ

   ただね、旅費を稼ぐために必要なことがあるから、

   言っているんだ

作治「それは、何なんだよ

透明「それはね人の記憶にとどまること

作治「人の記憶に・・・とどまる

透明「そうそして、自分がいなくなった後でも、

    思い出してくれる存在であること

作治「

透明「旅費とは、徳であって、自分が生きてきた

   証でもある

   人の記憶に残るというのは、それだけ価値があって

   記憶にとどまるというのは、難しいことでもあるんだ

   これは、私のモットーでもあるのだけど、

   自分が死を迎えた時、忘れられない、思い出せる人で

    ありたいと思っているんだ

   そのためには、徳を積もう旅費を稼ごうという

   欲目ではなく、自分が誰かに頼られる存在であろう

   と考えて行動している

作治「なるほどな・・・お前のことが少しわかった気がしたよ

   要するに、バカが付くほどのお人好しってことだろ

透明「その言い方は、勘弁して

   色々な人に言われ続けてるから

作治「あははははっ何となく、言いたいことはわかったよ

   記憶にとどまるにしても、良い人である必要があるんだろ

   嫌な人間でいれば、記憶に残ることはあつても、

   心にとどまることはできない忘れたいヤツになるもんなぁ~

   ましてや、死んじまったら、想い出すなんてこと

   ぜってぇ~しねぇ~し、早く忘れようとして、本当に

   忘れられちまうからな

透明「さすが、元小説家

   みな迄言わなくても、わかってくれると思ったよ

作治「なっなんで知ってるんだ

透明「こう見えて、占い師ですから



さてと、簡単には言ったものの、実際にやるのは

大変だぞ

ましてや、病気を抱えた作治さんがどこまで出来るか

とにかく、なんとかしなければ ・・・・。



          続く ・・・。

   

昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (27)

判断の基準・鑑定116ー18

2018年11月16日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 18 



透明「まず最初に、作治さんは友達いる

作治「はぁそれって、今関係あるのか

透明「良いから答えて

作治「う~ん・・・友達と呼べる奴は・・・

透明「・・・・。」

作治「うっ出てこねぇ~なぁ~

   前はいたけどよぉ~先に逝っちまってる

   からなぁ~

透明「そ、そっか

   年齢的にも、そういうのがあるのか~

   ただの、ボッチなのかと思った

作治「ポッチ何だそれ

透明「いやいやこっちの話

   そうか~

作治「な、何だ

   友達がいないと、まずいのか

透明「作治さん人間の価値って、どうやって

    決まると思う

作治「人間の価値

   そんなもん、生きて頑張ってたら

    勝手に上がる
もんだろう

透明「そうだよね

   さっき、作治さんの人生を視せてもらったけど、

   作治さんは、本当に頑張って家族を養って来た

    と思うし、嫌なことも沢山あったと思う

作治「・・・・

透明「だけど、結果としては、旅費は貯まっていないんだ

作治「

   ・・・・なんだよ結局、頑張り損だった・・・

   ってことかよ

透明「そうじゃないんだ

作治「

透明「作治さんは、大切な家族や自分の為に頑張ってきた

   それは、旅費に値する

   でも、それだけじゃぁ足りないってことなんだ

   生きている人間は皆、大切な者を守ることで、

    世界を回している
のだけど

   自分や家族が安定していれば良いという

   考えだけでは、世の中は良くはならないし、

    旅費を稼ぐこともできないんだ

   人が一人で生きて行けないように、沢山の隣人と

   どうやって接し、どう関わって来たのか

   ということも大切になるんだ

   生まれてから死ぬまで、沢山の人と関わってきた

   と思うけど、そのひとりひとりが、少しずつでも

   旅費となる徳をくれていれば、旅立ちを迎える

    頃には、有り余るほどの旅費を稼ぐこともできる

   ということなんだ

作治「・・・・そうか・・・80年・・・俺は、家族や

   自分のためにだけ、頑張ってきたからな・・・。

   まあ、家族の為って言っても、それですら自分の

    自己満足でしかなかったのかもしれねぇ~

   死を前にして、子供たちの反応を見ても

   ・・・納得するしかねぇ~なぁ~

   でもなちっとばかり気に入らねぇ

透明「

作治「俺が生きてきた生き方に、価値が無いとは、

    思いたくねぇ

   俺は、俺なりに頑張って生きてきた

   それを、否定されるのは、納得いかねぇ~

透明「うんそうだね

   もちろん、否定はしないよ

   でもね、その頑張りは自分の為に知識や知恵を

    得てきた経験という徳
でしかないんだ

   だから、自分を認め、自分の生き方に自信を持つ

   ことは、ちゃんと旅費に加算されている

   でも・・・・。」

作治「・・・・わかってるよ

   それでも、足りねぇ~って事実があるんだろ

   まあ、お前に怒ってもしかたのないことだし、

   実際に結果が出てちまってるんだから、

   否定の仕様がねぇ~


本当に、頭の良い人だ・・・。


透明「作治さんの頑張りは、私には十分伝わっているよ

   ただ、その頑張りを周りにも伝えることが

    できなかった
というだけだよ

作治「

透明「語弊が無いように、聞いてほしいんだけど

   もう一度、最初の質問に立ち返ってみて

作治「人間の価値はどう決まるか

透明「うん

作治「・・・・そうか、そういうことか

   自分の価値は、自分が決めているようで、

   そうじゃぁねぇ~んだな

透明「さすが、作治さん飲み込みが早いね

   確かに、自分の価値は自分で決められる

   だけど、その多くは、周りからの評価で

    環境や生きやすさも変わってきているんだ

   つまり、周りの人からどう思われているのか

   ということだけとっても、自分の価値を決める

   その時の、充実感、環境や生活、生きやすさなども

    大きく異なっていることに気づかなければならない

   沢山の人に、良く思われていれば、それだけ環境も

   生活も、自分自身が受ける充実感も変わってくるから、

   自分自身の価値を感じることができる

   逆に、周りから、あまり良く思われていなければ、

   その生活や取り巻く環境も変わって、充実感も

   虚しさに変わってしまうから、自分の価値を見失って

   しまうことが多いんだ

作治「なるほどな

   人の価値は、人が決めているんだな

   そこには、自分の生き方が大きく関わっている

   ・・・・そういうことだろ

透明「その通り

   もちろん、語弊が無いように、一側面としての

    考えだから、それが全てでは無いけどね

作治「・・・今の話はわかった

   だけどよぉ~この話の内容だと、どう考えても

   今更旅費を貯めることなんて、できねぇ~んじゃ

   ないのか

透明「そんなこと無いよ

作治「



次回、旅費の貯め方です 




           続く ・・・。

   

   
昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (28)

判断の基準・鑑定116ー17

2018年11月14日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 17 



私は、作治さんの木人図を探っていた・・・。


透明「・・・・・・。」

作治「ドキドキ・・・・

透明「・・・・・・あっ

作治「・・・・あっってなんだ

透明「・・・・・・・。」

作治「・・・・・・・

透明「・・・・・うっ

作治「・・・・うっって、なんだよ~


作治さんの慌てふためきぶりに、返って

集中できないんですけど・・・・



透明「・・・・・・・。」

作治「・・・・・・・

透明「・・・・・ふ~っ

作治「・・・ど、どうだった

透明「そ、そうですねぇ~

作治「・・・・頼むハッキリと言ってくれ~

   足りないんかそうなんだな

透明「うっ・・・足りないというか・・・

作治「ハッキリ言ってくれ 逆に緊張しすぎて、

   今、逝きそうだ

透明「わかりました ハッキリ言って、

   足りないというより、全然足りません

作治「・・・・はぁ~


そうなるよなぁ~


作治「全然足りねぇ~か・・・そうだよな・・・

透明「ということで今から、貯めましょうか

作治「はぁ~何いってるんだよ

   今まで生きてきて、全然貯まってねぇ~んだろ

   後、三ヶ月で、どうやって貯めろって言うんだよ

透明「後、三ヶ月って、誰が言ったんですか

作治「はぁ~そりゃ~・・・医者が

透明「まあ、三ヶ月あれば、十分貯められると思いますが、

   ヤブ医者に言われたことでしょ

   信じてるんだ

作治「や、ヤブ医者とは言ったが

透明「作治さん寿命というのは、自分が諦めた時点で

    寿命なんです

   人間というのは、不思議なもので、諦めなければ

   無理な状況でも覆す力をもっています

   作治さんの場合、確かに癌を克服することは

   もう、難しいところまで来ていますが、それでも、

   進行を遅らせたり、止める努力はできるはずです

   それもせずに、旅費を貯めることはできませんから、

   もし、作治さんが旅費をちゃんと貯めてから逝きたい

   と思うのであれば、病気に負けない気持ちを持って

   ください

   それさえ、約束してくれるのであれば、私も全力で

    お手伝いしますよ

作治「・・・・お前・・・・


作治さんの瞳から、涙が溢れ出す


作治「あっぐっな、なんだ

   きょ、今日は暑いなぁ~


必死に隠そうとしている作治さんが可愛い

・・・きっと、今まで不安と恐怖を抱えながら

一人で闘ってきたのだろう・・・辛かったよね


透明「作治さんどうする

   やるかやらないか自分自身でちゃんと

   判断して決めて

作治「わ、わかったよ

   やってやるよだから・・・貯め方を

    教えてくれよ~

透明「うんそれじゃぁ~、一緒に頑張っていこう



作治さんの終活が始まる ・・・。




         続く ・・・。








昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (11)

判断の基準・鑑定116ー16

2018年11月12日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 16 


透明「楽しい旅も大詰めです

   作治さんは、目的地である楽園に到着してから、

   とある部屋へ案内されます

作治「部屋

透明「はい

   ここは、記憶の間と言われる場所です

   記憶の間には、沢山の人が並んでいますが、

   まあ、そこまで時間はかからないと思いますので、

   安心してください

作治「よくわからんけど、まあ、わかった

透明「記憶の間では、今までの人生、そして過去いわゆる

   前世と呼ばれる過去世の記憶が返却され、もちろん

    この楽園での生活も思い出すことができるようになります

   ただ、今回が初めての修行の場合は、楽園での記憶だけが

    返却される形
になります

作治「本当かもしかして、俺にも前世っていうやつが

   あるのか

透明「これは、行ってからのお楽しみです

   ご自身で確かめてみてください

作治「お、おう

透明「記憶が返されると、そこから楽園での生活が

   スタートします

   楽園では、色々と自分自身の為の仕事はありますが、

   基本的には300年の滞在を約束されているので、

   ゆっくりで良いので、こなしていただければ、

    後は、とにかく自由に時間を使えます

   食事や生活に必要なものも、全て無料ですし、

   自分で創造したいものは、頭で考えれば作成が

    可能なので、色々と試してみるとよいでしょう

作治「そうか・・・突拍子もない話だが、なんだろうな

   死んでも終わりじゃないのが何となくわかる気がしたし、

    少し楽しみに感じるから不思議なものだな

透明「まあ、本来はどんな人でも、その時の記憶の鱗片が

   あるものですから、少しだけ、こういった話を聞くと、

   楽しい旅行ライフを感覚的に思い出すのかもしれませんね

作治「はははっお前が一番不思議な存在だけどな

   でも・・・・あ、ありがとうよ 

   久しぶりに、眠れそうだ・・・


やっと、笑ってくれたね


透明「少しでも、役に立てたなら嬉しいです

作治「でも、記憶の鱗片にそれがあるなら、何故人間は

    死を恐れるんだろうな

透明「それは、旅費がちゃんと貯まっているか

   心配なんじゃないですかねぇ~

作治「あっ

透明「大体の人が、自信を持って旅費は貯まっている

   といえるような生き方ができていない、もしくは

   わからないから、旅立ちの前に、肌身で楽園を感じ、

   焦り不安になり狼狽し恐怖してしまうのかも

   しれませんね

作治「・・・・・

透明「作治さん

作治「お、おい、透明

透明「はい

作治「お前、俺の旅費は、ちゃんと貯まっていると思うか

透明「う~ん・・・どうですかねぇ~

作治「わ、わからねぇ~のか占い師だろ

透明「あのねぇ~都合の良いときだけ、占い師を出すの

   止めてもらえる

   普通は、占い師という仕事では、わからないことだと思うよ

作治「そ、そうか・・・でも、普通はだろ

透明「はい

作治「俺は、占い師というのがよくわからんが、お前は普通じゃない

    ことだけは分かる

   普通の占い師には分からないことでも、お前みたいな

    変な占い師なら、分かるんじゃないのか

透明「おいおい人を変人扱いしないでくれ~ 

作治「だ、駄目なのか


はぁ~・・・普通はここまでは言えないんだけど・・・


透明「わかりましたよ一応、変な占い師の自覚はありますし

  ・・・ちゃんと視ましょうか

作治「お、おう頼む


やっとこさ、鑑定の依頼を受けた感じだね

仕方がない、乗りかかった船だ


木人図 アクセス 

作治さんの木人図から、あの世への旅立ち分の徳が

 貯まっているか
 調べて行きます



次回、作治さんの旅費は 




         続く ・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (6)

判断の基準・鑑定116ー15

2018年11月10日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 15 



作治「注意点

透明「はい

   今、作治さんが言ったことが正に注意点です

作治「・・・道を見失うことか

透明「ええミルキーウェイは、本当に美しい場所です

   そのため、欲に負けて平原に入ってしまい、

   その広さと、眼前に広がる平原の景観が同じに見えるため、

   方向を見失い、同じ場所に戻れなくなる可能性が

    高いのです

作治「恐ろしいなぁ~

   確かに、同じ風景が続いていると、方向がわからなく

   なることもありそうだな

透明「ほぼ、100%戻れないと言われています

   その上、旅行の日程には、時間厳守の集合時間が書かれています

作治「そ、そうなのか

透明「はいよく、修学旅行で迷子になったりして

   置いていかれる人いますけど、そんな感じになっちゃいます

作治「そんな例えは、良いから

   もし、戻れなくなったらどうなるんだ

透明「まあ、ここでは入国審査も終わっていますから、

   いきなり牢屋へ連れて行かれることはありませんが、

   長い年月、そこで彷徨い続けるかあるいは・・・。」

作治「あ、あるいは

透明「ミルキーウェイは、境界線と言いましたよね

作治「・・・こっちの世界に戻ってきちまうのか

透明「その通りです

   ちなみに、この境界線を渡ってきてしまった人を

   浮遊霊と言うことが多いんですねけどね

作治「帰ってきても、肉体が無いんじゃどうしようもねぇじゃ

   無いかよ

透明「もちろん、捜索隊が出動することはあります

   この場合、色々な規定があるので、しっかりと

   聞いておいて欲しいのですがもしミルキーウェイで

   遭難した場合は、なるべく動かずその場で待機して

   おいてください

   楽園も、来るはずの人が来なければ、捜索をして

   くれますが、なにせ地球と同じ広さのミルキーウェイ

    ですから、時間がかかります

   その代わり、発見してもらった時には、怒られますけどね

   そして、もしミルキーウェイの境界線から出てしまって

   しまうと、捜索はもっと時間がかかります

   そして、この時には捜索隊よりも先に、警備員(鬼)さんに

   見つかる可能性が高く、せっかく入国審査を通ったのに、

    牢屋(地獄)に連れていかれることになります
 

作治「な、何でだよ

   入国審査は終わってるんだろ

   旅費も払ったじゃないか

透明「う~ん・・・そう言われても困りますお客さん

作治「お、お客さん

透明「入国審査をパスしたということは、作治さんは

   もう、楽園の一時住人扱いなんです

   そうなれば、こちらに来る時に、もう一度こちらの

   世界に来るための出国手続が必要になるんです

   ということで・・・。」

作治「・・・不法入国か

透明「ご名答~で~す
  
   そういう理由で、牢屋へぶち込まれますので、

   簡単に言えば

作治「み、ミルキーウェイの一本道から出ずに、

    楽園まで歩けば良いってことだろ

   わかったよ それだけ言えば分かる

   馬鹿じゃねぇ~からな

透明「そう言って、入っちゃうくらい美しく飽きない場所

   なんですよ

   だから、ちゃんと旅行のルールを知っておかないと、

   欲に負けてしまうことがありますからね

作治「わかったわかった覚えておけばいいんだろ

透明「はいその通りです

作治「っでその道は、どれくらい歩けばいいんだ

透明「楽園までは・・・そうですねぇ~

   30日~3年くらいですかねぇ~

作治「はぁ~
  
    なんだ、その距離は~
 

   それに、その幅は何なんだ~~~

透明「あっでも、安心してください

   こちらの世界時間での話なんで、体感的には、

    数時間程度
だと思います

   ただ、個人差があるのは、ミルキーウェイの

   美しさに見とれて、立ち止まる人が多いので

   30日~3年と言ったまでです

   こちらの体感時間が長い分、あちらでの時間は

   ものすごく早いものなので

作治「よくわからんが、そういうものなんだな

   まあ、わかったよ

透明「さて、数時間、ミルキーウェイを楽しんだ

   作治さんは、いよいよ楽園に入ります

作治「おお着いたか




次回、楽園です 




        続く ・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (18)

判断の基準・鑑定116ー14

2018年11月08日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 14 



透明「入国審査所であるお城を抜けると、

   そこには、第三の観光名所である

   とてつもない広大な平原に、なだらかな

   坂道が続く黄泉比良坂(よもつひらさか)が

   広がっています

作治「黄泉比良坂

透明「黄泉比良坂・・・う~ん・・・

作治「ど、どうした

透明「ネーミングが暗い

   ここは一つミルキーウェイにしましょう

作治「ミルキーウェイって、天の川じゃねぇ~のか

透明「おおよく知っていますねぇ~

   作治さん、実はハイカラですねぇ~

作治「ハイカラって・・・お前いくつだ

透明「あははっ でも、本当によく知ってますね

作治「昔、そんな名前の映画を見たことがあるからな

透明「なるほど

   皆さん、知らないかもしれませんが、

   もともと、天の川の伝説は、この黄泉比良坂と

    同じ事象から作られた名前
とされています

作治「そ、それじゃぁ~

透明「はい 乙姫と彦星の伝説には、それはそれは

   深い悲しいみの物語が隠されているんです

   まあ、この話は今は関係ないので端折りますが

   人も動物も、生きとし生ける者すべてが、

   この境界線を意識して生きているということでも

   あるんです

   黄泉比良坂は、島根の松江市にあるとか言われて

   いますが、この場所は昔神隠しがあったということで、

   きっと霊界へ連れていかれたのだろうという噂が元に

   なって、都市伝説化していたりします

   でも、実際は、この絢爛豪華なお城(ここまでは現世)と

   楽園(霊界)を別け隔てている境界線を表す名称が

   黄泉比良坂なんです

作治「その・・・天の川の話が気になるんだが・・・

透明「まあ、それは時間がある時

作治「皮肉か

透明「まさか

   作治さんには、もっと大切な話があるということ

   ですよ

作治「旅行の話か

透明「はい

作治「わかった 続きを聞かせろ

透明「はい それでは改めて

   絢爛豪華なお城を出た作治さんは、

   第三の観光名所 ミルキーウェイに到着します 

作治「お前、ブレないな・・・

透明「イメージが大切です

作治「そ、そうか・・・

透明「はい

   さて、ミルキーウェイはこの世のものとは思えないほど、

   美しい平原と、歩いていても苦痛のない緩やかな坂道が

    続いて行きます

   周りには四季折々の花々が咲き乱れ、見たこともない

   美しい鳥たちが歌を歌い、それはそれは

   夢の中にいるような光景です

作治「ほう

透明「美しい平原は、目に映る世界全てとなり、

   周りに景観を損なうようなものは一切ありません

作治「ほほう

透明「本当に、目に映るのは、美しい平原のみ

   その先を見ても、目には美しい平原しか見えません

作治「んっちょっと待て

   そこには、平原しかないのか

透明「はいまあ、鳥が止まる程度の木々は少しありますが

作治「ん~っ・・・その先は

透明「平原です

作治「・・・・平原の先に山とか見えたりしないのか

透明「平原だけです

作治「おいおいどういうことだ

透明「ま、まあ、安心してください

   本当に一本道の美しい場所で、見ていて飽きないことは

   お約束します

作治「・・・・ちなみに、そこは、どれくらい広いんだ

透明「え~っと・・・よくは知りませんが、聞いた話だと、

   地球と同じくらいの広さとか・・・。」

作治「

透明「ま、まあ、本当に飽きない場所ですから、

   安心してください

作治「・・・・まあ、そこまで言うんなら大丈夫なのだろうが、

   もし、道を見失ったら、元に戻れる気がしねぇ~なぁ~

透明「その通り

作治「

透明「ミルキーウェイは、本当に美しい場所なのですが、

   ひとつだけ、注意点があります




次回、黄泉比良坂の注意点とは 




          続く ・・・。






昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (8)

判断の基準・鑑定116ー13

2018年11月06日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 13 



透明「あの世は、苦痛もなく人が人として

    今までの知恵を携えて暮らす場所です

   そこには、厳しいルールがありますが、

   秩序と均衡の取れた楽園でもあります

   しかし、この楽園に入る為にはある程度の

   適性も必要で、こちらの世界でどういった

    生き方をしてきたのか
何を得たのか

   が重要となります

作治「・・・・お前の話はいまいち入ってこねぇ~なぁ~

   要するに、あの世は良い所だが、そこに入れる

   確証もない、ということか

透明「あっ・・・確かに、あまり魅力的に聞こえない

   ですねぇ~

   う~ん・・・もっと分かりやすく例えてみましょう

作治「

透明「例えば、作治さんはどうしても旅行したい場所がある

   とします

   そこは、昔懐かしい感じと、自分自身が理想とする

    生活ができる場所です

   そして、その場所では、会いたい人と「会いたい」

   願うだけで会うことができ、食べ物も飲み物も

   この世のモノとは思えないほど美味が揃っています

   皆、その楽園に行けば、シガラミなどを忘れられ、

   もう帰りたくない、と思ってしまうほどの環境が

    整っています

作治「ほうあの世はそんな場所か

透明「ええただ、問題もあります

   それは、あの世からこの世に修行の為に降りてきた際、

   いくつかのお題目をこなしてからじゃないと、

   その楽園に帰ることが許されていないということです

作治「

透明「簡単に言えば、作治さんがその楽園に帰るためには、

   その場所まで帰る旅費を稼いでおかなければならない

   というわけです

作治「なんだ金か

透明「残念ですが、お金はその楽園には持ち込めません

   もともと楽園では、全てがタダですから、必要が

   ないんですよ

作治「じゃ、じゃぁ~旅費というのは何なんだ

透明「それは、徐々にお話してゆきますので、焦らないで

   聞いてくださいね

作治「・・・・。」

透明「この世に修行・・・つまり、仕事に来ている私達は、

   この世で帰りの旅費を稼いでいます

   そして、いざ帰る時になったら、そのお金は色々な

   ところで、払わなければならなくなるんです

   よく聞くと思いますが、まず最初に修行を終えて

   帰路につく際、あの世とこの世の境界線である川を

    渡らなければなりません

作治「・・・もしかして、三途の川

透明「はいまあ、ネーミングがちょっと暗いので、

   サンズリバーとかいう観光名所だと思って

   ください

作治「どうでもよくねぇか

透明「イメージは大切です

作治「そ、そうか・・・

透明「サンズリバーは、その名称と同じで、一途に思う

    場所
まで行くのに、三箇所の名所を通る1つ目の

   観光スポットです

作治「ぷっ観光名所

透明「はい

   その観光名所では、向こう岸に渡るための船が

   用意されていますが、もちろん、観光名所ですから、

   渡船券が必要になりますよね

   そこで必要になるのが、この世で稼いだ旅費です

   この時、旅費が足りないと、その場にとどまるか

   もしくは、泳いで渡らなければなりません

作治「お、泳いで渡れるのか

透明「どうですかねぇ~

   正直、泳いで渡れる距離ではないと思いますよ

作治「ど、どれくらいあるんだ

透明「距離にして、日本列島横断と同じくらいの距離です

作治「無理だ・・・

透明「でしょ

作治「・・・もし、旅費が足りなくて、川沿いで

   立ち往生していたら、どうなるんだ

透明「警備員()が来て無茶苦茶怒られます 

作治「本当か

透明「ええ警備員は観光名所を守る義務がありますので、

   下手をすると川に投げ込まれてしまい、強制的に

    牢屋(地獄)へ連れて行かれることもあります

   川で溺れると、自動的に牢屋へ運ばれてしまう

   ようにできていますから

作治「う~ん・・・

透明「さて、運良く旅費が足りた作治さんは、次に

   観光名所の一つ絢爛豪華なお城に辿り着きます

作治「おお

透明「しかし、ここは入国審査を受ける場所でもあります

作治「なに~

透明「せっかく来たのに、中に入れないのは嫌ですよねぇ~

   入国審査には、手続料として、この世で稼いだ旅費から

   入国許可証代を払う必要があります

作治「も、もし、それが足りなければどうなるんだ

透明「足りない場合は、次の入国審査所まで行っていただき、

   再度入国審査を受けてもらうことになっています

作治「それは、どういうことだ

透明「まあ、もしかしたら次の入国審査所では、安く

    入国許可書が手に入るかもしれないからです

作治「そ、そうなのか

透明「ええ それに、次の入国審査所に着くまでに、

   もしかしたら、この世から仕送りがあることがあるので、

   それで足りる場合もありますから、チャンスは多い方が

   良いですよね

作治「も、もし、最終的に入国審査に通らなかったら

透明「その時は、不法入国をしようとしたということで、

   牢屋(地獄)へ連れて行かれます

作治「う、うう そ、そうか・・・・

透明「さて、入国審査を終えた作治さんは、晴れて

   あの世の地に足を踏み入れます





            続く ・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (13)

判断の基準・鑑定116ー12

2018年11月04日 08時00分00秒 | 鑑定115-鑑定117*
判断の基準 12 



透明「作治さん

作治「何だよ まだ、何かあるのか

透明「単刀直入に聞いていいですか

作治「だから、何だよ

透明「死ぬの怖いですか

作治「・・・・はぁ~・・・本当に

   単刀直入だなぁ~

   占い師っていうのは、皆こんなんか

透明「いいえ 私が特殊なんだと思います

作治「まあ、そうだろうな普通、こんな状況に

    首を突っ込んでくるバカはいねぇ~よなぁ~

   面倒事を自ら引き入れる奴は、バカか変わり者

   くらいなもんだ

透明「あれっさっき、認めてくれたじゃないですか

   ということは、私は変わり者ということですね

作治「口が減らねぇヤツだなぁ~

透明「あははっすみません

   あまり、話したくなければ止めますけど・・・。」

作治「まあ、モノのついでだ・・・

   死ぬことが、怖くない人間なんているのか

透明「確かに、あまり見かけませんよね

作治「そういうことだ

   まあ、死んだらあの世で、妻が待ってるなら、

   少しはマシだが・・・そんな確証もねぇしな

透明「確証ですか・・・確かに、確証となるものは

   無いですけど、希望はありますよね

作治「希望か・・・今から死ぬ人間に希望とか

   一番不確定な気がするけどなぁ

透明「あははっ 確かに・・・・

   でも、あの世は良いところですよ

作治「なんだ今度は宗教か

透明「違いますよ~私の体験談です

作治「はぁ~お前、死んだことがあるとでも言うのか

   それとも、今、目の前にいるお前は死んでいて

    幽霊だとでも言うのか

   まあ、こんな変わり者他にはいねぇ~から、

   幽霊説の方がしっくりくるけどな

透明「勘弁してくださいよ~

   ちゃんと生きてます
  
   ただ、私の場合は、何度も臨死体験して

    見てきている
ので、体験談を言っているだけです

作治「何度もってお前、実は危ないやつなんじゃ

    ないのか

透明「そう見えます

作治「・・・・いや、ただの間抜けにしか見えない

透明「まあ、そういうことです

   間抜けなせいで、何度も死にはぐっただけ
   
   なんですけど

作治「お前、本当に変わってるなぁ~

   普通、ここまで言ったら、怒るもんなんだが

透明「怒って欲しいんですか

作治「・・・・はぁ~・・・何だか、お前と話すの

    楽しくなってきたよ

透明「あははっ それは嬉しいです

作治「っでその死にはぐった透明は、あの世が良い所

   と言っていたが、どんなところなんだ

透明「興味でました

作治「良いから、早く話せ

透明「はいはい





          続く ・・・。





昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (7)