占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・15

2021年05月11日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・15


呪物「(おおおおおおおおおおお~!!

    小夜~~~っ
)」

ととさま

呪物「(誠志郎~~~っおおおおおお~)」

透明「(はぁ~・・・瘴気が途絶えた

   ・・・地蔵菩薩様、感謝致します・・・
)」


私が結び直した印と詠唱は、地蔵菩薩様への嘆願書

呪物に残った半魂を辿り、作者の想いを別の形で

遂げさせる為
、先に亡くなった彼の子どもたちを

呼んでもらっていた・・・。

・・・成功確率は10%程度だったのに・・・。


即興でのお願いにもかかわらず呼ぶことに

成功したのは、地蔵菩薩様のこの親子に対する

慈悲が大きかった
のかもしれない・・・。


透明「(さて・・・仕上げだ)」

呪物「(おおおおおおお~~~~!)」

透明「(何を嘆く・・・何を恨む・・・もうその手には

   想いを込める大切なものがあるではないか
)」

呪物「()」

透明「(もう離すな・・・もう迷うな・・・

   守るべきものは目の前ぞ

   その手を取り、守るべき者の側を

   離れるな・・・
頼むよ・・・)」


自然と涙が溢れる・・・

この親子の辛かった日々が流れ込んでくる

・・・子を亡くし、残された親の気持ち・・・

親を探し賽の河原で石を積み、親の業をつみ取ろうと

必死に想い願う子の気持ち
・・・。


地蔵菩薩様・・・願わくばこの親子の幸せな日々を・・・

私は、出来る限りの願いを込め印を組み詠唱を始める


透明「(黄泉の扉を開き、霊界までの道のりを明るく照らせ・・・

    オン・アボキャベイロシャノウ・・・・・・・・。
)」


子ども達に手を引かれ、呪物から半魂が解き放たれる

子ども達は、私に一度会釈をし、父を導いて行く・・・。

ホッと一息ついた私の耳に、声が響いてくる


父親「(ありがとう・・・ありがとう・・・だが

    気をつけなされ・・・まだ・・・・
)」

透明「


私は、反らしていた視線を呪物に戻す



        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (5)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・14

2021年05月09日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・14


透明「(乗代さんは

   ・・・取り敢えず、大丈夫そうだ

   だが、長引けば瘴気が届いてしまう・・・。
)」

呪物「(おおおおお・・・口惜しや!口惜しや~!!)」

透明「乗代さんもっと、離れて

乗代「は、はい

透明「(何をそんなに口惜しむ)」

呪物「(恨みとどかぬ恨み叶わぬおおおおお~!!

    口惜しや~!!◯◯◯~◯◯~
)」

透明「


今のは・・・・。

私は、印を結び直し詠唱を切り替え

チャンネルを無理やり変える



透明「これでダメなら・・・・もう・・・。


瘴気は呪いとは違い、脳へダメージを与えるものではなく、

直接的な毒物のように身体を変化させる

これは霊波の一種でもあるのだが、アプローチ先が

脳ではなく細胞への直接攻撃になるため、瘴気を

浴びた場所から細胞が振動により破壊される

そしてこの破壊は連鎖を起こし、周囲に広がり

死滅した細胞は変形細胞・・・つまり癌や

腫瘍のような悪性なモノを生み出したり

一部が腐食するなどの障害が発生する


一度死んだ細胞は再生することはできないため

死滅した細胞自体を除去するか

浄化し死滅の流れを食い止め自然治癒力による

正しい細胞活性で自然除去されるようにする
しかない・・・。


透明「(侵食率・・0.13・・0.14・・

   0.5を越えるとマズイ・・・0.21・・

   ・・0.25・・・くっ早い・・・。
 
)」


侵食率は、瘴気の強さと浴びた時間により

大きく異なる人間の身体を100とすれば

瘴気が身体を侵食し、異変を起こすのに

0.5%程度でも大きなダメージとなる

目安としては・・・

0.5%の状態で浄化し回復するのに3ヶ月

1%を越えると半年から一年は回復にかかってしまう

運良く回復できたとしても、回復までに

目眩や吐き気、気力障害、食欲不振、頭痛、倦怠感

疲労感、睡眠障害、アレルギー、五感障害
などなど

多方面から身体の不備を感じ続けることになり、

回復が間に合わなければ、腫瘍や癌などを

回復前に発症してしまう恐れがあります

そして3%を越えると病気などを通り越し

直接的な・・・

と、とにかく、瘴気は思っている以上に

恐ろしいものと認識しておいてくださいね


透明「(・・・0.3・・0.32・・駄目か)」


「(ととさま~)」

呪物「

透明「(・・・ニコリ・・・。)」


次回、呪物と想いです・・・。


        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (11)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・13

2021年05月07日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・13


透明「さて、掛け軸自体は破壊せずに

   何とかする
んですよね

乗代「す、すみません・・・

透明「ちなみに、さっき言っていた呪物を

   作った動機は、概ね合っていた
ようです

乗代「えっそれじゃぁ

透明「この呪物の製作者は、大切なお子さんの

   命を奪われていました
・・・。

   正直、私が想像していたもの以上の

   酷い状況だったみたいです

乗代「・・・・・・

透明「こういった物は、その人の

   悲痛な叫びを映し出しています

   だからこそ、ここに入っている半魂も

   あの世へ帰してあげなければ、

   この人の悲しみも救われないでしょうから
・・・。」

乗代「・・・そうですね・・・

透明「さてそれじゃぁ~始めます

   乗代さんは少し下がっていてください

乗代「はい


私は、掛け軸の前に座り込み、印を結ぶ。


透明「怨嗟厳命にて、これ輪廻の輪会とする

    闇夜の帳を明けせしめ光明なる外可へと

      導くものなり・・・オン・・・・・・。



呪と印を交互に交わし、掛け軸に封じられている

魂との交信を始める・・・・。



透明「・・・・・。

   (さて、うつろう者よ・・・言を示せ・・・。)」

呪物「(邪魔をするな~!!死を!!我が望む死を)」

透明「(それは叶わん・・・お主が望む者も

    もう現し世にはおらん・・・。
)」

呪物「(口惜しや・・・口惜しや・・・死を!!死を!!)」

透明「(・・・きかんことを・・・お主の想いは既に過去、

   半身は既に子に会いに行っているぞ
)」

呪物「(ならん・・・恨み・・・はらすまで・・・ならん)」

透明「(・・・きかんことを・・・その恨み叶わんぞ・・・。)」

呪物「(死を!!・・・我と同じ苦しみを悲しみを)」


ラチがあかないか

半魂と言えど、知性が薄くなっている


そうなると、強制的に祓うしかないのだけど、

できれば説得して浄化したい


半魂が残っているということは、その半魂を祓えば

この者は成仏することができなくなる・・・。

できれば、救ってあげたい


呪物「(邪魔立ては許さぬ~~~)」

透明「


凄い瘴気が掛け軸から舞い上がる


透明「これほどかよ流石にマズイ・・・。」


このまま瘴気を吸い続ければ、流石に身体が蝕まれる・・・。


透明「くっ腹をくくるしか無いのか


身体の中に瘴気が侵食してくるのを感じる

何か方法は無いのか




        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (5)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・12

2021年05月05日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・12


透明「まあ、これは共通点というよりは

   特徴と言った方が良いのかもしれませんが

   呪い以外で幻聴、幻覚が出る場合は

   その人の求めるものつまり欲求が

   形として出てくる
らしいのです

乗代「欲求ですか

透明「ええもちろん、良い意味で幻聴や幻覚

   感じる人もいるみたいですけど、大半は

   そこに恐れというものが入ってしまう為、

   悪い幻覚や幻聴を感じる方が多い

   みたいです

乗代「幻聴や幻覚にも良い悪いがあるんですね

透明「幻聴、幻覚自体が弊害があるので、

   不適切な言葉になってしまい申し訳ない
のですが、

   良いもの・・いや、う~んと・・・

   自分にとって悪くないものとされているのは

   自分が願っている事柄を都合よく体感することで

   それが現実として記憶されてしまい、本当の

   現実とのギャップに悩まされることが多いです

   悪い幻覚や幻聴にいたっては、そこに恐れが

   のってきてしまうので、願っていたものが

   逆に悪い意味や結果で見えたり聞こえたりするため、

   現実は被害を受けていないものでも、被害者意識が

   芽生えてしまう
こともあります

   その上、こういった欲求が強く出てしまうと

   感情体が揺さぶられてしまって、気持ちを

   抑えることができなくなることが多いため

   性格的にも豹変してしまうこともあります

乗代「う~ん・・・それは、何とかならない

   ものなのでしょうか・・・

   先生の観似手でも無理ですか

透明「正直、今の技術では軽減はできても

   治すのは難しいです

   医学的な観点でも、呪術的な観点でも・・・。

   それでも私はいつか治せると思っていますので

   その方法を常に模索しています

   こういった呪や気、エネルギーを

   視ることができる能力があるなら、

   必ず打開策はあるはずですからね

乗代「いつの日か、そういった病で苦しむ人が

   救われることを祈っています

透明「この病気は、本当に自分自身も

   周りの人や家族も苦しい
と思います

   その上、幻覚や幻聴がある分、自分が

   病気になっていることに非常に気づきにくい


   ものでもあります

   実際に自分自身は体感してしまっていますので・・・

   本当に難しい病気ですが、それでも一日でも早く

   何とかできるように頑張ります

乗代「すみません色々と教えていただいて

   凄く参考になりました

透明「いえいえ知っていることだけしか

   お話しできませんが、今の時代、

   電波が普通に飛び交っていたり

   自我が保てなくなるほどのストレスを

   脳が受けたり
して、本当に知らないうちに

   そういった病に侵されている人が増えて

   いますので、知識だけでも知っておいて

   いただければ幸いです

   さて、呪物の解析も終わったことですし、

   そろそろ本題に入りますか

乗代「えっもしかして、今、話している間も

   呪物を調べていたんですか

透明「そうですけど

乗代「・・・・あ、相変わらずですね

   父が信頼していたのがわかります

透明「


次回、呪物と・・・・。



        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (4)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・11

2021年05月03日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・11


乗代「そう考えると、本当に怖いものですね

透明「確かにそうですよね

   まあ、昔の人はそこまで科学的なことなど

   考えずに、強い想いが物に宿ることを

   肌身で感じていたのかもしれませんね

乗代「なるほど・・・でも、この電波は

   回避することはできないんでしょうか

透明「できますよ

   まあ、呪われてすぐであればですけど、

   さっき、乗代さんがやったことが良い例です

乗代「

透明「さっきは、仏様にもお力をお借りしましたけど、

   それでも、乗代さんが自ら跳ね除けなければ

   呪いを弾くことはできなかったんですよ


乗代「どういうことですか

透明「乗代さんは、私のことを全面的に

   信じてくれていますよね


乗代「それはもちろん

透明「その上、乗代さんがお仕えしている

   仏様のことも絶対的な信頼をもっています

   つまり乗代さんは呪物に勝る信念をもって

   呪いに立ち向かったんです

乗代「えっ

透明「呪いは電波のような霊波というものを

   もっていますその霊波に対抗するには

   自分も強い霊波を、自ら作り出せばいい

   まあ、言うほど簡単ではないですが

   その霊波は、まじりっ気のない信念や

   信じる心に宿ります


   呪いが陰の波形であれば、陽の波形が勝ります

   もちろん呪いは、常に霊波を送り続けてきますから

   強い陽の波形を維持しなければ、負けてしまいますが、

   その維持は仏様のお力をお借りしているので、

   今は、乗代さんが呪いに負けることは無いと思います

乗代「信じる心・・・まさに、信じるものは救われるですね

透明「あははっ確かにそうですね

   ですが、こういう信念や信じる心というのは

   簡単には呼び起こせないのが現状です

   人は、絶対的な自分への自信や、

   曲がらない信念、何かを心から信じる、

   ということが中々できないもの
です

   ですから、こういった呪物は現代でも

   強い影響力を持ち、人を苦しめて

   しまっているんです

乗代「早く、こんな連鎖を断ち切りたいですね・・・。」

透明「本当にそうですね

   あっ話がそれてしまいましたね

   まあ、以上のことを踏まえて想像して欲しいのですが、

   この呪いの霊波は、呪いを発する呪物自体を

   何とかしなければ影響し続けます


   そして、この霊波が脳波として受け取られ続けると

   脳が強いストレスを受けて波形を変えてしまったり

   その波形が今ある自分の正しい波形と勘違いを

   起こしたりしてしまい、波形を記憶

   呪いを受けなくなっても誤作動を起こし続ける

   ようになってしまうんです

乗代「それが、そういう病気を引き起こすのですね

透明「呪い自体は、それを起こす為に作られた

   ものでは無いのですが、脳波が変化することで

   聞こえなかったものが聞こえたように感じたり

   見えないものが見えたり、身体に問題はないのに

   痛みがあったりかゆみが続いたり、中には

   誰かに常に監視されていると感じることや

   衝動が抑えられくなったりと、様々な現象が

   起こされてしまうようになります

   そして、この波形が脳にとって負担となるものであれば、

   脳腫瘍や脳の萎縮・アルツハイマーなど

   別な弊害を引き起こすこともあるので、

   それが脳への直接的な損傷に繋がる

   こともあるんです

乗代「・・・こ、怖い・・・確かに

   そういう症状は聞いたことがあります

   幻覚や幻聴があるから、全て現実と思って

   実際に人から常に見られているように

   見えてしまったり、聞こえたりすると・・・

   それに本当に脳が信号を送ってしまうから

   痛みや痒みなんかも本当に起こるらしいですよね

   考えただけでも、ツラすぎます・・・

   ち、ちなみに、こういった幻覚や

   幻聴などでも、呪いかそうじゃないか

   わかったりするんでしょうか

透明「確かに、呪いの場合は、その呪いの持つ

   意図が決まっている
ので、皆さん

   同じ意味での幻覚や幻聴が聞こえるのですが、

   病気として発症した場合は、それぞれ

   違う幻覚や幻聴を感じるみたいです

   まあ、そこにもある程度の共通点はありますが・・・。」

乗代「ある程度の共通点



            続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (7)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・10

2021年05月01日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・10


透明「まあ、私は専門の医者ではないので

   呪術や気功、想念の面からお話しますが、

   こういった脳の障害である統合失調症

   大きく分けて2種類あります

   ひとつは、脳の直接的な損傷

   これは、先天的、遺伝的にしろ、

   後天的にしろ、直接脳の損傷からくるもの

   なので、呪いとは異なります

乗代「呪いでは直接的な損傷まではつける

   ことはできないんですね・・・

透明「まあ、直接的には、ですけどね

乗代「

透明「さて話を戻しますが、後天的なものとしては

   本当に少しだけ頭をぶつけたことで

   気づかぬうちに頭の血管が切れ、

   内出血したものを放っておいた結果

   脳への損傷が広がり発症する

   という場合もあります

   それだけ脳は繊細な器官なんです

   でもこの場合、最初は血液が脳を圧迫して

   起こっているので、血が固まる前に

   早い対応ができれば、損傷に繋がらない

   こともありますから、異変を感じたら

   早めに検査
をすれば、助かることもあります

乗代「あっもしかすると、私の知り合いは
 
   そっちかもしれません

   今回の話のちょっと前に、車での

   事故を起こしているので、その時に

   頭を打ったのかも・・・。」

透明「もしそれが原因であれば、早めに

   気づけて良かったかもしれませんね

乗代「はい

   あっでも、呪いが原因でなる場合

   教えてください

透明「そうですね

   呪いで統合失調症や意識障害を起こす場合は

   脳の信号としての誤作動

   というのが大きな原因となります

乗代「脳の信号

透明「乗代さんも知っていると思いますが

   脳は微弱な信号を絶えず送って私達の

   身体を動かしたり、私達に考えや想いを

   作り出してくれています


   この信号は簡単に言うと、ある特定の

   電気信号のようなもので、言い方を変えれば

   電波と同じものになります

乗代「そうですよね

   そう考えると脳って凄いですよね

透明「本当にそう思います

   そんな大切な器官である脳は、

   ある特定の周波の電波つまり

   脳波で構成されていて、最近では

   その脳波を分析して司令脳波を作り出して

   人に当てた研究なんてものもあったりします

乗代「えっな、なんか怖いですね

透明「まあ、悪用されれば本当に怖いものですが

   脳が運動系の司令ができなくなって

   運動麻痺を起こしている人の治療とかには

   非常に良い研究にもなるので、要は

   使い方次第なのかもしれません

乗代「う~ん・・・確かに・・・。」

透明「まあ、ここまでは何となく知っていますよね

   そして、この脳波は同じ人間の脳波にも

   反応する
ものなんです

乗代「・・・つまり、自分の脳が、他人の脳波に

   影響されることもあるということですか

透明「ええまあ、詳しいことは言えませんが

   こういった他者の脳波を読み取ったり、

   信号を受け取ったりする行為を

   人は以心伝心と言うんです

   まあ、科学的に言うとちょっと

   ロマンティックじゃ無いですけどね

乗代「なるほど・・・あっ

透明「気づきましたか

   要するに呪いというのは、こういう電波で

   構成されているもので、特に呪物となれば

   作った者の脳波が、念という固着した

   意識によって物に移り、その呪物の

   存在意義を構成してしまう
んです

乗代「つ、つまり呪物はその人が作った時の

   想いという電波が込められている


   ということですね

透明「その通り




        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (9)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・9

2021年04月29日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・9


透明「呪いが原因で声が頭に響くのは、

   その呪いが発している念による

   メッセージを脳が受け取り、

   それを記憶にある言葉から引き出して

   脳がメッセージとして聞こえたかのように

   頭に痛烈な言葉を響かせる


   という感じの流れになるんです

   つまり、こういった呪いはある種の

   信号を持っていて、脳が逆らえないような

   イメージを叩き込んできます

   もちろん抵抗することもできるのですが、

   如何せん、突然頭の中に言葉が響けば、

   人間はパニックを起こしてしまい、

   冷静ではいられないことが大半
で、

   その言葉に逆らう前に服従してしまう

   ことが多いんです

   ただ、今回のようなメッセージ性の強いもの

   であれば、まだ対処ができるのですが、

   中には行動を促すようなメッセージを持つ

   ものもあるので注意は必要になります

乗代「行動を促す

透明「もし、この掛け軸のメッセージが

   殺したのはお前かというような

   探しているメッセージではなく、直接的に

   「高き場所より飛び降りろ

   というメッセージであれば、乗代さんは

   脳の指示によって、そういった行動に

   衝動的にでていた可能性もあるんです

乗代「うっお、恐ろしい・・・

透明「まあ、今私の頭の中に響いているのは

   それに近いものではあるんですけど

乗代「えっ

透明「まあ、術者の真意を聞いているので、

   仕方がないことですけどね

乗代「き、危険じゃ

透明「あははっ

   まあ、危険といえば危険ですけど、

   こういったメッセージは、まだ自分で

   制御できるので、問題はその後の

   脳へのダメージ
なんですけどね

乗代「脳へのダメージ

透明「脳というのは、非常に繊細な信号を

   扱っている場所なんです

   そこに、強烈なメッセージとしての

   呪いが割り込んできたとなれば、

   脳はそのせいで誤作動を起こすように

   なってしまうことがあるんです

乗代「

透明「呪いの強烈な信号を受け取ることで気絶する

   な~んてこのもありますが、まだ気絶できれば

   呪いを受け取らなくてすむ
ので、その方が

   よかったりもします

   逆に意識を保ちすぎて、脳が正しく働けなくなって

   しまうことの方が、呪いを受けるという意味では、

   一番怖いことだと認識しておいてください

乗代「も、もし、脳が正常に働けなくなったら

   どうなるんですか

透明「呪いが解けたとしても、意識障害や

   統合失調症などになることが多いです

   まあ、統合失調症は、現代の環境の影響で

   発症することもありますが、どちらにしても

   脳が強烈な信号を受けて障害をおってしまう意味では

   同じなのかもしれません

乗代「わ、私の知り合いが先日、統合失調症と

   診断されたのですが、もしかしてそれも

   呪いが原因
ですか

透明「いや、一概には言えませんが、

   呪いからなる場合と、そうではない場合は

   見分けがつく
ので、そのことも少し

   お話ししましょうか



             続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (9)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・8

2021年04月27日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・8


乗代「何か分かったんですか

透明「この呪いは、誰かを亡くした者

   その恨みを晴らそうと、想いを込めた

   呪い
ということで間違いないですね

乗代「えっ殺された者の呪いじゃないんですか

透明「よ~く、考えてみて

   殺された者であれば、わざわざ血液や骨粉を

   使って掛け軸を作ることはできないよね

乗代「あっそっか・・・

透明「それに、乗代さんが聞こえた言葉って、

   お前がやったのかお前が殺したのかでしょ

   つまり、殺された者であれば、相手を認識している

   はずだから、そんな問いかけはしない

   つまり、この掛け軸を作った者は、

   殺された誰かの恨みを晴らそうとしている

   ということまあ、詳しく調べてみないと

   ハッキリとは言えない
けど、予想としては

   この掛け軸を書いた絵師は、ある程度有名で

   強盗か何かに入られ、大切な人を殺された

   犯人は分かっておらず、恨みだけが募っていった

   もしかすると、その強盗に盗まれたのは、

   絵師の書いた絵や掛け軸だったのかもしれないね

   そこに目をつけた絵師は、自分の恨みを込めた

   掛け軸を作り出し、
いつの日かその掛け軸が

   強盗の手に渡る可能性を考え、
自分の身体の

   一部を使い呪物を完成させた
・・・

   という感じかな

乗代「す、凄いそこまで・・・。」

透明「まあ、まだ想像ですけどね

   でも多分そんなに間違えてはいないと思います

乗代「あ、あの・・・

   1つ気になっていることがあるんですが

透明「なに

乗代「私と同じように、透明先生も呪われたんですよね

   先生は大丈夫なんですか

   やっぱり、そういった対策をして

   鍛えてらっしゃるから、大丈夫なんですか

透明「いや、ちゃんと乗代さんと同じように

   私の頭の中でも声が響いてますよ

乗代「えっ

透明「私の頭の中では、死ね~苦しめ~的な言葉が

   連呼されていてるんですけど

   まあ、私は慣れているというのもありますけど、

   その前に、この呪物の想いを受け取ってやらないと

   いけない
ので、ちゃんと聞いて理解している最中です

乗代「そ、そんな危険じゃないんですか

透明「う~ん・・・まあ危険ですけど、

   限界はわかっているので、それまでは

   呪物に付き合うという感じですかね

乗代「そ、そんな軽いノリで

透明「まあ、呪物の想いを聞き届けるまでの間、

   さっきの声について少し話しておきますね

乗代「えっは、はい

   でも、ご無理はしないでくださいね

透明「ええ無理はしませんので安心してください

   さて、さっきの声ですが、乗代さんは

   聞いたことがある声でした

乗代「い、いえ、最初は先代の声に似ていたので

   父が話しかけてきたのかとビックリしたのですが、

   先代がそんな言葉を発するはずがないと思って

   よーく聞いてみたら、全然違う声でした

透明「なるほどちゃんと冷静に判断できたんですね

   今の感じ方でもわかるように、呪いによる問いかけは、

   一時的に脳にある記憶を構成して作られています

乗代「えっどういうことですか

透明「つまり、呪いは言葉を作り出す能力は無いんです

乗代「えっ

透明「言葉を作り出しているのは、信号を受け取った

   自分の脳
ということになります

   人間の脳は、強烈なメッセージを信号と捉え

   そのメッセージを情報に置き換えようとして

   言葉を作り出します


   つまり、この言葉のチョイスは自分の脳にある

   記憶から引き出されている
ということなんです

乗代「うっちょっと、難しいです・・・。」

透明「もう少し簡単に説明しましょうね




        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (6)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・7

2021年04月25日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・7


透明「とにかく、まずはそこから

   調べてみないといけないね

乗代「

透明「あれもしかして、始まった

乗代「ううっ・・・気持ちが悪い

   や、やめてくれ

   ・・・私じゃない

透明「ふむ・・・乗代さん聞こえますか

乗代「透明先生た、助けて

   頭の中から声が声が



私はそっと、乗代さんを抱きしめ

耳元で話す・・・。


透明「大丈夫その声は本物じゃない

   今は、私の声だけに集中してください

   オンマカキャロニキャソワカ・・・。

   十一面観音様、お力をお貸しください・・・。」

乗代「はっこ、声が、小さく

透明「そのまま、声を外に追いやるように

   意識して
・・・。

   意識はしっかり保っておいてくださいね

乗代「・・・・・・・・あっ

   き、聞こえなくなりました

透明「うんもう大丈夫

   ちゃんとできましたね

   今の感覚忘れないでね

乗代「は、はいい、今のは

透明「沙河無二(さかむに)

   聞いたこと無いかもしれなけど、

   沙は選り分けを意味して、河はあの世と

   この世を隔てる三途を意味します


   無二は何となく分かるかもしれなけど、

   変えることのできない理を意味し、

   この世のものとあの世のものの隔たりを

   意識して理解するものとなるんだ

   まあ、今回は仏様にお力をお借りしたけど、

   本来、人間はこういった理の中で生きているから、

   身をあちら側に委ねなければ、今乗代さんがやった

   ように、自分で自意識を優位に戻すこともできる


   乗代さんは、これからもこういった危険に

   あうことがあるかもしれないから、ここで

   しっかりとその感覚を覚えておいてくださいね

乗代「わ、わかりました・・・しかし・・・なんて・・・

透明「恐ろしかったですか

乗代「・・・はい・・・

透明「まあ、呪いの中でも人の恨みなどで構成された呪物は、

   人の脳に直接働きかける傾向がありますからね

   ちなみに、今聞こえた声は呪いの声という

   わけではない
ですからね

乗代「えっ

透明「まあ、そのことは後で説明しますが、

   それより先に聞いておかなくちゃいけないのが、

   今聞こえたきた声は、何と言っていましたか


乗代さんは身震いしながら口を開く


乗代「お、お前が、やったのか

   お前が殺したのか


   その言葉が頭の中で響いて・・・

透明「なるほど・・・何となく理解できました


ふむ・・・そうなると・・・



         続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (5)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・6

2021年04月23日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・6


乗代「そ、そう言えば、この掛け軸は

   どちらなんでしょう


透明「んっこの掛け軸は、最初から

   負の感情が込められた呪いの呪物だよ

乗代「えっ

透明「それも、相当厄介な代物

乗代「ど、どういうことですか

透明「呪物はさっきも言ったように

   目的呪となるエネルギーが必要なんだけど

   もう一つ、大切な要素がある

   それが、媒体

乗代「媒体ですか

透明「お寺の木札や紙札は、仏様の力を

   木気の含まれた自然物に移して

   作られている
よね

   そもそも、御札も力の序列として、

   木札紙札布札となっていて、

   より自然に近い木札の方が力は強い

   つまり、より手が加えられ加工されているものでは

   特殊な加工をしない限り、その効果を移すには

   媒体としての容量が低いとされているんだ

   ちなみに昔のお城とかで使われている城壁は、

   岩本体を少し削って積み上げられているでしょ

   あの時代でも、石や土を砕いて固める技術はあったから

   なぜ重たく形の定まらない石をわざわざ使ったのか

   それは石という硬さの中にある媒体としての許容量が

   呪に適していた為、守りの呪い(まじない)

   構成しやすかったとされているんだよ

乗代「なるほど~確かにコンクリートのような

   つるつるの表面や、塗りを施した方が

   登りにくいのに、石そのものがむき出しで

   使われていますもんね

透明「ということで、こういう呪物には

   媒体としての適性も大切になってくる


乗代「でも、この掛け軸は・・・ですよね

   それほど強い媒体じゃぁないんじゃ

透明「そう思うのが普通だろうけど乗代さんは

   この呪物の媒体を見間違えているんだ

乗代「どういうことですか

透明「この掛け軸の媒体は、この絵が書かれている

   染料
なんだ

乗代「

透明「人の強い念は、人を媒体とするほど効果が高い

   まあ、人間から出たものなんだから当たり前だけど

   つまり・・・。」

乗代「ま、まさか

透明「この絵を構成している墨のような黒は、

   人間の血液だよ


乗代「

透明「その上、呪いの効果を向上させる為に

   骨を砕いた骨粉まで混ぜられている

乗代「うっちょっと、気持ちが悪く・・・。」

透明「まあ、この呪物を作った者の魂が呪物に

   残っている時点で予想はついていたけど
 


   この呪物、一体どんな人物がどんな思いで

   作ったのだろう


   相当な覚悟がなければできない代物だし


次回、掛け軸に残る想いが・・・。



           続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (8)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・5

2021年04月21日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・5


透明「つまりその物が何を意図して作られたか

   によって、物に込められた呪が特定しやすい

   それが祝いの呪であれば、その祝いの呪を

   取り去らうか
正しく直すことでもう一度

   祝いの呪物として使えるようにするか
選べるし、

   人を恨む呪いの呪物であれば、その呪いが

   どういった経緯で作られたのかを調べて

   根源を特定して破壊しなければならなくなるんだ

乗代「な、何か、難しそうですね

   やっぱり、祝いと恨みであれば、

   呪解は祝いの方が簡単なんですか

透明「まあ、難しさは変わらないけど、

   祝いの呪の方が特定はしやすいからね

   とかく祝い事というのは、相場が決まっていて

   恨みなどのマイナス思念の方が幅が広いから、

   特定しづらいというのはある

   本来であれば、人が幸せになるために

   もっと人々が率先して、祝い事を

   増やしてゆければ、幸せの呪が連鎖して

   世の中がより良くなる
んだけど、なかなか

   浸透していかないのが現状なんだ

乗代「なんでですかねぇ

透明「まあ、それを教える場所も教育も

   今は無いからね さて、その話は

   長くなっちゃうからまた別の機会にして、

   呪物の説明をもう少ししようね

乗代「お願いします

透明「さて、呪物は人の手によって作られたと

   言ったけど、その呪物を動かす原動力

   どこから来ているか知っているかな

乗代「それはやはり、人の想いじゃないですか

   よく先代が言っていましたけど、

   人のチュよい想いは、念になり、

   呪を構成しやすいと・・・。」

透明「(今、さらっと流したけど、噛んだよね

   チュよいって・・・くくくくっ

   ・・・や、やばい笑っちゃだめだ


   そ、そうだね・・・で、でも、人の念だけが

   呪物を構成するとは限らないんだよ


乗代「えっ

透明「乗代さんは、御仏に仕える身でしょ

   お寺で作っている御札も、十分強力な呪物なんだ

乗代「あっそうですよね

透明「神仏の力を借りること、自然(五元素)

   もちろん、自身の内なる思念英霊

   それ以外にも他の階層(六道や地獄など)の力

   借りる物もできる

   つまり呪物は、私達を取り巻く世界の力(エネルギー)を

   呪法を用いて変化させ使う手法のひとつ


   簡単なものであれば誰でも作れるし、熟練すれば

   よりできることが増えるものでもある

   ただ、ここで覚えておいてほしいのが

   この呪物を使うのも人間であること

   当然力を持てばその力の振るい方が重要になるし、

   使い方を間違えれば、身を滅ぼす諸刃の剣にもなるからね

乗代「透明先生が作っている法具なんかも同じですか

   私もいくつか持っているんですが

透明「あははっやっぱり乗代さんか

   送る時に名前があったから、

   そうじゃないかと思っていたんだ

   まあ、私達が作る法具は除外していいよ

   ちゃんとリミッターもかけているし、絶対に

   マイナスの方向へ行かないような呪法


   用いているからこれは企業秘密だから

   教えられないけどね

乗代「あははっそれは聞いてもわからないと思いますが

   でも、安心しました聞けて良かったです

   まあ、先生のことだから、多分大丈夫

   だとは思っていましたけどね

   しかし、なんで古い呪物は、そういった

   リミッターなどがかかっていないんでしょう


透明「ただ単に、昔よりも今の方が技術も上がっている

   というのもあるだろうけど、たぶん昔は、

   安全よりも効果重視だったんだろうね

   効果が高ければ高いほど良いと思われていた時代

   だったから、過剰に効力を出しすぎて使用者を

   壊してしまうことは考えなかった
のかもしれないね

乗代「なんだか、怖いですね・・・

透明「そうだねまあ、私達のような術者は、

   そういった過去の遺物をどうにかするのが

   仕事でもある
から、いつかは危険な物は

   無くなると思っているけどね

乗代「そうですよね私もお手伝いできるように

   頑張ります

透明「さて、本題に戻ろうか



          続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (4)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・4

2021年04月19日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・4


透明「乗代さんひとつ聞いていい

   このお寺が呪物を取り扱うように

   なったのって何か理由があるの

乗代「はい先代が幼い時、ある呪物が原因

   姉を亡くしてしまったらしいのです

   それが切っ掛けで、呪術の才がなかった父は

   呪物を祓うことができる呪術師さんとの
 
   橋渡し
ができればと考えたみたいなんです

透明「・・・清秀さん

   そんなことがあったんだ・・・。

   でも、危険を伴うことだよ

   乗代さんの代では、無理をして

   扱わなくて良いんじゃない

乗代「私も最初は、そう思っていたんですけど

   実際に呪物の影響で、苦しんでいる人

   幼い頃より見てきたので、やめることが

   できなくて・・・。まあ、私も父と同じで

   呪術の才能は無かったので、皆さんに

   頼るしかないんですけどね

透明「そっか

   それなら尚更、呪物については

   知っておいてもらった方が良いね


   呪物というのは、さっき言ったように

   呪(しゅ)のかかった物なんだけど、

   大きく分けると2つの違いがある

乗代「2つですか

透明「まあ、大きく分けるとだけどね

   そんで1つ目は、最初から呪物として作ったもの

   2つ目は、最初は呪い(まじない)として

   祝いの呪(いわいのしゅ)が込められたものが

   何かを切っ掛けに変化した物
というのが

   大半なんだ

乗代「祝いの呪

   では、最初から呪物ではなかった

   ということですか

透明「う~んと・・・

   呪物って聞こえが悪いからそう取られるけど

   本来、呪い(まじない)や呪(しゅ)が用いられるものは

   全て呪物と呼ばれるものなんだよ


   だから一概に呪物が全て悪いものということも無い

   ただ1つ言えることは、その呪物は、必ず

   人の手によって作られている
ということ

乗代「あっそう言えばそうですよね

透明「自然発生の呪いとは違って、

   呪物は呪を物に込める作業が必ずあるからね

   ということは、その呪物が作られた経緯

   というものが非常に大切になるんだ

乗代「



          続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (4)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・3

2021年04月17日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・3


透明「この掛け軸ですか・・・

乗代「透明先生がいらっしゃるということで

   中央に掛けておきました

透明「あ、ありがとう

   (逆に、掛けておかないほうが良かった

   かもしれないけど・・・仕方がない
)」


掛け軸には一匹の蛇とそれを見下ろす女性の絵

描かれているその横にはかなり古い文字が

刻まれているようだ
が、劣化しているため

読むことができない


透明「ちなみに、この掛け軸はどこから

乗代「これは、檀家の方のご友人が持っていたもので、

   その方が亡くなって、檀家の方が形見として

   いただいたそうなんですが・・・。」

透明「でっ今、その方は

乗代「じ、実は、その方も今は闘病中でして・・・

透明「でしょうね

乗代「それじゃぁ~やっぱりこの掛け軸が

透明「ふ~む・・・どうしたものか・・・。」

乗代「

透明「この掛け軸、処分しても良いの

乗代「い、いや 形見と言っていたので

   多分こちらで勝手に処分は・・・

透明「なるほどね・・・ということは、

   この掛け軸にかかっている呪いを無効化

   しなくちゃいけないってことか

乗代「の、呪い

透明「うんそれも、普通の呪いじゃない

   この掛け軸・・・今、私達を見てるよ

乗代「えっ

透明「乗代さん呪物やそれに掛かる呪いにも

   種類がある
んですけど、こいつはその中でも

   レア中のレア

   呪いを構成した者の半魂が、この中に封印されている

   つまり、生きてるんですよこの掛け軸は

乗代「い、いきそ、それって、か、かなり

   危ないんじゃなんですか

透明「まあ、もう完全にロックオンされちゃったから

   私も乗代さんも呪われちゃってますけどね

乗代「ええ~っ

透明「さて、どうするか

   呪いのかかった物つまり呪物には

   いくつか種類があるんだけど、

   その種類次第で、対処の方法が

   全く違う
ものなんだ

乗代「ど、どういう

透明「まあ、焦っても呪いを解くことはできないから

   ちょっと、こういった呪物について説明するね



         続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (7)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・2

2021年04月15日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・2


お寺は町のど真ん中に存在し、地域の方々の

憩いの場にもなっていた


乗代「あっしげるさんこんにちは~

老人「おお住職また来たよ~

乗代「かつじさんと将棋ですか

老人「あ~っちょ、ちょっとその手、待ってくれ

乗代「クスクスお忙しそうなので、

   御暇しますね

透明「相変わらず、人が沢山くるお寺だね

乗代「先代が、地域の人と仲良かったですからね

   私も、なるべく先代に習って、門扉は

   いつでも開けるようにしているんです

透明「それは、良いことだね

乗代「まあ、それでも今は少なくなって来ましたよ

   時勢が時勢ですからね

透明「確かにそうだよね・・・

乗代「あっ先生こちらの蔵の中です

透明「おっ立派な蔵だねぇ~

   こんなのあったっけ

乗代「実は、先代が亡くなった後に、色々と

   整理しなくてはいけないものが多かった


   ので、建てていただいたんです

透明「そうなんだ~でも・・・。」


こいつは、厄介かもしれないなぁ~


私の目には、蔵が餌を求めて口をあけて待っている

ように視えるほど、ただならぬ妖気が溢れているのを

感じていた・・・。



乗代「どうしました

透明「い、いやちなみに、この中にあるのって

   その掛け軸だけじゃないんだよね

乗代「はい先代が集めた色々なものが収められています

   正直、処分してよいのかもわからないものも多くて・・・。

   もしできれば、その点についてもご教授いただけると

透明「(清秀さ~んちゃんと処分しておこうよ~

   中は多分、いわくつきのオンパレード

   なんだろうなぁ~・・・はぁ~
)

   わ、わかりましたとにかく掛け軸を

   何とかしてから考えましょうね

乗代「はい


重い蔵の扉が、ゆっくりと開いてゆく

扉の先には一枚の掛け軸が掛かっており、

逆にこちらを眺めているようにも見えた



透明「こ、これは・・・


次回、掛け軸の秘密が・・・・。



         続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (7)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・1

2021年04月13日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・1



みなさ~ん、おはようございま~す

今回の鑑定ファイルは、今の時代ならではの

多くのことを学べるものなので、是非

最後までお付き合いくださいね~


「おやおややっと来てくださいましたね

透明「う~ん普段忙しいからと断ってきましたが

   流石にコロナで対面鑑定ができない状況では

   断る理由も無いですし
・・・それに・・・」



透明「家賃代を稼がなければならんので~~~す




鑑定ファイル127


伊崎 乗代(いざき じょうだい)さん


45歳・お寺の住職



乗代「はははははっ流石の透明先生も

   世間の流れには勝てないですか

透明「なんとでも言ってください

   うううっ・・・

乗代「でも、本当に来てくれて助かりますよ

   さっとにかく例のモノを視てください


伊崎乗代さんは、私が幼い頃にお世話になった

伊崎清秀(いざきせいしゅう)さんという住職の息子さんで、

清秀さんが他界された後、お寺を継いだ現住職です

乗代さんとは年も近かった為、今でも友達関係を

続けているのですが、何故か非常に難しい仕事

請け負う傾向があるため、忙しかった私は

なかなかお手伝いすることができなかったのが

実情で今までは他のキョウダイ達に仕事を

ふっていた・・・。



透明「電話で話していた呪物って

乗代「実は、かなり古いものだと思うんですが、

   出どころのわからない掛け軸でして・・・。」

透明「掛け軸・・・か・・・何か大変そうだ・・・



次回、問題の掛け軸とご対面です


          続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (9)