占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

縁の園・鑑定111 番外編3

2017年12月29日 08時01分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園  番外編・3 


   
透明「さてさて、今回は2ページにも渡ってしまいましたが

   ここからは、家系の運が曲がったり変化した状態で、

   皆さんに届いてしまわないように、簡単な対処方法

   お教えしたいと思います

   ただし、これはあくまでも、応急処置ですから

   不備がある時には、必ず、修繕をお願いしますね

   それと、この家系の運は、皆さんが今、名乗っている

    家系のお墓から来るモノだけになります

   一般的に女性の場合、お相手に嫁ぐと名字が変わります

   この名という呪は、皆さんのご実家と嫁ぎ先の縁を変換する

    力を持っている
ため、皆さんが家系の運をいただいている

   のは、あくまでも今ご自身が名乗っている名を冠するお墓

   ということだけは、忘れないでくださいね

   それでは、始めていきましょ~う



法形沙手  (ほうぎょうさった )


材料 

 ・炭(木炭)

 ・粗塩

  ・蒸留水

 (全ての量は、皆さんのお墓の大きさによって

  異なりますので、適量をご用意くださいね
)



方法 

まずは、薬局などに売っている蒸留水(精製水)を手に入れて

くださいね

(自分で作ると、意外と手間がかかるので、オススメです)

次に、木炭など、キャンプ用に売っているもので良いので、

炭を用意します

炭は、粉状のモノの方が使いやすいと思いますが、

固形の木炭を、袋に入れてハンマーなどで崩して

お使いいただいても良いと思います

用意が出来たら、その炭と粗塩を同量程度混ぜ合わせましょう

そこまで出来たら、その2つを持って、お墓へGO

お墓に着いたら、一度、お墓の周りに蒸留水を一周

 撒いてください

次に炭と粗塩を混ぜたモノを同じように一周撒き、その後は

ご先祖様に手を合わせ、『これからも御守ください

 と声をかけて
いただければ、バッチリです

ちなみに、お墓参りと同時におこなう場合は

掃除とお線香をあげた後におこなっていただけると

良いと思います

簡単な方法ですが、効果は三ヶ月程度は保ちますので、

修繕期間は稼げると思います

なかなか修繕できない場合は、三ヶ月に一度

おこなうようにしてくださいね

それと、お墓を一周撒く炭塩は、それほど多くなくても

良いので、目立たない程度でもOKで~す

効果は浸透しますので、雨が降って、炭塩が見えなく

なっても大丈夫です



透明「さ~て、これで対策はバッチリ

   是非、試してみてくださいね~

   それと、墓相の続きは、必ずいつかお話ししますので、

    待っていてくださいね

   さて今年もあと僅か 

   私は、昴キュンを連れて、恒例の行事に

    行って参りま~~~~す
 

   次回の、ブログの更新は、1月1日に問うや文言

   本格的な再開 は、1月12日からとなりますので、

   待っていてくださいね

   みなさん今年一年も、占い師の日記&透明を 

   可愛がってくれて、本当にありがとうございます 

   来年も、色々と皆さんを驚かせる趣向を考えていますので、

   2018年も是非、よろしくお願いいたしま~~す 

   それでは荒行に行ってまいりま~~~す 



みなさんが、良い年を迎え、

  さらなる飛躍の年となりますように、
       
     微力ですが、いつも、祈っています
 

        
皆さんが大好きでたまらない
  
 透明より
 



この記事を最初から読むには




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (67)

縁の園・鑑定111 番外編 1

2017年12月27日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園  番外編・1 


   
透明「みなさ~んお約束どおり 

   今回は、お墓の正しい知識 について

   お話しさせていただこうと思いま~す

   あっ ちなみに、気にされている方も

   いらっしゃるかもしれないので、念の為

   病院にいた、きよちゃんは、ちゃんと

   正しい手順で、お送りしましたので

    安心してくださいね~

   ということで、まずは皆さんに、お墓というもの

   について、改めて考えていただこうと思います

 
   みなさんは、普段、お墓参りはされていると

   思いますが、中には遠くにあるため、なかなか

    足が向かないという方
や、家督などの面で、

   お墓自体を煩わしいと感じている方も、

   今の時代は多くなっている気がします

   そういった方のためにも、

   何故お墓というものが大切なのか

   皆さんにとって、お墓とは何なのか

   を最初にお話しさせていただこうと思います

   
   皆さんは、お気づきでしょうか

   お墓というものは、世界中どこに行っても、

    それこそ、宗教が違っても、必ず存在します

   では、世界中が大切にしているお墓というものは、

   どういったものなのか

   記事でもお伝えしたと思いますが、お墓は、皆さんの

   ご先祖様と皆さんを繋ぐための大切な中継地点です

   そして、そこからは、ご先祖様からいただける、

   家系の運が皆さんに流れ込んでいます

   この運は、皆さんにとっては無くてはならない

   生命エネルギーにもなっていて、お墓からの運が

   流れて来なくなったり、お墓に不備があり、

   エネルギーの流れがおかしくなってしまうと、

   身体や心、全体的な運にも、大きな影響が出てしまい、

   今を生きる皆さんにとっては、かなり不利な状況を

   起こしてしまいます

   お墓に不備がある場合、よく起こる事柄は、

   病気散財家族離散事故事件

   そして、一番多いのは、家督を継ぐ者がいなくなる 

   ということが多く見られます

   皆さんからのコメントや、私のところにも、

   「自分の世代で家督が失われるから、お墓はいらない

   というお話をよく相談されるのですが

   私としては、その考えが真逆となっている

   お話しさせていただくことが多いのです

   ここからは、一つの判断として、冷静に聞いてほしい

   のですが

   家督を継ぐものがいないお墓はいらない

   という縮図は、正しくは無く

   お墓に不備があるからこそ、家督を継ぐ者が現れない

   家督を継げるだけの力が届いていない

   という縮図が多いと思います

   きつく聞こえてしまったら、本当にごめんなさい

   ですが実際に、過去に、お墓の相談をされた方々が

   お墓を直しただけで子どもに恵まれたりお相手を

    見つけることができたり
と、その威力は絶大で

   年齢的にも、子どもを授かることができなかった

   方でも、人生の最良のパートナーに恵まれ、

    人生を謳歌している方は多い
のです

   そこまで今を生きる人間に影響を及ぼすお墓は、

   どのようなお墓でも、決して子孫を不幸にする為に

   あるものではなく、必ず幸せになれるようにと、

   あの世とこの世を繋ぐ大切な優しいエネルギー

   届けてくれる存在だということを、まずは忘れないで

    くださいね

 
   そして、これも最近では、よく相談されること

   なのですが

   亡くなった方の、お骨をどうするか

   悩まれている方も多いようです

   もちろん、数十年前までは、この様な悩みは、

   お墓が一杯になってしまったことで起こった悩み

   なのですが、現代社会では、違った悩み

   なっています

   それは、お骨を海に撒く海洋散骨や、

   風船をつけて空に飛ばす空中散骨、その他にも、

   気に入った樹木の下にお骨をおさめる樹木葬など、

   色々なお骨の納め方が選べることで、

   悩んでいる方が増えています

   もちろん、残された方の生活にも関わっている

   ことも、否めないのですが・・・

   これに関しては、正直に言わせていただくと、

   きっと、後で後悔されると思います

   ちょっと、今日の透明先生はぶっちゃけて

   話しすぎなのですが・・・

   皆さんが、あの世に帰ってから、苦労することだけは

    避けていただきたいので、進めさせてくださいね

   もともと何故、お骨をお墓に納めるのか

   皆さんは考えたことがありますか

   実は、これには、霊界と人間界の非常に大切な

    ルールが存在している
からです

   このお話は、あまりしてはいけないことなの

   かもしれませんが・・・

   え~い言っちゃいましょう~ 

   人間は、この世の生を終えると、霊界に帰る前に、

   地獄門を通り、審議を受けます

   これは、ブログの記事でもお話ししたことがあると

   思いますが この審議に使われる資料は、

    守護霊様が逐一、刻んできたモノになります

   人間の生き方徳の量、得た智慧の量などを示した、

   このメモのような、記憶媒体は、どこにあるのか

   勘の良い方は、もうお気づきですよね

   この世を去っても残る生きた証

   肉体が朽ちても、残り続けるモノ

   そう皆さんの生きた証である記憶媒体は、

   この骨に全て刻み込まれています

   そして、この情報は、地球内部にある、地検(ちけん)

   と呼ばれる、浄化機関に一度送られ、さらに地獄門へ

   情報が送られて行きます

   この一連の流れに対して、いちばん大切なのは、

   骨が土地の近くにあること

   地検は、地球の内部にある神聖な場所

   そこに情報を読み取ってもらい、この世の垢を

   浄化してもらうことで、霊界に近い地獄門へと

   流れて行けるものとなります

   もし、この情報が、地獄門に届かないとなれば・・・

   これは、皆さんの想像する通りとなってしまいます

   そして、骨を海という水、空中という風に乗せて

   流してしまえば、地検からは程遠く、この情報が

    地獄門に届くことは、まずありえません
・・・

   そして、樹木葬も、木という自然力に骨の力は

    全て吸い上げられる
為、これも地検に届くことは

    難しくなります
・・・

   この様な、ルールの中で、皆さんは何が大切なのかを

   見極めていただき、家督が続かないとしても、

   自らを貶めることの無いように、お寺の永代供養などを

    頼んでいただいた方が安心だと認識していただきたいのです

   もちろん、皆さんには皆さんの考えがあると思います

   ですから、これは、私が大切に想っている皆さんが

   不幸にならないようにという、老婆心なので、

   どうか、心に留めておいてくださいね




次回は、本格的な墓相に入ります 






           続く ・・・。
   








昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (23)

縁の園・鑑定111ー15

2017年12月25日 08時00分28秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園15



病院に帰った私は案の定、大目玉

小言を言われながら、包帯やら何やら

換えてもらい、やっと開放される


 陣「大変だったね~

 円「自業自得

透明「そう言うなよ~

   少しでも早く、出してあげたかったから

   夢中になっちゃって・・・


バタバタバタバタ


透明「んっ

 陣「どうしたんだ

櫻井「先生

透明「櫻井さん

櫻井「和人が和人が

 陣「

 円「

透明「櫻井さん落ち着いて

   和人くんが、どうしたんですか

櫻井「和人が、今まで以上に暴れだして

   く、口から泡を

透明「マズい昴のヤツ、もう始めたのか

   円出番だぞ

 円「えっな、何々


私は、円を引っ張って、和人くんが待つ病室へ


病室では、お医者さんや看護婦さんが、和人くんを

縛り付けて、精神安定剤をうったようだ・・・。

それでも、変わらず暴れている和人くんが、

舌を噛まないように、猿ぐつわまでされ

見るに堪えない状態に・・・

薬が効くのを待つ間、お医者さんが櫻井さんと

病室の外廊下で話しはじめる


透明「円チャンスだ

 円「えっえっ

   こ、この状態で、何をするのよ~

透明「良いか、良く聞いてくれ

   今までの和人くんは、墓相の影響を脳に受けていたんだ

   今は、墓相からの影響が緩和された状態となっていて、

   その上、昴が今この瞬間に、お墓の修繕を始めている

   のだと思う

   こうなると、今まで脳に送られてきた信号が、

   一気に変化を起こし、送られてくる信号が、いくら正常で

   あっても、稀に拒絶反応が出てしまうことがあるんだ

 円「・・・わかった要するに、あの子の脳波を落ち着けて、

   トランス状態から、救い出せば良いのね

透明「済まない・・・本当は私がやれれば良かったのだけど、

   今のこの手じゃ・・・

 円「なるほどね~これは確かに、私の分野ね


そう言うと、円は暴れている和人くんの頭をガッチリと押さえ、

口づけをする

私と陣は、櫻井さんやお医者さん、看護婦さんから、

円が見えないように、上手く立ち振る舞う


円は、自分の中に溜めてある気質を、直接、和人くんの

脳に送り込み、トランス状態から、強制的に脳の状態を

正常に引き戻す


やり方は、かなり強引だが、一番最短でおこなえる処置だ


 円「ふ~っ OK

和人「・・・・・・。」


和人くんの顔色がみるみる赤みがかって行く・・・。


突然、暴れなくなった和人くんに驚き、皆、駆け寄ってくる


医者「・・・・もう、大丈夫みたいですね

   薬がやっと効いたみたいです

櫻井「よ、良かった


お医者さん達は、念のため、和人くんの心電図を取るための

機械をつけて、病室を後にする



櫻井「はぁ~・・・先生方、ありがとうございました

   今のは、先生方が何かしてくれたのでしょ

   

私たちは、今までの経緯を櫻井さんに説明した


透明「櫻井さんこれで、もう大丈夫だと思います

   正直、明日退院されても、問題ないですよ

櫻井「えっそ、そんなに

透明「ええ 和人くんは、病気ではありませんから

   目が覚めたら、今までの和人くんに

   戻っているはずです

和人「んんっ

 陣「

 円「くすっ

櫻井「か、和人

和人「んっ・・・ママ~

   うう~ん・・・・ここ・・・どこ~

櫻井「和人あああっ・・・和人~~~

透明「おし 撤収~

 陣「うん

 円「そうね お邪魔ね


そう言うと、私たちは病室を出る・・・。


透明「お疲れありがとうな

 円「いいえどういたしまして

   でも、これでチャラね

透明「えっ

 円「決まってるじゃなぁ~い

   この前の、奢る話

 陣「えっ

透明「仕方がないな それじゃぁ~

   これで、チャラということで

 陣「ちょ、ちょっと

 円「はぁ~ 良かった

 陣「良くないよ~~~~っ


この後、陣くんを上手くなだめた私は、

病室で眠りにつく・・・


数日後・・・


櫻井さんと和人くんが、私の病室を訪ねてきた


櫻井「先生本当にありがとうございました

   お医者様もビックリしていましたが、

   本日、退院することになりました


和人「せんせい~ありがと~~~ございました~

透明「クスッ和人くん元気になってよかったね

   お母さんを大切にするんだよ

和人「うん

櫻井「あ、あの・・・それで、本当に少ないとは

   想うのですが
・・・。」


櫻井さんは、封筒を渡してくる・・・


透明「クスッありがとうございます

   それじゃぁ~、私も

   和人くんこれ、退院祝いね

和人「・・・ありがと~う

櫻井「そ、そんな

透明「私は、一度受け取りましたから

   この封筒は、私もモノですよね

   それなら、私が大切だと想う人に使った

   ということで、良いじゃないですか


櫻井「先生・・・

透明「それと、これは本当に申し訳ないのですが、

   もし今後、和人くんが何か変なものを視ることが

   あったら
、私の所に連れてきてくれますか

櫻井「えっは、はい

透明「和人くんは、長い時間、トランス状態になって

   いましたので、能力が突出してしまう

   可能性があります


櫻井「

透明「ま、まあ、絶対ではないのですが、

   簡単に言うと、おばけが視えたりする

   ことがあるかもしれないんです

櫻井「えっ

透明「その場合、私の方でその目を封じますので、

   念の為、この御札を持たせておいてください

櫻井「わ、わかりました



円にも指摘されたが、トランス状態が長く続くと

観の目が開くことがある

これ以上、この家族が変なことに巻き込まれないように、

最後まで面倒を見なければ



透明「和人くんこの病院で、変な人が視えたりしなかった

和人「あっいっぱい、おしゃべりしてくれる

   おばちゃんが、いつも来てくれた


透明「

櫻井「


きよちゃん


和人「あっあとね~パパとおじいちゃんが

   きてくれた~


透明「

和人「でもね バイバイしてたの

透明「・・・それからは、会ってないのかな

和人「うん おばちゃんもパパもおじいちゃんも

   来てくれなくなっちゃった・・・

透明「そっか・・・。」


和人くんの目は、二人が閉じてくれたんだ・・・。

少し胸が熱くなる


透明「櫻井さん、もう大丈夫みたいです

   それでも、念には念をいれて、

   何かあれば、必ずご連絡ください

櫻井「は、はい

   先生・・・本当にありがとうございました・・・


二人は、手をしっかりと繋ぎ病院を後にした


人は、あの世に帰ってからも、残してきた家族を

想うもの・・・家族という名の縁は連綿と続き、

墓という繋がりで、生きてきた証を守り、育み、

支えている


私は、この優しい縁が後の世も続いてゆくように

改めて願っていた






           




さ~てみなさん

次回は、いよいよ、お墓の正しい知識を

お話ししますので、メモのご準備を~~~




 
         続く・・・。
   




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で~す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします




コメント (10)

縁の園・鑑定111ー14

2017年12月23日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園  14 



 陣「う~ん・・・見た目的には、

   もう、問題なさそうだけど・・・

透明「見た目はね

 陣「どういうこと

透明「陣ちゃんと、力使って視てみ

 陣「・・・・あっ 

櫻井「

透明「正直、これは、櫻井さんの許可がいるので、

   最後にさせてもらいましたが

   実は、このお墓・・・異常に水気が強いんです

櫻井「水気

透明「要するに、異常に水分が多い空気を纏って

   いるということになります

櫻井「で、でも、特に濡れては・・・。」

透明「表面上では、確かに乾いているように

   見えますが、多分、私が考えていることが

   正しければ、水が出ています

櫻井「えっ水ですか

透明「そこで、申し訳ないのですが、一度納骨されている

    天板を開けても良いでしょうか

櫻井「えっあっはい

透明「陣!」

 陣「了解


私は、なるべく骨に負担をかけないようにしながら、

陣と二人で、納骨場の蓋をずらしてみる


 陣「

 円「えっ

櫻井「う、うそっ


目の前には、水が一杯に溜まってしまっている

 納骨場が
・・・・。


透明「最近非常に多いのですが

   納骨をされる際に、棚を作り周りを全て

    コンクリートで埋めてしまうお墓
があります

   その際、水はけを考えないで作ると、

   雨水などが入り込み、水の逃げ場がなくなり、

   こういったことが起こる事が増えています

   通常は、息抜き穴があって、そこから水がはけたり、

   50回忌が終わったお骨を、息抜きに収め、

    土に帰す必要がある
ため、ちゃんと骨壷と地面の土が

   接している作りになっているのですが昭和の初期に

   こういった、お墓の作りのモノが、増えてしまっていて、

   水が溜まり、墓相がおかしくなってしまうことも

    増えているのです
・・・

櫻井「そ、そんな・・・義父さん・・・恭司さん・・・。

    ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・・

 陣「でも、ご主人が亡くなったときに、開いた時は、

   問題なかったんでしょ

   どうして、今になって・・・

透明「う~ん・・・これには、色々なことが考えられるけど、

   一つは、時間が経つと、水気の蒸発する時期があるから、

   溜まっていた水が蒸発していた時に納骨された可能性

   他には、前もって業者さんが・・・という可能性

   それ以外にも、最初はお墓の蓋も密閉されていて、

   水が入らなかったのかもしれないけど、

   日にちが経って、若干、老朽化してきたことで、

    水が中に入るようになった可能性
もある・・・。

   まあ、どちらにせよ、この水は何とかしなくちゃ

   いけないのだけど、その前に


ドボン  


地面に顔をつけながら、水の中へ身体半分いれ

納骨場を探る・・・



櫻井「せ、先生

 陣「透明

透明「あった 


私は、次々と骨壷を拾い上げる・・・


透明「う~ん・・・大丈夫みたい

   結構、しっかりした骨壷だから、

   水は多少入っているけど、散布はされていない

   みたいだよ

 円「うわっドロドロ~

透明「取り敢えず、これで、全部かな

   骨壷の中の水は、乾燥させておくとして、

   この水は、ある程度汲み出して、

   やっぱり、息抜きを作る必要があるなぁ

 陣「さすがに、コンクリートは、キレイに割れないよ

透明「そこは、昴に任せよう

   あいつ、色々と、顔がきくから

   ちょっと電話してくるよ


この後、昴に電話をした私は、事情を説明

色々な方面に電話をしてもらい、今日中に処置できる人を連れて、

処置をしてくれるとのことだったので、ある程度水を汲み上げ

 終わった時点で、一時お骨をもって帰ることにする

車に櫻井さんとお骨を乗せ、一路病院へ 



次回、和人くんに異変が 





          続く ・・・。



透明「みなさ~ん この鑑定ファイルの最後には、

    お墓の正しい知識について、お話をさせてもらいま~す

   そこで、ひとつお願いなのですが

   前の色々なページに、お墓のご質問をいただいているのですが、

   できれば、最後の墓相の記事に、ご質問をまとめさせていただき、

   多くの方の参考になるページを作りたいと想っていますので、

   ご質問は再度、まとめページのコメント欄に書いていただけると

   凄く助かります

   お手数をおかけしますが、何卒ご協力おねがいしま~す




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (8)

縁の園・鑑定111ー13

2017年12月21日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園  13 



霊園は、病院から車で一時間程度の所にあった

車の運転は、陣に任せて、私は久しぶりの外を

満喫していた・・・


 陣「よ~しついたよ~

   透明、大丈夫

透明「モウマンタイ

 円「何それ


お墓の処理を終えた後の事を考え、円にも

 一緒にきてもらった
・・・。



透明「あっさくらいさ~ん

櫻井「あっ先生こちらです

 陣「はじめまして、僕は透明のお手伝いをしています

   陣と申します

 円「えっあっ私もお手伝いの円といいます

櫻井「皆さん、こんなところまで、本当にありがとうございます

   櫻井 和歌子と申します

   今日は何卒、宜しくお願いします

透明「それじゃぁ~、早速、視てみましょうか



お墓は、霊園の真ん中あたり・・・かなり草が茂っている


透明「なるほど・・・ここですね

櫻井「は、はい想っていた以上に汚れていて・・・

   すみません

透明「それじゃぁ~、先ずは、お掃除からですね

   陣

 陣「OK

 円「えっわ、わたし

   (きいてないわよ~~~~~~~~っ )」


けが人の透明先生を横目に、櫻井さん、陣、円が

墓地をキレイにしてゆく

若干、恨めしそうな円の視線が痛いが、まあ、たまには

 いいだろう
と視線を外しておく・・・。


 陣「おわった~~~~っ

 円「はぁはぁ

櫻井「す、すみませんここまでしてもらって


墓地は、予想以上にキレイになった

さすが、陣くん

隣でへばっている円くんは、確実な運動不足だな


透明「さてと

   それでは、墓相を鑑定して行きましょう


わたしは、お墓の周りをグルグルと周りながら、

色々とチェックしてゆく・・・



透明「ふむっ・・・・13箇所か・・・。」

櫻井「・・・あの~・・・やっぱり、問題が

透明「そうですね

   今、数えたところ、ざっとで13箇所の問題が

   ありますね

櫻井「そんなに

透明「先ずは、一つ目の墓地の掃除は終わりましたから、

   これで12です

   次に、この湯呑です

櫻井「ゆ、湯呑みですか

透明「はいこの湯呑は、御義父様とご主人様が生前

   使っていたものですか

櫻井「はいそうです

透明「お墓に供える湯呑みや茶碗は、欠けや割れ、ヒビが

    ある場合
は、取りこぼす意味がでてしまう、

    縁起が悪いもの
で、お二人が生前使っていたものであれば、

   形見として取っておいていただき、新しいものに

   変えてください

 陣「透明これでいい

透明「うん大丈夫

櫻井「えっ

透明「お墓にお供えするのは、色が派手なものではなく、

   無地に近い落ち着いたモノがよいので、

   これを使うようにしてくださいね

櫻井「えっでも、これお支払します

透明「大丈夫です

   ささ、次に行きましょう

櫻井「は、はい・・・

透明「次に問題なのが、お墓の周りに敷いてある

   玉砂利です

櫻井「これも、ダメなんですか

透明「最近は、雑草が生えないように、砂利をいれたり、

   コンクリートで固めたものまでありますが、

   これでは、お墓が息を吸えません

   今回は、玉砂利だけなので、この砂利は全て

   処分しましょう

 陣「はいは~い

櫻井「わ、私も手伝います

 円「・・・・・

透明「じ~っ・・・・クイッ


円にも手伝うように、顎で合図

確実に怒りがこみ上げてるけど、まあ、後で上手く

 誤魔化そう


 陣「終わり~っ

 円「・・・・・

櫻井「ありがとうございます

透明「通常、玉砂利などを入れる場合は、

   石に神文字をいれたり、お経や梵字を

    入れて撒いておくと良い
のですが、

   何もない状態では、石も天然石と同じで、

    各自、力の流れがあります

   この流れがバラバラだと、家系の運が曲がって

   しまうんです

櫻井「なるほど

透明「これで、後10個

   この10個の問題の内の8個は、墓石の問題です

櫻井「と、言うと

透明「見てください

   ここ、ここ、ここも、そこも

櫻井「

透明「色々な箇所が、欠けていたり、割れていたり、

    穴があったり、ヒビが入っています

   特に、向かって右側にこれが多いんです

   墓石の場合、向かって右が男性、左が女性の

   子孫との繋がりが強く、ご先祖様からのメッセージも

   これらの方へ出てきたりもするんです

櫻井「そ、それじゃぁ~

透明「そうですね左側に比べ、圧倒的に右側の方に、

   ヒビや欠けが多い・・・それも、頭を示す上方部分

櫻井「

   こ、これは、どうすれば良いのでしょうか

   墓石を変えなければいけませんか

透明「本来は、その方が良いのですが、墓石もかなり

    高価なもの
ですから、ここは

 陣「それじゃぁ~、直して行くね~

櫻井「

 円「ちょ、ちょっと私は・・・。」

透明「円は、この後、円にしかできない

    大仕事が残っているから
、ここからは、

   休んでいて

 円「ほ、本当に

   そ、そうよねこの後が控えてるもんね


まあ、どうせ円じゃできないしここで円のご機嫌

 回復しておくとしよう
・・・。


陣は、慣れた手つきで、粗塩などを駆使し

お墓のヒビを埋め、欠け部分を盛り、

割れた箇所と穴を詰めてゆく・・・


 陣「ふ~っ終わった~

透明「さすが、陣くん

 円「ほんと意外だわ

 陣「俺って、ほら神主じゃん

櫻井「えっそうなのですか


そりゃ~、見えないよなぁ~


 陣「そうなんですよ~

   仕事上、ペーペーなんで、よく水汲み場とか、

   色々と、応急処置はやらされたんで、

   慣れっこなんですよ~

透明「まあ、今、陣がお伝えしたように、

   これは、あくまでも応急処置ですので、

   数ヶ月でまた、欠けたりすることもあります

   もちろん、お掃除をこまめに行っていただければ、

   もう少し、保つとは思いますが、もし、また

   欠け割れが生じた場合は、墓石屋さんなどに

   頼んでも、キレイにしてくれますので、

    覚えておいてくださいね

櫻井「は、はい

透明「次は・・・お塔婆ですね

   お塔婆は、木でできていますので、どうしても

   カビや腐りが出てしまいます

   あまり、そのままにしておくと、これもやはり

   家系の運に影響が出てしまいます

   古くなったお塔婆は、お寺さんに言って、

    処理
してもらい、新しいお塔婆をいただくかどうかは、

   相談していただけたらと思います

櫻井「わかりました

 陣「じゃあ、この古いお塔婆だけ、抜いておくね

透明「よろしく

   さて、最後の1つですが・・・。」


次回、最後の問題を暴きます 



    
          
       続く ・・・。





昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (15)

縁の園・鑑定111ー12

2017年12月19日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園  12 



しばらくして・・・


涙を拭った櫻井さんは、照れくさそうに

ベットに寝ている和人くんの布団をかけ直す・・・。


涙というのは、不思議なものだ・・・。

心につかえていた負のエネルギーを洗い流して

 くれる
・・・

櫻井さんは、この数年、涙を見せること無く

必死に和人くんを支えてきたのだろう

少しだけだが、顔に赤みがかかり、

 心が落ち着いたように見える


櫻井「・・・先生

透明「はい

櫻井「この子がこうなってしまった原因は、

   やはり、お墓の問題なのでしょうか

透明「・・・そうですね・・・私から視ると、

   やはり、お墓が関係しているように視えます

櫻井「そうですか・・・もしかすると、

   義理の父も、主人も、和人を呼んでいる

    ということなのでしょうか

透明「それは、違います 

櫻井「

透明「あっすみません

   お墓の問題というのは、あくまでも墓相によるものです

櫻井「墓相

透明「はい墓相と御義父様、ご主人様は、まったく

    関係が無いものなのです

   ですから、亡くなった御義父様やご主人様が、

   和人くんを呼ぶと言うことは、絶対にありませんので

   安心してください

   それに、その解釈は逆だと思います

櫻井「えっ

透明「たまたま、私が入院した病院に

   たまたま、和人くんが運ばれてきた

   ・・・それも、30分違いで・・・。

   その上、ご縁をいただき、私と和人くんが

   たまたま、繋がる出来事が起こり

   たまたま、お話を聞くことができた

   これだけ、偶然が重なることはありませんよ

   これは、必然です

   この奇跡的な必然を起こしてくれたのは、きっと、

   和歌子さんと和人くんを心配している御義父様と

    ご主人様だと、私は想っています

櫻井「・・・ああぁ・・・御義父さん・・・恭司さん・・・


よかった、櫻井さんの心配もとけたようだ

私は、泣き崩れる櫻井さんの側で、和人くんの容態を視ていた・・・。

優しい時間が流れる

真っ赤に目を腫らした櫻井さんの目に、力が宿る


櫻井「すみませんでした・・・泣きっぱなしで・・・。

   でも、きっと、義理の父も主人も応援して

    くれている
のだと思います

   私が頑張らなくちゃいけませんね

透明「その意気です

   私も全力でお手伝いします

櫻井「本当に、よろしくお願いします

透明「それでは、早速、墓相についてお話したいのですが、

   櫻井さんは、お墓のことを何か聞かされていますか

櫻井「じ、実は・・・すみません

   櫻井の家のことは、少しは聞いているのですが、

   お墓のことは、殆ど聞いたことがなくて

   誰が入っているのか

   いつ建てたのかも、分からなくて

透明「大丈夫ですよ

   途中で、宗派を変えたという話は聞いたことが

    ありますか

櫻井「いいえ多分、昔から同じ宗派だと思います

透明「それだけわかれば十分です

   後は、住職に聞けば分かりそうですね

   お墓は、霊園にあるとのことですが、

   お掃除などは、どうしていますか

櫻井「えっえ~っと・・・お盆やお彼岸、お正月などで

   行ったときにしています・・・。」

透明「なるほど・・・やはりそうでしたか・・・。」

櫻井「もしかして、掃除とかは、もっとしなければ

    いけなかったのでしょうか

透明「う~んと・・・例えば、これがお寺の敷地内にある

   お墓だとすれば、普段からお墓の周りなどは、

   定期的にお掃除してくれるのですが、大きな霊園

   などの場合、お寺さんが管轄はできていても、

    管理まではできない
ので、大体が、墓地運営会社の

   方が、お掃除してくれていなければ、全て自分で

    行わなければなりません

櫻井「そ、そうなのですか

透明「本来、お墓というのは、ご先祖様と繋がる場所

   そこからは、ご先祖様からいただく、家系の運という

   ものがあります

   もし、それを運んでくれるお墓が汚れたり、

   破損していたりすると、そのことで家系の運が

   変化を起こしたり、曲がって子孫に入ってきてしまうため、

   何らかの災いや病害などが出てきてしまうことが

    多いんです

   そういう面では、お墓を定期的に掃除することで、

   墓石や墓地が末永く問題なく使えるようになるもの

   なんですよ

櫻井「な、なるほど・・・それじゃぁ~、私達のお墓は・・・。」

透明「そうですね やはり、一度見に行った方が良いかも

   しれませんね



そして、次の日

 私は、数時間限定の外室許可をとり、お墓へ向かう
 





          続く ・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (3)

縁の園・鑑定111ー11

2017年12月17日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園  11 



入院から、一週間・・・。

骨の状況を調べるためにレントゲンを取り、

カバー骨が生えてきていることにお医者さんが

困惑しているさなか、私の携帯に連絡が来る・・・。

少し、席をはずさせてもらい、電話を取る


透明「もしもし

 怜「・・・オレオレ・・・。」

透明「・・・・・怜さん

 怜「チッ


お前の声で、オレオレ詐欺とか・・・

わからな方がオカシイだろ~~~~っ


透明「で

 怜「・・・連絡きたよ・・・。」

透明「

 怜「透明・・・・そのまま、レッツらゴー


ノリについていけませんけど・・・


透明「りょ、了解


私は、検査終了した後、困惑したままのお医者さんを

置いて、急遽、親子が待つ病室へ・・・。



トントン


櫻井「は、はい

透明「失礼します

   私、○○寺の御住職から、連絡をいただきました、

    透明と申します

櫻井「は、初めまして

   櫻井 和歌子(さくらい わかこ)です

   この子は、和人(かずと)ですよろしくお願いします

透明「突然、訪問してしまって、すみません

櫻井「い、いえいえこちらこそ、お、お忙しい高名な先生を

    およびだてしてしまって、ほ、本当に申し訳ありません

透明「いえいえそんな
 
   まだまだ、ペーペーですので・・・。」


一体、どんな紹介の仕方をしたんだ


透明「それでは早速なのですが、お話を伺っても

   よろしいでしょうか

櫻井「は、はい


やばい、凄く緊張しちゃってる


私は、櫻井さんの緊張を解きながら、話を進めてゆく・・・。


櫻井さんは、36歳のシングルマザーで、旦那様とは

 2年前に死別されたらしい
・・・。

旦那様がお亡くなりになった理由は、心筋梗塞

特に、身体が弱かったワケでも、不摂生をしていたワケでも

ない状況で、突然お倒れになり、そのまま・・・・

もしかすると、これも墓相が原因かもしれないと、

背筋が寒くなる・・・

現在は、旦那様の姓をそのままにし、一人息子である

 和人くんと二人暮らし
・・・。

旦那様のご実家の方は、3年前に、お義父様がなくなり

以降は、旦那様が家督を継ぎ、その旦那様もお亡くなりに

なった為、今は、和人くんが家督を継ぐ形となっている

ようだ・・・。


透明「・・・お辛かったですね・・・

櫻井「・・・はい・・・

   義理の父は、孫の面倒を見てくれる、優しい方で、

    和人も大好きでした

   義理の父が亡くなって間もなく、和人の父も・・・。

   この子が、こんなになってしまったのも、

   そのショックからだと、思っていました・・・

透明「それだけの事が、矢継ぎ早に・・・。

   和人くんもそうですが、櫻井さん自身のショックも

    大きかったとお察しします
・・・

櫻井「いいえ 私には、和人がいましたから・・・

   この子の成長を見られるだけで私は・・・。

   それでも、今のこの子を見ていると、不憫で・・・


母の強さ、愛情の深さ・・・それでも、私から見れば、

今にも折れてしまいそうな、細い枝のように視えてしまう・・・。

私は、彼女の心を支えるように、言葉を紡いでゆく


透明「櫻井さん初めてお会いして言う言葉では

   ないかもしれませんが、和人くんのことは、

    私に任せてください

   必ず、元の和人くんに戻してみせます

   ですから、一つだけお願いです

   櫻井さんが、今まで一人で背負ってきた

    重い荷物を、少しだけ私にも背負わせてください

   お願いしますね

櫻井「先生・・・・はい、お願いします・・・


櫻井さんは、少し気が抜けたのか、堪えていた涙を流し

 深々と頭を下げていた
・・・。

私は、顔を上げるように優しく問いかけながら、

この親子を救う決意をする 





         続く ・・・。





昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (10)

縁の園・鑑定111ー10

2017年12月15日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園  10 



ここからが、キョウダイ達の真骨頂

私がきよちゃんにお願いをし、式神達と連携

子供の状態と医師の見解を聞きながら、

この子の親の情報も同時に調べてもらう・・・。


親子の名前、住所など・・・

本来は、取扱注意の個人情報だが、

今は、至急対処が必要なので、後で謝る

 ことにさせてもらうことに
・・・


そこから、割り出した住所から、陣の情報網

昴が御山に事情を話し、そちらの情報網も同時に使って

管理しているお寺を割り出してもらう


管理しているお寺が絞れた時点で、怜が直接お寺に

 聞き込み
・・・。


宗派とお墓の所在は分かったが、どうやらお寺の敷地ではなく

霊園にお墓があることが判明


そこで、怜にお寺の住職から、

今の状況は、お墓に何かあるのではないか

とご家族に言ってもらう算段を取り付け、たまたま

 墓相に詳しい方
が、同じ病院に入院しているという

情報も同時に入れてもらう


そこからは、お寺の住職が縁つなぎするということで、

私が、病室にお伺いするという流れを作り出した


所要時間、2日

流石というべきか、仕事が早くて助かる



透明「みんな、お疲れ~

 昴「まったくお使いのレベルじゃないぞ

 陣「でも、わかって良かったね

 怜「・・・疲れた・・・でも、住職いじめてきたから、

   ちょっと、発散・・・

 円「いや~忙しかった~ 

透明「・・・・。」

 昴「・・・・。」

 陣「・・・・。」

 怜「・・・・。」

 円「・・・わかってるわよ~~~

    私は、まだ、何もしてないわよ~~~~
 

 昴「って、言うか・・・。」

 陣「う、うん・・・。」

 怜「・・・円・・・いらない

 円「ひど~~~~~~い~~~~~~ 

   だ、だって、まだ、何をするか透明から

   聞いてないんだから、仕方ないでしょ~~~~

透明「ま、まあ、まあ

 円「あんたねぇ~~~~

    一体、私は何をすれば良いのよ~~~~
 

透明「えっ・・・・・。」

 円「えっ・・・・・。」

 昴「おいおい・・・・

 陣「もしかして、何も・・・

 怜「くくくっ・・・放置プレイ・・・。」

 円「ええええええ~~~~~~っ 

透明「ち、違う違う

   円には・・・・・・・・・・・・。

   お墓の処理が終わってから、やってもらう

    事があるから

 円「嘘だ~~~~~~~~っ

   今、考えたでしょ~~~~~~

    さっきの間は何よ~~~~~~
 

透明「い、いや本当だって

   お墓の処理が終わっても、今ある事象は変えられない

   だから、その子の症状改善を手伝ってもらおうと

   思ってたんだ

 円「・・・・・本当に

透明「本当本当

 円「・・・・・アンタ達

   しっかり、働きなさいよ~

    最後の締めは、私がやってやるんだから~~~~
 

all「・・・・・・・



そんなわけで、次の日 ・・・。

いよいよ、親子とのご対面です 




   
           続く ・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (4)

縁の園・鑑定111ー9

2017年12月13日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園   



 円「だったら、お墓が無い方が楽なんじゃない

透明「それは違うんだよ

   確かに、上手く行かないくらいなら、

   無い方が良いと思ってしまうかもしれないけど

   家系の運というのは、無くてはならないものなんだ

   特に家系の運は、その家系の血に混ざり込み、

   受け取った人の生命エネルギーにも、回復力にも

    なるもの
なんだ

   もちろん、それは外からも得られるけど、

   直接的に血が受け取ってくれた方が、いざという時

   には、いち早く力になってくれる

   それに、お墓というのは、木人図と同じで、

   である先祖としてのお墓があれば、は家系を

    支える子孫、それに連なるとしての血族

    そして、葉や実は、次代を支える子供達となる
 

   この家系と言う名の大木に、始まりとなる根が

   なければ、必ずその家系の繁栄はなくなり

   子も授からなく、病気や不幸も多くなって

   しまうとさえ言われている・・・

 怜「お墓は、大事・・・。」

 円「何だか、お墓参りしたくなってきた・・・

 陣「そういえば、先祖の供養は大切って、先生も

   よく言ってたよね

透明「そうだねご先祖様からいただくだけではなく、

   ご先祖様と、自分自身が繋がる場所としても、

   お墓がなければならないし、こちらから供養や

   お参りをして、ご先祖様を盛り立て、あの世で

   ご先祖様の格があがれば、こちらにいる子孫にも

   恩恵が多くいただけるようになる

   お墓のことは、なかなか普段から考えることが

   無いかもしれないけど意識しておくことが

   ご先祖様にとっても、子孫にとっても、プラスになる

    ことばかりだから、大切にして欲しい場所だよね

 円「そういえば、お仏壇はどうなの

透明「お仏壇は、何処と繋がっていると思う

 円「えっもしかして

透明「そうお仏壇は、直接ご先祖様と繋がっている

   ものではないんだ

   実は、お仏壇は携帯電話のようなもの

   お仏壇に手を合わせることで、先ずはお墓とつながり

   その先にいるご先祖様と繋がる仕組みなんだよ

   だから、なかなかお墓に行けない人なんかは、

   お仏壇でお墓とつながり、その先に繋がっている

   ご先祖様とお話をするというわけなんだ

 円「なるほど~・・・目から鱗じゃん

 怜「円・・・忘れすぎ・・・

 円「いや~っ私って、魔女じゃん

   ちょっと、路線が違うのよねぇ~

透明「(本質は同じなのに・・・。

    まあ、突っ込むと長くなるからスルーで
)」

 昴「まあ、聞きたいことは沢山あるのだろうけど、

   今は、その子をどうやって助けるか

   考えたほうがいいだろう

透明「そうだねかなり脱線しちゃったけど、

   私なりに、少し考えがあるから、

   聞いてくれるかな



私は、昨日寝ずに考えたプランをキョウダイ達に

 伝える
・・・・。

皆さんには、墓相についての豆知識を、

 記事の最後にお話したいと思うので、待っててね

お正月も近いので、お墓参りに行く方もいらっしゃる

 かもしれませんので、参考になると思いますよ~




             続く ・・・。





昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (10)

縁の園・鑑定111ー8

2017年12月11日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園   


 昴「・・・なるほどな

 陣「それは、厄介だね

 怜「透明は、その子とか、親とかと

   面識はないの

透明「うん

 円「それって、無理じゃない

 昴「墓事は、その家の人に協力して

   もらわないと、どうしようもない

   確かに、面識も無いとなると・・・

 陣「それじゃぁ~今から、俺が会ってくるよ

 円「ちょ、ちょい待ち

   アンタがいきなり行って、何を言うのよ

 陣「う~ん・・・お墓が良くないから

    直したほうが良いですよ、って

 怜「あほ

透明「確かに陣なら、出来なくはないかもしれないけど

   最初の導入で、怪しい認定されたら、もう聞いて

   もらえなくなると思うんだ

 陣「そ、そっか

 怜「・・・どうするの

透明「本当は、時間をかけて知り合いになっていければ

   良いのだけど、多分、時間があまりないと思う

 昴「どういうことだ

透明「状態が緩和したり、病巣がわからないとなれば、

   精神病棟への転院も示唆されているらしいんだ

 円「えっ

 陣「そ、そんな

 怜「判断早すぎ・・・

 昴「ふ~っ・・・仕方がないさ、医者の判断だからな

透明「だから、その判断の前に、何とかしてあげたいんだ

 円「でも、どうするの

透明「そこは、これから考える

   みんなには悪いけど 手伝ってくれ

 陣「もちろん

 昴「仕方がない・・・。」

 怜「うん・・・。」

 円「・・・まったく、アンタはお人好し過ぎ

   まあ、今回だけは手伝ってあげるわよ

透明「ありがとう


よしこれで、何とかなるかもしれないぞ


 円「ところで、さっきから言ってる病墓殺って

   どんな殺なの

透明「お墓に出てくる殺だよ

 陣「俺も、少しだけしか知らないけど、

   それって、ご先祖様との因縁とか、呪い祟りとは

    違うものなの

 怜「病墓殺は、あくまでも墓相の問題・・・。」

 昴「墓相=墓地、墓だから、その中に入っている

   ご先祖様から来るものじゃないんだよなぁ

透明「そうだね家に家相があるように、墓にも墓相がある

   特に墓相は、ご先祖様と今を生きる子孫を繋ぐ

   大切なものだから、下手をすると家相よりも

    影響力が強いこともあるんだ

 円「家相より強いって

透明「もちろん、住んでいる家は非常に大切な運気の媒体

   でも、人間はそれだけでは足りない部分も多い、

   それを補填してくれているのは、連綿と続く家系の運

   もちろん、家相がバッチリで途轍もない運気を運んで

   くれる家であれば、それで十分足りるかもしれないけどね

 怜「でも、家系の運・・・つまり、遺伝子に影響を与える

    気質としての運気は、外からの運気よりも根深い
・・・。」

透明「さすが、隠者の森の管理者良くわかってる

 怜「

 円「どういうこと

透明「簡単に説明すると、人が産まれる時、最初に身体を

   構成するのは、遺伝子情報だよね

   この遺伝子を構築するエネルギーは、家系(血)が持っている

    気質
となるんだ

   そう考えると、今を生きている人間は、全てこの気質から

   できていて、この情報いかんでは、産まれてからの生き方が

    大きく変わる

   もちろん、この気質に悪いも良いもないのだけど、

   身体を構成する気質は、直接的な運気として

    身体に供給され続けているんだ

 陣「その運気は、尽きることがないの

透明「ご先祖様が、霊界にいるうちはね

 円「どういうこと

透明「これは、詳しく話すと日が暮れちゃうから、簡単に言うけど、

   ご先祖様が霊界にいるということは、あの世と今を生きる

    人間は家系(血)で霊界と繋がっていることになる

   霊界の気質は、この世のどんな気質よりも純粋で

    良質な運気となるんだ

   この運気は、直接的に身体に入ってくる気質だから、

   外から入ってくる運気よりも早く身体に取り込める

   しかし、産まれてからは、ご先祖様と直接繋がることは

   媒体を通じてしかおこなえない

   まあ子孫、複数人に送らないといけないからね

   そういう意味でも、媒体は大切で、その媒体がお墓となる

    わけなんだ

   もちろん、お墓の墓相が悪ければ、その恩恵は減ってしまったり、

   下手をすると、曲がって入ってきてしまうため、受け取る人間の

   遺伝子に偏った気質が入ってきてしまうため、災いとなったり、

    病気になったりもするんだよ



もう少し、墓相の話を続けますね 





            続く ・・・。

   


昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (11)

縁の園・鑑定111ー7

2017年12月09日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園   


 円「あんた、本当に何か企んでるでしょう

透明「えっ何のことかなぁ~

   ヒュ~ヒュ~(下手な口笛で乗り切る)」

all「・・・・

 怜「逆に怪しさ満載・・・

 昴「でっ何をさせたいんだ

透明「お~う~昴きゅ~ん

    心の友よ~
 
 
 円「何言ってるのよ~

   聞いたら負けじゃない

 昴「ふぅ~・・・時間の無駄だ

   よ~く考えてみろ

   コイツが何か企んでる時は、

   毎回、全力だぞ

   何時間かけてでも、落としにかかって

    くるだろ

   最終的には、根負けするのなら、

   時間を無駄にしたくはないからなぁ~

 陣「ま、まあ、聞くだけ聞いてみたら

 円「ことわる~~~~っ 

   私は、聞かないから、勝手にそっちで

   話しなさいよ~

透明「まあ、いっか

   どうせ、円にはできないだろうから

 円「ピクッ

透明「とにかく、この三人がいれば、確実に

   できるしね
  
   円に、聞こえちゃ悪いから、取り敢えず

   談話室にでも行って、話そうか

 昴「そうだな

 陣「行こう行こう

 怜「いつのまに・・・私・・・入ってるの

透明「それじゃぁ、行こう

 昴「まあ、この三人がいれば、確実だろう

 陣「そうだね

 怜「まあね

 円「・・・・


扉を開け、部屋を出ようとした所で・・・。


 円「わかったわよ~

   手を貸せばいいんでしょ貸せば~

    やってやるわよ~~~~
 

all「どうぞどうぞ

 円「ダチョ○倶楽部か~~~~っ 


そんなわけで、チョロイ円も引き連れて、

談話室へ・・・。



 昴「でっどうした

透明「簡単に説明するとねこの下の階に、

   5歳くらいの男の子が入院しているんだけど

きよ「ちょっと待った~ 

   その話、私が説明するわ

透明「き、きよちゃん


し、しまった

きよちゃんに見つからないように、部屋を出たのに、

逆に目立ってしまった


 陣「なになに

 怜「・・・新キャラだ・・・。」

 円「ちょ、ちょっと、側に来ないでよ~

   と、鳥肌が・・・

きよ「いや~~~っ眼福ねぇ~

   美男、美女揃い~

   おばちゃん、ハリキッちゃおうかしら~ 


頭を抱える透明先生・・・

そこからは、とにかく、きよちゃんのオンステージ

時間ばかりが過ぎてゆく・・・。


all「・・・・・

 昴「あ、あのさぁ~

   そろそろ、本題に入ってくれないか

   俺も、あまり時間がないんだ

きよ「いやだ~っおばちゃん、喋りすぎちゃった

   それじゃぁ、後は透明ちゃんに任せるわねぇ~


嵐のように去ってゆく、きよちゃん・・・。

何しに来たんだよ~~~っ


all「とうめ~い~~~~っ

透明「ご、ごめんよ~

   でも、あの人がいなかったら、その子のこと

   気づけなかったからさぁ~

 昴「はぁ~・・・とにかく、早く進ませてくれ

 陣「その子、赤い煙が出てたんだよね

 怜「・・・病墓殺(びょうぼさつ)・・・。」

 円「そ、それって

透明「うんその子の病気は、確実にお墓から来ている



次回、墓相についてです 



 
         続く ・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (4)

縁の園・鑑定111ー6

2017年12月07日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園   


突然、扉が開く


きよ「やっぱり、あんた超能力 

透明「し~っ


あっきよちゃんの声は、聞こえないんだった


扉が開き、中から若い女性が姿を現す・・・。


透明「(お母さんだろうか・・・しかし、物凄く

    疲れている顔をしている・・・
。)」


お母さんらしき女性は、扉の斜め前にいる私に

軽く会釈をして、給湯室の方へ歩いていった・・・。


きよ「いや~びっくりしたわねぇ~

透明「・・・・。」

きよ「透明ちゃんどうしたの

透明「いや・・・部屋に戻りましょうか・・・。」

きよ「


私たちは、もと来た道を歩き、部屋に戻る・・・。


扉が開き、少しの間だったが、その奥にたたずむ

 幼い子を私は見た
・・・。

瞬間ではあったが、わかったことが2つ

ひとつは、霊などの取り憑きはないこと

そして、もう一つは・・・。



揚羽「ご主人どうしたんですか

透明「いや・・・さっき、扉の隙間から

   その子が見えたんだ・・・その時、私の背筋に

    強い緊張が走ったんだよ
・・・。」

揚羽「何か・・・いたんですか

透明「いいや、誰もいない・・・でも、赤い煙・・・。

   予想していたことが、的中してしまったと

   思ってね・・・

揚羽「予想・・・ですか

透明「うん・・・もちろん、まだ確証までは

   いってないけど・・・・多分・・・。」

揚羽「

透明「さぁ~て・・・どうするか

きよ「どうしたの

揚羽「

六羽「にぱっ


はぁ~・・・この三人には無理だよなぁ~

仕方がない・・・ここは明日にかけてみるか



次の日・・・



ガラガラ 


 昴「透明どうだ

 円「ヨッホ~今日も来てやったわよ~

 陣「お邪魔しま~す

 怜「・・・・・


キョウダイ一同、身構える


透明「おお~っ我がキョウダイ達よ~

   待っていたぞ~

    今日も、私が心配で駆けつけてくれたんだなぁ~
 


all「・・・お邪魔しました~


透明「ちょっと、まて~~~~~ぇい~~~ 

 円「あんたいつもなら、この暇人が~~っ

   とか言って、追い返そうとするくせに、

   今日は何なのよ~

 昴「ちょっと、気持ちが悪い・・・

 陣「そ、そうだね・・・

 怜「・・・・何企んでるの

透明「ギクッ 

 昴「・・・図星かよ・・・


こ、ここで、負けてはいけない

あの子を救う為には、コイツらの協力は不可欠

とにかく、コイツらのペースにだけはさせない


透明「陣くん・・・

 陣「な、なに

透明「陣くんは、良い奴だよな

 陣「えっそ、そんなことはないけど~

 円「何照れてるの

   透明の術中にハマっちゃだめよ

透明「チッ 



次回、透明先生VSキョウダイ達です 



    
          続く ・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (4)

縁の園・鑑定111ー5

2017年12月05日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園   



きよちゃんは、長い年月ここにいるせいで、

もう古霊になっちゃってるだろうから、

霊力は高いはず・・・その証拠に、

揚羽や六羽と物怖じせずに話している

(まあ、性格もあるのだろうけど・・・)

そんなきよちゃんが、実態を視て取れない

ということは、普通の取り憑きによる

 ものでは無いと考えた方が良いだろう
・・・。

赤い煙・・・まさかとは思うが・・・

一度視にいった方が早いか・・・。



きよ「( ´Д`)=3はぁ ・・・。」

透明「

きよ「悩んでいる男って・・・素敵よねぇ~

透明「何の話ですか~

きよ「いやだ~透明ちゃん照れてるの~

   可愛いわねぇ~


まずい、このままペースを渡すと、話がドンドン

ソレて行ってしまいかねない


透明「きよちゃん

   その子って、205号室だったよねぇ

きよ「そ、そうよ

透明「ちょっと、近くまで行ってくる

きよ「駄目よ透明ちゃん 

透明「えっ

きよ「行ってはダメ
 
   私をおいて行かないで~ 

透明「(面倒くさい)

   とにかく、案内してください

きよ「は~い


身体が重い・・・私はびっこを引きながら、

下の階にある205号室を目指す・・・


揚羽「ご主人、大丈夫ですか

透明「だ、大丈夫だよ

揚羽「も、も、もしよければ、私の肩につかまって

   ください

   倒れそうになった時には、私がむ、胸でキャッチ

    しますので
あ、安心して

透明「いい自分で歩けるから

揚羽「・・・・

透明「・・・・。」

揚羽「・・・・べ、別に、触って欲しいわけじゃ

    ないんだからね

   ちょ、ちょっと、痛そうだったから、

   助けてあげようと気を使っただけなんだからね

透明「はぁ~・・・ありがとう

   でも、リハビリを兼ねて、少しは自分で

   歩かないといけないから

揚羽「・・・・

透明「・・・・。」

六羽「・・・・にぱっ

揚羽「こ、今回は、ゆ、ゆるしてあげる 


はぁ~・・・きよちゃんが強烈すぎて忘れてた

ここにもメンドイのがいたんだった


痛みを我慢し、重い身体を引きずっている時には、

この二人のキャラは、重すぎるんですけど


そんなこんなで、205号室前・・・。


透明「あ、あれっここって、もしかして・・・。

   霊安室じゃ・・・

きよ「・・・・


えっどういうこと

その子って、霊ってこと

いやいや、そんなはずはない

救急車で運ばれて、暴れていたのを大人が押さえて

いたって、さっき言っていたし

ハッも、もしかして、その後・・・。

手遅れだったということなのか・・・


きよ「間違えた 



ドテッ  


一同、大ズッコケ


透明「痛たたたたっ

   どうしたら、病室と霊安室を間違えるんだよ~

   色々と考えちゃったじゃないか~

きよ「だってほらあたしも、いい歳のおばちゃんだから


そんなところで、おばちゃんカマスな~


揚羽「すみません話していた時に、エレベータのボタン

   間違えちゃったみたいです

透明「はぁ~・・・頼むよ・・・


どっと、疲れが


気を取り直して、再度205号室前・・・。


透明「・・・・あの~・・・この部屋・・・

きよ「そうなのよねぇ~ここも個室なのよ~

透明「と、言うことは・・・その子に会うには、

   部屋に入らないといけないってことだよねぇ

きよ「おばちゃんも、どうするのかなぁ~

   って、思ってたのよ~


先に言ってくれよ~


きよ「そうだあんた、超能力者なんだから、
  
   ちゅちょっと、何かできるんじゃないの

透明「ち、超能力者じゃないですから、何も

きよ「そうなの~ 

透明「はぁ~


何とか、ここまで会いに来たのに・・・

私も、よくよく考えれば、子どもと言えど、

暴れてしまうようでは、大部屋には入れられない

 のに
・・・はぁ~・・・バカだ・・・。


透明「仕方がない・・・帰ろ


その時 

205号室の扉が、スーッと開く 





        続く ・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (8)

縁の園・鑑定111ー4

2017年12月03日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園   


透明「・・・・

揚羽「き、きよちゃんさん

   その子に、何か憑いているんですか


黒揚羽グッジョブ


きよ「ぎゃははははっ 

   あげちゃんちゃんにさんは可笑しい

   わよ~

   がははははははっ 


あげちゃん撃沈・・・


六羽「その子・・・かわいそう・・・

きよ「そうよねむうちゃんお友達が苦しんでる

   のに、助けてあげないのダメよね~

   きよちゃんに任せておいて

六羽「きよちゃんかっこいい~

きよ「がはははははははっ 


ドンドン豪快になっていってますけど・・・


きよ「ということで、その子を助けてあげたいんだけど、

   どうする

透明「えっい、いや、そのつもりですけど

きよ「透明ちゃん 

透明「は、はい

きよ「あんた~、いい男だねぇ~~~

透明「はい

きよ「あたしが、もう少し若ければ、惚れちゃう

    ところよ~

   今も惚れてるみたいなものだけどね~

   ぎゃはははっ 


話を進めてくれ~~~っ


透明「は、話を戻しますけど、きよちゃんは、

   その子に何か憑いているのを視たんですか

きよ「知りたい知りたいわよねぇ~

透明「うっ・・・し、知りたいです・・・


このやり取り、2回前にもしたんですけど~

そこから、話が進んでない・・・


きよ「実はねぇ~昨日、視ちゃったのよ~

透明「(やっと、進んだ)」

きよ「その子が寝ている時に、身体から赤い煙みたいな

   ものが、出ているの

透明「赤い・・・煙・・・。」

きよ「そうなのよ~

   おばちゃん、何だか気味悪くてねぇ~

   そのまま、家政婦みたいに隠れて視てたんだけど

透明「(通常の家政婦はそんなことしません・・・)」

きよ「3時間は、出てたわよ~


暇か~~~っ 

三時間以上もそこで、視てたのかよ~


透明「それ以外、例えば人影とか、動物とか、

   そういったものは、視てないんですか

きよ「う~~~ん・・・煙だけね



赤い煙・・・・・。


次回、男の子に会いに行きます ・・・。




   
         続く ・・・。
   



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (3)

縁の園・鑑定111ー3

2017年12月01日 08時00分00秒 | 鑑定109-鑑定111*
(えにし)の園   


バ霊「透明ちゃんの入院の日にね~

   それはそれは、先生たちも緊張しちゃって

   救急玄関まで、迎えに行ってたわよぉ~

透明「えっそうなんですか

   (いずな婆さんって・・・どんだけ・・・)」

バ霊「それでねその後がまた凄くて

   透明ちゃんの来た30分後に、もう一台

   救急車が来たんだけどそこに乗っていたのが、

   まだ、5歳の男の子で、凄い暴れようだったの

透明「それは、痛みとかで、ですか

バ霊「そうじゃないのよ~

   何か叫んでいて、大人二人がかりで抑えるのが

    やっとって感じよ~

透明「・・・・

バ霊「それからは、先生たちもバタバタ

   透明ちゃんも重症だし、その子も発狂してるし、

   病院全体が、お祭り騒ぎだったのよ~

透明「(お祭りって・・・)」

バ霊「でもね、でもね~

   その子、診察室に入った途端、何事もなかった

   ように、ピタッと普通に戻っちゃって

   その上、その子

   あっ問題です 

   その時、その子は、なんて言ったと思う~

透明「(うわ~っ面倒くさい~)

   ここは何処とか、何でここにいるの

   とかですか

バ霊「うわっ凄いじゃな~~~い 

   正解~~~ 

   あんた、さては超能力者だね

透明「・・・・

バ霊「そうなのよ~救急車に乗ったのも、

   暴れていたのも、覚えてないって言うんだから、

   ビックリよねぇ~

   その上、病院の検査では、目立った問題も

    見つけられなかったらしいの

透明「えっでも、入院しているんですよねぇ

バ霊「そうなのよ~

   これが変な話、退院をする日程を話すと、

    またまた、大暴れでね

   先生たちも、首をかしげてるのよ~

   一応、状況が変わらないから、色々と

   検査は続けるみたいだけど、

   よっぽど、あの子、家に帰りたくないのか

   病院が好きなのねぇ~

透明「(いやいや、あなたじゃないんだから、

    そんなこと、考えないでしょう
)」

バ霊「あっでも、今度の検査でも何も見つからなければ、

   精神病棟へ移す、とか言ってたわよ

透明「

   ・・・おねぇ~さんさっき、その子に何か

   憑いているって言ってましたけど、

   何か心当たりがあるんですか

バ霊「いやだ~~~~~っ

    おねぇ~さんだなんて~
 

   こんな、おばさんつかまえて、何も出ないわよ~

   アメちゃんでも食べる~あっおばちゃん

   霊だからアメちゃん持ってなかったわ~

透明「(そ、そこ~)」

バ霊「おばちゃんなんて、もう100歳近いんだから、

   口やかましい、クソババアでもいいのよ~

透明「い、いや

バ霊「生きていた時なんて、きよこのおばはんの愛称で、

   近所の子供達にも呼ばれてたから

   きよちゃんとでも、呼んでよ~

透明「(すみません・・・心の中で愛称で呼んでました。

    しかし・・・きよちゃん・・・ハードルたけ~っ
)

   じゃ、じゃあ、き、きよちゃん

きよ「透明ちゃん

透明「(何なんだ~この会話

    話が先に進まないんですけど~~~
)」



ううっ・・・脱線しすぎだよ~ 





         続く ・・・。

   



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

コメント (4)