占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-21

2020年12月08日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-21



透明「あっそろそろ時間かな

田淵「も、もうそんな時間でしたか

透明「最後に、最近HSPの人が増えた理由

   私の解釈だけど、伝えておくね

田淵「あっはい

透明「HSPは、どんな人でも持っている

   人間の特性的な能力なのは話したけど、

   その能力が近年、爆発的に引き出されている

   理由としては、ネット社会と電波障害だと

   私は思っている

田淵「えっ

透明「田淵くんは、携帯ってどうやって持ってる

田淵「えっ携帯

   普段どこでも取り出せる場所にありますけど。」

透明「寝ている時は

田淵「枕元に置いてありますねマズイですか

透明「う~んと・・・

   マズイというのが正しいかちょっと

   微妙なんだけど、実は携帯の電波って

   ちゃんと脳まで届くんだよね~

田淵「な、なんか、よくネットとかでも

   言われてますよね

透明「まあ、過剰なものも多いから、

   全てが全てじゃ無いんだけど

   本来人間は、体内電波で身体の指示を

   おこなっているその指示をしているのが

   脳なんだけど、脳からすると、やっぱり

   外からの電波は無視できない


   ある実験で、白線の上を目を開けて

   真っ直ぐ歩く簡単な実験があったんだけど、

   ここに、ある種の電波を外から流すと

   真っ直ぐ歩けなくなり、電波の指示通り

   右や左に身体が勝手に移動してしまう

   というものがあったんだ

   つまり、外からの電波は脳へ影響する

   というのがわかる実験なんだけど、

   こういう身体の制御を司る電波もあれば、

   脳自体、つまり感情体などの精神性に

   影響する電波もある


田淵「それが、携帯の電波ですか

透明「まあ、全てじゃないけどね

   ただ、今の電波は微弱なもので、

   直接、脳の近くで使用しなければ

   そこまでの影響はない
と思う

田淵「じゃあ、やっぱり寝ている時は、

   他の場所に置いた方が良いんですよね

透明「そうなるね それに電話を使う時は

   できればハンズフリーで電話した方が

   良いと思う

田淵「ちなみに、どれくらい離せば・・・」

透明「大体、頭から1メートルは離して

   持っていた方が安全かな

田淵「わ、わかりました早速そうします

   あっもしかして、HSPって、

   ハンド・スマート・フォン(Hand・smart・Phone)

   とかって、関係あります

透明「はははっそれはもう都市伝説だね~

   まあ、それはわからないけど、携帯電話の

   普及により、脳波が情報を複雑に理解してしまう

   特殊な波形をもってしまっているのを感じるから、

   そのために、簡単に情報が手に入るネット情報で

   感情も複雑化し、HSPの能力を高めなければ

   ならなくなったというのが、筋書きかな

田淵「筋書き

透明「あっあははっそれは置いといて

田淵「

透明「特にIT企業は、その影響を受けやすいから

   田淵くんたちは気をつけないといけないのは

   確かだと思う

田淵「そうですね・・・確かに業界的に

   引きこもってしまう人も多い
ですから

   もしかしたらHSPが原因かも

   携帯にしてもパソコンにしても、とにかく

   注意しておくようにしますね

透明「まあ、話が色々な方向へ飛んでしまったけど

   とにかく田淵くんは彼女さんとしっかり

   話し合って、自分たちの特性を知り

   長い人生のパートナーとして、

   縁を深めておくんだよ

田淵「あっそ、そうでした

   はい

   先生、色々とありがとうございました

   彼女とのことは、また結果を報告します

透明「うん頑張ってね


そう言うと、田淵くんは何となく晴れやかな顔で

帰っていった


1ヶ月後・・・田淵くんから嬉しい連絡をもらい

ホッとした透明でした・・・



HSPは、時代の流れによって引き出されてしまった

人間としての隠れた特質ではありますが、

決してそれが悪いものではなく、使い方、

認識の仕方で、生きやすくなれるものです

この鑑定が、少しでもHSPの方の悩みの解決に

役立ってくれたらと切に願う透明なのでした
・・・。


(今後、HSPに関して、より良い情報や特質を活かす方法が

 わかりましたら、取り扱って行こうと思っています。
)



            完




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (15)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-20

2020年12月06日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-20



透明「ちょっとココからは、猛進型の人には

   受け入れがたい話になってしまう

   かもしれないんだけど・・・



もし、読者さんの中で、自分が猛進型だと

思う方がいたら、色々な気持ちが出てくるかも

しれませんが、どうか1つの参考として聞いて

自分の中に落とし込んでみてください




透明「猛進型の人には、まず、いくつか

   覚えておいてほしいことがある

   それは、才能を活かしたり、努力した結果は

   必ずそれを認めている人が存在するということ

   それでも、なかなか自分の思い通りに

   周りが反応しなくて悩んでしまうのは、

   人間としての感情などが大きく関係

   してくるからなんだ 

   特に他者という関係では、結果が全て

   ではなく、その結果と印象は別処にあって

   結果がどれだけ良いものでも印象次第では

   それを素直に表現することはしない

   ことの方が多いんだ

田淵「あ~ぁそれ、よくわかります

   僕の会社の人も、結果的には優秀な成績を

   残しているのに、どうしても周りの反応を

   気にしすぎている
ためか

   自然と威圧的になったり好戦的になって、

   周りを見下すような行動や言動をしてしまい、

   せっかくの評価も落としてしまうことが

   多い気がしますからね

透明「正直、もったいないよね

   それともう一つ、勘違いしてはいけないのが、

   評価というのは人が決めるもので、

   自分からアピールするものでも、

   周りに求めるものでもないということ

   優秀な人は、自分で主張しなくても、

   周りが勝手に優秀と認めているし、

   反応が満足いかないものだとしても、

   認められる所は、ちゃんと認められているから

   伝わっていないと思い込み、アピールしてしまえば、

   逆にその評価が霞んでしまうことにも繋がる
から

   注意しておいてほしいんだ

田淵「う~ん人間って複雑ですからね

   どんなにその人が凄い功績を残しても、

   嫉妬する人妬む人、心の中では

   認めているけど周りの目を気にして

   その人に素直に賛辞を送れない


   なんていうのもあったりしますからね~

透明「そうだね

   ただ、こういうことは、周りをどうこうするには

   かなり無理があるし、周りの人が、自分と

   同じ考えを持っていると期待してしまうと

   ズレが生じるから難しいよね

   特に、自身がHSPともなれば尚のこと

   理解をされにくい側面もあるし、

   同じHSPの猛進型同士だと、

   より拗れることが多いんだ


田淵「あの同じHSPでも回避型とはどうでしょう

   僕は回避型ですから、猛進型の人のことは

   何となくわかる気もするんですが・・・。」

透明「回避型と猛進型は、相性的には悪くないんだけど、

   どちらかと言うと、猛進型にとっては

   ってことになるかな

田淵「えっ

透明「猛進型の人を理解できるのは回避型としても、

   回避型の人は、猛進型を常に気遣い、疲れてしまう

   ことも多い
から、猛進型の人が回避型の人を

   理解してくれなければ、長く付き合うことが、

   難しくなる・・・。

   もちろん、猛進型の人が回避型の人の特性を

   理解してくれれば、これほど良い関係性はない

   んだけどね

田淵「そっか・・・・僕、少し彼と向き合ってみます

透明「がんばるねぇ~

   でも、田淵くんなら大丈夫

   上手く付き合ってみてね

田淵「はい

透明「そのためのアドバイスをもう一つ

田淵「

透明「基本的に猛進型の人も回避型の人も、

   根本的な部分は同じなんだ

   つまり、自分への信頼が薄いという

   根幹が深層に刻まれているということ

田淵「・・・・確かにそういう面もありますよね

透明「表面的には自信過剰に見える猛進型

   自信を持ってもよいものでも慎重になり

   自分への深い信頼が薄いがために、

   それを上手に表現できない回避型

   どちらも根幹にあるものは同じなんだ

田淵「でも、猛進型の人は、心底自信があるように

   見える
んですけど

透明「う~んと、よ~く考えてみて

   本来、自分自身に絶対の自信があれば、

   他者にそういった確認のための言葉を

   わざわざ口にする必要はあるかな


田淵「あっ

透明「まあ、これは受け入れづらいこと

   なのかもしれないけど

   こういう場合、猛進型の人は、

   わざと自分を高みに置いてみたり、

   悪態をついてみたり、自分は凄いんだ

   これだけの事ができるこれだけの意見がある

   という自己主張やアピールをすることが多く

   なってしまうことがある

   これはつまり、誰かに解ってもらいたい

   認識、共感してもらいたい
という

   心の現れからくるもので、そこには

   自己満足では収まらない、他者への

   求め
が存在すんだ

田淵「な、なるほど・・・でも、確かに

   自分への絶対的な自信があれば、

   他者へアピールする必要はないし、

   そういう行動や言動は意味がないですよね

   誰かに見てもらいたい、反応して欲しい、

   認めて欲しい・・・か・・・・

   それって、自分では気づいていないもの

   なんでしょうか

透明「くすくすっ気づけたら、きっと上手く

   生きられるよね

田淵「あっそうですよね・・・

透明「どんな人でも、自己主張をすることで

   安心する気持ちというのはあると思うけど、

   HSPの人のそれは、少し意味が違う

   もちろん、それが上手くないから

   損をすることが多いけど、声に出さずに

   いられない気持ちもわかるんだ・・・

田淵「

透明「私がHSPを理解するまでに、色々と考えて

   感じて、触れてきて思うこと

   絶対に無視してはいけないと思ったことは、

   そういった声を発する猛進型も、

   声に出せない想いを抱えた回避型も

   心底にある想いは・・・。

   「僕は、私は、
       ここにいるよ


   という、必死に訴える声なんだよ

田淵「

透明「ただ、認めて欲しい・・・。

   受け入れられたい・・・・。

   気づいて欲しい・・・・・。

   上手く生きたい・・・・・。

   それは、幼い子供が必死に助けを求めている

   切なく、愛おしい声と同じ
なんだと、私は思っている

   だから、私はこういった声を絶対に離さないように

   しようと心がけるようになったんだけど、

   それでも、私一人がわかっているだけじゃ

   あまり意味がない
から、できればHSPの人には

   これだけは、しっかりと覚えておいて欲しい・・・。

   それは、どちらのタイプのHSPの人も、

   自分を愛しているフリして、一番愛せていない

   という事実・・・

   人に求めることは、難しいことかもしれないけど、

   自分を愛することなら、時間をかけてでもできる

   ことだと思う

   自分の最大の理解者は、自分自身であり、

   自分を最大限認めてあげられるもの

   自分自身であることを忘れないでほしい
・・・。」

田淵「自分を愛する・・・なんか、簡単なようで

   難しいことなのかもしれませんね

透明「確かに、HSPの人は難しく感じるかもしれないよね

   もし、難しいと感じるのであれば、

   自分を少し客観的に見る視点をもって

   私は、あなた(自分自身)を愛している

   と自分の中でちゃんと存在を感じるようにしてごらん

   違和感はあるかもしれないけど、こういった行動は

   深層心理に効果があるからね

田淵「はい何だか、気恥ずかしい気もしますけど

   やってみます1

   よし I LOVE YOUから始めよう



次回、最近HSPが増えている
  
(特性の開花を感じる人が増えた)理由です




         続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (14)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-19

2020年12月04日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-19



透明「猛進型の人に対する周りの視点は、

   回避型と違い、目立ってしまうけど

   理解はされない
という特徴がある

田淵「た、確かに・・・・

透明「まあ、ここで勘違いしないで欲しいのは、

   猛進型の人は、基本的には優秀な人や

   アイデアマンが多い
のだけど、

   周りからは、理解されていない

   正しく評価されていない

   感じることが多いんだ

田淵「感じるってことは、自分がそう理解
  
   してしまう
ということですか

透明「その通り

   猛進型の人は、少し視点の使い方が

   下手なところがあるんだ

   通常、猛進型の人が目に見えた成果や結果

   を出したとして、その成果に対して

   周りの人も実は認めているはずなんだけど、

   その成果や結果以外の自分自身の考えや思考、

   努力や苦悩を周りに理解してもらおうとして

   しまうことが多く
て、そこが理解されないことで

   自分の成果や才能も含めて、全てが周りに

   認めてもらえていない理解されていない

   と感じてしまうことになるんだ


田淵「う~む・・・ちょっと厄介ですね

透明「まあ、そのため、周りに対してどうしても

   理解させようとしたり、認めさせようと

   アピール
するんだけど、その方法が

   周りから反発をくらうことになったり

   してしまい、またそれで苦しむことになる


田淵「つまり、成果よりも自分のことへの

   理解を求めているということですよね

透明「う~ん・・・そういうわけではなくて、

   才能や能力、全てを含めて自分であって

   その上での思考が成り立つという結びつき

   になっているんだ

田淵「うっなんか、複雑・・・。」

透明「つまりは、その複雑さ故の苦悩と迷走で

   悩むことになってしまっている
のだけど、

   猛進型の人が陥る先として多いのが、

   人への期待を途中で諦めて、世の中を

   斜に見てしまうこともある

   つまり、自分が評価されないのは、周りの

   理解が追いつかない、レベルが低いから


   って思うことで、自分を保っていたり

   防御したりしてしまうんだ・・・。」

田淵「なんか・・・ちょっと、そこは

   逃げ場所として、わかるような

   でも、それだと救われませんよね

   どうすれば・・・。」

透明「まずは、理解からかな

田淵「周りからの理解ですか

透明「いいや

   分かっているようで分かっていない

   自分自身への理解だよ



        続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (7)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-18

2020年12月02日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-18



透明「まあ、この2つのタイプを説明する

   にあたって勘違いしないでほしいのは、

   どちらのタイプが良いとか悪いとかは
  
   無いから
、そういった目線で理解は

   しないでほしいんだ

   正直、視点を変えた時の生きにくさは

   2つのタイプで大きく異なることを

   覚えておいて欲しい

田淵「視点を変えた時

透明「田淵くんのタイプは、自分を押し殺して

   生きにくさを強く感じる
よね

   この場合の視点は、内観つまり、

   自問自答して追い詰めてしまう内観視点から

   生きにくさを感じてしまうんだ

田淵「なるほど何となくわかります

   確かに、そうですね

透明「一方、猛進型は、視点を外観

   つまり、自分を取り巻く環境や社会、世界など

   外の世界に視点を起き、自分の居場所を

   求めてゆくから、そのことで疎外感閉塞感

   抱いてしまって、生きにくさを感じてしまう

   外観視点を重視しているんだ

田淵「な、なるほど・・・。

   今の自分には、無い視点かも・・・。」

透明「さて、問題なのは、ここからなんだけど、

   この視点は、自分を取り巻く周囲の反応が

   変わってしまい、周囲の視点も大きく

   異なってくるんだ


田淵「

透明「田淵くんのような回避型の人は、一見すると

   周りに気づかれない理解されない

   つまり、自分を抑え、自分を押し殺し、

   周りに合わせているため、周りの視点からは

   その内観的努力は、映らない
ということになる

田淵「んっう~ん・・・。」

透明「あははっもう少しわかりやすく言うと、

   回避型の人は、表にそういった感情や態度を

   出せなくなって、その内側にある葛藤は、

   周りには理解されないということだよ


田淵「あっそういうことか・・・。」

透明「ここで、大きな矛盾が出てくるんだけど、

   自分が周りに合わせて無理をしていることが

   周りの人には理解されないとなると、

   なんで自分が我慢しなくちゃならないのか

   わからなくなってくるでしょ

田淵「そ、そうですよね・・・

透明「でも、気は使ってしまう

   そうした方が、何かと安心して

   物事が進むことを知っているからね

田淵「確かにそうです

透明「でも、周りは変わらず、自分の苦悩を知りもしない

田淵「・・・・・。」

透明「これがHSPの回避型の人の苦悩の本質だよね

   このスパイラルを自ら招いていることを

   まずは、自分自身で理解して、その上で

   それを納得もしくは覚悟をもって続けるのか

   変えてゆくのかを自ら選択することが

   大切になってくる

田淵「

透明「HSPの人は、どうしても周りにそのことを理解して

   欲しいと思うことを、心のどこかで期待している

   もちろんその期待は持っていても良いものなんだけど、

   その期待は、結果であって目的にしてはいけない

田淵「あっ

透明「HSPという特質は、君自身がもっている能力である以上、

   その能力の使い方は、誰かに強要されたものではなく、

   自ら選んで使うもの
だから、使うのであればそういう

   周りの反応を理解した上で、使いどころを決めてゆく

   ことが大切なんだよ

   そしてその結果、周りが理解してくれても、くれなくても、

   それはあくまでも、自分が選択してきた結果であって、

   それはそれとして、受け入れる必要がある

   まあ、相手に理解されたいというのが目的でなければ、

   そこまで苦しくなることもなくなるし、自分の意思で

   行動したことの結果が、理解されても、されなくても、

   周りの理解が目的じゃなければ、今後の自分への知恵となり、

   次は違うアプローチをしようと考える、自分への

   課題にしかならないから、そこに苦しさは伴わない

   人の理解や、評価なんていうのは、目的ではなく

   目的に対して出た結果による二次的な産物で、

   それを第一の目的にしてしまえば、大きな目的を

   見失って、周りからはその行動が理解されず、

   より欲しい物を手に入れられなくなったりもする

   だからこそ、ここで自分の能力が、どういうものか

   というのを知ることは重要で、知らずに使ってゆけば、

   こういった苦悩は減らないから、しっかりと理解して

   おいて欲しいんだ

田淵「やばいなんだろう、全てがわかったわけじゃ

   ないんでしょうけど、なんか少し気持ちの

   引っかかっていたものが楽になったような気が

   人の評価や理解って、そう考えれば後からくる

   もので、それ自体を目標にしていたら、確かに

   得られないものかもしれませんよね

   なるほど、何となく自分の特性が

   解ってきた気がします

透明「まあ私のHSPだから、自分を分析した結果であって

   まだまだそれが全てという訳では無いのだろうけど、

   少しは役に立つと思うから、覚えておいてね

田淵「はい ちなみに猛進型は

   これとは違うでしょうか

透明「まあ、解釈は同じなんだけど、

   少し理解の仕方が違うと思う

   それじゃあ、猛進型の人の解釈も説明しようか



         続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (3)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-17

2020年11月30日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-17



透明「それじゃあ、話すけど

   HSPのパターンは2つ

   一つは、自分が我慢すれば

   相手に合わせればって考えてしまう人

   何で分かってくれないんだ

   理解してくれないって悩む人

   これは、さっきも言ったから覚えていると

   思うんだけど、田淵くんは前者だという

   自覚はあるよね

田淵「そうですね多分そうだと思います

   でも昔は後者の方もあったかも・・・。」

透明「まあ、最初は皆そうだと思うよ

   若いうちは、自己主張上等で、自分に

   合わせさせようとしたり、理解させよう

   としたと思うんだけど、そういった人も

   色々な経験から回避型になったりする

   もちろん、その気持ちが抑えられなくて

   変わらず、猛進型になる人もいるから

   そこの違いについて話しておいた方が

   いいのかもしれないね

田淵「回避型猛進型か~なるほど、

   なんかピッタリなネーミングですね

   ということは、あの人は猛進型ということか・・・。」

透明「誰か心当たりあるんだ

田淵「はい実は一人その節がある人がいて

透明「君の会社からすると、もしかして、

   その人、技術屋さん

田淵「そうです

   プログラムのリーダーをやっている人で、

   普段は人に合わせる努力をしているんですけど、

   ある一定のことになると、こだわりがあるのか、

   マウント取りたがってくるんです

   それがなんか、空回りしていて・・・

透明「そういう人にも気を使ってるんでしょ

田淵「はい・・・

透明「HSP同士っていうのも、意外と気を

   使うんだよね~それでいて、

   その人も気を使われていることを

   理解しているんだけど、なかなか

   引けなくなるんだ

田淵「そうなんですか

透明「まあ、相手もHSPだからね

   ちなみに、田淵くんは自分のこと、

   優秀って思っている


田淵「いえ、まだまだ足りないと思っています

透明「だから、HSPを上手くコントロール

   できているんだね

田淵「えっ

透明「その人、自分のこと優秀だって

   アピールしてこない


田淵「きます

   まあ、実際に優秀なんですけど、

   ただ・・・

透明「何度も言われると、ゲンナリしちゃうんでしょ

田淵「正直に言うと

   ・・・後、ちょっと可哀想で・・・」

透明「くすくす優しいね

   まぁ田淵くんの場合、HSPの能力で

   その人の気持ちも分かっちゃうから

   なんだろうけど・・・周りの人は

   そうはいかないでしょ

田淵「そうなんです

   だから、ちょっと困っていて・・・。」

透明「回避型のHSPは、色々な経験から

   自己防衛のために、人と合わせて、

   自分を押し殺してしまう


   これは人に嫌な想いをさせない為と

   自分が嫌な想いをしない為の防御策でもある

   猛進型の人は、色々な経験から、逆に

   主張することで、相手に理解を求め、

   諦めきれなくなってしまう


   どちらも、経験の積み方次第で変わるもの

   なんだけど、猛進型の人は、どうしても

   その根底に認められていないのではないか

   評価されていないのではないか
という

   自信のなさが住み着いてしまって、

   理解者を求める為に自己主張を

   防衛に使ってしまう
んだ

田淵「理解者を求めている・・・自信が無いから・・・」

透明「まあ、大まかなタイプ分けだから

   全てが全てじゃないけど、

   ちょっと詳しく説明しようか



           続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (11)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-16

2020年11月28日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-16



透明「例えば、田淵くんがこだわっている

   インテリアがあったとして

   彼女さんは、それがどうしても

   嫌悪してしまうとか

田淵「そうそうそれです

   もし自分のこだわりが、相手の・・・その

   生理的に受け付けないものだった時は

   どちらかが我慢すれば良いんですかね

透明「それだと長く続かないよね

   もし、そういうことがあった場合は

   お互いが納得できる妥協点を、別に

   求めてみる
ほうが良いかもしれない

田淵「

透明「田淵くんがこだわっているインテリアの

   どこが嫌なのかを彼女さんにしっかり聞いて

   その上で、田淵くんと彼女さんで、新しく

   インテリアを作り直してみたら

田淵「あっ、そっかう~んでもそれだと

   自分のこだわりを捨てる気も・・・」

透明「いやいや

   自分のこだわりは捨てるんじゃなく

   新たにこだわれるものを二人で探すんだよ

田淵「

透明「人間のこだわりというのは、実は

   そんなに大まかなものじゃないんだ

   つまり田淵くんは、そのインテリアの

   ある一部が気に入ってこだわっていて、

   彼女さんもそのインテリアのほんの一部

   だけが生理的に受け付けないことが

   大半なんだけど、これは意外と

   重なることが少ないんだ

   まぁそれでもそこが重なるなんてことが

   起こるなら、どちらも重ならないものを

   あらためて選ぶしかないと思うけど

   君達に関しては大丈夫だと思うよ

田淵「・・・・・あっなるほど

   確かに、それはわかる気がします

   自分のこだわっているものって何故か

   物としてはバラバラ
なんですよね

透明「そういう意味でも、お互いが許せる妥協点

   というのは、結構あったりするものだから

   ちゃんと二人で決めてゆくというのを

   常に意識しておけば、そういった衝突は

   なくなってくるよ

田淵「わかりました まずは彼女と話さないと

   はじまりませんよね


透明「そうだねこういうことは、なかなか

   切り出せないこともあるから、今日

   私が質問した問題を彼女さんにも

   やってもらって、彼女さんも自分が

   HSPであることを認識したら

   そういう話を進めてごらん


   そうすれば変に君に合わせて

   本音が言えないなんてことは

   なくなるだろうからね

田淵「はいそうしてみます

   あの、先生もう少しHSPのこと

   聞いてもいいですか


透明「次のお客さんが来る時間まででよければ

   いくらでも付き合うよ

田淵「先生が最初に、HSPの人って2パターン

   あるって言ってたじゃないですか

   実は会社でHSPじゃないかと思う人が

   いるんですけどそこの所もう少し

   詳しく教えてもらえませんか

   あっあとそれと・・・

   僕はHSPを知らなかったんですけど

   今回の質問で思ったのは、この問題を

   数年前にやっていたら、もう少し

   少なかった気がするんです


   つまり、HSPって突然強くなったり

   弱くなったりするんでしょうか


   もし、突然強くなることがあるなら

   その理由って

透明「はははっ興味津々だね

   まあ、でも大切なことだから

   ちゃんと話しておこうか



             続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (4)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-15

2020年11月26日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-15


透明「あっでも、これだけは覚えておいて

   普通に占い師として二人を視た場合は

   宿星的にも、二人は最良の相手だよ

   だからそこに問題は一切ないということは

   前提として持っていて欲しいんだけど

   問題なのは、この生まれた星めぐりや

   相性だけでは、抗えないものがある

   それが、心理的生理性なんだ

田淵「心理的・・・生理性

透明「つまり、どうしても我慢ができない要因

   ということになるんだけど、これは

   生まれてきた星めぐりとは違い、

   生まれてから培ってきた習慣性や

   精神性により
、深層心理に影響

   している生理現象こればかりは、

   互いが認証しなければ、どうしても

   上手くいかないものになる

田淵「う~ん・・・なんかわかるような

   わからないような・・・。」

透明「まあ、難しく考えないでいいよ

   つまりHSPである君達には、お互い

   どうしても我慢できない生理的な

   嫌悪ライン
が存在していて、それを

   お互いが理解しておく必要がある

   ってことだよ

田淵「ああ~っ

   要するに、生理的に無理っていう

   やつですね

   もしかして、あいつ、そんなに嫌な事を

   我慢していたりするんですか

透明「いや、今のところは大丈夫なんだと思うよ

田淵「今のところ

透明「まあ、同棲を続けている時点で、

   そこまで我慢していることは少ない

   と思うけど、もし彼女さんが何かを

   気にしているのであれば、結婚する前に

   ちゃんとそれを確認
した方がいい

田淵「結婚する前ですか

透明「うん

   これは一般的な話だけど、恋人同士

   というものと、夫婦になるというのは

   さほど違いは無いと思われがちだけど、

   実は大きく意識が違うものなんだ

田淵「そ、そんなに違いますか

透明「まあ、他人から家族になるという意味では

   大きく意識が変わってこない

田淵「あっそう言われればそうかも・・・

透明「家族になるというのは、強い絆を結ぶこと

   にもなる反面、強い絆を結べるのは

   最初の数年程度だからね

田淵「えっ

透明「まあ、何事も最初が肝心というのもあるけど、

   後は、家族としての慣れが出てくるものなんだ

   要するに、当たり前が増えてゆくということ

   その上、人間の性質上、ちょっと厄介な

   心理作用も生まれてくる


田淵「厄介

透明「人間は自分に近しい存在ができ、

   近くなればなるほど、強く理解を求め、

   今までは許せたことも許せなくなる

田淵「

透明「それは、相手を信頼しているからこその

   甘えにも似た心理作用なんだけど、これは

   結婚してから数年で確実に起こってくる

   特に田淵くん達は同棲していた状態だから

   結婚してからそこに行き着くまでは早いと

   思うんだ だから今のうちに嫌なものや

   生理的に受け付けられないものなどを

   最初からお互いで認識しておくことで

   先の夫婦生活が大きく変わってくるはずだよ

田淵「で、でももし、その許せないと

   思うラインが、お互い譲れないもの

   だったら、どうしたら良いんですか

透明「なるほど確かにHSPどうしだと

   その可能性もあるよね



          続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (6)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-14

2020年11月24日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-14



田淵「ま、マジですか

   あいつもHSPって・・・。」

透明「うん 君が質問に答えている時に

   君の木人図視るのと同時に

   彼女さんも視てみたから

田淵「し、知らなかった・・・・

透明「彼女さんの方が強いHSPみたいだから

   きっと田淵くんに分からないように

   かなり気を使ってくれていたんじゃないかな

田淵「・・・そうだったんだ・・・

透明「でもそういう意味では、君は彼女さんに

   凄く愛されている
のがわかるよね

田淵「えっ

透明「HSPの人は、こだわりが強いのは

   田淵くんなら分かると思うけど、

   それを抑えてでも、君と居たいと

   思ってくれていた
ということだよ

田淵「あっ

透明「自分を抑えてでも、君にとって良い彼女で

   あろうと努力し、自立した君を常に支えて

   笑顔で傍にいてくれた
・・・。

   なかなか出来るものじゃないよ

田淵「・・・・僕・・・自分のことばかり・・・

透明「いやいやそうじゃない

   君も、彼女さんのことを考えて、

   一生懸命仕事をし、事業を成功させて

   彼女さんを迎えようとしているんだから

   同じことだよ
 


   お互いがお互いを思いやり、繋がっている

   というのは、本当に尊いことだから

   そこに自己反省なんていらない

   大切なのはその気持ちを受け止めて

   他の形で相手に返してあげること


   だと思うんだ

田淵「そうですよね

   僕、何を迷っていたんだか・・・。

   そんなことも分からなかったなんて

   恥ずかしいです

透明「まあ、それだけ彼女さんのことを

   想ってたということでもあるんじゃない

田淵「

透明「もし今日の話が別の方向へ転がって

   自分のこだわりが、彼女との仲を引き裂く

   ことになるのであれば、自分の為というより

   彼女の為に身を引こうとまで考えていたでしょ


田淵「うっな・・・んでもお見通しですよね

   ・・・ははっ

透明「その考えも、自分の気持ちを押し殺した考えだよ

   まあ、私はどんな結果だろうが、君達には

   幸せになってもらいたい
から、色々口出すけどね

田淵「先生は、本当に諦めないですよね

   僕の独立の時もそうでしたけど、

   人の人生なのに、どうしてそこまで

透明「そこに、幸せになれる可能性があるのであれば

   前進あるのみでしょ

   もちろん、失敗のリスクはあるかもしれないけど、

   そこを回避するのが私の仕事だし、相談者が

   諦めないのであれば
、私はそれを全力で

   サポートするのが役目だと思っているから

田淵「はははっやっぱり心強いです

   ・・・・あの~っ

透明「なに

田淵「ひとつだけ・・・HSP同士というのは

   相性は大丈夫なんでしょうか

   も、もちろん、これで気持ちが変わるわけでは

   ありませんが、少し気になっちゃって・・・

透明「う~ん・・・相性でいえば・・・最悪

田淵「

透明「でもあり、最良でもある

田淵「えっど、どういう

透明「つまり、お互いの認証次第で、最悪にも

   最良にもなりえるということかな

田淵「認証



           続く・・・。
   




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (5)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-13

2020年11月22日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-13



透明「さて、そろそろ本題に入るけど

田淵「本題

透明「おいおい

   田淵くんは、結婚をどうするか

   考える為にここに来たんでしょ

田淵「あっそ、そうですよね

   なんか、仕事の悩みを解決してもらいに

   来たみたいに、錯覚しちゃってました

透明「まあ、最初の前提がHSPを理解することから

   になっちゃったから、仕方ないけど、

   本題の方が、君には大切になることだから

   ちゃんと考えようね

田淵「はい

透明「ここからは、少し考えてもらうんだけど、

   君が彼女さんと結婚した場合

   彼女さんの仕事はどうするつもり

田淵「一応、結婚しても彼女が仕事をしたいのなら

   無理にやめさせるつもりは無いと思います

   もちろん子供ができたら、話は変わって

   くるかもしれませんけど・・・。」

透明「もし、彼女さんが結婚と同時に、

   仕事を辞めても大丈夫

田淵「それは、大丈夫です

   一応、今なら貯蓄もありますし・・・」

透明「いや、そっちじゃなくて

田淵「えっ・・・あっそっか

    常に家にいることですね

透明「うん

田淵「でも、僕も仕事が忙しいですし、

   彼女との時間は、今とそんなに

   変わらない
と思いますから、大丈夫

   だと思いますけど・・・・

透明「くすっ ここはHSPの能力を使って

   もう少し深く考えてみようか

田淵「えっ

透明「まずは、想定から

   今は、結婚と同棲が同じように感じている

   かもしれないんだけど、多分、今の考えの

   ままだと、半年くらいしたら、彼女との

   関係がギクシャクするよ

田淵「えっマジですか

   ど、どういうことですか

透明「私の見立てだと、彼女さん、今の仕事を

   寿退社することを望んでいるように

   視えるんだけど、もし寿退社したら、

   きっと部屋のこととか、かなり

   こだわり出すと思うよ


田淵「えっで、でも、今まではそんな素振り・・・」

透明「それはそうだよ

   今の家は、君が借りている家だし、

   彼女さんも君に気を使っているからね

   ただ、結婚というのは、家族になる

   ということなんだ

   つまり、その家は二人の家になるし、

   常に家にいて家を守っている奥さんが

   使いやすいように色々と考えて変える
のは

   必然的な結果だと思うよ

田淵「そ、そっか・・・・


田淵くん、やっぱり部屋を色々いじられるの嫌みたいだな


透明「それに、田淵くんは気づいていない

   みたいだけど、彼女さん、部屋のこととか

   大分我慢していたみたいだからね

田淵「えっそうなんですか

   そんな素振り、一度も

透明「そりゃ~、そうだよ

   だって、彼女さんもHSPだもん

田淵「えっええ~~~~っ


ふむやはり気づいていなかったか・・・。


次回、HSP同士の相性です



         続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (10)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-12

2020年11月20日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-12



透明「例えば、田淵くんは仕事をしている時、

   自分が会社の中で、一番仕事をしている

   って、自負が無いかな

田淵「それはもちろん

   経営者ですし、社員よりも自分が率先して

   仕事をしなくちゃ、示しがつきませんし・・・」

透明「本当に、それだけ

田淵「えっ

透明「田淵くん、心のどこかで、

   自分がやった方が早いとか、

   人に任せられないとか、

   思ってない

田淵「・・・た、確かに思ってますけど

透明「あははっやっぱりそうだよね

   特にHSPの人は、その傾向が強いよね

   人に任せると遅くなるというのは、

   現実的に、自分の頭にあるものを

   人に任せようとすることだから、

   気持ちはわかるんだけど

   実は、その裏には人を信用できない自分

   いたりもするんだ

   もちろんそれが悪いわけでは無いのだけど

   そうやって、自分で全てを抱えてしまうと

   いつか、自分が潰れてしまう

田淵「そ、それは・・・

透明「もちろん、それも分かっているよね

田淵「

透明「それでも、周りに仕事を振れないのは

   自分がその仕事を相手に振った時、

   相手に嫌な想いをさせる可能性があるから

   自分の気持ちを押し付けてしまう可能性があるから

   というのも、裏の感情に含まれている

   その上で、自分にもそれが返ってくる可能性もある

   違うかな

田淵「はぁ~~~~っ・・・もう先生に

   全て見透かされているようで、

   言い訳できないです

透明「はははっまあ、こういった心の動向が

   ドンドン積み重なって、一人で何でも

   やってしまおうとすると、次第に

   人との距離ができてきてしまう・・・。

   こういった行動が、独り歩き症候群の特徴

   だと私は考えているんだ

   そして、この行動の行き着く先は

田淵「う、鬱病ですか

透明「キャパを完全に超えたらね

   田淵くんも、今はその方が気が楽と感じて

   いるだろうし、実際に、その量の仕事を

   こなせるだけの能力も持っているから、

   すぐにそうなる訳じゃないけど、これ以上

   会社を大きく、規模を拡大したら、確実に

   キャパオーバーすることが目に見えているから

   注意が必要だよね

   特に、独り歩き症候群は、その方が楽と

   捉えてしまうことが多いから、なかなかその

   スタンスが変えられない
ものわかるんだけど、

   ちゃんとした目安を決めておかないと、

   後で大変になるから、覚えておいた方がいい

田淵「目安って・・・どういう

透明「まあ、これは人にもよるけど、

   人と距離をとる行動は、逆に自分を守る

   衝動に書き換わって行く
から、もし田淵くんが

   人を怖いと感じるようになってきたら、

   黄色信号だと思った方がいいよ

田淵「・・・そ、そういえば少し心当たりが

透明「そろそろ、対策しないとね

   いきなり人を信用しろとは言わないけど

   少なくとも、人に仕事を振るという今の考えから、

   仕事をしているという充実感を皆で分かち合うとか、

   皆で共有して目標を達成するという前進した

   考え方に変えて、目標が達成した時に、

   仕事に関わった全ての人と喜べるようにする

   ことぐらいはできるんじゃないかなぁ

田淵「うわっ今の言葉、凄い刺さりました

   そっか・・・僕は、人に振ると考えてたけど

   皆、仕事をしに来ているんですよね

   そう考えたら、今の僕の考えは、仕事も多いけど

   自分だけが満足しているのかもしれない

   仕事をしているという充実感を皆で分かち合う

   皆で共有して目標を達成する

   ちょっと、考えを変えてみます

透明「うんそれが良いと思うよ



HSPの人は、とかく自分の責任や、周りの

マイナス的な思考に、先回りして考えて

しまうことが多い
・・・。

それはいつしか、自分だけを苦しめ、

自分を潰してしまうことにもなってしまう

皆さんの中にも、田淵くんと同じように

自己への負担を良しとする考え方が強い

傾向がある場合は、少し考え方を変えて、

心の余裕を作ってみてくださいね




            続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (11)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-11

2020年11月18日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-11



透明「ここからは、私が体験したことをベース

   話してゆくけど、私がかなり強いHSPの

   特性が出てきたのが高校を卒業するくらい

   だったと思うもちろんその前から

   その特性はあったのだけど、それでも

   自分の置かれている環境や世の中に

   違和感を感じ始めて、生きにくさを

   感じた
のはそれくらいからだと思うんだ

田淵「そんなに若い時から・・・

透明「最初は、自分の中にあるマイルール

   人に押し付けたこともあったのだけど

   徐々にそれが周りに受け入れられなく

   なってきていることに気づきはじめて

   自分のルールを無視して相手に合わせる

   ようになっていった
のを覚えている・・・。

   それからは特に息苦しさを感じるように

   なって、顔や態度では喜んでいるように

   見せていても、心の中では冷めている

   自分が常に存在していて、心から何かを

   楽しむことが出来なくなってしまっていたんだ


田淵「・・・ソレなんかわかるような気が

透明「それからは、その特性を活かして、

   沢山の事を学び、経験していったのだけど

   人がいる環境下では、やはり自分を抑えて

   しまっていて、色々と細かいことに

   我慢していってしまったんだ

   そしてある時ふと気がつくとそういった

   相手の感情が怖くなる自分がいて、どんどん

   自分が勝手に人間不信になっていることに

   気づいたんだ

   そこからは、我慢が我慢を呼んで、

   ある時急に呼吸がおかしくなり、

   とんでもない高熱が出て、一ヶ月位

   寝込んでしまった
んだけど、そこが

   ある意味境界線だったんだよね

   熱も引いて、だるさが消えたから

   さあ頑張ろうとすると、あらゆる鬱病の

   症状がでて、毎日症状との闘いを

   余儀なくされた
って感じかな

田淵「ううっ・・・なんか、聞いているだけで辛い

透明「いやいや私のことはどうでもいいんだ

田淵「

透明「ここで考えて欲しいのは、HSPの特性が

   どうやって鬱病にシフトしていったか


   ということに目を向けてほしいんだよ

田淵「先生も、かなり自虐体質ですよね

透明「はははっそうかもしれないね

   でも、こういう経験も誰かの役に立つなら

   無駄ではなかった
ってことじゃない

田淵「ポジティブ

   でも、今も鬱病は治っていないんですよね

透明「完全にはね

田淵「そんな状態で、どうして先生は

   笑っていられるんですか

透明「まあ、そこは後で説明するよ

田淵「あっズケズケとすみません

透明「ほらほら考えすぎないの

田淵「あっ、あははっ

透明「今の話でもわかるように、

   人間には我慢の限界がある

   これは人によってキャパは違うと思うけど

   こういったことを毎日の生活の中で

   習慣的におこなってしまえば、心の

   キャパはドンドン侵食されてしまうから

   いつかはキャパを超えてしまい、脳は

   ショートしてしまうと思うんだ

田淵「う~んそれじゃぁ、どうしたら良いんでしょう

   HSPの大前提として、この特性は

   変えられない
ワケですし・・・

   ・・・あっ

   あまり人と関わらないようにするとか

   それか最低でも関わらない日を作るとか

透明「くすっ大体の人がそこに行き着くんだよね

田淵「だ、ダメですか

透明「田淵くんは、結婚したいんだよね

田淵「あっそ、そうでした

透明「よく、HSPの人が悩んだ際は、

   一人の時間をつくる

   周囲の音や光を遮る

   自分自身の気持ちを書いてみる

   なんて方法で気持ちを落ち着けるように

   研究者さんも言うんだけど、これはこれで

   効果はあるけど、現実的に根本解決には

   ならないと思うんだ

田淵「言われてみれば・・・確かに・・・」

透明「今、田淵くんが言ったような、

   人と会わない会わない時間を意識的にとる

   というのを私は、独り歩き症候群って

   勝手に呼んでいるんだけど、これは

   正直オススメできない

田淵「独り歩き症候群



         続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (15)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-10

2020年11月16日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-10



田淵「大きな問題ですか

透明「HSPと鬱病は、似て非なるもの

   さっき、言ったと思うんだけど、

   1つ注意して欲しいこともあるんだ

田淵「

透明「HSPが鬱病と違う点は、相手の

   感情や状況を自ら取りに行っている

   ということなんだ

田淵「鬱病の人は違うんですか

透明「うん

   鬱病は、相手の感情や状況を

   自ら取りに行かなくても、

   入ってきてしまうものなんだ

田淵「えっ

透明「う~んともう少しわかりやすく言うと、

   その場に流れる空気感や、相手のオーラ

   というか、そのモノの気質を捉えて

   しまって、その感情や空気の重さが

   自分に伝染してしまう
ことで相手の

   感情なんかが解ってしまうんだよ

田淵「で、伝染するんですか

透明「うん

   まあ、それでもアバウトな感情だったりは

   するんだけど、問題なのは、その感情が

   負の感情であった場合、その負の感情を

   受け入れられるキャパが自分に無い時でも

   入ってきてしまう
から苦しくなってしまう

   まあ、自ら欲していないのに入ってきてしまう

   というのは、正直シンドイものなんだ

田淵「そ、それって、大変じゃないですか

   でも、今先生に言われて、ハッキリと

   わかったのは、確かに僕は、相手の状況や

   場の状況を把握しよう
と、自ら情報を

   取りにいっていますね

   そういう意味では、鬱病とは似てるけど

   大きく違うということか・・・

透明「HSPの人は、その場の雰囲気や

   相手の感情を把握しておかないと、

   自分が落ち着かない所もあるよね

   私はHSPと鬱病、両方を持ってるから

   その違いがよく分かるのだけれど、

   問題なのは、このHSPの人が自ら情報を

   受け取ろうとする行動が正しく使えないと

   鬱病へと移行する危険性がある


   ということなんだ

田淵「え~っ

透明「田淵くんは、どんな状況でも自ら情報を

   取りに行って、それを上手く扱うことができたから

   会社もプライベートも今は充実しているのだと

   思うのだけどもし、これから先、その情報を

   間違って扱うと、こういった危険はあると思うんだ

田淵「マジですか

透明「うん

   まずはHSPから鬱病へと、その負の移行の仕方を

   説明するから、ちゃんと理解しておいてね

田淵「はい



次回、大切なお話です


          続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (10)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-9

2020年11月14日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-9



透明「それじゃ~記憶の改ざんを消化しようか

田淵「改ざんを消化

透明「さっきも言ったように、この記憶は今までの

   経験や生き方が反映されているのだけど、

   よ~く考えれば、この記憶って

   自分自身が記憶に刷り込んだ

   ふんわりとした曖昧なものだと

   いうことがわかるよね

   嫌いなものや嫌なものは誰にでもあるけど

   それをそのまま苦手としているだけじゃなく、

   臭いとか近いものまで苦手となるのであれば、

   その記憶は曖昧なものというのがわかる

   つまり、裏を返せば、この記憶は、

   それらを思い出す為に、近いものを

   わざわざ探している
ということにも

   繋がるんだ

田淵「・・・な、なるほど

透明「つまり、HSPの人のこういった人に

   理解されにくいこだわりや繊細さは

   脳の曖昧さからくる過去探しというのも

   要因の一つとなってるんだよ

田淵「そ、それじゃぁ~

   その記憶を消化できれば、

   HSPは、治るんですか

透明「いやいや結論から言うと、

   HSPは治す必要は無い

田淵「えっ

透明「HSPは病気ではなく、その人の特性だから

   治るというものではないし、もし、これが

   治るというものであれば、人格が

   変わってしまうからね

   それに、このHSPは元来、素晴らしい能力だから

   受け入れて正しく付き合って行くのが良いと思う

   つまりここで治すというよりは、正しておきたいのは

   HSPであることでの苦しさや息苦しさを無くすこと

   HSPとの正しい付き合い方を学ぶことだと

   私は思っているから、自分を追い込むような

   考え方はしなくていいからね

田淵「は、はい・・・そうか・・・

   受け入れて、上手く付き合うか

透明「ということで、ここでは記憶の改ざんを

   消化する方法を少し話してゆくけど、

   これは普通ならば簡単な方法だけど

   HSPの人には、少し難しく感じる

   かもしれないから、毎日練習してみてね

田淵「

透明「田淵くんちょっと、こっちに来て

田淵「は、はい


私は、田淵くんを空の見える窓際まで誘導する



透明「これは、どんな天候下でも良いのだけど、

   まず、大空を見上げて

   青い空・大きな雲・しとしと降る雨など

   見える物に対して、簡単な感想を心の中で

   持ってもらって、それを凝視しておいて


田淵「は、はい

   ・・・何か、あの雲面白い形してます

透明「うん良いね

   次に、その凝視したものを中心に、顔は動かさず、

   大きく目だけを左右交互に動かしてみて

   この時の動きは、中心から右、右から中心に戻って左、

   左から中心に戻る
を、往復3回繰り返して、

   周りの状況を認識してみて

   ゆっくりでいいからね

田淵「は、はい

   ・・・・・・・あっ飛行機がいる・・・

透明「周りの認識がある程度終わったら、

   また中央に視点を戻して、少しぼんやりしておいて

田淵「はい・・・。」

透明「少しリラックスできたら、その状態のまま

   心の中で、今空を見て思考を張り巡らせている

   自分という人間を素晴らしい能力のある自分を

   何にも代えがたい存在と認識してみて


田淵「えっそ、それは、ちょっと

透明「いやいや

   今君は偉大なことをしているんだよ

   モノを目で捉えそれを考察しそれと同時に

   周囲に意識を飛ばし
思考を張り巡らせている

   そんな難しい作業をいとも簡単にできる自分に

   高い能力をもつ自分にしっかりと気づいて欲しいんだ

田淵「い、いやこんなこと、誰でもできるというか

透明「くすっ

   今キミが考えている思考は、他の誰のものでもない

   君自身にしか感じることができない絶対的なもの

   それを認識して、自分という人間を感じてごらん

   今までの人生も、こういった君自身の感じ方を

   作り上げてくれた大きな糧であること

   小さな頃の自分も、今まで努力してきた自分も、

   悲しいこと、苦しいことを体験してきたことも、

   今の自分を作り上げてくれた、素晴らしい糧で

   あったこと


   今、自分は、自分にしかない、

   自分にしか感じることができない思考の中にいる

   それは素晴らしい力で、その能力を自分のために

   使えている自分をもっと、感じて、君を育ててくれた

   この世界を感じて欲しいんだ


田淵「・・・・・・・あっちょ、ちょっと

   ・・・あ、あれ

   僕、何で泣いて・・・・


少し取り乱してしまったけど、田淵くん、イイ顔になった

HSPの人は、どうしても視野が中央に寄ってしまい、

自分を傷つけてしまう・・・人はどんな人でも

この大空の下に生きている

そこには、自分と世界を隔てるものなど存在しない

田淵くんには、もう一度それを思い出して欲しい



田淵「す、すみませんこんなつもりじゃなかったのに

透明「それで良いんだよ

   元々、君の思考を司る脳も、苦しんでいたんだ

田淵「えっ

透明「人によっては細かい拘りかもしれないけど、

   HSPの人がこだわってしまうのは、

   自分自身を楽にしてあげたいという

   脳の司令から
なのかもしれないんだ

   君が自分を認識し、今までの経験から

   学んだ全ての物を消化することが出来た時

   きっと、君を苦しめていた感情や

   感覚は薄くなってゆく
と思うから

   これに懲りずに、今のことを毎日

   少しでいいから繰り返して
みてね

田淵「分かりましたでも、何でしょう・・・。

   最初は抵抗ありましたけど、先生の言葉を

   聞いているうちにドンドン楽になってきたというか、

   終わった後、凄くスッキリしました

   でもこれ、先生がいない所でも出来ますかねぇ

透明「大丈夫

   まずは、自分を否定しないことから始めて

   徐々に慣れてゆけるものだから安心して

   さて、記憶に関しては、これで良いとして

   まだ残された大きな問題を何とかしないとね

田淵「


         続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (10)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-8

2020年11月12日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-8



透明「まず最近、研究が進んでいるHSPの

   特徴
をもう少しまとめるけど、HSPには

   DOES(ダズ)と呼ばれる4つの特性

   存在するとされていて、

   1つ目が、処理の深さ

   2つ目が、刺激を受けやすい

   3つ目が、感情的反応性・高度な共感性

   4つ目が、些細な刺激に対する感受性

   と言われている

   まあ、これはさっき私が言っていたことと

   合致しているから、良いとして

   確かに、このDOES(ダズ)というのは、

   当てはまることではあるけど、これは

   あくまでも特性
で、自分が受け取る

   感覚は個々に差がある


田淵「どういうことですか

透明「要するに、この4つがベースとなって

   各々こだわる部分が違っているということ

   例えば、私が異常に音に敏感だったとしても、

   田淵くんには、その音が不快とは限らない

   逆に、田淵くんが気になる臭いは

   私には感じなかったりもするんだ

田淵「それって、何ででしょう

透明「私の推測と経験からだけど、これは

   幼少期の経験によって違うように感じるんだ

   つまり、記憶の深い所で拘っていることが

   表面化していると感じるケースが多い

田淵「なるほど・・・でも、それって

   自分では覚えていない程の記憶

   だったりしませんか

透明「うんその通りだね

   田淵くんも何となく感じると思うんだけど

   この記憶って、実は記憶そのものではなくて、

   改ざんされた記憶のイメージだったりするんだ

田淵「改ざんされた・・・

透明「う~んともう少し分かりやすく言うと、

   記憶のこじつけってとこかな

田淵「記憶のこじつけう~ん

   ますます分からなくなってきた気が

透明「あははっごめんね

   それじゃぁ~事例として挙げていくけど

   田淵くんが、どうしても嫌いな臭いって、

   何で嫌いなのかな

田淵「えっそ、それは・・・

   臭い(クサイ)と思うからかと

透明「でもその臭いって、他の人には臭く

   なかったりすることもあるよね

田淵「あっそうですよね

   でも何で嫌いなのかと言われると・・・」

透明「わからないよね

   でもそれって、その臭いが嫌いだから

   クサイと認識している
のは分かるよね

田淵「それは、分かります

透明「つまり、この臭いが苦手というのは

   どこかに、その臭いがクサイ

   認識している記憶があるからなんだ

   もちろんこれはHSPの人が普段から

   どうしても許せないと思ってしまう

   ことにも精通しているんだけど、

   この記憶は、その人それぞれ固有のもの

   だから、たとえ同じHSPの人でも、

   共通する認識にはならないのが特徴となる

田淵「確かに、自分の中でのことだと、

   相手が同じHSPでも理解はできなさそうです

透明「もちろん、それが嫌だという感覚は

   理解できるかもしれないけど、その人の

   深層までは、ちょっと理解できない

   というのが現状 その上、この

   記憶の元というのは実際の感覚とは

   関係ないこともあるんだ

田淵「えっ

透明「さっきの話の続きだけど、

   昔嗅いだ臭いが苦手というのは、もちろん

   普通であれば、そのままあることだけど

   例えば、自分が苦手だった人や怖い人が

   発していた臭い
が、その場の臭いに

   近いだけでもその臭いがクサイ

   という認識になることも多いということ

   つまり、その時の苦い経験や雰囲気が

   醸し出すものを臭いと捉えて、

   深層から表層へ移行させる

   なんていうのもあって、実はその

   臭いそのものが嫌いというのではなく、

   記憶の中の苦い経験が臭いという媒体を使って

   心を乱していたりもするんだよ

   これは、HSPの人じゃなくても有りえる

   ことなんだけど、特にHSPの人は

   強く感じることが多いんだ

   これが改ざんされた記憶のイメージ

   ということなんだ

田淵「そうか・・・そう考えると、僕は幼い頃、

   そういう人が周りに多かった気がします

透明「HSPは元々どんな人でも持っている

   能力でもあるただ、この能力が

   過剰に引き出されてしまう背景には

   こういった記憶や経験が大きく

   関わっていることもあるから、

   覚えておいて欲しいんだ


田淵「でもそうなると、この特性は記憶が

   無くならないと収まらないってこと

   なんでしょうか

透明「いやそういう訳ではないんだ

   まずは、そういった記憶に縛られて

   いる部分の解消法を少し紹介しようか





        続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (10)

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-7

2020年11月10日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-7


透明「例えば

   今ここで私が君のシャツに付いてる

   模様をいきなり紙に写し出したら

   君はどう思う


田淵「えっい、いきなり、今ですか

透明「うん話の途中で急に激しく描き出したら

田淵「そ、そりゃぁ~先生が壊れたと・・・

透明「あはははははっ

   壊れたは良いねぇ~

   でも君のこだわりは、正にこれくらいの

   インパクトを相手に与える
ことだ

   ということを気づいているかな

田淵「ええ~~~っ

   い、いや、いくらなんでもそこまでは

透明「田淵くんって、今まで生きてきて、

   宇宙人とか、それに近いことを

   言われたこと無い

田淵「あったまに、あります

透明「そういうことだよ

   HSPの人は、相手を想い、正確に対応し

   相手に合わせることが出来るだけでなく、

   独特な感性をもっている

   君の見ている視点、考え、ひらめきは、

   HSPの人ではない人からみれば、

   その場に合うものではない行動、

   言動だったりもするんだよ

   人に合わせ、相手の欲しい言葉や行動を

   与えることができる反面、君の見ている

   視点は、相手には計り知れない細部を捉え、

   その目は、独特の視点と思考を作り出す

   その習慣性やこだわりは、時として自分を

   苦しめ、追い込むこともあるんだけどね

   まあ、そのため、人によっては君を、

   人に気を使える良い人

   すごく細かい神経質な人

   何を考えているかわからない宇宙人

   なんて、真逆な印象を持っている人も

   少なくないはずなんだ

   まあ、さっきの例えは行き過ぎかも

   しれないけどね

田淵「マジか・・・僕ってそんな風に

   見られていたかもしれないことすら

   気づいていなかった

透明「空気が異常に読めるHSPも、こと

   自分のこだわりに入ってしまえば、

   空気が読めなくなったりもする


   逆に、周りが空気を読もうと必死になったり、

   君を理解できなくて、放って置かれたりも

   してしまうんだ

   HSPというのは、それだけ特殊な一面

   持っているから、生きにくいと感じるのも

   仕方がないことだよね

田淵「ううっ・・・僕、そういう視点で

   周りを見てこなかったから、ちょっと

   驚いています・・・。

   もし、さっきの先生の様な行動を

   いきなりしたり、そういう言動をしていたら

   変に思われている可能性すらありますよね

透明「ご、ごめんさっきのは忘れて

   あれはあくまでも、HSPの人と

   そうじゃない人の差
を例えただけ

   だから、HSPの人がそういう行動を

   普段からしているわけじゃないし、

   その場と全く関係ないことは、

   流石にしないと思うからさ

田淵「あははははっそ、そうですよね

   でもそんなに感じ方のギャップがあるなんて・・・」

透明「HSPは最近色々な所で研究発表されているけど

   ただ繊細なのではなく、思考と行動が

   周りと大きく異なることがあるために

   理解されず息苦しい想いをすることもある


   でも逆に、こういった差異を自分自身が

   理解すれば、自分の行動が相手に

   理解されなくて当たり前だと解釈できる

   ことも増えるし、どこまでが相手の

   理解範疇なのかもわかるようになるから、

   我慢だけする必要はなくなってくる

   と思わないかい

田淵「確かに、それが理解できれば、

   伝えたい事も相手にわかるように

   言葉を変えたり行動したりできますよね

   それにもし理解されなかったとしても、

   自分が理解されないことを知って行動するなら

   苦しい思いはしないですむ
かもしれません

透明「でしょ

   ということで、HSPをもう少しおさらいして

   理解してもらおうかな



       続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (13)