占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・15

2021年05月11日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・15


呪物「(おおおおおおおおおおお~!!

    小夜~~~っ
)」

ととさま

呪物「(誠志郎~~~っおおおおおお~)」

透明「(はぁ~・・・瘴気が途絶えた

   ・・・地蔵菩薩様、感謝致します・・・
)」


私が結び直した印と詠唱は、地蔵菩薩様への嘆願書

呪物に残った半魂を辿り、作者の想いを別の形で

遂げさせる為
、先に亡くなった彼の子どもたちを

呼んでもらっていた・・・。

・・・成功確率は10%程度だったのに・・・。


即興でのお願いにもかかわらず呼ぶことに

成功したのは、地蔵菩薩様のこの親子に対する

慈悲が大きかった
のかもしれない・・・。


透明「(さて・・・仕上げだ)」

呪物「(おおおおおおお~~~~!)」

透明「(何を嘆く・・・何を恨む・・・もうその手には

   想いを込める大切なものがあるではないか
)」

呪物「()」

透明「(もう離すな・・・もう迷うな・・・

   守るべきものは目の前ぞ

   その手を取り、守るべき者の側を

   離れるな・・・
頼むよ・・・)」


自然と涙が溢れる・・・

この親子の辛かった日々が流れ込んでくる

・・・子を亡くし、残された親の気持ち・・・

親を探し賽の河原で石を積み、親の業をつみ取ろうと

必死に想い願う子の気持ち
・・・。


地蔵菩薩様・・・願わくばこの親子の幸せな日々を・・・

私は、出来る限りの願いを込め印を組み詠唱を始める


透明「(黄泉の扉を開き、霊界までの道のりを明るく照らせ・・・

    オン・アボキャベイロシャノウ・・・・・・・・。
)」


子ども達に手を引かれ、呪物から半魂が解き放たれる

子ども達は、私に一度会釈をし、父を導いて行く・・・。

ホッと一息ついた私の耳に、声が響いてくる


父親「(ありがとう・・・ありがとう・・・だが

    気をつけなされ・・・まだ・・・・
)」

透明「


私は、反らしていた視線を呪物に戻す



        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (4)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・14

2021年05月09日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・14


透明「(乗代さんは

   ・・・取り敢えず、大丈夫そうだ

   だが、長引けば瘴気が届いてしまう・・・。
)」

呪物「(おおおおお・・・口惜しや!口惜しや~!!)」

透明「乗代さんもっと、離れて

乗代「は、はい

透明「(何をそんなに口惜しむ)」

呪物「(恨みとどかぬ恨み叶わぬおおおおお~!!

    口惜しや~!!◯◯◯~◯◯~
)」

透明「


今のは・・・・。

私は、印を結び直し詠唱を切り替え

チャンネルを無理やり変える



透明「これでダメなら・・・・もう・・・。


瘴気は呪いとは違い、脳へダメージを与えるものではなく、

直接的な毒物のように身体を変化させる

これは霊波の一種でもあるのだが、アプローチ先が

脳ではなく細胞への直接攻撃になるため、瘴気を

浴びた場所から細胞が振動により破壊される

そしてこの破壊は連鎖を起こし、周囲に広がり

死滅した細胞は変形細胞・・・つまり癌や

腫瘍のような悪性なモノを生み出したり

一部が腐食するなどの障害が発生する


一度死んだ細胞は再生することはできないため

死滅した細胞自体を除去するか

浄化し死滅の流れを食い止め自然治癒力による

正しい細胞活性で自然除去されるようにする
しかない・・・。


透明「(侵食率・・0.13・・0.14・・

   0.5を越えるとマズイ・・・0.21・・

   ・・0.25・・・くっ早い・・・。
 
)」


侵食率は、瘴気の強さと浴びた時間により

大きく異なる人間の身体を100とすれば

瘴気が身体を侵食し、異変を起こすのに

0.5%程度でも大きなダメージとなる

目安としては・・・

0.5%の状態で浄化し回復するのに3ヶ月

1%を越えると半年から一年は回復にかかってしまう

運良く回復できたとしても、回復までに

目眩や吐き気、気力障害、食欲不振、頭痛、倦怠感

疲労感、睡眠障害、アレルギー、五感障害
などなど

多方面から身体の不備を感じ続けることになり、

回復が間に合わなければ、腫瘍や癌などを

回復前に発症してしまう恐れがあります

そして3%を越えると病気などを通り越し

直接的な・・・

と、とにかく、瘴気は思っている以上に

恐ろしいものと認識しておいてくださいね


透明「(・・・0.3・・0.32・・駄目か)」


「(ととさま~)」

呪物「

透明「(・・・ニコリ・・・。)」


次回、呪物と想いです・・・。


        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (11)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・13

2021年05月07日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・13


透明「さて、掛け軸自体は破壊せずに

   何とかする
んですよね

乗代「す、すみません・・・

透明「ちなみに、さっき言っていた呪物を

   作った動機は、概ね合っていた
ようです

乗代「えっそれじゃぁ

透明「この呪物の製作者は、大切なお子さんの

   命を奪われていました
・・・。

   正直、私が想像していたもの以上の

   酷い状況だったみたいです

乗代「・・・・・・

透明「こういった物は、その人の

   悲痛な叫びを映し出しています

   だからこそ、ここに入っている半魂も

   あの世へ帰してあげなければ、

   この人の悲しみも救われないでしょうから
・・・。」

乗代「・・・そうですね・・・

透明「さてそれじゃぁ~始めます

   乗代さんは少し下がっていてください

乗代「はい


私は、掛け軸の前に座り込み、印を結ぶ。


透明「怨嗟厳命にて、これ輪廻の輪会とする

    闇夜の帳を明けせしめ光明なる外可へと

      導くものなり・・・オン・・・・・・。



呪と印を交互に交わし、掛け軸に封じられている

魂との交信を始める・・・・。



透明「・・・・・。

   (さて、うつろう者よ・・・言を示せ・・・。)」

呪物「(邪魔をするな~!!死を!!我が望む死を)」

透明「(それは叶わん・・・お主が望む者も

    もう現し世にはおらん・・・。
)」

呪物「(口惜しや・・・口惜しや・・・死を!!死を!!)」

透明「(・・・きかんことを・・・お主の想いは既に過去、

   半身は既に子に会いに行っているぞ
)」

呪物「(ならん・・・恨み・・・はらすまで・・・ならん)」

透明「(・・・きかんことを・・・その恨み叶わんぞ・・・。)」

呪物「(死を!!・・・我と同じ苦しみを悲しみを)」


ラチがあかないか

半魂と言えど、知性が薄くなっている


そうなると、強制的に祓うしかないのだけど、

できれば説得して浄化したい


半魂が残っているということは、その半魂を祓えば

この者は成仏することができなくなる・・・。

できれば、救ってあげたい


呪物「(邪魔立ては許さぬ~~~)」

透明「


凄い瘴気が掛け軸から舞い上がる


透明「これほどかよ流石にマズイ・・・。」


このまま瘴気を吸い続ければ、流石に身体が蝕まれる・・・。


透明「くっ腹をくくるしか無いのか


身体の中に瘴気が侵食してくるのを感じる

何か方法は無いのか




        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (5)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・12

2021年05月05日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・12


透明「まあ、これは共通点というよりは

   特徴と言った方が良いのかもしれませんが

   呪い以外で幻聴、幻覚が出る場合は

   その人の求めるものつまり欲求が

   形として出てくる
らしいのです

乗代「欲求ですか

透明「ええもちろん、良い意味で幻聴や幻覚

   感じる人もいるみたいですけど、大半は

   そこに恐れというものが入ってしまう為、

   悪い幻覚や幻聴を感じる方が多い

   みたいです

乗代「幻聴や幻覚にも良い悪いがあるんですね

透明「幻聴、幻覚自体が弊害があるので、

   不適切な言葉になってしまい申し訳ない
のですが、

   良いもの・・いや、う~んと・・・

   自分にとって悪くないものとされているのは

   自分が願っている事柄を都合よく体感することで

   それが現実として記憶されてしまい、本当の

   現実とのギャップに悩まされることが多いです

   悪い幻覚や幻聴にいたっては、そこに恐れが

   のってきてしまうので、願っていたものが

   逆に悪い意味や結果で見えたり聞こえたりするため、

   現実は被害を受けていないものでも、被害者意識が

   芽生えてしまう
こともあります

   その上、こういった欲求が強く出てしまうと

   感情体が揺さぶられてしまって、気持ちを

   抑えることができなくなることが多いため

   性格的にも豹変してしまうこともあります

乗代「う~ん・・・それは、何とかならない

   ものなのでしょうか・・・

   先生の観似手でも無理ですか

透明「正直、今の技術では軽減はできても

   治すのは難しいです

   医学的な観点でも、呪術的な観点でも・・・。

   それでも私はいつか治せると思っていますので

   その方法を常に模索しています

   こういった呪や気、エネルギーを

   視ることができる能力があるなら、

   必ず打開策はあるはずですからね

乗代「いつの日か、そういった病で苦しむ人が

   救われることを祈っています

透明「この病気は、本当に自分自身も

   周りの人や家族も苦しい
と思います

   その上、幻覚や幻聴がある分、自分が

   病気になっていることに非常に気づきにくい


   ものでもあります

   実際に自分自身は体感してしまっていますので・・・

   本当に難しい病気ですが、それでも一日でも早く

   何とかできるように頑張ります

乗代「すみません色々と教えていただいて

   凄く参考になりました

透明「いえいえ知っていることだけしか

   お話しできませんが、今の時代、

   電波が普通に飛び交っていたり

   自我が保てなくなるほどのストレスを

   脳が受けたり
して、本当に知らないうちに

   そういった病に侵されている人が増えて

   いますので、知識だけでも知っておいて

   いただければ幸いです

   さて、呪物の解析も終わったことですし、

   そろそろ本題に入りますか

乗代「えっもしかして、今、話している間も

   呪物を調べていたんですか

透明「そうですけど

乗代「・・・・あ、相変わらずですね

   父が信頼していたのがわかります

透明「


次回、呪物と・・・・。



        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (4)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・11

2021年05月03日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・11


乗代「そう考えると、本当に怖いものですね

透明「確かにそうですよね

   まあ、昔の人はそこまで科学的なことなど

   考えずに、強い想いが物に宿ることを

   肌身で感じていたのかもしれませんね

乗代「なるほど・・・でも、この電波は

   回避することはできないんでしょうか

透明「できますよ

   まあ、呪われてすぐであればですけど、

   さっき、乗代さんがやったことが良い例です

乗代「

透明「さっきは、仏様にもお力をお借りしましたけど、

   それでも、乗代さんが自ら跳ね除けなければ

   呪いを弾くことはできなかったんですよ


乗代「どういうことですか

透明「乗代さんは、私のことを全面的に

   信じてくれていますよね


乗代「それはもちろん

透明「その上、乗代さんがお仕えしている

   仏様のことも絶対的な信頼をもっています

   つまり乗代さんは呪物に勝る信念をもって

   呪いに立ち向かったんです

乗代「えっ

透明「呪いは電波のような霊波というものを

   もっていますその霊波に対抗するには

   自分も強い霊波を、自ら作り出せばいい

   まあ、言うほど簡単ではないですが

   その霊波は、まじりっ気のない信念や

   信じる心に宿ります


   呪いが陰の波形であれば、陽の波形が勝ります

   もちろん呪いは、常に霊波を送り続けてきますから

   強い陽の波形を維持しなければ、負けてしまいますが、

   その維持は仏様のお力をお借りしているので、

   今は、乗代さんが呪いに負けることは無いと思います

乗代「信じる心・・・まさに、信じるものは救われるですね

透明「あははっ確かにそうですね

   ですが、こういう信念や信じる心というのは

   簡単には呼び起こせないのが現状です

   人は、絶対的な自分への自信や、

   曲がらない信念、何かを心から信じる、

   ということが中々できないもの
です

   ですから、こういった呪物は現代でも

   強い影響力を持ち、人を苦しめて

   しまっているんです

乗代「早く、こんな連鎖を断ち切りたいですね・・・。」

透明「本当にそうですね

   あっ話がそれてしまいましたね

   まあ、以上のことを踏まえて想像して欲しいのですが、

   この呪いの霊波は、呪いを発する呪物自体を

   何とかしなければ影響し続けます


   そして、この霊波が脳波として受け取られ続けると

   脳が強いストレスを受けて波形を変えてしまったり

   その波形が今ある自分の正しい波形と勘違いを

   起こしたりしてしまい、波形を記憶

   呪いを受けなくなっても誤作動を起こし続ける

   ようになってしまうんです

乗代「それが、そういう病気を引き起こすのですね

透明「呪い自体は、それを起こす為に作られた

   ものでは無いのですが、脳波が変化することで

   聞こえなかったものが聞こえたように感じたり

   見えないものが見えたり、身体に問題はないのに

   痛みがあったりかゆみが続いたり、中には

   誰かに常に監視されていると感じることや

   衝動が抑えられくなったりと、様々な現象が

   起こされてしまうようになります

   そして、この波形が脳にとって負担となるものであれば、

   脳腫瘍や脳の萎縮・アルツハイマーなど

   別な弊害を引き起こすこともあるので、

   それが脳への直接的な損傷に繋がる

   こともあるんです

乗代「・・・こ、怖い・・・確かに

   そういう症状は聞いたことがあります

   幻覚や幻聴があるから、全て現実と思って

   実際に人から常に見られているように

   見えてしまったり、聞こえたりすると・・・

   それに本当に脳が信号を送ってしまうから

   痛みや痒みなんかも本当に起こるらしいですよね

   考えただけでも、ツラすぎます・・・

   ち、ちなみに、こういった幻覚や

   幻聴などでも、呪いかそうじゃないか

   わかったりするんでしょうか

透明「確かに、呪いの場合は、その呪いの持つ

   意図が決まっている
ので、皆さん

   同じ意味での幻覚や幻聴が聞こえるのですが、

   病気として発症した場合は、それぞれ

   違う幻覚や幻聴を感じるみたいです

   まあ、そこにもある程度の共通点はありますが・・・。」

乗代「ある程度の共通点



            続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (7)

沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・10

2021年05月01日 08時00分00秒 | 鑑定ファイル127(住職・乗代さん)
沙河無二の輪会(さかむにのわかい)・10


透明「まあ、私は専門の医者ではないので

   呪術や気功、想念の面からお話しますが、

   こういった脳の障害である統合失調症

   大きく分けて2種類あります

   ひとつは、脳の直接的な損傷

   これは、先天的、遺伝的にしろ、

   後天的にしろ、直接脳の損傷からくるもの

   なので、呪いとは異なります

乗代「呪いでは直接的な損傷まではつける

   ことはできないんですね・・・

透明「まあ、直接的には、ですけどね

乗代「

透明「さて話を戻しますが、後天的なものとしては

   本当に少しだけ頭をぶつけたことで

   気づかぬうちに頭の血管が切れ、

   内出血したものを放っておいた結果

   脳への損傷が広がり発症する

   という場合もあります

   それだけ脳は繊細な器官なんです

   でもこの場合、最初は血液が脳を圧迫して

   起こっているので、血が固まる前に

   早い対応ができれば、損傷に繋がらない

   こともありますから、異変を感じたら

   早めに検査
をすれば、助かることもあります

乗代「あっもしかすると、私の知り合いは
 
   そっちかもしれません

   今回の話のちょっと前に、車での

   事故を起こしているので、その時に

   頭を打ったのかも・・・。」

透明「もしそれが原因であれば、早めに

   気づけて良かったかもしれませんね

乗代「はい

   あっでも、呪いが原因でなる場合

   教えてください

透明「そうですね

   呪いで統合失調症や意識障害を起こす場合は

   脳の信号としての誤作動

   というのが大きな原因となります

乗代「脳の信号

透明「乗代さんも知っていると思いますが

   脳は微弱な信号を絶えず送って私達の

   身体を動かしたり、私達に考えや想いを

   作り出してくれています


   この信号は簡単に言うと、ある特定の

   電気信号のようなもので、言い方を変えれば

   電波と同じものになります

乗代「そうですよね

   そう考えると脳って凄いですよね

透明「本当にそう思います

   そんな大切な器官である脳は、

   ある特定の周波の電波つまり

   脳波で構成されていて、最近では

   その脳波を分析して司令脳波を作り出して

   人に当てた研究なんてものもあったりします

乗代「えっな、なんか怖いですね

透明「まあ、悪用されれば本当に怖いものですが

   脳が運動系の司令ができなくなって

   運動麻痺を起こしている人の治療とかには

   非常に良い研究にもなるので、要は

   使い方次第なのかもしれません

乗代「う~ん・・・確かに・・・。」

透明「まあ、ここまでは何となく知っていますよね

   そして、この脳波は同じ人間の脳波にも

   反応する
ものなんです

乗代「・・・つまり、自分の脳が、他人の脳波に

   影響されることもあるということですか

透明「ええまあ、詳しいことは言えませんが

   こういった他者の脳波を読み取ったり、

   信号を受け取ったりする行為を

   人は以心伝心と言うんです

   まあ、科学的に言うとちょっと

   ロマンティックじゃ無いですけどね

乗代「なるほど・・・あっ

透明「気づきましたか

   要するに呪いというのは、こういう電波で

   構成されているもので、特に呪物となれば

   作った者の脳波が、念という固着した

   意識によって物に移り、その呪物の

   存在意義を構成してしまう
んです

乗代「つ、つまり呪物はその人が作った時の

   想いという電波が込められている


   ということですね

透明「その通り




        続く・・・。




昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (9)