☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て12年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

日本の学校体験

2017-05-03 | 学校関係
GWの連休中だったので、できるだけ行楽地は連休前に。。。にしたら、平日があまりなくて、2日間だけでしたが、子供達が初の日本の幼稚園&小学校の学校体験をさせていただきました。

たった2日とはいえ、担当してくださった先生方にとっては、普段の仕事+αだっと思いますが、とても温かく迎え入れてくださり、小学校では、2日間だけだったのに、クラスメイト全員からのメッセージと絵を書いたカードと貼ってくれた とっても素敵な大きなカードをいただき、母も感動でした。

弟君の方がすんなり馴染むかなと思いきや、2日目は行くのを嫌がり、トトロのメイちゃんのように「嫌だ! 嫌だ! 行かないもん!」と、主張していました。理由も聞いてみたけど、大丈夫そうかな?と、先生に預け、お迎えの時には楽しかったと言ってたので、行かせてよかったと思います。 初めてのお弁当も綺麗に食べてくれました。

お兄ちゃんは、初日は少し緊張した背中を見送りましたが、2日目も元気に登校し、友達もできたようで、とっても楽しかったみたい。

地震の避難訓練や、サツマイモの苗を植えて観察日記をつけたり、お掃除の時間など、カナダの学校では体験できない事もできたようです。 

畑仕事好きなお兄ちゃんは、苗植えを褒められたらしく、観察日記も上手に書けていて、家に戻ってきて日本に来てからの事作文に書く!と はりきって、ノートに書いていました。

国語と算数のテストもあったみたいで、算数はバッチリでしたが、国語の漢字は難しいねー。教科書の文章は読めるようにしていったんだけど、2年生1ヶ月で習った漢字+1年生の漢字の読み書きでしたが、普段生活する中で耳にしない言葉も多く、漢字ドリルやらないとできないな〜という内容でした。

でも、よくできていた算数の方は点数を書いてくれて、あまりできなかった国語の方は、あえて点数を書かないでくれていて、できてるところを褒めてくれて、正解じゃなかった部分は正しい答えを書いてくれて、すごく丁寧な採点+先生の温かい心遣いに感動でした。

同じ学年のお子さんを持つ友達に、漢字ノートのコピーを見せてもらったけど、ああ。。自分もこうして覚えたんだな。。。と思い出しましたが、書き順、練習、言葉作りと、1つ1つの文字に対して、たっぷり書く練習をしてるんだねー。それプラス漢字ドリル。。。。みんな頑張ってるねー。と関心しました。

2日目の下校では、私がちょっと体調不良で父に車で送ってもらっていたのですが、友達と歩いて帰りたい! と、遠目に見守りつつ、すっかり馴染んで友達と楽しそうに下校している姿を見て、行かせてよかったな〜と思いました。 近所に友達もできたので、もっとゆっくり滞在できる時に、遊んでくれそうなお友達が見つかったのも本当によかった。

私は、子供達学校の時間に、お友達と会う事ができて、ダディくんは、山登りに出かけて、それぞれ満喫しました。

ずっと食べたかった、抹茶あずきかき氷♪




人気ブログランキングへ
コメント