Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

億男

2018年10月29日 01時20分52秒 | 映画(あ行)
映画「億男」を見てきました。
あらすじを簡単に書くと、宝くじにあたった冴えない男(佐藤健)が、大学の落研で同期だった友人(高橋一生)に
お金の使い道などについて相談したところ、その友人にお金を持ち逃げされ・・・というストーリーです。
タイトルだけを聞くと、もっとチャラい感じ(お金を派手に使って遊びまくるような)の話なのかと思っていましたが、
案外、真面目な(?)ストーリー展開で、お金についてあれこれと考えさせられる内容でした。
佐藤健と高橋一生が、大学時代に落研に所属していたということが、伏線になっているんですね。
この落語「芝浜」を知っていると、更によくわかる話になるようです。(私はうろ覚えでした)

親友にお金を持ち逃げされるにあたり、親友と一緒に働いていた人たちに話を聞きにいく件があるのですが、
そこに登場する人たちのインパクトがすごすぎて、もう目が点・・・(^^;
北村一輝なんて、誰か気づかないレベル・・・。藤原竜也もこれまでのイメージとは全然違うし、
俳優さんの怪演ぶりがスゴイ‼です。見ごたえありますよ。

この映画、意外とちゃんとしたストーリーで後味も悪くなかったですし、俳優さんたちも見ごたえあって、
満足ではあったんですが、そもそも、友人にお金の相談とかする前に、借金だけは払っておけよー!!と
思わずツッコミたくなる内容でしたね。
ま、それだとストーリーにならないんですけど、ちょっとその辺のアラが気になる話でした。




コメント   この記事についてブログを書く
« search サーチ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事