Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴシップガール/シーズン3

2014年02月25日 23時23分53秒 | ドラマ(その他)
アメリカのドラマ「ゴシップガール」のシーズン3を見終わりましたので、感想を書きたいと思います!

深夜放送を録画してみていたので、1話目を見た時から数えて、半年くらいかかってようやく最終話までたどり着きました。
相変わらず、ハチャメチャで見始めたらすごく面白いのは面白いんですけど、シーズン1や2の時と比べると、若干勢いが落ちたかな?
主要メンバーが高校生から大学生になり、バラバラになってしまったというのが大きいのかも・・・。
それに、誰かと誰かがくっついたり別れたり、スキャンダルを巻き起こしたりというのも、ネタが尽きてきた感じもします。

その中で、かなり(悪い意味で)変わってしまったなーと思ったのが、ジェニー。シーズン1の時は、周囲ほど裕福でない中で一生懸命、前向きに生きていたのに、最近はかなり変なほうへ向かっているとしか思えない。人を傷つけることも平気でするし、あれほど夢中だったデザイナーの夢はどうしちゃったの?という感じ。
最初は、ちょっとグレちゃっただけだろうと思っていたけど、シーズン3の終わりでも、まだ本当の意味での改心はできてない感じだし、今後出てくるなら、もっと大人になっていて欲しいです。

逆にいい意味で変わったなと思ったのが、ブレアとチャック。まだまだ、騒動を巻き起こしたりはするけれど、以前程ではなくなり、だんだん落ち着きが出てきた気がします。
ラストで、またチャックがやってしまっていましたが、この二人は何だかんだで結局離れられないんじゃないかなー。
チャックが刺されたところで終わっていたけど、彼はこのドラマの重要人物だし、きっと大丈夫だよね!!(←勝手に楽観視してます)

上にも書いたけど、大学生になって、多少落ち着きが出てきた分、突き抜けた部分が減っちゃった感じもしますが、見始めると面白くてやめられないドラマなので、次シーズンも放送されたら、絶対に見ちゃいます(^^)
コメント

ヴェロニカ・マーズ/シーズン3

2014年02月22日 00時12分19秒 | ドラマ(その他)
アメリカのドラマ「ヴェロニカ・マーズ/シーズン3」を見終わりましたー!

随分前にシーズン3は見ていたのですが、内容を忘れてしまっていたので、再度感想を書きたいと思います!

正直なところ、このシーズン3は、シーズン1を見ていたときのような、ワクワク感は薄れてしまっていたかな。やっぱり登場人物が高校生から大学生になり、大人になってしまったことが大きいのかも。高校生の時のヴェロニカは、すっごく可愛かったのに、大学生になったら、なんか野暮ったくなっちゃった気がして、なんか残念でした。

あと、高校生が探偵!?という設定や、あんな高校生いるわけない!というハチャメチャな高校生活が、アメリカっぽくて面白かったのに、大学生になったら、やけにドロドロした現実的な事件が多くなって、しかも無理やり話を作ったようなところも見受けられて、これまでの勢いがなくなってしまった気がします(T_T)

ラストも、えー?これでホントに終わり?という不自然な流れで、なんだか拍子抜け。どうやら、製作側はシーズン4を作るつもりでいたのに、結局製作を見送られてしまったのが原因みたいです。
紆余曲折の末、映画を製作することになったみたいなので、それはそれで嬉しいんですけどね。
嬉しいんだけど、やっぱり、シーズン1の頃のような勢いを取り戻すのは、難しいのかもな~。
でも映画が公開されたら、やっぱり見ると思いますけどね(^^)

コメント

サブウェイ123 激突

2014年02月15日 23時28分48秒 | 映画(さ行)
1974年の『サブウェイ・パニック』を、トニー・スコット監督がリメイクしたサスペンス。キャストは、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ、ルイス・ガスマン他。

<あらすじ>
午後2時、ニューヨーク地下鉄運行指令室で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してくる。
(シネマトゥデイ)


すごーく久しぶりに映画を見てみました!こういうサスペンスもの、一番好きなジャンルなんですよね~。しかも、デンゼル・ワシントンとトラヴォルタの競演なんて、食指が動かずにはおれません(^^ゞ

リメイク物という事もあり、ストーリーとしては、わりとありきたりな方かなと思います。でも、限られた時間と制約の中での駆け引きとか、疾走する地下鉄の恐怖感とかは、予想通りにも関わらず、ハラハラ・ドキドキできて、楽しめました♪

ただ、ライダーのキレっぷりが、なんでいきなりそうなるの?という感じで、よく分からないところもあって、ついていけなかった所がありました。
もう少し、ライダーの内面とか、こんな犯罪を犯す状況になった裏側とかを描いてくれていたら、もっとストーリーに入り込めたのになーという気がします。

とは言え、ガーバーを単なる「良い人」に描かなかった所とか、ラストの二人の不思議な絆を感じさせる所とか、見ごたえあったのは良かったです!
コメント   トラックバック (3)

アンダー・ザ・ドーム/シーズン1

2014年02月11日 00時02分09秒 | ドラマ(その他)
スティーブン・キング原作のアメリカのドラマ「アンダー・ザ・ドーム」シーズン1を見終わりましたー!!

「LOST」の製作陣が関わっているということで、どことなく「LOST」に似た雰囲気があります。
「LOST」も最初は面白く観ていたのですが、あまりにも謎が解決されることなく話しが進んでいくので、最終的に見限った身としては、このドラマもどうなのかなーという疑問はあったのですが、とりあえずシーズン1は見てみることにしたのですが・・・。

正直、「LOST」と内容は変わらない気がします。謎が謎を呼ぶ展開で解決されることが本当にあるの???というところが基本的に同じ。話の進み具合の遅さという点では、こちらの方が上かも。。。
毎回、緊迫感はあるし、あまり謎をひっぱりすぎなければ、面白い話になりそうな気はするのですが、オチがつかない可能性もなきにもあらずなのかなーと思うと、この先、見続けるべきか悩むところです。

謎が全くなくても面白くないから、適度に謎をちりばめつつ、解決するべきところは解決していく・・・という、この当たりのさじ加減が出来るればいいのですが。。。

折角のスティーブン・キング原作ものなので、ぜひ、ドラマでもいい脚本&キャスティングを願いたいです。
コメント