Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天皇の料理番

2015年07月20日 00時20分27秒 | ドラマ(その他)
ちょっと遅くなりましたが、「天皇の料理番」の感想を書きたいと思いますー!
実は私、日本のドラマはそれほどたくさんは見ない方で、というか、アメリカのドラマを録りすぎてて、見る暇がないというのが正直なところなんですが・・・(^^;
とはいえ、1シーズンに1ドラマくらいはなるべく見るようにしています。でも、前評判とかで適当に決めて見ているので、残念な気持ちになることも多々あるのですが・・・・。今回はこの「天皇の料理番」が大当たり!!予想以上のできの上、毎回続きが楽しみで・・・(^^♪ 日本のドラマで、こんなに続きが楽しみになったのは、久しぶりな気がします。

このドラマ、何と言っても、キャスティングがとても良かった印象があります。主役の佐藤健君はもちろんですけど、脇を固める俳優さんが、それは豪華かつ役柄にピッタリと合った方ばかりで・・。それだけでも、十分見ごたえありました。佐藤健くんが、料理学校に通って、ジャガイモを剥く練習を必至に積んで、本番では差し替えなしで行ったと聞き、ちょっと役者魂に感動しましたし。
また役柄と言えば、小林薫さんと、黒木華さんは、本当にピッタリ合ってたな~。小林薫さんのストイックな感じとか、黒木華さんの明治・大正の日本女性そのものといった感じとか、すごくうまく当てはまってました。その他、ほんのちょっとした役の方も、それぞれ作品にピタッと当てはまっていて、本当に素晴らしかったです。
また当然のことながら、ストーリー自体がしっかりしていた事は大きいんでしょうね。さすが原作がある&実話を基にした作品だなーと、改めてストーリー展開の重要性を実感させられた気がしました。

難を言えば、一人の人生を1クールにおさめようとして、後半は駆け足になってしまったことかな?なまじ、キャストもストーリーもすごく良かっただけに、1クールでは勿体なかったです。
特にフランスへ渡ってからの描写が少なかったのが残念!!あの時代、日本人というだけでも相当珍しかったはずで、それがフランス人に交じって、どうやって、西洋料理を会得していったのか、もっと詳しく知りたかったなー。以前、堺正章さんが主演でやった時は、半年クールだったと聞きますし、最低、それくらいの期間でやって欲しかった。
これだけのドラマだったら、正直今のNHKの大河ドラマより、ずっとドラマチックで面白いし、1年単位でやっても全くおかしくないと思います。そういう意味では、たった1クールで終わってしまったのは、ものすごく勿体なかったなー。
コメント