Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白月の挽歌/ハイスクール・オーラバスター・リファインド

2015年09月12日 01時07分38秒 | 小説
若木未生作「白月の挽歌: ハイスクール・オーラバスター・リファインド 」を読了しました~!
これにて、里見十九郎編三部作は完結したそうです~。いやー、長かった・・・(^^; 長いという言葉しか思い浮かびませんよ・・・。

里見編の一冊目「オメガの空葬」は実に11年前の作品、そして2冊目の「天の傷痕」は4年前というから、ホントびっくり!!!
そして何より、この「ハイスクール・オーラバスター」シリーズが始まったのって、もう26年も前なんですよー!
初期からの読者は、もうこのシリーズが完結しないものと思ってあきらめちゃった人も多数いるんだろうな・・・。私は「天冥の剣」の辺りで読み始めたので、最初期からとは言えないんですけど、それでももう正直再開はないんだろうなーと思っていたときもありましたね(遠い目)
それが、つい最近、たまたまその後どうなったかを何となくHPで検索してみたら、新刊が出る予定と聞いて、ついつい購入してしまいましたよ・・・(苦笑)。
で、今作を読んだ感想なんですが、以下ネタバレしておりますので、ご注意くださいませ。

  *    *    *    *    *    *    *    *    *    *

里見編の完結というだけあって、近年にないまとまり感のある作品に仕上がっていたと思います。実は今作を読む前に、これまでの作品を読み返したりしなかったので、細かい部分は忘れてしまっていて、適当に読み飛ばしてしまったところもあるのですが、それでも、十九郎の事を見届けられただけでも満足感はありました。(とは言えやはり「オメガの空葬」以降だけでも読み返していた方が、更に面白くなったとは思いますが・・・)
やっぱり、物事に決着が着くと、スッキリするというかまた新たな気持ちになれる感じがしていいですね!

もっとも、今後の十九郎と希沙良との関係が今後どうなるのか等、まだ混沌としてる部分はあるんですけどねー。でも、十九郎が京都の大学を希望しているというのが分かったのは良かった。希沙良も今回の件ではかなり傷ついたけど、その分大人になったと思うし、これまでの依存関係を解消して、新たな一歩を踏み出すいい機会になりそうですし。でもその前に、術力を失っても、忍達に協力したいという気持ちがあるとわかっただけでも、収穫はあったかなと思います。少なくとも、白狼王のように加羅王に討たれるというような悲劇がなくてホッとしましたよ~。

次作からは、いよいよ最終章に突入ですね。加羅王&忍さまが中心の物語になるんでしょうね。私がストーリーを覚えているうちに、ぜひ続きを書いて頂きたいものです。ここまで長い間読んできた以上、結末は見届けたいので。

私は十九郎と希沙良の関係がとっても気になっているので、今作以降の二人の関係にはすごく興味があります。今回の事で決定的に傷つけられた絆をどう修復していくのか。従兄弟であり戦友であり、幼馴染でもある二人の関係は、最終的にどういう形に収まるのか、どうしても見てみたいです。
一日も早く、次の物語が読めることを祈って・・・。



コメント

メンタリスト/シーズン1

2015年09月11日 23時53分25秒 | ドラマ(その他)
「メンタリスト」シーズン1を先ほど見終わりました~!

最初は、超能力的を駆使するようなオカルトっぽいストーリーなのかと思って、何となく期待せずに見てみたのですが、意外や意外!なかなか、ちゃんとした捜査もので、見ごたえありました。

主人公のジェーンは、もともとは霊能力者としてテレビなどで活躍していたのですが、テレビ番組で「レッド・ジョン」という凶悪犯に関わってしまった事が基で、妻と子供を殺されてしまったそうです。
そういう経緯もあり、現在はカリフォルニア州捜査局(通称:CBI)でニセ霊能力者の技を駆使して、凶悪犯の罪を暴き出す手伝いをしているのです。

ニセ霊能力者ではあったものの、さもそれらしく見せかけるには、相当な観察眼が必要で、それが現在の仕事に生かされているんだからスゴイ。しかも、自分がニセ霊能力者だったこともあって、霊能力なんていうものは全く信じていないのが特徴です。
おかげで、見ている私にとっても、このストーリーがSFチックというかファンタジーなものではなく、現実的な事件ものなんだなーと思って、安心して見ることができた一因かな。

毎回、事件が起こって解決していく手法は、外の刑事もののドラマとほぼ同じ。ただ「レッド・ジョン」に関するストーリーが、1シーズンの中に何話かあって、それがこのドラマの続きを見たいなーと思わせる原動力になっているのかな。
特にシーズン1のラストは、いよいよ「レッド・ジョン」のすぐ近くまで迫ったんですよねー。でもあと一歩のところで取り逃がしてしまいました。
こうやって、何シーズンが引っ張るんだろうな・・・。
製作者側の意図に乗ってしまっているとわかっていながら、やっぱり気になるから見てしまうんですよねー(^^;

とりあえず、続きを楽しみに待ちたいと思います♪
コメント (2)

黒子のバスケ EXTRA GAME(前編)

2015年09月08日 00時50分38秒 | マンガ
久しぶりの黒子のバスケ!本編が終わってしまって、楽しみがなくなってしまった感があったのですが、なんと後日談が発売!!
いわゆる番外編ですが、あの「キセキの世代」がまた同じチームになるというんですから、こんなに楽しみなことはありません‼️
しかも、今回は火神、高尾、日向、若松の3名も同チームというのですから、まさにドリームチームというしかないですよね♪

相手チームは、アメリカのストリートバスケで名を馳せているチームですが、お世辞にも品がいいとは言えないチームで…。心おきなく、ぶっ倒して欲しい所なんですが、さすがバスケの本場アメリカの有名チームだけあって、実力では、あのキセキの世代でもかなわないくらいで…。
この前編では何とか食らいつこうとしているけど、相手はまだ底を見せていない感じだし、まだまだ波乱がありそうな予感!

しかし、こちら側も以前とは違い、チームの為に貢献することを覚えたキセキの世代ですから、やられるばかりではないでしょう‼️続きが期待出来ると思います!

ちなみに今回、キセキの世代の髪型が変わっていたのに驚いた!カッコよくなった人もいれば、ビミョーな人もいましたが、これまでと全く同じより、時間の経過が感じられていいのかも。黄瀬くんがかみを短くしたのは、モデルをやめてバスケに専念したという証なのかなーと勘ぐったり…。そういう変化もまた面白いですね。

番外編だから、あまり期待してなかったけど、意外にも楽しめました~!
続きがでたら、絶対読みたいと思います~!


コメント