Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリズン・ブレイク/シーズン1 第14話~第22話

2007年05月04日 21時18分40秒 | プリズン・ブレイク/シーズン1
 思えば、シーズン1の前半部分を見たのが、かれこれ半年前。その時点で、後半のDVDはまだ発売されてなかったので、生殺し状態のまま待っていたのですが、ようやくシーズン1の最終話まで見ることができました(感涙)。
その間、「LOST」「スーパーナチュラル」「ダーク・エンジェル」などにはまったりなんかして、ようやくこちらに戻ってきました。長かったー!

 けど、シーズン1のフィナーレだっていうのに、半年前と同じく生殺し状態。。。
なんで、あんなところで終わるのー!?と大声で叫びたい気分です。

 とりあえず、シーズン2のDVDが発売されているので、もういつでも見始めることができるし、さらに本国アメリカでは、シーズン3の放映が決定してるのも知ってますので、これで終わりっていう訳じゃないので、ちょっとは安心できますけど・・・。
でも、本当にアメドラは心臓に悪いですよね。もし、ここで打ち切りとかになってたらどうなるのー!?(こんなこと思うのは日本人だけなんでしょうか?)

 で、内容なんですが、シーズン1後半は、一旦頓挫した脱獄計画をもう一度やり直すところから始まります。
最初の計画は、主人公マイケル(ウェントワース・ミラー)が刑務所に入る前からきっちり立てていたので、マイケルも余裕そうでしたが、ここから先の部分は、彼にとってもある意味バクチ。
いつもクールだったマイケルが、なりふり構わなくなってきているのが伝わってきて、本当にもう迫力満点でした。

 あと見所としては、マイケルと一緒に脱獄する囚人たちの過去(刑務所に入ったいきさつとか)が描かれているので、これまた面白いです。

 で、ひとつ思ったのですが、マイケルと同房だったのがスクレじゃなかったらどうなっていたのか・・・ってこと。
スクレは、囚人になったいきさつを見ても分かるのですが、本当の意味での悪人ではなく、どっちかというとかなりお人よしの部類に入るので、マイケルともうまくやっていけましたけど、これがティーバッグとかアブルッチとかだったら全然違ってましたよね・・・。
あ、これってツッコんじゃいけないのかな!?

 とりあえず、シーズン2を見るのが待ち遠しいです。もうレンタルもできる筈なので、がんばりまーす。

コメント

プリズン・ブレイク/シーズン1 第11話~第13話

2006年10月18日 00時27分42秒 | プリズン・ブレイク/シーズン1
 今回見たもので、今出ているDVDは全て見たことになるのですが・・・。なんと「全然終わってないやん!!」と絶叫しました。

 11月か12月ごろにシーズン1の続編DVDが出るらしいというのは、何かで読んでいたので、完全な「終わり」にはならないだろうと思っていましたが、まさかここまでとは・・・
せめて、もう少しキリの良いところで終わって欲しかったです・・・。
このまま半生殺し状態で何ヶ月も待たないといけないなんて・・・。

 今回のエピソードでは、脱獄予定の人数が増えちゃったことに気づいて、皆が頭を悩ませたり、兄リンカーンの処刑がせまっているのに、看守を殴って懲罰房に軟禁されたりと、あれだけ完璧な作戦を立てているマイケルの予想を、さらに上回る騒動が次々と起こって、かなりドキドキさせられました。
そして、最後の脱出のところで、マイケルが「未来への脱出だ」という部分がカッコイイ
さすが言うことが違いますね。

 そして、「プリズン・ブレイク」のDVD7巻目には、「24/シーズン5」の第1話目が収録されていて、そちらも見たのですが、相変わらずジャックが出てくると、ものすごい勢いで話が進むというか、圧倒されるというか・・・。
ストーリー自体はマンネリ化してる部分もあると思いますが、見ればやめられなくなる中毒症状を引き起こしますね。
こちらも続きを見るのが楽しみです。(まだシーズン4も途中までしか見てないのに・・・(^^ゞ)

コメント   トラックバック (2)

プリズン・ブレイク/シーズン1 第1話~第10話

2006年10月02日 00時52分19秒 | プリズン・ブレイク/シーズン1
 今一番はまっているアメリカのサスペンスドラマです。(「LOST」もまだ途中までしか見てないのに、こっちにはまってしまいました(^^ゞ)

 タイトルからも分かるように、主人公が刑務所から脱獄する話なのですが、普通の脱獄物と決定的に違うのは、冤罪で刑務所に入れられている死刑囚の兄リンカーン・バローズを助けるために、あえて銀行強盗をして刑務所に入って脱獄しようと計画するところ!しかも死刑執行まで30日!タイムリミットがどんどん迫ってくる中で、果たしてうまく脱獄できるのか!?
普通は、どんなに家族が大事でも、自ら犯罪者になってまで中に入り脱獄しようとは考えもつかない。それをあえてしようとする、主人公マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)にすごく興味を惹かれました。

 マイケルは、さすがに自ら刑務所に入って脱獄しようとするだけあって、用意周到です。圧巻なのは、体中に施された刑務所の設計図のタトゥー。一見、変わった図柄のタトゥーにしか見えないけど、刑務所の見取り図や、忘れてはならない電話番号などが体中に彫られてるのです。
さらに、刑務所の囚人や看守・医者のことも詳細に調べていて、どんな人間で脱獄に役立つかを事前にきっちり調べあげてます
これが後になって、様々な場面で役立ってきます。

 しかし、これだけ万全を期して入所してきたマイケルですが、やはり思わぬトラブルに巻き込まれたり、予定通りに事が運ばないことが次々とおきて、毎回ハラハラ・ドキドキの連続です

 また塀の外では、死刑囚のマイケルの兄リンカーンの元恋人、ヴェロニカが冤罪だという事を証明しようと奮闘しますが、様々な妨害工作に遭い、命を狙われ、
さらにリンカーンの子供でマイケルの甥にあたるLJまでも命を狙われ、逃げ回ることに・・・。
これだけの事をされる裏には、かなり大きな勢力が動いているようで、今後の展開に多いに期待したいです。

 そして、主人公のウェントワース・ミラーは、このドラマで初めて知ったのですが、すごくいい 特に目が印象的
知的で正義感・度胸があり、刑務所のむさ苦しい男達の中にあっても清潔感を失わない、マイケルの不思議な魅力をうまく引き出してると思います。

 なんと、今週の金曜日の深夜から、日本テレビで毎週放送されるそうですよ♪
サスペンス物が好きな人には、本当にオススメのドラマです。





コメント (6)   トラックバック (3)