Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンフォゲッタブル

2015年01月18日 21時42分37秒 | ドラマ(その他)
「アンフォゲッタブル」シーズン1を見終わりました~。
警察ものは大好きでよく見ていますが、この作品は一風変わっていて、なかなか面白かったです♪

どこが変わってるかというと、主人公のキャリーが、一目見たものを全て記憶してしまい忘れることが出来ない先天的な「超記憶症状」を持つってところ。事件現場でちらっと見たことが、後になって犯人に繋がっていくのです!!
そのちらっと見たところ、事件に繋がりそうなところを見極めようと、必死になって自分も見たりして(でも全然わからないんですけど)、ほかのドラマにはない面白さでした。

キャリーが子供のころ、姉が殺人事件に巻き込まれて死んでしまうんですが、その現場にいたにも関わらず、この事件のことだけは、キャリーも思い出せないんです。
その事件の犯人は今もつかまっておらず、キャリーは犯人を捜し続けているんですけどね~。
シーズン1のラストで、とうとう犯人が見つかったかに思われたんですが、結局は違ってたのがな~。すごーく期待していただけに、残念!!

面白かったので、シーズン2が放送されたら、また見たいです。その時は、お姉さんの事件も解決するといいなぁ。
コメント

SHERLOCK/シーズン3

2015年01月06日 00時00分30秒 | ドラマ(その他)
SHERLOCK/シーズン2のラストがあまりにも気になったので、続けてシーズン3に手を出してしまいました(^^;

まだ見てない方は、この後を読んでしまうとネタバレになるので、お気を付けくださいませ。




ということで、ネタバレですが、やっぱりシャーロックは生きていましたね。
ま、原作でも生きて帰ってくるわけだから、そうなるんだろうとは予想していましたが、ジョンは確かに、ビルから飛び降りて血まみれで横たわっているシャーロックの姿を見たのに、どうやって死なずに済んだのか、というところが、すごく気になっていたもので・・・。
適当にごまかされるのかと思ったけど、タネがちゃんと明かされて、ホッとしました~。

案の定というか、それしか無理だったとは思いますが、やはり兄のマイクロフトが手を貸してたんですよね。そんな大がかりなことができる力があるのは、マイクロフトしかいない訳だから、驚くほどではないんでしょうけど、それにしても一か八かの力技でしたよね。ありえないって言えばありえないけど、マイクロフトとシャーロックだったらやれるのかも・・・。それほどまでに死を偽装しジョンに何も言わなかったのは、ジョンを守りたかったからですよね。シャーロックのそばにいれば、また危ない目にあうかもしれないし・・・。

しかし、シャーロックが無事だったのは良かったけど、姿を消していた2年の間に、ジョンはいい人を見つけて結婚してしまうんですよ(^^;
シャーロックは内心ショックだったんだろうな~。
ジョンはごく普通の人だし、色んな人とコミュニケーションを取って生活できるけど、シャーロックはごく限られた何人かしか心を許せないから、ジョンの幸せを喜びつつも、やっぱり複雑だったと思います。そんな微妙な雰囲気をちゃんと作中で出してくれていたのは良かった!

それと、マイクロフトの弱点がシャーロックで、シャーロックの弱点がジョンで、ジョンの弱点がメアリー(ジョンの妻)っていう事が作中で言われていましたが、それも面白かった~。
マイクロフトって、最初は何を考えているか分からない、すごくイヤなやつって感じでしたけど、だんだんと人間味が表れてきたというか、シャーロックと同様にいい意味で変化があったと思います。
シーズン3を見て、マイクロフトについても、いろいろと興味が湧いてきました。(両親や弟との関係とか、子供のころの話とか)
いつか描いてくれないかな~。

シーズン3のラスト、あの死んだはずのモリアーティが生きている!?という、めっちゃいいところで終わっていましたもんね~。
そんなことが可能なのかどうか、シーズン4が楽しみです~♪
コメント

SHERLOCK/シーズン2

2015年01月01日 23時40分14秒 | ドラマ(その他)
明けましておめでとうございます。
昨年はあまりブログの更新ができず、申し訳ありませんでした。
本年こそは、頑張って更新しようと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、2015年の第1弾は、イギリスのドラマ「SHERLOCK」のシーズン2です。
ずっと以前にNHKで放送されていたのを録画したまま、ずっと放っておいてしまっていました。
いえ、面白くないから放っておいたわけではなく、シーズン1が面白かったので、あとでじっくりと見たかったんですよね。
でも、1話が1時間半もあるので、なかなかまとまった時間が取れず、結局後回しとなってしまっていました。
年末年始は時間が結構あったので、ついに手をつけることにしたわけです。

と、前置きが長くなってしまいましたが、この「SHERLOCK」はかなり私好みです。
もともとコナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズ」のファンだったので、原作はもとより、ドラマも結構見てきました。それはそれで面白かったし、色んな俳優さんの演じるシャーロックも面白かったです。
ただ、原作の年代はかなり古いので、今見るとちょっと違和感があったり、ピンとこない部分があったんですよね。
それが、このドラマは現代に時代を置き換えられているので、今風なスタイリッシュさとスピード感があって、すごく面白かったんです。
友達に勧められて見始めたんですけど、教えてくれた友達に感謝です(^.^)

で、シーズン2ですが、相変わらずたった3話しかありませんが、シャーロックの人間的な部分がクローズアップされていて、見ごたえたっぷりでした。
シーズン1の時は、頭脳明晰すぎて冷たい感じもしていましたが、シーズン2になると、やっぱりシャーロックも普通の人間だよな~と思える部分が数多くあって、以前よりも親しみが感じられました。もちろん、相変わらず頭脳は明晰すぎるくらいなんですけどね。

特にラ3話目の話は、原作を読んでいたら、最終的にどうなるのかわかっている訳ですが、それでもどんな風にモリアーティとの対決をどう描くのか、ドキドキでした。そしてラストのビルからのダイブのシーン。絶対に死ぬはずないと思っていても、死んだとしか思えない描写に、もう涙涙・・・。
ジョンがシャーロックのお墓で語り掛けるシーンは、胸が痛みました(T_T)

シーズン3で、どうやってシャーロックが復活してくるのか、すっごく楽しみです。それに、どうやって死のシーンを偽装したのかも・・・。種明かしはされるんでしょうか。というか、絶対に種明かしして欲しいですけど!!
コメント