Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

24シーズン7/第24話(最終回)

2010年10月06日 00時21分59秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第24話の感想です。ついに最終回となってしまいました。毎週1話ずつ、24週間にもの長きにわたって見ていたんですね。これまでのシーズンは、一気に割と短期間で見ていたので、あれこれ考える暇もなく、あっという間だったのですが、基本的にアメリカでは1週間に1話ずつ放送されている筈なので、これが正当と言えば正当な見方なのかもしれませんね。
ここから先、ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!!


今日で最終回だった筈なんですが、まだまだ続きそうな不完全燃焼な終わり方でした・・・。とても「やったー。終わった!」という、いつもの達成感はなかったです。
これまでのシーズンでは、強引でも何でも、とりあえず終わったら満足感が残ったのに・・・(T_T)。

最終的に、ジャックはキムから肝移植を受けるようでしたが、成功したかどうかも不明だし、ルネはFBIのキャリアを捨ててまでも、今回の事件の黒幕に向き合ったのかどうか、またトニーはどうなったのか・・・などなど、中途半端なところだらけです。
この後の話はシーズン8の冒頭で触れられるのかもしれませんけど、やっぱり今回の話は今回でカタをつけて欲しかったですね。24時間でキッチリ終わるところが、このドラマの良さだったのに、中途半端だと魅力半減じゃないかなー。

考えてみれば、今回のシーズンはジャックが途中で生物兵器の影響で体調不良になり、本領発揮できなかったせいか、今ひとつ盛り上がりが薄かった気がします。
トニーが寝返ったりとか、確かにびっくりすることもありましたけど、いつものハラハラ・ドキドキ感があまり感じられず、ちょっと残念ですね。

もしかすると、上にも書いたように、私自身の見方がいつもと違ったのも影響したのかな。
1週間に1話ずつだと、一気に見た時ほど、ストーリーにのめり込めない気がしますし・・・。

最終話で一番グッときたのは、大統領家族の件。オリビアがホッジスを死なせた張本人だということが明らかになり、大統領は娘をどうするのか思い悩みます。大統領という仕事のせいで、息子を喪い、今また娘を喪う・・・。こんな辛い決断をしなければならないことに、胸が痛みました。

結局、大統領はオリビアを自分の娘だからといって特別扱いしませんでした。本当に正義感と意思の強い女性ですね。この決断のせいで、娘のみならず娘を愛する夫の心まで離れてしまったわけですが、こういう政治家にだったら国を任せられる気がしますよね。

すでに本国アメリカでは、シーズン8も終了しているとのこと。私がまたジャックに会えるのはいつになるのかな。色々と不平を書きましたが、それでもシーズン8が始まったら絶対に見ると思います。特に次はファイナルですから、ジャックの身も安全かどうか分かりませんものね。ハラハラ・ドキドキできる作品であることを祈るばかりです。

コメント (3)

24シーズン7/第23話

2010年09月29日 00時12分38秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第23話の感想です。もう23話まで来てしまったんですね。週に1度の放送なので、すでに23週間見続けてるのかーと思うと感慨深いものがあります。もうあと1話で終わりのはずですが、全然終わりが見えてこないのですけどね・・・(^^ゞ
あ、ここから先はネタバレしていますので、まだご覧になっていない方はご注意願います~♪


今回は、キムが大活躍♪確かにあんなにちょっとだけの出演で終わるとは思えなかったけど、この終盤にきて、かつてCTUにいた時を彷彿とさせるような動きを見せられると思っていなかったので、嬉しかったです。

また、オリビアとイーサンの大統領補佐官同士の戦いも迫力満点でした。正直最初はイーサンも胡散臭いおじさんだなと思っていたし、あまり好ましいタイプではなかったけど、今はオリビアよりは補佐官として良いと思えてしまいます。オリビアは大統領に近すぎる立場なんだから、もっと自覚しなければいけませんよね。補佐官にするには性格がキツすぎる上に冷静さが足りない気がします。

ジャックの中にある病原体もなんと凶器になるんですね。そこまでするトニーにはさすがに声もでませんでした。敵になっても心の底では通じ合える部分があるかも・・と期待していたけど、やっぱりもう無理なのかな~。でも、トニーだけはそんな風になって欲しかったな~。

次回、最終回のはずですが、それにしては全然決着がつきそうにないんですよねー。最後の最後までどうなるか分からないのが「24」ですけど、スッキリとした結末になってくれるといいなぁ・・。
コメント

24シーズン7/第22話

2010年09月26日 00時17分23秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第22話の感想です。今回は旅行中だったため、録画してあったものを見ました。
そうそう、ネタバレしていますので、まだご覧になっていない方はご注意願います~♪


前回、トニー達に拘束され、テロリストに仕立て上げられそうになった兄弟をクロエ達の働きにより何とか突き止め、テロを阻止できたジャックたち。意外にもあっさりとトニー達は捕まりました。
「24」という番組において、首謀者がこんなに簡単に捕まることはないので、これは裏に何かあるな~という予感・・・。

その頃、ジャックの娘のキムは夫と子供の元へ帰ろうと空港にいました。が、ここにも敵の罠があったんですねー。キムを監視する不審な男(実はジャックが娘を心配してつけた人でした)に気を取られて、善良そうな夫婦がまさか敵の一味だったとは・・・。トイレでジャックのつけた監視役をあの善良そうな旦那が襲った時には、もうビックリして声も出ないくらいでしたよ・・・。

「24」は意外性の塊な番組ですが、見ている内にだんだん、「この人アヤシイな~」とか分かってきていただけに、まさかここでこんな展開になろうとは、私は全く予想してなかったです。

これでキムの身は敵に落ちたも同然で、ジャックはまたしても最大の弱点をつかれてにっちもさっちもいかない状態になってしまいました。トニーがあっさりと捕まったのは、こういう裏があったからかー!と妙に納得。
次回がまた楽しみになってきましたね。

そうそう、ちなみにクロエとジャニスのやり取りもなかなか面白い。有能な女同志、バチバチと火花が飛び散ってそうなのが笑えます。
コメント (2)

24シーズン7/第21話

2010年09月15日 00時04分33秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第21話の感想です。ネタバレしていますので、まだご覧になっていない方はご注意願います~♪


トニー達の陰謀で、テロリストに仕立て上げられそうになった兄弟。それらしいバックボーンがあるだけで、ごく普通の人だったのに、ちょっと手を加えただけで、立派なテロリストにできてしまうんですね。ましてや弟の命をたてにとられているとなると、本当のことを話せる訳もなく、簡単に犯人を作ってしまえるんですね。
こういう展開、妙にリアリティがあって怖い・・・。

さて、大統領の娘のオリビアは、憎いホッジスが簡単に釈放されることにかなり憤りを感じていて、暗殺を依頼してしまいます。確かに気持ちは分かるのですが、さすがにこれはマズイですよね~。
オリビア自身も、あと一歩のところで、さすがに怖くなってやめようとするのですが、本当にホッジスが殺されてしまって・・・。ホッジスが移送される時間や場所を知っているのは、政府関係者だけなので、オリビアが疑われるのも時間の問題ですねぇ・・・。
「24」って、大統領の身内が原因で、色々な問題に巻き込まれるストーリーが多いですけど、シーズン7での一番の問題はオリビアですよね。

ジャックの身体はかなり悪化してきているようで、余命はあと1日か2日だとか。主人公だし死ぬわけないと分かっているけど、ここまで悪くなっているものをどうやって助けるのかなぁ。やっぱり、キムに頼るってことなのかしら・・・。
コメント

24シーズン7/第20話

2010年09月08日 00時18分20秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第20話の感想です。シーズン7もついに20話目なんですね~。長かったような短かったような・・・。もっとも、あと4話で話が完結するようには、とても思えないのですが、それが「24」らしいところですよね。


前回のラストで発作をおこして倒れたジャックは、何とか薬で発作は抑えられた模様。でも、どんどん状況が悪くなっていることに変わりないんですよね・・・。

で、話せるようになったジャックは、ルネにもトニーが敵であることを告げるのでした。これまで味方だと信じていた人に裏切られる気分は最悪ですよね。ましてや、ルネにとっては相棒だったラリーの命を奪った人だし・・・。
ジャックは、ルネや大統領に、トニーを信じるに足る人物だと信じさせてしまったことに責任を感じているようでした。

でも、ジャックこそ、昔からの良き仲間だったトニーに裏切られたことは、ものすごいショックだっただろうなー。視聴者の私たちにとっても、本当にショックですよ。トニーって、すごく人気が高かったですしね。

で、テロの事を詳しく調べる手段として、解体されたCTUのサーバーを立ち上げることになりました。そこに呼ばれたのは、もちろんクロエ!!こんな時に頼りになるのは、やっぱり彼女しかいませんね。
私も早くクロエが復活してくれないかなーと思っていたので、すごく嬉しいです。ジャックとクロエの阿吽の呼吸は、見ていても気持ちいいですもん。

で、次回はまたオリビアがカギかなー。兄を殺したホッジスをどうしても許せない彼女がまた何かしでかしそう・・・。頭はいいんだろうけど、ちょっと感情的になりすぎな人ですね。政治家には向かないかも・・・。
コメント

24シーズン7/第19話

2010年09月01日 00時05分42秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第19話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


今回は序盤から、「ラリー!」と叫んでしまいました(T_T)。最初はちょっと、うさん臭い人だなと思っていたんですよね。ジャックは目の敵だったし。でも、だんだんと良い人だという事が分かってきて・・・。ジャックとも理解し合ってきて良い関係になれそうだったのに、こんな中途半端なところで退陣とは思ってもみませんでした。

ひょっとしたら、死んだと思わせて、実は生きてましたとかいう展開かも!?と期待していたのですが、無理でしたね・・・。ラリーだけの為ではなく、トニーの為にもそういう展開を期待していたんだけどなぁ。なんかショックです。

シーズン7もいよいよあと5回程。でも、本当の黒幕はまだ姿を現していないし、トニーがなぜ裏切ったのかというのも、全然分かってない。ジャックの体調も最悪になってきたし、どうするんだろ・・・。
さすがに主人公たるジャックが死ぬとは思っていないので、多分キムが助けることになるんだろうなとは思いますが、今のところそんな気配はないですからねー。

しかし、キムが結婚していて子供までいるなんてビックリです。ジャックは本人は気付いていないけど、実はもうおじいちゃんだったんですね。しかも、その子の名前は「テリー」。キムのお母さんでありジャックの妻だった方の名前ですよね。聞いたら、ジャックはどういう表情をするんだろ・・・。気になるところです。
コメント

24シーズン7/第18話

2010年08月25日 00時03分35秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第18話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


今回は、「え~~~っ!トニー!!!」と思わず絶叫してしまいました。あっと驚くような展開は「24」では、ごくごく当たり前ではあるのですが、その中でも今回は、めちゃくちゃビックリしました。まさか、こういう展開になるとはね・・・。
何か訳があるのだと思いたいけど、どうなんだろう・・・。本心が一体どこにあるのか、今後の展開が待ち遠しいですね。

で、ジャックの方ですが、いよいよ娘のキムと久々のご対面!私もキムを見るのは、久しぶりだったのですが、なんか太った?それにやっぱり老けちゃったような・・・。
以前に登場した時から、多分5~6年は経っているんでしょうねぇ。なんか貫録あるし、ジャックの娘だとは思えないほどでした。(ジャックが若いからか???)

それにしても、ホッジスが黒幕なんだと思っていたら、どうやらさらに上がいるようで。まだまだ全貌は見えてきませんね。
コメント

24シーズン7/第17話

2010年08月18日 00時12分24秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第17話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


さて、前回、生物兵器のガスを浴びてしまったジャックですが、早速症状が出てきました。症状を抑える対症療法しか今のところはなく、万一の奇跡にかけるのなら、身内の肝臓を移植するという手があるらしいのですが、ジャックはすっぱり拒絶。どうやら、娘のキムとは全く話もしない仲らしい。

キムが最後に出てきたのって、いつだったかな~。そんなに険悪だった記憶はないんですけどね。どっちかというと、お母さんが死んだのはジャックせいだと思っていた(いや実際にそうですけど)、シーズン2の頃の方が反抗的だったような。
その後は、キムも結婚したり子供が生まれたりしたので、お父さんの苦労が分かるようになったのかと思っていましたよ。
逆にジャックの方が、キム達を危ない目に遭わせないために、あえて会わないようにしているのかと思っていましたが・・・。
どうやら、難しい関係に陥ってるようですね。

で、ストーリーの方ですが、テロリストの黒幕ホッジスは、大統領にまたしても無理難題をふっかけてきていました。このどっちを向いても出口はなさそうな問題に、大統領はどう対処するのか、次回からの見ものだと思います。

それにしてもこのホッジスという人、かなりイカれていますね。何を考えているか全然分からないし、気持ち悪い~!こんな人と一緒に働いている人は、さぞかし怖いだろなぁ・・・。
コメント

24シーズン7/第16話

2010年08月11日 00時23分59秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第16話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


今回はジャックにあまり動きがないので、テンション低目でした・・・。ま、前回ラストで、生物兵器を浴びてしまったわけだし、いくら天下無敵のジャックでも、さすがに大人しくしてないとね~。

そして、敵に捕らえられていたトニーですが、てっきり拷問されるかと思っていたら、敵のひとりが寝返って、FBIと取引をして生物兵器のありかを教えるかわりに免罪を申し出てきたのです。
しかし、視聴者の私達は、その前に敵のあやしい作戦を聞いてしまっていたので、この申し出は、明らかにワナだなーと分かっているわけで。
でも、何も知らないトニーとFBIは、まんまと生物兵器のありかとは逆の方角へおびき出されてしまうのでした・・・。

この辺の描き方なんですが、見ている側に分からないような罠をしかけてくれるんだったらいいけど、明らかにおかしいと分かっているのに、まんまとトニー達が引っかかっちゃうのを見るのは、なーんかスッキリしないんですよねー。

常に「おーっ!」と思うような、意外性を持ち味としているドラマなのに、最近盛り上がりに欠けるのは、こういうところかなぁなんて思ったりして。

あと、クロエの出番もないのが寂しいなー。ジャックとのやり取りを早く見たいのに!


コメント

24シーズン7/第15話

2010年08月04日 00時14分45秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第15話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


前回ラストでメイヤー議員がテロリストに殺されてしまった件。やっぱりジャックに疑惑がかかってきました。まぁ、これまでのいきさつを考えれば、当然そうなるだろうとは思ったけど・・・。ジャックって、いつもこんな損な役回りばかりですね。

誰も頼れないジャックは、トニーに連絡をして、一緒に生物兵器を追いかけることになりました。こんな時は、同じような修羅場を何度もくぐりぬけてきたトニーが一緒で、本当に良かったね!と言いたいです。

その頃、大統領の身近でもごたごたが・・・。ジャックがメイヤー議員を殺したとされた件で、大統領補佐官のイーサンが辞職することになってしまいました。
なんたって、ジャックの拘束を解くように支持したのはイーサンでしたからねー。
でも、私としてはイーサンって、もっと野心的だと思っていたので、アッサリと身を引く決断をしたのが意外でした。もしかして何か裏があるのかなー。

そして、イーサンと反目しあっていた大統領の娘であるオリビアは、ジャックがメイヤー議員を殺害したという秘密事項を、アッサリとマスコミに漏らしていました。てことは、前回のリークの件も、やっぱりオリビアがしたことだったんですよねー。
彼女も見た目以上にかなりしたたかで、何か裏がありそうな・・・。でも、単にイーサンに恨みがあるだけなのかもしれないし、まだまだどっちか分からないですが・・・。

で、ラスト。ジャック自身が生物兵器に触れてしまって、かなりまずい状態に!トニーも敵に捕まっちゃったし、次回がとても気になります!
コメント

24シーズン7/第14話

2010年07月29日 00時13分44秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第14話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


唯一の承認だった秘書が殺されて、ジャックはまんまと犯人に仕立て上げられてしまいました。ジャックって、凄い時は神がかり的に凄いけど、意外と間が抜けてるなーって思うところもあるんですよね。今回の秘書の件もそうだし、後の方に出てきたメイヤー上院議員の件もそう。普段だったら、どんなにいい言葉を重ねられても、絶対に警察やFBIを信用しないはず。なのに、情にほだされるというか、敵対していたメイヤー議員が、本当は正義感の強い良識的な人だと分かったところで、簡単にその言葉に耳を貸してしまうんですよねー。
そこが良いところでもあるんですが、ことをややこしくしてしまう原因でもあるんですよね(苦笑)。

そして、これまでジャックの行動に疑問を持ちつつも協力してくれていたルネまでもが拘束されてしまって、ジャックとしては八方塞がりですよね。
こんなんで大丈夫!?と心配していたら、ジャックはついにトニーに連絡を取っていました!!

最近、トニーは出番なしで寂しかったのですが、これからはまたジャックとの協力体制が見られるのかな?ビルがいなくなった今、ジャックにとって頼れるのはもうトニーしかいないですもんね。クロエも拘束されてる(とジャックはまだ思ってるはず)し・・・。

そして、前回あたりから何やらきな臭い雰囲気が漂っていましたが、大統領の政権内部でも色々な軋轢があるようで・・・。特に大統領補佐官のイーサンと大統領の娘のオリビア。この二人。どちらも怪しいんですよねー。一筋縄でいかない人たちの集まりなのが「24」の醍醐味でもあるんですが、今後バトルが発生しそうなので、どうなるか注目ですね!
コメント

24シーズン7/第13話

2010年07月21日 00時02分54秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第13話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


今回はもう、ショックというより他になかったです。あのビルが・・・!!紳士的で良識があって、これまで色々いたCTUの上司の中でもピカイチの物分かりのよい方だったのに・・・。
大統領を守って死んでいったわけだから、名誉ある死ということになるのかもしれませんが、やっぱり生きてもっともっと活躍して欲しかったよぉー。
「24」は、登場人物をどんどん消し去っていくと分かっていますが、これはやっぱり悲しいな~。トニーの時と同様の衝撃です。

でも、ストーリーの方は、一人くらい死んでしまっても、アッサリと流れていくんですよね。そこも「24」らしいといえばらしいのですが。5分後にはもう次の重大な事件が発生して、ジャックも悲しみにひたっている暇すらなく。悲しみを再確認するのは、全てが解決してから・・・ということなんでしょうね。

そうそう、大統領の娘オリビアと大統領補佐官のイーサンとはかなり仲が悪そうですが、オリビアはかなり鋭いことを言ってた気がする・・・。ホワイトハウスをはじめとして、政権内に敵に情報を流しているものがいるのは事実で、それを故意にかどうかはともかくとして、補佐官が何の処分も受けず自らの進退も問わないというのは疑問ですよね。怪しい人物が怪しいとは限らないのも「24」の特徴ですけど、やっぱり気になっちゃいました。
コメント

24シーズン7/第12話

2010年07月14日 00時11分19秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第12話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!

ジュマ将軍たちの狙いがホワイトハウスということがわかりました。でも、あんなに簡単にホワイトハウスが襲えるなんて、ちょっと変!!まぁ、内部に手引きするものがいるということではあるのですが、それにしても隙がありすぎな気もしますが・・・。

ま、それはともかくとして、大統領が襲われるという事態に、シークレットサービス達もてんやわんや。ホワイトハウスが襲撃されるなんて予想もしてなかったでしょうからね。
一応、大統領(とジャック)はかろうじて非難室に逃げ込めたけど、娘の方は無理でした・・・。
これまでの様々な大統領に仕えてきて、いろんな事件にも対応してきたアーロンが娘と一緒に逃げていたのが救いで、テロリスト達に見つからずになんとかうまく逃げ切れるか・・・と思ったところで、ついに捕まってしまいました。

テロリストに娘を人質にとられちゃったら、娘とはあまりうまくいってなかったとは言え、大統領もやっぱり人の子。ジャックに大反対されても、やはり出ていっちゃいました。それはまさにテロリストの思う壺なんですけど、こればっかりは仕方ないですよね。

次回は、大統領にどんな屈辱的な要求をつきつけられるか、そしてジャック達がどうやってそれを切り抜けるかが焦点なんでしょうかねー。
「24」は辛い決断を迫られる場面がいくつも出てくるので、ほんと息をつく暇がありません(^^ゞ

で、今回。株が上がったのが、FBIのモス捜査官。これまでは、正直なところあまり良く思っていなかったんです。感情的だしジャックたちのことも全然信用してないし、人を見る目ないんじゃないのー!?なんてね。
ですが、今回、副大統領に対して的確な判断を示していたのを見て、やっぱり能力ある人だったんだなーと(^^ゞ
FBIの捜査責任者がちゃんとした人だと分かって、ホッとしました。なんといっても、ジャック達とは手を携えていかないといけないわけですもんねー。

コメント

24シーズン7/第11話

2010年07月07日 00時18分30秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第11話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


今回から、また新たに話が動き出し、なかなか緊迫感があって面白かったです。
あのメイヤー上院議員の秘書が陰謀に関わっていると知って、またまたジャックは拷問によって聞き出そうとします。

毎度のことですが、ちゃんとした手続きを踏んで聞き出している時間はないし、かといって、あのやり方を見てると恐ろしい以外の何物でもないし。これまでは、ジャックのやり方で真実が分かったからいいようなものの、万が一冤罪だったりしたら目も当てられません。
ジャックもそれが分かっているから、あえてビルにも真実を話さずに行ったんですよね。知っていて止めなかったとしたら、その人も同罪になるし、自分の中でも葛藤し苦しまないといけなくなりますから・・・。

こういうのを見ていると、何をどう信じて行動すればいいのか分かりませんよね。ましてや、一瞬を争うような大事の前に、こんな重い決断をしなければならない場合は余計に・・・。

話は変わりますが、今回、ジャニスとクロエの女の戦いには、ちょっと笑えました。最近、クロエもすっかり落ち着いてきて、昔のような不快感を表に出すようなことはめったになくなっていましたが、今回久々にかなり不服そうな表情が見れて面白かったです。
クロエには、やっぱりこういうキャラでいて欲しいなぁ・・・。
にしても、ジャニスもなかなかやりますな。ちょっと見直しました。
コメント

24シーズン7/第10話

2010年07月01日 00時18分28秒 | 24/シーズン7
「24」シーズン7の第10話の感想です。ネタバレしていますので、未見の方はご注意くださいね!


昨日は、ついついW杯を優先してしまったので、「24」の方は録画しておきました。

今回はいきなりのカーチェイスがあったり、序盤からハラハラ・ドキドキの展開で、久々に盛り上がった気がします。

ですが、デュバクは案外大したことなかったなー。もっと恐ろしい男かと思っていたのですですが、結局は好きな女のためには危険を冒してしまう、タダの男なんだなーと思うと、これまでのイメージがガタガタと崩れ去っていくようでした(汗)。

しかし、マリカは可哀そうでした。ああいうごく普通の人が犠牲になってしまうのをみると、ルネではないけどショックですね。たとえ、それで他の大勢の人たちが助かるとしても、あまりにも辛い選択で・・・。

後半は、FBI内部のスパイが大活躍。あのショーンって、最初から怪しい男でしたけど、そう見せておいて実は違うというパターンなのかなーと思っていたのですが、やっぱり怪しい男だったんですねぇ。
奥さんがいるのに浮気したり、自分が助かるために愛人を殺したりと、一番嫌なタイプの男かも・・・。
ま、最後はお縄になってしまったので、ちょっとスッキリでした。

今回の話で、デュバクのテロ事件は一段落のようですね。ここでストーリーが終わってしまってもいいくらいな雰囲気でしたけど、ラストのラストで、また新たな動きが出てきました。またアメリカのどこかが狙われるみたいですねー。
なかなか一件落着といかないのが、「24」の醍醐味です。
コメント