木漏れ日

日差しがキラキラと躍ってる…

浜名湖アートクラフトフェア

2008年09月29日 | おでかけ

「全国各地から300名以上のクラフト作家が集合 世界に一つにこだわりの逸品を探そう」

晴天に恵まれた27日浜名湖アートクラフトフェアに出かけてみました
海の近く 風がちょっと強めだけれど涼しく爽やかでとっても気持ち良い

染色織物 木工芸 皮工芸 陶芸 ガラス工芸 銀細工 等々
各ブースにはクラフト大賞に参加している作品も展示されているから
テントを周りながら それも楽しめます

エッ!これが木で出来ているの?

段ボール箱なんて凄いでしょ?蓋を開けたくなります 
紙袋 ショッピングバック ブーツもぜ~んぶ木なの 
潰れた缶は一輪差しに出来るように小さな瓶が入っているの
今日確認してみたらこの方の作品「グローブ」が大賞を頂いたそうです



銀細工のチョーカーがとっても素敵! ピアスも…
木工細工のきのこの形をした根付 コルク粘土のお人形 
麻やシルクの染色したスカーフやストール 草木染の5本指シルクソックス
気になったものはいろいろ

去年のアートクラフトフェアで購入したガラスのチョーカー

その方のブースもあり 気になった物も有ったけれど… 

私の元にやって来たのはこの三点

絵葉書や写真を立てられる木製の簡単なスタンド
カード入れ
チョーカーの紐 従妹からスペイン土産にペンダントヘッドを頂きチェーンを探していたところなの


銀細工のピアスが気になり 後で又見に行こうと思いつつ 
 広い会場内全体を回ってみた後は疲れも増し 断念 
  来年の楽しみにします…あの作家さん又来てネ



  
コメント (2)

帽子

2008年09月25日 | 脱毛
8月上旬過ぎから生えてきた髪の毛は只今長い所で1.5cm位
娘がこの頭を見て「エ~ッ!すごいじゃん もうすぐ佐伯チズさんみたいになりそう~」
佐伯チズさんごめんなさい 
前髪が白髪まじりだからそんな風に見えるだけ…(^_^;)

刈ったり剃ったりした髪の毛じゃないので伸びてきた毛先は柔らかく
頭を撫でると手触りがと~っても良い 子犬の背中みたい

娘が触り 「上質な絨毯って感じだね」
孫のhonちゃんが触り「きもちいい~」
来る度に「触らせて~」ってリクエストをされる
娘が「こんな経験なかなか出来ないね」 まったくです
毎晩寝るときに頭を撫でながら感触を楽しんでいる

4月末に始まった脱毛後 いくつかの帽子のお世話になっている

ニット帽
チューリップハット風
キャスケット…
前に載せた物は省き その帽子を紹介することにしよう

普段 家に居る時はこの帽子
なかでもチューリップハット風な物は暑い夏の間(今もだけど) 
家の中 洗濯物を干す時 ゴミ出し時
集金人の応対 宅配の人との応対にと~っても活躍してくれている
家の中ではニット帽(どちらも綿100%)を被っていたが
真夏になってから風が抜けないのが暑くなり…
 それでも綿100%の素材は汗も吸ってくれ◎だけれど
家の中でもチューリップハット風を被ったところ 後ろからも風が入ってきてくれ被り心地が良い
以来家の中でもチュ-リップハット風が活躍する事になった

この帽子は綿製で芯が薄くリバーシブル 
洗濯機でガラガラジャブジャブできるのも良い
去年夏の終わり頃に知人のお姉さんから「在庫が沢山あるから」と頂いた
まさかこんなに活躍してくれる日がくるとは…

ニット帽は髪の毛が無いから薄手だと頭が小さく見えるのは嬉しいけれどなんか変!
ちょっと厚手が不自然じゃなく具合が良いことが判明



このキャスケットは鬘の上に被ってお出掛けに使っている
病院(主治医の受診時もこれを被ったまま…) ショッピング
この帽子を被るとかなり自然
夏に向かっての脱毛だったから帽子を被っていても目立たなく(^^♪
雨の日や夜は変かなと思い被らずに買い物に出かけたら
夜でも雨でも帽子姿の人が多い事に気付き(@_@;)
今はおしゃれで帽子を被る時代という事をあらためて認識
おしゃれ帽子じゃなくってもカジュアルな物でも…
自分が帽子をこんなに必要としていなかったら気が付かなかったかも…
以来雨でも夜でも自信をもって?? 帽子を被ってお出かけです(*^^)v



こちらのキャスケットはちょっと小さめ 鬘の上にはちょっと無理
素頭に被ると襟足のところに髪の毛が無いのがバレバレ
頭かくして襟足隠さず…
リボン状髪の毛をネットに縫いつけた髪の毛帽子風の上に被るのにはピッタリです

襟足の髪がももう少し伸びたら色的にも活躍してくれそう
この帽子はショッピングセンターの改装セールのバーゲンでゲット
娘が「要らなくなったら頂戴ね」と狙っている

家に居るとき周りに人が居なければ素頭で過ごしている
でもいつなんどき宅配便が 集金人が…
で 私の周りには居間に 台所に 何かしらの帽子がポイポイ置かれている
今の私には帽子が自分の身体の一部の様な感じ

まだまだ自毛デビューまでには程遠い
    助けてね 帽子たち
コメント (2)

鬘姿

2008年09月21日 | 脱毛
今朝は身体が重く起きるのが辛かった
昨晩スクエアダンスに行き 踊ってきたから…
参加人数が5セット出来る40人とコーラーさん2人の42人だったからほとんど休憩なし

SD(スクエアダンス)に行った翌日はいつも起床時にちょっとつらい
1時間ちょっとだけなのに…筋力 体力が衰えている事を思い知らされる

踊っている最中 男性役の方から「病気された?」と優しく労わる様な問いかけ
私が掛かっているH医大にお勤めの方からのひとこと
この方は私の入院した8階以外の病棟にいらっしゃる
入院中エレベーターの中でバッタリ遭うこともなく
広い病院内なので遭遇する事もなく…

一瞬言葉に詰まったけれど
 「医大にお世話になったの」と答えた
やはりプロの眼はごまかせない
5ヶ月近くもSDをお休みしたし おまけに鬘姿

…今被っている鬘はふんわりしていて汗をかいても前髪がベッタリ張り付かないし
分け目も艶も自然で皆「分からないよ」って言ってくれるんだけれど…

そんな鬘姿の患者さんを見慣れた人にはすぐにわかるのでしょう
そういえば10日にSDでお会いした時にジッと私を見ていたからその時に感じていたのかも…
毎回鬘を被っていればおしゃれ鬘とは思えないものね

鬘姿が他人にわかってしまうのはちょっと…
おしゃれなのよって嘘でも自信をもって言い切れれば良いんだけれど
 女性にとって髪が普通じゃないって事は
   こんなにも気持ちを落ち込ませるものなの

こんな事のひとつやふたつある事を覚悟のうえでSDに出かけたんでしょう?
 それを怖がって髪が伸びるまで家に籠もってイジイジしているのはつまらないよ
  家に居てひとりでいると不安病が襲って来るよ
自分で自分に問いかけた

SDで体を動かし 皆と笑いあい 
 人とふれ合うことで気持ちが和らぎ 元気も貰える
おまけに筋力の衰えを多少なりとも解消してくれる

頑張ってこれからも出かけよう
 凹んでいても始まらない 
自分の気持ちを後押しするしかない

あと数ヶ月も経てばあの時あんな事で悩んだな~って笑って言える時が来るよね









コメント (4)

甥の結婚式

2008年09月07日 | おでかけ
昨日 義兄の長男 甥の結婚式

主人と連名の招待状を受け取った頃は抗がん剤治療中
正直戸惑った
お式は最終点滴日から2ヶ月半後だから身体は復活しているとは思うけれど…
髪は無く当然「鬘」…
まさか鬘の上に帽子を被って行くわけにもいかず…
正装の帽子を用意するのも私らしくなく…

普段の買い物や自分の趣味で出かけるのとは意味が違う
そんなこんなアレコレ悩み 
それでも甥とお嫁さんになる方を祝いたい気持ちはい~っぱいあり
出席させて頂く旨の通知をギリギリで送った

そして昨日
 初秋とはいえ 夏のなごりの様に暑い日
  澄みきった青い空に白い雲 自然までも彼らを祝福している




あらたまった席に臨席する事に躊躇していた私だが
終始満面の笑みの二人 嬉しそうな両家の皆々
幸せのお裾分けをい~っぱい頂きありがとう

迷ったけれど出席してよかった
しばらく世間と遠ざかって 世間から置いていかれた感で気分が萎縮していた私だが
今のままで大丈夫!ってちょっと自信もついた 
 私の気持ちの中の小さな歯車がまたひとつ動き出した様な気がする


コメント