花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

小桧曾山・土佐矢筈山(京柱峠から登る)

2012-11-25 | Weblog
ブログ  
■快適な稜線散歩!■
今日は所属する山の会の例会に参加して久しぶりのコースを歩いてきました。画像整理できていませんので少しだけUPです。
             
京柱峠から登って土佐矢筈山まであるくのは超久しぶりです。大豊は雲海の下に沈んでいました。浮かぶ山は梶ヶ森です。
      
梶ヶ森は鉄塔があるので同定しやすい。
ブナの原生林を抜けると笹原が広がり、青空のもと稜線散歩ができます。遥か遠くにみえますが京柱峠から土佐矢筈山の頂上まで休憩込みで2時間半ほど。
      
頂上目指してのこの歩きは本当に気持ちいいです~
      
先日登ったときは雪と霧氷の頂上だったので早々に退散したのですが頂上は今日はとっても暖かく、展望もよく三嶺・剣・次郎笈・牛の背などまわりすべて見渡せました。ゆったりした気分で昼食。
      
青空と霧氷を期待していたのですが小春日和だったので霧氷がなく残念でしたが気持ち良い歩きが出来ました。
      
マユミ
帰りに山肌にびっしりとついたマユミの実を見つけ歓声をあげ撮影です。山は紅葉はおわりブナも落葉していました。
下山が少し予定より早かったので寄り道をしてみました。午後から少し天気が悪くなっていたので暗くて鮮明な赤には写せませんでしたがまだまだ綺麗な状態でいましたよ
             
ツチトリモチ
             
ナナフシ
      
山では見られなかった紅葉は標高400・500のこの山では残っていました。




コメント   この記事についてブログを書く
« ムラサキセンブリ最高・そし... | トップ | 久しぶりに京柱峠から小桧曾... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事