こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

ケヴィン・コスナー

2011年03月30日 | フィルモグラフィー
長い間、この記事をアップしようと試みていたのですが、なかなか手が付けられずにいました。
ブログ更新を少しお休みした間にまとめました。
事新しい記事ではありませんが、私の映画鑑賞記録には大事な部分でもあります。。。
 
好きな俳優別のフィルモグラフィー、このほかにも上げたい俳優さんが何人かあります。
それも徐々に作っていきたいと思っております。



ケヴィン・コスナー 
 
私をハリウッド映画の世界に連れて行ってくれたのは、この人ケヴィン・コスナーでした。
以前作っていたHPにアップしたページをそのまま移して、カテゴリー「フィルモグラフィー」に加えることに致します。
今はすっかり忘れ去られたような感じのケヴィンですが(汗)、ピーク時の人気は大変なものでしたよ~。
でも、私がケヴィンの映画を見るようになったのは、なんとファンが離れたと言われている「ウォーター・ワールド」でした。
でも、アカデミー賞で作品賞、監督賞を取った頃から注目はしていました。
青い目が魅力のMr.アメリカだったんですけどねぇ。。。
頭も薄くなって、お父さんとして頑張ってはいますが、すっかりお爺さんぽくなっています。
もっともファンも皆お婆さんぽくなっていますけどネ。。。



■生年月日 : 1955/01/18
■出身地 : アメリカ/カリフォルニア州
■本名はKevin Michael Costner。
 
高校時代はスポーツ選手として活躍。
カリフォルニア州立大学卒業後、一時、社会人をしていたが演技の道を捨てきれず劇団に入団。
エキストラの下積みを重ねながら84年、「ファンダンゴ」で主演。
85年「シルバラード」と地道に評価を上げ、87年「アンタッチャブル」でエリオット・ネスに扮し、第一線のスターとして浮上する。
90年、初監督の「ダンス・ウィズ・ウルブズ」はアカデミー作品・監督賞を受賞。幅広い才能を示した。
その後は「JFK」「ボディガード」などのメガ・ヒットを飛ばし続け、「パーフェクト・ワールド」ではイーストウッドと共演。
しかし94年、「ウォーターワールド」撮影中に起こしたスキャンダルが原因で、長年苦労を共にしてきた愛妻と同年離婚。
以後、仕事の面でもなかなかヒット作に恵まれない時期が長く続いている。
04年9月、長年交際が伝えられてきたデザイナーのクリスティーン・バウムガートナーとめでたく結婚。
(allcinemaより)

 

   


【フィルモグラフィー】

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生---BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE---(2016年/アメリカ)
 
ドラフト・ディ---DRAFT DAY---(2014年/アメリカ)
 
ラストミッション ---3 DAYS TO KILL---(2014年/アメリカ)

エージェント:ライアン---JACK RYAN: SHADOW RECRUIT---(2014年/アメリカ

マン・オブ・スティール---MAN OF STEEL---(2013年/アメリカ

カンパニー・メン---THE COMPANY MEN---(2010年/アメリカ

ネスト---THE NEW DAUGHTER--- (2009年/アメリカ)

ケビン・コスナー チョイス!---SWING VOTE--- (2008年/アメリカ)

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼---Mr. Brooks---  (2007年/アメリカ)

守護神---THE GUARDIAN---  (2006年/アメリカ)

ママが泣いた日---THE UPSIDE OF ANGER---(2005年/アメリカ)

迷い婚 ---Rumor Has It...--- (2005年/アメリカ)

ワイルド・レンジ 最後の銃撃---Open Rane--- (2003年/アメリカ)

コーリング---Dragon Fly--- (2002年/アメリカ)

スコーピオン---3000 Miles to Graceland--- (2001年/アメリカ)

13ディズ---Thirteen Days--- (2000年/アメリカ)

ラブ・オブ・ザ・ゲーム---For Love of the Game--- (1999年/アメリカ)

メッセージ・イン・ア・ボトル---Massage in A Bottle--- (1999年/アメリカ)

ポストマン ---The Postman--- (1997年/アメリカ)

ティン・カップ---Tin Cup--- (1996年/アメリカ)

ウォーターワールド---Waterworld--- (1995年/アメリカ)

8月のメモワール---The War--- (1995年/アメリカ)

ワイアット・アープ---Wyatt Earp--- (1994年/アメリカ)

パーフェクト・ワールド---A Perfect World--- (1993年/アメリカ)

ボディガード---The Bodyguard--- (1992年/アメリカ)

JFK---JFK--- (1991年/アメリカ)

ロビン・フッド ---Robin Hood Prince of Thieves--- (1991年/アメリカ)

ダンス・ウィズ・ウルブズ---Dances with Wolves--- (1990年/アメリカ)

リベンジ---Revenge--- (1990年/アメリカ)

フィールド・オブ・ドリームス---Field of Dreams--- (1989年アメリカ)

さよならゲーム---Bull Durham--- (1988年/アメリカ)

追いつめられて---No Way Out--- (1987年/アメリカ)

アンタッチャブル--- The Untouchables--- (1987 年/アメリカ)

世にも不思議なアメージング・ストーリー---Amazing Stories--- (1986年/アメリカ)

アメリカン・フライヤーズ---AmericanFlyers--- (1985年/アメリカ)

シルバラード---Silverado--- (1985年/アメリカ)

ファンダンゴ--- Fandango--- (1985 年/アメリカ)

ガンランナー---The Gunrunner--- (1984年/カナダ)

ラスト・ギャンブラー---STACY'S KNIGHTS/DOUBLE DOWN--- (1983年/アメリカ)

再会の時---The Big Chill--- (1983年/アメリカ)

5人のテーブル---Table for Five--- (1982年/アメリカ)

女優フランシス---Frances--- (1982年/アメリカ)

ラブ IN ニューヨーク---Night Shift--- (1982年/アメリカ)

マリブビーチ物語---Sizzle Beach, U.S.A.--- (1979年/アメリカ)
 



コメント

ロバート・ダウニー・Jr

2009年03月14日 | フィルモグラフィー
ロバート・ダウニー・Jr 
私が始めてロバート・ダウニーJrを意識したのは「エア★アメリカ」。
もう何年前か忘れましたが、メル・ギブソンが見たくてビデオレンタルしたものでした。

そのとき、ちょっと変わった役者だな~というのが印象。

そして「チャーリー」でその演技力にびっくり(ビデオ鑑賞)。
その後ビデオ鑑賞した「オンリー・ユー」で惹きこまれ、次々ビデオで制覇しました(笑)。
夢中でビデオレンタルしていたら麻薬所持で捕まり、その後復帰して、ドキドキしながら毎週楽しみにしていた『アリー・myラブ』も途中で降板・・・(涙)。

その頃は、隠れファンでした~。

私が好きな映画スターは、ケヴィン・コスナーやポール・ニューマンなどミスターアメリカなどと言われていた俳優でした。
それがロバート・ダウニー Jr.にどうしてはまったのか、自分でも良く分からず、ファンであることは言い難かったのです(笑)。

前々から作りたかったフィルモグラフィー、やっとまとめました~。

良かったらみてくださいませ。宜しくおねがいしま~す。


■生年月日 : 1965/04/04
■出身地 : アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク
■映画監督のロバート・ダウニーと女優の母の間に生まれ、父親の監督作品で映画デビュー。
高校を中退し俳優の道を進む。
「サタデー・ナイト・ライブ」で注目を集め、映画初主演作品は「ピックアップ・アーチスト」。
以降、多くの作品に主演。92年には「チャーリー」でアカデミー主演男優賞にノミネートされる。
93年にモデルのデボラ・ファルコナーと結婚し一児の父親となるが、96年から別居(04年に離婚が成立)。
同年麻薬不法所持などの事件も起した。
一時期は回復したかに思えたがアリーの恋人役が好評だった「アリー・myラブ (4th Season)」全米放映期間中の01年、再び薬物に手を出し6カ月間の矯正施設収容となり、同番組も途中降板となった。
その後は特別プログラムによるリハビリに取り組み無事薬物依存から脱却、徐々に俳優業を復活させ、「歌う大捜査線」や「ゴシカ」といった注目作にも出演、改めて今後の活躍に期待が集まっている。
「ゴシカ」で出会ったプロデューサー、スーザン・レヴィンと03年に婚約、05年8月めでたくゴールイン。
(allcinemaより)





【フィルモグラフィー】

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ---CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR---
(2016年/アメリカ )

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン---AVENGERS: AGE OF ULTRON---
(2015年/アメリカ )

シェフ 三ツ星フードトラック始めました---CHEF---(2014年/アメリカ )
 

ジャッジ 裁かれる判事---THE JUDGE---(2014年/アメリカ )

アイアンマン3---IRON MAN 3---(2013年アメリカ)

 
アベンジャーズ ---THE AVENGERS---(2012年アメリカ)
 
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム---SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS---(2011年アメリカ)
  
アイアンマン2---IRON MAN 2---(2010年アメリカ)
 
 
路上のソリスト---THE SOLOIST---(2009年アメリカ)
 
シャーロック・ホームズ---SHERLOCK HOLMES---(2009年アメリカ)
 
 
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室---CHARLIE BARTLETT---(2008年アメリカ)

インクレディブル・ハルク---THE INCREDIBLE HULK--- (2008年アメリカ)

アイアンマン ---IRON MAN--- (2008年アメリカ)

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ---TROPIC THUNDER--- (2008年アメリカ)

ラッキー・ユー ---LUCKY YOU---(2007年アメリカ)  

シャギー・ドッグ---THE SHAGGY DOG---(2006年アメリカ)


ゾディアック---ZODIAC--- (2006年アメリカ)

毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト---FUR: AN IMAGINARY PORTRAIT OF DIANE ARBUS--- (2006年アメリカ)

グッドナイト&グッドラック ---GOOD NIGHT, AND GOOD LUCK---(2005年アメリカ)

キスキス,バンバン ---KISS KISS, BANG BANG---(2005年アメリカ)

ライフ・イズ・ベースボール ---GAME 6---(2005年アメリカ))

愛の神、エロス---EROS---(2004年アメリカ/イタリア/フランス/中国)

ゴシカ---GOTHIKA--- (2003年アメリカ)

歌う大捜査線 ---THE SINGING DETECTIVE---(2003年アメリカ)

・アリー・myラブ (4th Season) (2000~2001) 出演 ラリー・ポール

ワンダー・ボーイズ---WONDER BOYS--- (2000年アメリカ)


ブラック AND ホワイト ---BLACK AND WHITE---(1999年アメリカ)

追跡者 ---U.S. MARSHALS---(1998年アメリカ)

IN DREAMS/殺意の森 ---IN DREAMS---(1998年アメリカ)

相続人---THE GINGERBREAD MAN--- (1997年アメリカ)  

ワン・ナイト・スタンド---ONE NIGHT STAND ---(1997年アメリカ)


ホーム・フォー・ザ・ホリデイ---HOME FOR THE HOLIDAYS--- (1995年アメリカ)

恋の闇 愛の光---RESTORATION--- (1995年アメリカ)

バックラッシュ---DANGER ZONE--- (1995年アメリカ)

ショート・カッツ---SHORT CUTS--- (1994年アメリカ)

ナチュラル・ボーン・キラーズ ---NATURAL BORN KILLERS---(1994年アメリカ)

オンリー・ユー ---ONLY YOU---(1994年アメリカ)

愛が微笑む時 ---HEART AND SOULS---(1993年アメリカ)

チャーリー ---CHAPLIN---(1992年アメリカ)

エア★アメリカ---AIR AMERICA--- (1990年アメリカ))

ワン・モア・タイム---CHANCES ARE--- (1989年アメリカ)

トゥルー・ビリーヴァー/はぐれ弁護士の執念---TRUE BELIEVER---1989年(アメリカ)


ピックアップ・アーチスト---THE PICK-UP ARTIST--- (1987年アメリカ)

レス・ザン・ゼロ---LESS THAN ZERO--- (1987年アメリカ)



コメント (8)

ポール・ニューマン

2008年10月18日 | フィルモグラフィー

ポール・ニューマン(1925/01/26生 2008/09/26没)
  

少年時代は裕福な家庭に育ち、スポーツ特にフットボールに夢中になる。
やがて、戦争が勃発し三年間、軍隊に身を置く。

除隊後は大学、アクターズ・スタジオ(同期にはジェームズ・ディーン、
マーロン・ブランド)を経てブロードウェイ、映画へと進む。
アカデミー主演賞ノミネート7回。
製作、監督で作品賞ノミネート1回。
助演男優賞ノミネート1回
1985年名誉賞を受賞
1986年「ハスラー2」で主演男優賞。

自らオーナーを務める食品会社の純益の寄付に対して
ジーン・ハーショルト友愛賞を受賞。

レーサーとしての活躍も有名で、1979年のル・マンでは2位となった。
反戦反核運動にも積極的でブラック・リストに載ったこともある。
1958年ジョアン・ウッドワードと再婚。

最近のハリウッドスターのインタビューに「誰もがポ-ル・ニューマンに
なれるわけではないんだよ。」という言葉を何度か見聞きしました。
一生スターであり続けていることを、誰もが認める映画スターです。




*アクターズスタジオ
TV放送された番組のDVDです。



ロード・トゥ・パーディション /Road to Perdition(2002年/アメリカ)

ゲット・ア・チャンス!/Where The Money Is(2000年アメリカ)

メッセージ・イン・ア・ボトル/Massage in A Bottle(1999年/アメリカ)

トワイライト/Twilight(1998年アメリカ)

ノーバディーズ・フール/ Nobody's Fool(1994年アメリカ)

未来は今 /The Hudsucker Proxy(1994年アメリカ)

ミスター&ミセス・ブリッジ/Mr.& Mrs. Bridge(1990年アメリカ)

シャドー・メーカーズ /(1989年アメリカ)

ブレイズ /(1989年アメリカ)

ハスラー2/The Color of Money(1986年アメリカ)

ポール・ニューマンの ハリー&サン/Harry And Son(1986年アメリカ)

評決/ The Verdict(1982年アメリカ)

スクープ 悪意の不在/Absence of Marice(1981メリカ)

スラップ・ショット/Slap Shot(1977年アメリカ)

ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的 /The Drowning Pool(1975年アメリカ)

タワーリング・インフェルノ /The Towering Inferno(1974年アメリカ)

スティング/The Sting (1973年アメリカ)

ロイ・ビーン /Judge Roy Bean(1972年アメリカ)

明日に向かって撃て! /Butch Cassidy and The Sundance Kid(1969年アメリカ)

レーサー /Winning(1969年アメリカ)

暴力脱獄/Cool Hand Luke (1967年アメリカ)

動く標的/The Moving Target (1966年アメリカ)

引き裂かれたカーテン /Torn Curtain(1966年アメリカ)

太陽の中の対決/Hombre(1967年アメリカ)

何という行き方!/WHAT A WAY TO GO!(1964年アメリカ)

暴行/THE OUTRAGE(1963年アメリカ)

逆転 /The Prize(1963年アメリカ)

渇いた太陽 (1962)

ハッド/Hud (1962年アメリカ)

パリの旅愁 /Paris Blues(1961年アメリカ)

ハスラー /The Hustler(1961年アメリカ)

栄光への脱出/Exodus(1960年アメリカ)

熱いトタン屋根の猫/Cat on a Hot Tin Roof(1958年アメリカ)

左ききの拳銃/The Left Handed Gun (1958年アメリカ)

追憶/The Helen Morgan Story(1957年アメリカ)

傷だらけの栄光 /Somebody Up There Likes Me(1956年アメリカ)


コメント (2)