こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マンハッタン物語

2011年04月28日 | マ行

『マンハッタン物語』
---LOVE WITH THE PROPER STRANGER---
1963年(アメリカ)

監督:ロバート・マリガン
出演:ナタリー・ウッド、スティーヴ・マックィーン  
 

フリーの音楽家ロッキー(スティーヴ・マックィーン  )は、一人の女性(ナタリー・ウッド)に呼び止められた。
彼女は、かつて彼に抱かれ妊娠してしまった、堕胎するから金を半分持ってくれ、という。
彼女につきあって堕胎医を探すうち、彼は彼女と結婚することを望んでいくが……。
男女の微妙な仲をユーモラスに描いた恋愛劇。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------


スティーヴ・マックィーンの恋愛物って珍しいですよね。
可愛いナタリー・ウッドとの共演が嬉しい作品です。
 
男女のあり方が時代ものって感じです。
 
行きずりの関係で身ごもってしまう女が、男に中絶の費用を頼みに行く。
男は行きがかり上世話をしているうちに、二人に愛が芽生えていく。
60年代の男女の心のあり方がそこにありますネ。
 
タフガイでないマックィーンがちょと可愛く、ホロリとさせられてしまう映画です。
 
 
 





コメント   この記事についてブログを書く
« ロビン・フッド | トップ | 月に囚われた男 »

コメントを投稿