こんな映画見ました~

夏の名残りも感じないまま、すでに秋!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

2016年12月19日 | サ行
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
---CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR---
2016年(アメリカ )

監督: アンソニー・ルッソ 
 ジョー・ルッソ 

出演: クリス・エヴァンス 、 ロバート・ダウニー・Jr 、 スカーレット・ヨハンソン 、 セバスチャン・スタン、 アンソニー・マッキー 、ドン・チードル 、 ジェレミー・レナー 


マーベル原作の大ヒット・シリーズ「キャプテン・アメリカ」の第3弾にして“アベンジャーズ”の豪華再結集で贈るヒーロー・アクション超大作。
最強チーム“アベンジャーズ”が意見の対立から2つに分裂、それぞれが信じる正義を胸に敵・味方に別れて壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。
 
主演はクリス・エヴァンス、共演にロバート・ダウニー・Jr。
監督は前作「ウィンター・ソルジャー」に引き続きアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。

力を一つに合わせ、世界の危機を何度も救ってきたスーパーヒーロー・チーム“アベンジャーズ”。
しかし、その強大な力を危険視する声が高まり、彼らを国連の監視下に置くことが議論される。
これに対し、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr )はアベンジャーズを守るためには受け入れざるをえないとの考えを示す一方、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)は己の信念を貫きこれに強く反対する。
そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が発生し、キャプテン・アメリカの旧友バッキー(セバスチャン・スタン)が容疑者として指名手配されてしまう。アイアンマンとの対立が深まる中、重い決断を迫られるキャプテン・アメリカだったが…。
(allcinemaより)
 
 
---------------------------------------------------------------------


アベンジャーズ、その後と言う感じの作品。
少し前にDVDで見ていたのですが・・・。
私はアイアンマンに扮するロバート・ダウニー・Jrのファンなので、見てみました。
ロバートが好き、というだけで見た作品です。
う~ん、アメコミの詳しい方なら楽しめたのかもしれません。
 
あそこまで、ヒーローが一同に出てきてしまうと、ちょっと私の頭の中では付いていけません。
アメコミファンの方、スミマセン。
アベンジャーズのシリーズはロバート出演なら見ますが、そうでなければスルーだと思います。m(__)m
 
 
 

 



 



 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャック・リーチャー NEVER ... | トップ | ルーム »

コメントを投稿

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ  監督/アンソニー&ジョー・ルッソ (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・エヴァンス  ロバート・ダウニー・Jr  スカーレット・ヨハンソン  セバスチャン・スタン  チャドウィック・ボーズマン 【ストーリー】 アベンジャーズのリ......
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (風に吹かれて)
アベンジャーズ 分裂 公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar 監督: アンソニー・ルッソ,ジョー・ルッソ  「キャプテン・アメリカ/ウィンター・