・*・ etoile ・*・

映画・美術・お買物・おいしいもの σ(゜∀゜*)

【MJ】みうらじゅん & いとうせいこう ザ・スライドショー 13「みうらさん、体育館かよ」

2016-07-01 00:08:35 | MJ☆

【MJ】みうらじゅん & いとうせいこう ザ・スライドショー 13「みうらさん、体育館かよ」

 


 

みうらじゅん氏(MJ) & いとうせいこう氏(SI)のお二人が、MJの撮りためた写真をスライドショーにして紹介するというイベント。今回で13回目。MJの写真がある程度溜まらないと出来ないイベントなので、前回から4年を経ての開催。もちろん、4年前も見に行った! もう4年も前なのか・・・(´゚Д゚`)ンマッ!! 

 

ザ・スライドショーは毎回お土産つき。お土産というかいやげ物(笑) いやげ物というのはMJ命名の貰ってもうれしくないお土産。まぁファンなのでグッズはなんでもうれしいのだけど、困るのは結構な大きさがあるのに袋をくれないこと。なので毎回エコバッグ持参。でも、今回は小さかった。もちろんELEGANCEがいやげ物。中身については記事の下の方でご紹介。

 

 

今回の会場は代々木第二体育館。オリンピックでは重量挙げとかやる会場かな? 第一体育館に比べれば小さいけれど、こちらもかなり広い。 上のtweetにもあるとおり、見切れ席以外はほぼ満員。なぜかスタンド席だと思い込んで、ギリギリまでその辺りをウロウロしてたら、アリーナ席で慌てた 舞台左寄りの後ろのブロック前から5列目なので、まあ良い席かな? 舞台は高めに設置してあったけど、全身を見ようとすると、立ち位置によっては人の頭の間から見なければいけなくて、見終わったあと首が痛かった あとお尻も・・・ 折り畳みクッション持って行けばよかった

 

 

オープニングには東大ラグビー部、チヤリーディング部(どちらの方々かは失念)、オラキオ、藤崎マーケット、そしてバボちゃんが出演。体育館=スポーツということでこの発想になったそうなのだけど、カンボジア代表としてリオ・オリンピック出場が決定した猫ひろしを呼ぶべきだったと後悔するお2人なのでした

 

登場後まずは軽いトークから。おもしろかったのだけど何話してたっけ? EU離脱についてどう思うか聞かれたMJが、自分がdocomoを離脱してauへ移行した話をしてた。MJとしてはEU→auという発想だったと思うのだけど、SIはなんとなくピンと来ていなかったような・・・ うーん、あとなんだったかな? 思い出したら追記する!

 

一応ザックリと一部から三部に分かれていたみたいだけど、一部の比重が大きくて、特別テーマが変わったわけでもなかった気がするので適当だったのかも? 最初のスライドはアジサイとMJだったよね? MJはおじさんになる機会を失ってしまったそうで、今は美魔女を目指しているのだそう。SIと一緒にいても花があると撮りに行ったり、一緒に撮ってと言われるのだそう。

 

後ほど追記!

 

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【cinema】『夏美のホタル』

2016-06-30 23:25:29 | cinema☆

2016.6.26 『夏美のホタル』鑑賞@シネマカリテ

 

お友達のmigちゃんの弟さんで映画監督の片岡翔さんが、脚本を担当されたということで、これは見なきゃと思いつつ、6月仕事が忙しくてなかなか行けず この日を逃すと次週から昼間のみの上映になってしまうということで、急遽予定変更して行ってきた~

 

ネタバレあり? なし?

 

「写真科の学生河合夏美は将来のことや、同級生の恋人との関係に悩んでいた。父親の形見のバイクで、思い出の地を訪ねる。そこで知り合った人々とのふれ合ううちに、夏美の心は癒されていくが・・・」という話。じんわりと心にしみる作品だった。主演2人のさわやかさそのままの清々しい作品。

 

吉永小百合主演の『ふしぎな岬の物語』(未見)の原作「虹の岬の喫茶店」などでおなじみの、森沢明夫原作の同名小説の映画化。森沢作品は読んだことないので、本作も未読。『ストロボ・エッジ』(未見)の廣木隆一監督作品。監督の作品は『余命一ヶ月の花嫁』(感想はコチラ)と、『きいろいゾウ』(感想はコチラ)を見ていて、それぞれ心に残った。ちなみに『きいろいゾウ』の脚本も片岡翔さんが担当している。

 

河合夏美(有村架純)は写真学科の学生。同じサークルの仲間が賞を取ったり、恋人の相羽慎吾(工藤阿須加)のカメラマンになる夢をあきらめて、実家の酒蔵を継ぐかもしれないとの言葉に、心が揺れる。若いうちから焦って将来を決めて、可能性を摘んでしまうのはもったいないとも思うけれど、専門的な仕事であればあるほど、早めに将来の目標を決めた方がいい部分はあるかもしれない。そして、自分の才能に限界を感じているのであれば、見切りをつけるのもそれはそれで人生かもしれない。

 

夏美は父親(淵上泰史)の形見のバイクで、子供の頃連れてきてもらったホタルのいる川を目指す。初日はキャンプをしてホタルを待ったが成果が得られず、食料調達に訪れたたけ屋という店で、店番をしていた男性と知り合う。小学生の兄妹から"地蔵さん"と呼ばれているこの男性は福井恵三(光石研)で、工事現場での事故で半身不随となり、母親のヤスエ(吉行和子)と2人暮らし。ヤスばぁちゃんにスイカをふるまわれた夏美は、2人と意気投合。この家に泊めてもらうことになる。現代では結構ビックリな展開ではあるけれど、3人の人柄と田舎ののんびりした空気のおかげで、ほっこりした雰囲気になっている。実は地蔵さんが夏美に声をかけたのは理由があって、それは後の感動エピソードとなっている。

 

年齢的には夏美は地蔵さんの娘ぐらいなので、祖母、父、娘のような関係。その3人に、ちょくちょく遊びに来る小学生の兄妹が加わり、さらに疑似家族のような雰囲気。5人でホタルを探しに行く感じが好きだった。この兄妹が生意気なところがなくて、とってもかわいらしい。公式サイトになかったので、演じている子供たちの名前が分からないのだけど、2人演技上手かったと思う。自然な演技。そんな中、慎吾が夏美を追ってやって来る。駅に"つきざき"と書いてあったと思うのだけど、ここどこなのかな? エンドロールに千葉ってあったので、千葉県なのかな? 2車両くらいしかない電車でやって来た慎吾が「来ちゃった」って言ったの笑った 慎吾も泊めてくれないかと頼んだ時の、地蔵さんの反応が興味深かった。これは、単純にずうずうしいと思ったのではなくて、やっぱり娘が彼氏を連れてきた時の父親みたいな気持ちになっちゃったのかな? そんな気がした。

 

とはいえ、4人の生活もほっこり。ただ、地蔵さんの親友で仏師の雲月(小林薫)にイヤミを言われてしまうけれど、これに夏美が反論する形で、掃除をするなどの条件でお世話になっていることが説明されていて、見ている側も納得 共にバツイチどうしの地蔵さんと雲月さんは意外にいいコンビ。

 

ある出来事があって、地蔵さんの別れた妻美也子(中村優子)と、息子の公英(村上虹郎)との感動エピソードからの、夏美と父親の流れも良かった。慎吾はある決断をして、たけ屋を去ることになる。この時、駅のホームで慎吾を見送った夏美が、バイクで電車を追いかけるシーンが、田舎の風景とともに美しくて良かった。

 

一つの別れが再会を呼び、また繋がっていく。現代では夏美と地蔵さん、ヤスばぁちゃんとの触れ合いは、ファンタジーになりつつあるかもしれない。でも、映画の中ではとっても自然だったし、こういう出会いっていいなと思った。夏美たちが一方的にお世話になっているように見えるけれど、彼女たちの存在が、地蔵さんとヤスばぁちゃんの2人きりの生活に変化をもたらしたことは間違いない。人間関係は時々めんどうで、煩わしくなってしまう時もあるけど、やっぱり人は人と繋がって癒されたり、元気や一歩踏み出す勇気をもらったりするものなんだなと思った。そして、悩んだ時にじっくり悩めることは幸せなんだと思った

 

キャストは皆良かった。若い主演2人をベテラン俳優が支える感じ。地蔵さん役は大好きな光石研。若い女性にいきなり家に上がれなんてビックリ発言も、とっても自然に感じてしまう。お地蔵さま感はなかったけど、幼い兄妹に慕われている感じは分かる。辛い過去と現実を生きているのにとっても穏やか。普通の人を普通に演じるのって難しいんじゃないかと思う。さすがの演技。小林薫がちょっとクセのある雲月を好演。ひねくれているわけでもないし、若者たちに対して偉ぶりたい感じとも違う。嫌な人ってわけでもない。でもクセがある感じ。小林薫に合ってる(笑) ホメてます! ヤスばぁちゃんの吉行和子がさすがの存在感。ホントに普通のおばあちゃんでビックリ。あることで選択を迫られるけれど、息子を思う母親の気持ちが伝わって来た。同時に自分の気持ちも揺れていたのだと思う。きっと会いたかったはずだから。その辺りも感じさせて見事。

 

若い2人も良かった。工藤阿須加がさわやか。慎吾は穏やかで繊細なタイプっぽくて、プロを目指すか実家を継ぐかで悩んでいるけど、実家に帰ることが逃げに感じてしまうようなことがなかった。見た目は体育会系なのに、繊細な感じを感じさせたのは良かったと思う。スタイル良くてビックリ! 主演の有村架純が良かった。本当に普段もこういう子なんじゃないかというくらい自然だった。夏美は思っていることを臆せずハッキリと言うタイプだけど、そんなに感情表現豊かなタイプではない。でも、ちゃんと気持ちが伝わってきた。人好きのするタイプ。でも、ちゃんと人との距離も取れてる。その辺りのさじ加減も良かったと思う。

 

悲しい出来事もあったりするけど、とってもほっこりする作品。原作未読なので、この感じが原作によるものなのかは不明だけど、片岡翔さんの脚本によるものなのかなと思ったりもする。たんぽぽの綿毛が飛んで行くところとか、翔監督らしいなと思ったのだけど、これは原作にもあるのかな?(o゚ェ゚o)

 

夏美が訪れた田舎町の風景がいい。たけ屋は坂道の入り口にある感じで、店の入り口までが急な坂になっている。店舗裏の居住部分は庭も含めて田舎のおばあちゃん家感満載で、こちらもまたいい感じ。どちらも同じ家でロケしたのか不明だけど、よい店を見つけたなという感じ。ホタルを見に行く川も良かった。清々しい美しさ。ホタルのシーンは夏美と共にじんわり感動していたのに、前の席でビニールガサガサされて集中力そがれて悲しい 本当に美しいシーンだった。雄大な自然という感じではないのだけど、自然が寄り添ってくる感じ。これは映画館で見て良かった。

 

今ちょっと疲れてる人にオススメな作品。立ち止まって悩んでいいんだと思わせてくれる。有村架純ちゃんファンの方は言われなくても見てると思いますが、必見です 光石研さん、工藤阿須加くんファンの方も是非!

 

『夏美のホタル』Official site

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【diary】『夏美のホタル』鑑賞(感想は後日)

2016-06-27 01:19:18 | dairy☆

【diary】『夏美のホタル』鑑賞(感想は後日)

 

 

 

 

 

ザックリした感想はtweetどおり。感想は後日UP予定。まだ『64 ロクヨン 前編』の感想書き終わってないけど、こっち先に書こうかな 頑張る!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Googleのロゴ】ファン・マヌエル・ファンジオ生誕105周年

2016-06-24 00:09:33 | Google's logo☆

毎度のGoogleのロゴがこんなことに!



ファン・マヌエル・ファンジオ生誕105周年


すみません どなたでしょう?

毎度のWikipediaによりますと・・・


ファン・マヌエル・ファンジオ・デラモ(Juan Manuel Fangio Déramo)は、

アルゼンチンのレーシングカー・ドライバーである。

F1において5回のワールドチャンピオンに輝いているが、

これは2003年ミハエル・シューマッハに破られるまで、

46年間も史上最多記録を誇っていた。

ニックネームはエル・チュエコ(スペイン語で「がに股」の意味)。


とのことで・・・


1952年はシーズン前のモンツァのレースでクラッシュし、頸部を骨折し1年間欠場する。

一時は心臓も停止し再起不能とも言われたが、1953年にはマセラティから復帰を果たす。

最終戦イタリアグランプリでは、2年間無敗を続けたフェラーリを止める復活勝利を挙げた。


などということがありつつ・・・


1955年のル・マン24時間レースでの大事故を受けて

メルセデスがわずか2シーズンで撤退するまでの12レース中、

ファンジオは8勝を獲得し、2年連続ワールドチャンピオンとなった。


となりつつ・・・


1958年はマセラティがワークス活動を休止し、ファンジオは2戦のみに出場。

フランスグランプリを終えた後、47歳でF1からの引退を表明した。


とのことで、


その紳士的な人柄でライバルや後輩から尊敬を集めていた。

偉大な記録が更新されても、ドライバーの規範としてファンジオは根強く支持されており、

F1の歴代ベストドライバーという評価もなされている。


そしてなんと!


1958年2月、ファンジオはノンタイトル戦のキューバグランプリに出場するため

キューバの首都ハバナを訪れたが、

フィデル・カストロ指揮下の「7月26日運動」のメンバーにより、

宿泊先のホテルでピストルを突きつけられ、車で連れ去られた。


誘拐されてしまったそうなのだけど・・・


隠れ家での滞在中、実行犯たちはファンジオの人柄に魅了され、

ファンジオの方もストックホルム症候群のような連帯感を抱くことになった。

キューバ革命の樹立を経て、ファンジオが亡くなるまで両者の親交は続いたという。


( ゚д゚)ホゥ

そして・・・


「アルゼンチンの英雄」として多大なる敬愛を受けていたファンジオは、

国葬という形で手厚く葬られた。


とのこと


このロゴ、アメコミみたいでカワイイ

検索画面のロゴはこんな感じ



¡Feliz cumpleaños!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【play news】シエラ・ボーゲス in パリ 「オペラ座の怪人」記念公演出演

2016-06-21 23:16:00 | play news☆

【play news】シエラ・ボーゲス in パリ 「オペラ座の怪人」記念公演出演

 

 

 

「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」のクリスティーヌ役などでおなじみのシエラ・ボーゲスが、10月にパリで行われる「オペラ座の怪人」にクリスティーヌ役で出演するらしい。今年10月にロンドン初演から30周年を迎える「オペラ座の怪人」。どうやら、これを記念して作品の舞台となるオペラ座があるパリで、初めて上演されるらしい。パリ公演についての詳細が分からないので、公演期間などは不明なのだけど、シエラが出演するのは30周年記念公演らしい。公演はフランス語で行われるらしいけれど、記念公演の詳細も不明なので、今後ファントム役なども特別キャストが組まれているのか、フレンチ・キャストにシエラのみ特別ゲストとして出演するかも不明。

 

この作品の作曲者ALW卿こと、アンドリュー・ロイド=ウェバーが世界最高のクリスティーヌと称するシエラのクリスティーヌが、パリで見られるなんて素敵すぎる! もちろん行けないけど、この公演も映像化してくれ----- 

 

今のところ集められた情報はここまで。詳細分かり次第また記事にする予定!( ・Θ・)ゞピヨッ

 

Sierraが引用していたBroadway.comの記事URLはコチラ

School of Rock's Sierra Boggess to Headline The Phantom of the Opera in Paris|Broadway Buzz|Broadway.com

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Googleのロゴ】夏至 2016

2016-06-20 23:21:08 | Google's logo☆

毎度のGoogleのロゴがこんなことに!



夏至 2016


毎度のWikipediaによりますと・・・


夏至(げし、summer solstice)は、二十四節気の第10。

北半球ではこのが一年のうちで最も日の出から日没まで)の時間が長い。

五月中(旧暦5月内)。


現在広まっている定気法では太陽黄経90度のときで6月21日ごろ。

ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間を夏至とし、

それを含む日を夏至日(げしび)と呼ぶ。

恒気法では冬至から1/2(約182.62日)後で6月22日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小暑前日までである。

西洋占星術では、夏至を巨蟹宮かに座)の始まりとする。


とのこと。


通常日付が変ると同時に変更になるロゴだけど、

今回は変な時間に変更になっていたような・・・


ロゴの名前が

first-day-of-summer-2016-northern-hemisphere

となっているので、

北半球が夏至になった瞬間に変わったってことかな?

Wikipediaの日付表によると、

6月20日の22:34だったのかな?

謎・・・ (´ェ`)ン-・・

 

このロゴかわいいけど、何故この季節にイチゴ?

そして何故リス?

夏至と関係あるのかな?

 

検索画面のロゴはこんな感じ


よい夏至の日を~


 

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【Googleのロゴ】お父さんありがとう!

2016-06-19 00:09:06 | Google's logo☆

毎度のGoogleのロゴがこんなことに!



お父さんありがとう!


6月第3日曜日は父の日。

毎年書いてるけど、Wikipediaによりますと・・・


父の日(ちちのひ)は、に感謝を表す


とのこと。

これだけ?(笑)


どうやら、国によって違うようだけれど、

基本的には6月第3日曜日なのかな?

この日になった由来は・・・


1909年アメリカワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが、

手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、

教会牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。


最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われた。

当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、

「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まった。

 

1916年、アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンは、

スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、これにより父の日が認知されるようになる。

 

1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、

父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めた。

1972年になり、アメリカでは正式に国の記念日に制定される。

 

とのことで・・・

 

母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラ

ソノラ・スマート・ドッドが、父の日に父親の前に白いバラを供えたからとされている。


なるほど~


毎年、動画だったり凝ったロゴだった気がするけど、今年はとってもシンプル。

でも、なんだかホッコリする


検索画面のロゴはこんな感じ


そういえば、今朝亡父の夢を見た。

なんとなくじーん

 

お父さん、ありがとう

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【dairy】『64 ロクヨン 後編』鑑賞(感想は後日)

2016-06-18 23:26:04 | dairy☆

【dairy】『64 ロクヨン 後編』鑑賞(感想は後日)

『夏美のホタル』行く予定だったのだけど、残業で間に合わず、急遽こっち見る!! (@ TOHOシネマズ 日本橋 - in 中央区, Tōkyō-to)

 

かなり自分が写り込んじゃってますが 6月18日から24日まで、シネマイレージ会員は1,100円鑑賞できるので、その時見ようと思っていたのだけど、この日見る予定だった映画の上映には微妙に間に合わない時間に  ってことで、アプリDL割引使ってコチラを鑑賞🎵

 

『64 ロクヨン 後編』おもしろかったけど、前編の方がおもしろかったかな。解決方法はあれでいいの?とも思うけど、映画や小説ならOKかな。ラスト原作と違うらしいけど、どの辺りから違うんだろう?キャスト良かった!特に永瀬正敏と緒形直人

 

『64 ロクヨン 後編』64犯人は予想通り、H14も予想通りだけど、実行犯がまさかあの人とわ!どちらも声が重要だから、あのキャスティング?前編のチラシちょっとネタバレしてる気が

 

ザックリした感想はtweetどおり。感想は今前編書いてるからその後。頑張る

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Googleのロゴ】カール・ラントシュタイナー生誕148周年

2016-06-14 23:26:52 | Google's logo☆

毎度のGoogleのロゴがこんなことに!



カール・ラントシュタイナー生誕148周年

すみません どなたでしょう?


毎度のWikipediaが・・・ あった!

Wikipediaによりますと・・・


カール・ラントシュタイナーKarl Landsteiner)は、

オーストリア・ハンガリー病理学者血清学者ABO式血液型を発見した。


とのことで・・・


1900年ABO式血液型を発見、翌1901年11月14日に論文を発表。

なお、ラントシュタイナーが発見したのはAB型以外の3つであり、

発表時点ではA型B型C型としていた。

これにより、1930年ノーベル生理学・医学賞を受賞している。


1908年にウィーン大学の病理学の教授となり、

同年ポリオの病原体、ポリオウイルスを発見した


1922年ニューヨークロックフェラー研究所に加わり、

1937年にはラントシュタイナーとその弟子アレクサンダー・ウィーナーRh因子を発見。


血液型だけじゃなくて、ポリオウイルスも発見していたのね( ゚д゚)ホゥ

Rh因子っていうのは、血液型のRh+とかいうアレかな?


そしてなんと・・・


1997年から2002年ユーロ流通開始まで発行されていた

1000オーストリア・シリング紙幣に肖像が使用されていた。


お札になっていたのね~


ロゴはてっきり血液型ごとに画面展開するかと思ったけど、

しなかった


検索画面のロゴはこんな感じ


Alles Gute zum Geburtstag!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【foods & drinks】YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺 & 磯丸水産 吉祥寺南口店

2016-06-12 23:58:08 | foods & drinks☆

【foods & drinks】YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺

カンパーイ🍻 (@ YONA YONA BEER WORKS 吉祥寺店 - in 武蔵野市, 東京都)

ポテラサと豆アジ南蛮漬け


 ポテトサラダ ツナソース(550円)


M先生リクエストのポテサラ。これカリカリベーコンが美味しかったし、ツナソースっていうもの好きだった

 

 

  豆あじのカリカリあげ 南蛮ソース(680円)

 

前回とってもおいしくて感動した豆あじのカリカリあげ。吉祥寺店は赤坂店ほどカリカリじゃなかった でも、頭から食べれちゃうくらいにはカリカリだった。もしかして赤坂店揚げ過ぎだった?  

 

サラダとローストチキン


森のヤッホーサラダ Half(800円) 

 

これ、きのことベーコンを炒めたものを、テーブルで乗せてくれる。ベーコンが香ばしくておいしかった。ドレッシングは醤油ベースかな? レンコンチップもおいしい

 

 

窯焼きローストチキン ORIGINARL HALF(1,800円)

 

ROAST CHICKEN HOUSE(以前行った時の記事はコチラ)と同じ系列のお店ということで、このローストチキンはオーダー必須! スパイシーもおいしけど、やっぱりオリジナルが好き 皮がパリパリで、お肉がジューシー。そして絶妙な塩加減

 

ピクルスとチーズ盛りとムール貝


季節野菜のピクルス(480円)



チーズの盛合せ(680円)


チーズ盛は3種類。特に説明もなかったので、モッツアレラ以外はなんだか分からない 一番奥のべったら漬けみたいのは、かなりアッサリ味だった。短冊形のがお気に入り


ムール貝のペールエール蒸し 1/2(800円) 

 

かなりお腹いっぱいだったけど、まだ飲んでたのでおつまみに。これも前回おいしかったのでリピ。やっぱり安定のおいしさ


うっかりビールの写真撮るの忘れちゃった 自分はよなよなエールの他に、僕のビール、君のビール。よりみち Regular(780円)と、水曜日のネコ Regular(730円)を飲んだ。かなり広い店舗だけどほぼ満席。混み合って来たら2時間で出てもらうこともあると言われていたけど、18:30に予約して、21:10過ぎに出されたので、約3時間はいれたかな。基本的には似てるけど、お店の雰囲気は赤坂店より吉祥寺店の方が好きかな。広さも吉祥寺店の方が広い。

 

050-5784-6412

 

2次会 (@ 磯丸水産 吉祥寺南町店 in 武蔵野市, 東京都)

 

ということで2次会へ。せっかくはるばる来たから、お店選んでいいよと言われたので、ハモニカ横丁とかのお店に行けばいいのに、全然よく分からないので近くにあった磯丸水産へ(笑) 海産物食べたかったので(o´ェ`o)ゞ

お通しのきびなごサザエつぼ焼き、イカわた焼き


活サザエのつぼ焼き(699円)


イカのワタ入り ホイル包み焼き(499円)


お通しで生のきびなごが出るってスゴイ! もちろん焼いて食べるのだけど、コレおいしかった。イカわた焼きはちょっと小ぶりだったけど、おいしかったのでOK サザエさんもおいしかった 


磯丸水産 吉祥寺店:武蔵野市吉祥寺南町1-5-2 内田ビル1F Tel:050-5797-4459

磯丸水産 吉祥寺店|ぐるなび

  

最寄り駅まで1時間くらいかかるので、23時過ぎでお開き やっぱりバレエの話が中心だけど、あんな話こんな話楽しかった。そうそう! M先生情報におると、なんと安達先生が記事(コチラ)読んでくださったらしい! ちょっと先生のことダメ出ししてしまっているのに、ホメて下さったみたいでウレシイ とにかく、喋って喋って笑ってノド痛い(笑) また行きましょ~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加