こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

華麗なる賭け

2011年04月02日 | カ行
『華麗なる賭け』
---THE THOMAS CROWN AFFAIR
  THOMAS CROWN AND COMPANY---
1968年(アメリカ)

監督:ノーマン・ジュイソン
出演:スティーヴ・マックィーン、 フェイ・ダナウェイ、 ポール・バーク


スティーヴ・マックィーン主演による犯罪アクション映画。
とあるホテルの一室で、二人の男がボストンの市中銀行を白昼襲撃するという一大犯罪計画が密談されていた。
そこへプランナーと思われる男が、度肝を抜く秒刻みの作戦を披露する。
やがて計画は実行されるが……。
マックィーンがフェイ・ダナウェイと共演した、「ゲッタウェイ」と並ぶ、彼の代表的作品の一つ。
99年に「トーマス・クラウン・アフェアー」としてリメイクされた。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------


「トーマス・クラウン・アフェアー」がこの映画のリメイクと知ってからビデオ鑑賞した映画です。今回はDVDで再見。
私は「トーマス・クラウン・アフェアー」がダメでした・・・。
何度かDVDで見ようと思いましたが、多分最後まで見たことがないような記憶があります。
こちらはマックィーン主演ということで、面白く鑑賞しました。
本当にあちらはリメイクだったのかしら・・・。
 
始めから終わりまでかっこいいマックィーンが見られるんですよね。
フェイ・ダナウェイは「トーマス・クラウン・アフェアー」にも出演しているんですか。。。
やっぱりリメイクの方、もう一度みてみようカナ・・・。
「ゲッタウェイ」もリメイクされてますし、マックィーン映画はすごいって事なんでしょうね~。
 
 
 




コメント   この記事についてブログを書く
« ハンター | トップ | センチメンタル・アドベンチャー »

コメントを投稿

関連するみんなの記事