和やか-散歩

「こんな映画見ました~」から「和やか-散歩」へ

本---道をたずねる---

2021年06月20日 | 時折りこんな事も

---2021年6月20日(日)---  

本を読むことはあまりない私です。
本が嫌いというのではなく、本を読むより映画を見たいという方が優先してしまってます・・・。

凜のパパ(主人)は読書が大好きな人です。
先日、面白いから読んでみたら?と勧めてくれたのがこの「道をたずねる」でした。

 

地図の空白地帯を埋めろ!

人はみな「自分の道」をゆく英雄である。
友情、青春、仕事、人生。
俺たちは、ただ前だけを見て歩いてきた――。

地図会社キョーリンの調査員・合志俊介。彼の仕事は日本各地を歩き、家の表札を一軒ずつ書き留めること。
俊介には一平と湯太郎という幼馴染みがいた。三人は十五歳になる年、裏山のクスノキで誓いを立てた。
一つ、友のピンチは助けること、二つ、友の頼みは断らないこと、三つ、友に隠し事はしないこと。
その日から、男たちはそれぞれの“道”を歩き始めた。

地図づくりに生涯を捧げた男たちの熱き物語!(Amazonより)

            

今の暮らしには欠かすことの出来ない電子住宅地図。
通販の配達、タクシー、そして消防所、警察署、税務署、と国のあらゆる所で活躍しています。
本では地図会社キョーリンとなっていますが、これはゼンリンの会社が大きくなっていくサクセスストーリー。

私が運転を始めた頃は、行きたい場所を地図で調べ、交差点やバス停などの名前を大きなメモにして全身目にして(笑)運転しましたよね~。

地図会社の発展の経過は私たちの生活とともにあり、とても興味深く読みました。
ドキュメンタリータッチを縦糸に、人間関係の絡みを横糸に絡めて見事なエンターテイメント!
これ、映画化したらおもしろいでしょうね~~~!!

 

 

 


 

 

 

コメント

児童書を読んでみました。

2020年06月02日 | 時折りこんな事も

---2020年6月1日(月)---

私のPCが置いてある部屋は子供達が昔読んだ本が本棚に並んだままになっています。
その背表紙を毎日見てて、いつか読んでみようと思う本があります。
インターネットなどこの世にない頃、カタログや本屋さんの冊子などで、子供達にどんな本がいいのか、、と児童書を探す作業は私の楽しみでもありました。

始めの2~3ページだけ覗いてみて、これが面白そう~と購入するのですが最後まできちんと読んだことはない私です。
まあ思えば、与えっぱなしだったかもしれませんが、子供たちの読む速度について行くのは家事に追われる私には容易ではなかったです。
そこで、読んでみたい本から手に取りました。

ますは、ミヒャエル・エンデの「モモ」、次は「はてしない物語」

面白いこと、その世界にどっぷりつかりましたが、他のことが何も出来ない・・・。

シニアになった私は、児童書がちょうど読みやすいようです。
まだまだたくさんの本が並んでいますが、読破は出来ないでしょうね。
気になるほんだけ、たまに手に取ってみたいと思いました。

感想文はご勘弁を・・・(笑)。

     

 



 

コメント

どこかで見たような。。。

2020年04月14日 | 時折りこんな事も

---2020年4月14日(火)---

映画の題名ではないのですけど・・・。

新コロナ騒ぎが始まった頃、目に見えない敵と戦う怖さ、そんな映画を見たことがあるな~と思っていました。
映画の世界が現実になってるってこと---?

それが「コンテイジョン」だったと思い出しました。
なにやら最近、話題になってるらしいですね。

↓コンテイジョンの映画解説です。
---未知の致死性ウイルスが猛烈な勢いで世界中に拡散していく中、各国関係当局の懸命の対策もむなしく、恐怖と混乱が人々を支配していくさまを、科学的な考証とシミュレーションをベースとした圧倒的なリアリズムによる緊迫感溢れるドキュメンタリー・タッチの筆致で描き出していく。---

なんと2011年の映画なんですが、まるで今を予測しているかのような映画でした。

 

そしてもう一つ思い出すのが、『猿の惑星:創世記(ジェネシス) 』のエンドロールです。

これは、人の作り出したアルツハイマー病対策の治療薬が実は人の命を奪う危険な薬であったのです。その薬を浴びた人が発病して世界中に広がり人類が滅亡していくことを示唆していくエンドロール。それは世界地図に赤い線が伸びていく のですが、それが今回新コロナが広がって世界地図が赤く染まっていくさまによく似ています。

何だか夢の世界の話だったのに現実になっている・・・。
本当に怖いことです。

映画では必ず人が打ち勝って幸せが戻ってきています。
現実でもそうなることを私は信じています。

それには皆が意識を高く持って行動すること。
手を洗う、体温を測る、人と接触しない、きちんと食べて休養して散歩などの運動して、体調を管理すること。

頑張らなくてはならないですね。

あ、嗅覚がなくなるのも一つの症状と言われています。
我が家では、毎朝梅干しの匂いを嗅ぎ、少し舐めて味が分かることをチェックしたりしています。

 

       

 

コメント (4)