mugifumi日誌

海外旅行の体験などのほか園芸、料理などの生活雑感を思いつくままに綴っています。

スロバキア周遊の旅

2014年11月30日 | 旅行記
今日で11月が終わり、早いもので明日から12月です。年をとると時が早く過ぎていくように感じられて何だかもの悲しくなります。
12月には選挙があります。小生は、自分の記憶では投票は皆勤賞だと自讃していますので、今度も必ず行きたいと考えています。
どういう基準で投票するのか?それは「秘密です!」と言いたいところですが、今回はその基準というか政策が分からなくて困っています。

さて、お堅い話はこのぐらいにして、旅行の話をしましょう。
明日からかみさんが友達と京都に行ってくるそうです。
小生も国内旅行が嫌いなわけではありませんし、「温泉、グルメ」などと言う言葉を聞きますと、すぐにでも出かけたくなるのですが・・・
「もう少し年をとってからでいいな!」と悪魔が囁くのです。
ということで、もうしばらく(身体と資金が続く間)は海外旅行ということになりそうです。

私達が体験した海外旅行の中身を見ていただこうと、こうしてgooさんやヤフーさんのお世話になっているのですが、ホームページ(ヤフージオシティーズ)の方が面白い!と思っているのに、アクセス数が少ないようです。
そこで、今日はホームページの中から現在、執筆中の「タトラ山麓とスロバキア周遊の旅」の最初のページをこのブログに記述してファンを少しでも増やしたいな!と考えました。
興味があったら是非、遊びに来てください。

▲ なぜスロバキアな?!
<mugiko>
 今回はなぜスロバキアなの?
<mugio>
 ううっん!9月に出発の予定だったスイス旅行がダメ(人数が集まらない)になり、「ではどうしようか?」と悩み、阪急交通社や、スイス旅行の申込先のユーラシア旅行社、今回お世話になったユーラシア旅行社などのパンフなどを見ながら,10月出発の面白そうなツアーを探したのさ。
<mugiko>
 それは知っているけれど、たまたま私が見ていたワールドさんのパンフに出ていた「ルーマニア・ブルガリア大周遊の旅17日間」の「ヨーロッパの原風景と素朴な人々に出会える」という謳い文句が気に入って「ここにしたらどうなの?」とすすめたのよね。それがどうしてスロバキアになってしまったの?
<mugio>
 あまり深く詮索しないでよ。簡単にいえば、予算にピッタリ!だったということだよ。本当は君が行きたがっていたチェコのチェスキークルムロフが入っているコースが良いな!と考えたのでチェコとハンガリー周遊の旅を探したのさ。だけど、プラハやチェスキークルムロフ、ブダペストには一度行っているので「訪問したことがない国が良いかな!」と思ったのさ。
<mugiko>
 でも、スロバキアのブラチスラバは訪問したことがありますよ!
<mugio>
 そうだけれども、昨年のワールド航空サービス社の冊子で見たスロバキア周遊の宣伝ページの印象(トーマスクック推奨の景色)が強く残っていて、そして、ワールド航空にしては「お安い!」ということもあってスロバキアにしたと言うことさ。
<mugiko>
 ということで、何だか良く分からないうちに行くことになってしまった旅行でした。でも、パリやローマ、ウィーンなどの大都会にはない素朴で暖かく、そして、美しい町や村と人々に出合うことができました。

という二人の会話式の出だしで始まるホームページです。URLは次のとおりです。
http://www.geocities.jp/siainaruike/surobakia001.html

グーグルなどで検索するときは、「mugifumi夫婦の海外旅行」と入力してください。

今日の巻頭写真は、そのスロバキアのロムニツキー山です。
前回の写真は、日本のシンドラーと言われる杉原千畝が活動した旧領事館です。また、その前の写真は彼が発行したという日本通過ビザです。
コメント

来年はどこに行こうかな?

2014年11月24日 | 旅行記
 今年も残り少なくなってきました。
 師が走るという12月になろうとしていますが、この時期になりますと、年賀状の準備が忙しくなります。
 また、多くの方から喪中の葉書をいただきますが、最近、喪中ではなく「年賀のご挨拶遠慮」のお便りを頂くようになりました。
 昨年1通、今年2通ですが、いずれも古希となり賀状を作成することが負担になった、というのが理由です。
 中には儀礼で年賀状を出したり、頂いたりしている方が確かにいますが、親しい方からこういうお便りを頂くと一抹の寂しさを感じます。
 でも、古希が近づいて人生の終わりのことを考えるようになった小生も「人ごとではない!」と思うようになりました。
 まぁ、そうは言いましても、まだまだ心身とも元気で「これから大いに人生を楽しみたい!」と考えるのんきな人間ですから、そう深刻な話ではありません。

 ところで、その楽しみですが、それは何と言っても海外旅行ですから、暇があると旅行会社から送られてくるパンフレットを「ここ良いな!」などと眺めています。
 今も目の前に旅のデザインルーム社の「春のヨーロッパへの旅」という冊子がありますが、この冊子には小生が次に行きたいと考えているスイスや英国が掲載されていません。
 しかし、見るだけで楽しいのですから、面白いものです。
 この冊子の中身ですが、「Part.1~イタリア、フランス、ウィーン、ブタペストへ」という副題がついていて、ツアーの数が22コースとなっています。
 このうち、イタリアを訪れるツアーの数が多いのですが、小生は2度ほどイタリアを訪れていますので、興味はないか?といわれれば、そんなことはありません。
 特に、「中部イタリア小さな村や町」「北イタリアの珠玉の街々と世界遺産」「永遠の町ローマに滞在」などには大いに心を惹かれたものです。
 ではすぐにでも行くのか?と言われれば答えはノーです。先ほど申し上げたスイスや英国、さらには南西フランス、チェコ・ハンガリー周遊ができた後にドイツ周遊などとともに将来考えてみたい!というところです。

 今日は正月でもないのに「初夢」みたいなことを申し上げましたが、ヨーロッパファンとして夢だけは捨てたくないものだと思いました。
コメント

毎日のmugifumi日誌

2014年11月21日 | 日記
11月1日(土) 曇りのち雨<朝のニュースは円安と株高>
・ 6時起床。昨夜ポット洗浄剤をポットに入れておいたが、汚れが落ちない。何回も何回も水洗いするが、汚れは知らんぷりするばかりある。最後は諦めるが、洗浄剤が残っていないか心配になる。
・ 朝食は焼き肉、野菜、味噌汁、麦ご飯など。
・ かみさんは9時から皮工芸教室に行く予定。
・ 12時までテレビ朝日を見てしまった。(外国人が日本のバス、地下鉄システムを体験するもの。)
・ 12時からパソコン作業をしていたら、かみさんが帰ってきて昼食用の「うどん」の調理をしている。
・ バルト三国のツアーでお世話になった京都のKさんあての封書をもって、郵便局に歩いて行く。(そうか!今日は土曜日で郵便局はお休みだ!)
・ 帰宅途中に思いついた「サーバーのファイル削除」をグーグルで検索したら、ジャストシステムの答えが出て来たので、その手続きをしようと作業を開始した。
  ところが、今度はホームページビルダー18が正常に動かなくなってしまった。(ファイルが開かない!?)
  仕方がないので、ビルダー16を立ち上げて、思い切って全ファイルを削除してみる。
  そして、ファイルを1ページずつ送ろうと、最初にトップページ(index html)をヤフージオシティーズのサーバーにアップロードしてみる。しかし、エックスプローラで確認するとエラーメッセージが出てしまう。
  小生のホームページ「mugifumi夫婦の海外旅行」を見るとこができない!という最悪の事態に焦ってしまう。
  何度か同じ動作を試みるが、何度やっても同じメッセージが出てしまう。もしかして、転送設定に問題があるかのか?と思い、確認するが、アップロードできない理由が分からない。
  そして、もしかしたらサーバー上の確保エリアの名前が「/sinainaruike」ではなく「/」になっているのかもしれないと考えて、これで転送してみたら、エラーではない画面が表示されたので「ほ!」とする。その後、ページではなく、サイトとして転送してみる。
  なんとか成功したが、写真に×印が表示される状態は変わらない。
  もしかしたら、写真サイズが大きすぎるのかも知れない。
・ ご飯のスイッチを入れて風呂に入る。
・ 夕食は我が輩の手作り餃子など。
・ 食後はいつものようにテレビを見て過ごしたいが、見たいものがない。

 今日は11月1日ではない!というお叱りを頂戴しそうであるが、今日の記事は、上の文章のような内容の日記を小生がノートに毎日書いている、ということを伝えたかったのです。中身は実に些細なことですが、こうして、毎日書いていますと、色んなことが見えてくるのです。「自分の字がいかに下手くそなものか」、「漢字が書けないことの多いこと」、「今日も何もせず一日が過ぎてしまったが、仕事をしていても、人様のためにはなっていなかったのだから、そう悲観することもない。」などと自分が見えたり、反省したり、慰めたりすることもあります。
 いつまで続けられるか分かりませんが、楽しみながら書くことができれば幸いだと思っています。

 今日はジャンルを「ささやき」にして投稿してみました。
 
コメント

初めまして!

2014年11月04日 | 旅行記
 今日、OCNのブログ人から引っ越し作業が終了して、こちらのブログにお世話になるmugifumiと申します。
 ブログ人では、海外旅行の体験を中心に美味しいもの、園芸などを書いていまして、お陰様で開設以来のアクセス数が9万件近くになっていました。
 これからも、皆様に可愛がってもらえるよう努力したいと思いますので、引き続きご覧頂きますようお願いいたします。
 なお、このブログの他に「mugifumi夫婦の海外旅行」というホームページも開設していますので、こちらにも是非、遊びに来てくださるようお願いいたします。
 見出し画像の表示方法が理解できなくて、バルト三国のリトアニアのトラカイ城にしたかったのですが、やむを得ず大相撲で活躍した琴欧州の故郷、ブルガリアのペルコ・タルノボにしました。
 ところが、執念ですね。投稿日の翌日になんとか写真の掲載方法が理解できましたので、トラカイ城に差し替えました。
 大変失礼いたしました。
コメント