mugifumi日誌

海外旅行の体験などのほか園芸、料理などの生活雑感を思いつくままに綴っています。

パナソニック アルカリイオン整水器還元工房TK7815の水切替レバーの故障

2011年06月15日 | 食・レシピ

 わが家では美味い水と健康保持のためにパナソニックのアルカリイオン整水器を購入して、毎日、この水を使って料理やお茶を楽しんでいます。

 この機械を購入する前は、スーパーで浄水をいただいてお茶や調理に使っていたのですが、使える量が限られていて、何か良い方法はないのか?と考えていました。

 一時は、東レのトレビーノという浄水器を水道の蛇口につけていたこともあったのですが、塩素などを除去する浄水機能だけで、使える期間が短く、お値段も結構なこともあり、高いけれども思い切ってパナソニックのアルカリイオン整水器を購入することにしたのです。

 問題はメンテナンスでしたが、浄水用のカートリッジは、1万円を超える値段で高いのですが、交換時期は1年を超えるという長い期間ですので、トレビーノより安いと考えました。

 ということで、本人としては、安全で美味しい、その上、胃腸に良いという利点に内心、「この製品は良いな!」と大満足していたのです。

 おまけに、わが家の金魚の水替えに大きな威力を発揮してくれたのですから大助かりでした。(金魚の水に水道水をそのまま使うことはできません。カルキ(塩素)を抜く必要があります。アルカリイオン整水器の浄水機能を使えば、そのまま使えるのです。)

 などと書きますと、良いことずくめで、パナソニックから頼まれて皆さんにこの製品を購入するようすすめているようですが、そうではありません。

 今日のブログで言いたかったのは、数日前まで故障のなかったこのアルカリイオン整水器の水切替レバーが突然故障してしまって、その交換に当たって小生が「ちょんぼ」をしたという話です。

 故障した水切替レバーといいますのは、アルカリイオン整水器で作るイオン水などと一般の水道水を分岐するレバーです。飲んだり調理したりする水以外は水道水を使いますので、この切替レバーは毎日よく使うものです。

 酷使のため摩耗したのでしょうか?1週間くらい前に切替レバーが突然故障してしまったのです。

 突然のことで「どうしようか?、電器屋さんに電話して直してもらおうか?」などと考えたのですが、この切替レバーを蛇口から外して見ていましたら、自分で交換できると思うようになりました。

 そこで、アルカリイオン整水器の機種(型番)をTK7815と確認して、インターネットで検索してみました。

 その結果、パナソニックのアルカリイオン整水器の水切替レバーを楽天市場の店で見つけることができました。

 ところが、わが家で使っている整水器の型番に対応する切替レバーがないのです。

 「ないのか!?」と半ば諦めたのですが、画面を良く見ましたら「771と781」の切替レバーという文字が目に飛び込んできました。

 そして、その画面に出ている切れ換えレバーの絵の形がわが家のものとまったく同じであると見えたのです。「型番も781で4桁ではないけれども同型のものに違いない!」と勝手に判断して注文したのです。

 そして、品物が2日後に到着しましたので、早速、取り付け作業にかかったのですが、大きさが違って蛇口につけられないのです。

 仕方がないので、鹿児島県にある会社に電話して「小生が注文した切替レバーは、TK7815には使えないのか?」と質問したのです。

 その答はもちろんYESだったのですが、そうするとTK7815用はないことになってしまいます。

 そこで「TK7815に対応するものがないのか」確認しましたら、調べてくれると言うのです。

 電話を切って待っていましたら、「TK7815にはTK7406H4097が対応している」というのです。

 但し、こちらは3,600円で前に注文した品物より高いので、その差分と返品の送料を負担して欲しいということでしたので、すぐに承知して手続きを進めたのです。

 そして、今日、品物が到着しましたので、早速、浄水器や水道の蛇口に取り付けました。お陰でアルカリイオン整水器を使えるようになりました。

 それにしても、勝手に機種や型番が適合するだろう!などと考えてはいけませんね。

 でも、ネットで探してもわからなかった「パナソニック アルカリイオン整水器還元工房TK7815」の「水切替レバー」の対応機種が「TK7405H4097」であることが判明しました。

 皆さんの中で、この機種を使っている方の参考になればこんな嬉しいことはありません。

 追伸 小生が購入した会社は、楽天市場では「でん吉」という名前を使っています。会社の名称は「有限会社鈴木電器」、〒899-2501鹿児島県日置市伊集院町下谷口1986-1TEL099-273-1765FAX099-273-6547となっています。<2013年1月30日>

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 日々是好日:自然には幸せの... | トップ | テレビアンテナの修理 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
突然のコメント書き込みですみません。 (よしたに)
2011-08-07 00:52:34
突然のコメント書き込みですみません。
実は私、同社整水器の切替レバーのある部品を誤って折ってしまい困っていたのですが、
たまたまグーグルからこちらのブログを見つけ、レバーだけで売っていることを知り、
無事購入することができました。貴重な情報で、とても助かりました。ありがとうございました。
自分で失敗したことがお役に立てたようで、とても... (mugifumi)
2011-08-07 14:38:15
自分で失敗したことがお役に立てたようで、とても喜んでいます。
わざわざ感謝の言葉をいただきまして、まことにありがとうございました。
レバー折れ、これで解消 (serachan)
2015-07-17 08:38:37
経年劣化でレバーが折れてしまって困っていました。こちらのブログを拝見して、早速注文いたしました。

貴重な情報をありがとうございます。
水切替レバーの取り替え (mugifumi)
2015-07-17 16:58:53
お便り、誠にありがとうございます。
この記事がお役に立ったようですが、わざわざ感謝の言葉を頂きまして恐縮しています。

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事