mugifumi日誌

海外旅行の体験などのほか園芸、料理などの生活雑感を思いつくままに綴っています。

絵のような光景の秋のフランス

2015年06月24日 | 旅行記
 しばらくぶりの記事ですが、身体に異変?
 そんなことはなく、ただのさぼり癖がでただけです。
 イギリスから帰国したのが5月の28日でしたから、早いものでもう一月が過ぎようとしています。
 帰国してから1週間ぐらいは時差ぼけで眠れないものですから体調はあまりよくありませんでした。
 旅行に行く前から重い腰痛に悩まされていたのですが、最近はますます重くなったという感じです。
 「お前の腰痛の話を聞きたいのではない!」?
 ごもっともです。
 そんな中で、パソコンの作業としては、旧ユーゴスラビア4カ国の旅の旅行記を執筆していたのですが、もう5年も前の話ですから、記憶が曖昧で困っています。
 現在、旅行2日目のスロヴェニアのボストイナ鍾乳洞からクロアチアへ向かうところを記事にしていますので興味のある方は、読んでみてください。
 そんなことよりイギリス大周遊の感想が聞きたい?
 小生は、イギリスを象徴する言葉として緑、水、花、鳥などの「美しい自然」がふさわしいと感じましたが、・・・もう少し時間を頂きたいと思います。

 ところで、パソコン作業と言えば、我が家の電子レンジが変な音を出すようになってしまいました。もう10年以上経っていますから「買い換えが必要かな?」と思い、電器の量販店で現物を見たり、価格comを覗いたりして「どこの機種が良いのか?、性能は?」などと検討したのですが、メーカーとしては、価格comで人気があった東芝と小生が好きなパナソニックに絞りました。
 その結果、お値段が安くて過熱水蒸気調理ができる東芝のER-MD8という機種をネット通販で買うことにしました。近日中に品物が届くそうですから、楽しみです。

 さて、本論の秋のフランス旅行ですが、小生は以前からコンクやルルド、アルビといったフランス南西部の美しい村に行きたい!と念願していました。
 ところが、よくよく調べましたら、フランス北東部になるのでしょうか?ボーヌ、ロンシャン、ディジョンなどいったアルザス、ブルゴーニュ地方も南西部に劣らないぐらい美しい!という話を聞いたのです。
 ある旅行社などは「秋のフランス・ワイン街道の旅」と名付けていますが、今年の秋の旅行はどちらにしようか迷っています。
 正直申し上げますと、ワイン街道のどこがそんなに良いのか理解できないのですが、パンフレットに写っているコートドール(黄金の丘)といわれる黄葉したブドウ畑やその説明文を読んでみますと、なるほど!」とも思えます。
 どちらにも一度に巡るツアーもあるようですが・・・
 まだ時間ありますので、楽しみながら調べて決めたいものです。

 巻頭写真は、クロアチアのザダールです。
コメント