mugifumi日誌

海外旅行の体験などのほか園芸、料理などの生活雑感を思いつくままに綴っています。

09年mugifumi家の草花

2009年04月22日 | アート・文化

 皆さん、お早うございます。

 昨日は韓国ドラマについてお伝えしましたが、小生が見てるいる番組は「ジャンヒビン」です。

 韓国の時代劇ですが、内容としては、王様と王妃をめぐる権力闘争のような番組です。

 王妃の座を狙う悪女と、彼女を利用して権力を握ろうとする男達が暗躍して、ついにそれが実現すのですが、そのために前王妃の食事に毒を盛って子どもができないようにしたり、毒を盛った医師を殺害したり、王様に媚びたり、自分の親族を昇進させたりするなど、あまりの身勝手さに見ている人間としては、ものすごく腹が立ってきます。

 でも、韓国ドラマは、チャングムでもそうでしたが、日本の水戸黄門と同じで最後は正義が高笑いする「勧善懲悪」で終わるはずです。

 今後の展開が楽しみですが、番組を見ていて感じるのは、親や目上の者を大切にするなど日本人が忘れてしまった「暖かい心」があるという点です。

 ということで、この辺で韓国の話を終わりにしまして、タイトルの「09年のmugifumi家の草花」についてお伝えします。

 現在、HPの更新作業をしていますが、その中で「09年のmugifumi家の草花」を写真で公開しています。

 ところが、いつものことですが、肝心の草花の「名前」が分からず困惑しています。

 「困惑」などと誤魔化さないで「勉強不足だ!」といわれそうですね。

 まぁ、そのとおりなのですが、そこで、わが家の玄関脇に咲いている「十二単」という草花についてお話ししたいと思います。

 Wikipediaによりますと、ジュウニヒトエは、キランソウ属のようでして、シソ科の一つで世界中の熱帯~温帯地域に約50種類が分布するそうです。

 主な種類は、「キランソウ」「ジュウニヒトエ」「セイヨウジュウニヒトエ」「ヒメキランソウ」などですが、わが家に咲いているのは、「セイヨウジュウニヒトエ」のようです。

 花名の由来は、「花が幾重にも重なって咲く様子を、昔の女官に見立てたもの」とされているようです。

 女官という言葉で韓国ドラマを思い出してしまいました。

 最後に「ジュウニヒトエ」がどんなものか、わが家で咲いているものをお見せしましょう。

Kusabana037

 

   左クリックすると写真が拡大します。

 

今日は、韓国ドラマとジュウニヒトエについてお伝えしました。

 

追伸 俳優の清水由貴子さんが亡くなったそうです。

笑顔がすてきな明るい俳優さんで、その顔を見ているだけで安心感が得られるようなイメージを持っていました。

それだけに残念でなりませんが、ご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

コメント

トレイン川柳

2008年12月20日 | アート・文化

 小生は、毎日、通勤で武蔵野線の東京方面の電車に乗っています。

 そして、小生が降りる駅の改札口が一番後ろにあることから、最後部の車両に乗っています。

 駅に着くたびに時計を見て、ホームのベルを鳴らして、ドアを閉め、次の駅名などを放送する、という車掌さんの動きを眺めています。

 この動きを見ての感想ですか?そんなに意識したことはないのですが、「毎日、同じことの繰り返しで飽きないのかな?」とか「今日は若い人で、緊張しているな!」などといったことが頭をよぎることがあります。

 また、電車の最後部から見える沿線の景色が新鮮で、「もう目的地か!」などと電車から降りることを残念に思う日もあります。

 そして、車内については、「今日は黒人さんが乗っていないな?」とか「いつもの学生さんが乗っていないな?」などと余計な心配をすることもあります。

 まぁ、早い話が小生は、いつも周りを「きょろきょろ」見ていることになるのですが、先日、めずらしく車内の広告が目に入ってきました。

 老眼鏡をかけないと見えないのですが、suicaの宣伝かな?と思いながら「何が書いてあるのか?」と目を細めて懸命に読んでしまいました。

 「なぜ、そんなに努力したか?」と言いますと、その内容が可笑しくてたまらなかったからであります。

 内容は、JR東日本が募集したのでしょうか?「トレイン川柳」と銘打った川柳の優秀作品の紹介でした。

 1 最優秀作品

   化粧する あなたの素顔 みな見てる

               <ペンネーム・・・ベンちゃん>

 2 優秀作品

 (1) 給料日 娘のsuicaに チャージする

                              <子煩悩さん>

 (2) 見渡せば 携帯電話の ショウルーム

               <ホレイショさん>

 (3) 明日定年 立ち食いそばも 食い納め

               <勤続疲労さん>

 (4) 譲られて 予定日聞かれ ダイエット

               <ジャイ子さん>

 いかがですか?小生の目に最初に入ってきた川柳は(4)の「譲られて・・・」でしたが、腹を抱えて笑ってしまいました。

 そして、真ん中に掲載されていた最優秀作品の「化粧する・・・」は、毎日のようにその現場を見ている人間として「素顔」を見るという意識はありませんが、同感しすぎて「うなって」しまいました。

 また、他の優秀作品も(3)のペンネーム「勤続疲労」などは、自分のことのようで「うまい!!!」と叫びたくなってしまいました。

 今日は、トレイン川柳についてでした。

コメント