くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

今更ドラマ:『パーフェクトラブ』

2008年10月31日 10時55分46秒 |  -ドラマ




今日は:

あのドラマもう一度みてみたいなぁ・・・・
でもタイトルなんだっけ・・・・って思う作品がたまにあります。

すっごいよくって、印象にのこりまくりで、この作品スキ!!ってやつは当然タイトルも覚えていますが、タイトル覚えていないってことは、そこまで印象にはないけど、一部印象にあるような・・・・そういうことですね。
そしてこのドラマ「パーフェクトラブ!」もそういう印象の作品。
ほら男性3人、女性3人がでてて、でもそのうち女性の1人はちょっと離れていたかんじで、熱い水色な印象のドラマ!!
なんやこの超あいまいな記憶
でていてた俳優さんがだれだったかさえ覚えていないって・・・・・
ってかんじですね。

そうですよ、福山さんのドラマですよ(福山雅治)
そういえば、福山さんってこれ以前はよくドラマでてたのに、だんだんあんまりでなくなりましたね・・・・

福山さん若いです。ドラマが1999年夏だから、10年前の月9です。
今も十分若いけど、髪形だろうか、肌だろうか、やっぱり若いなぁーってかんじはします。でも今の方がスキです。
でも演技イマイチです。大げさです。まぁアーティストやしね・・・・
こういう役柄だしネェ・・・・ってかんじはしますが・・・・・
逆に、ユースケ・サンタマリアはあんまり変わってない。
木村佳乃 もあんまり変わってないけど、やっぱ若干幼いかな。でも今は痩せすぎな気がするのでこのころのほうがスキかなぁ・・・・
演じているキャラクターはイマイチですが。
わたし、この頃、畑野浩子すきやってんけどなぁー。結婚するたびに仕事セーブするのがもったいないかんじがする女優さんです。
板谷由夏もキレイですね。このあたりから注目をあびた女優さんですね。
板谷由夏って、この10年でもっとブレイクしてそうな気が、このドラマ当時おもってたんですが、それほどでなかったのは、キレイすぎてとっつきにくいから?なんかそんな気が・・・・・
ほかに、武田鉄矢とかもでてますが、福山さんの父親役ってどうみても無理あるっしょ
大石恵もでてますね。かわいいとは思うけど、人形みたいだと思うけど、実際はそうじゃないんだろうけど、厚化粧にみえる。鈴木その子のように見える・・・・・
ごめんなさい、個人的にはすきじゃない。
福山さんプロデュースの「Squall/松本英子」もこのときの作品ですからね。
たまに口ずさんじゃうし、そう思うと名作なんだなぁ。




なんかそんなこと思いながらみてます。


ちなみに、内容にはふれてませんが、まぁ想像できるでしょう?なかんじのストーリー。
「パーフェクトラブ!」だと思ってましたが、ほんとうはスミに"not so"とはいっていて、「完璧には程遠い恋愛」っていう意味のタイトルだったらしい。
はいってなかったら、「完璧な恋愛」やん。まったく意味と伝えたかったことが違うくなるですやんね。
なお、最終回だけは、"very very"になってたらしいですよ。
コメント   トラックバック (1)

胚芽サンドイッチ

2008年10月30日 12時21分24秒 |  -お料理
今日は:

この前作った、胚芽パン。これは、次の日のおでかけのサンドウィッチに変身
胚芽パンっていままであんまり食べたことないんですけど、いい香りしますね。
カロリーすくなさそうで、栄養価高そうでよさそうです。

はさんだのは、ハム×チーズ、きゅうりを塩もみしたやつ×シーチキン、カレー味をつけた入り卵。
卵だけ足が濃すぎましたがあとはおいしくいただけました。

パンがふんわりだったためボリュームが多くみえたのは残念。
おなかいっぱいになりました。





コメント

ABC:『胚芽パン』

2008年10月29日 09時36分00秒 | ●習い事しようよ
今日は;

なんかずっと書いてませんでしたが、ちゃんと行ってますよ♪ABC。

料理は、ここんとこやりたいのがなかったので、やってないけど、10月はやりたいのがひとつ。あ、もうすぐ終わる・・・。
お菓子もどこかにお持たせがあるときに行ってる・・・・ということは中心はやっぱりパンづくり。
一番ターム多くとってるしね。

それに、料理とかって、現地でたべてきちゃうわけなんだけど、お教室の明かり(光源)がカメラにとてよくなくって変な色合いに写って、決しておいしそうにみえないのよね・・・・
なのでなかなか撮れない。
家でも撮るのわすれてたりとかするし・・・・・

とかいった理由で更新かけてなかっただけで、月に2~3回という当初の予定どうりちゃんとこなしています。
先生はもっときてほしいみたいだけど、ここはマイペースつらぬきます

そしてとうとう基礎のBコース突入。基礎のなかの中級っていう位置づけらしいよ。
なんか、10月からメニューがリニューアルするということで、予約がとれないとれない。
リニューアルするって知った時点で、わたしはまだ初級のまんなかくらいしか行ってなかったから、結構、早々にあきらめてたけど、とりあえず早く今のコース取り終わって、もう一回リニューアル後の基礎で1から違うメニューで学びたい人もいるみたい。
また、BとかCの第一回目さえいけば、Bのメニュー全部、またはCのメニュー全部ってそれぞれもらえるから、それを狙ってそこまで行く人も多いみたい。
わたしもそのくち。
でも急いで、Cまでいこうとしていた友達はのんびりしすぎて予約とれなくなってたみたい。
そりゃ、最後の方は混むんだよ・・・・・・

ということで、わたしはBの最初の「胚芽パン」のとこまできました。
自分なりのノルマ達成ってやつです。

Bからお粉の量も増えました。リーンな生地なので、卵ははいっていませんが、代わりに胚芽がはいります。
・・・・胚芽って売ってるの???いや、今まで使ったことなかったんだけど、買えるのかなぁーって思って。
すごい香ばしい香りに仕上がりました。
卵はいってないから楽々とおもったけど、案外べとついて、まとまるのに苦労しましたが、叩きごねもマスター
家でも練習しなきゃって思いました。





コメント

続カフェ③

2008年10月28日 14時50分53秒 | ●つれづれ雑記帳
今日は:

でも楽しかったなぁー。
告知考えたり、どうやったら人のテンションもりあげたりできるのかとかそういうのも楽しかった。
コミュ内の告知への誘導のための日時限定スタートのプレゼント企画とか、ご来店いただいた方のみ手にはいる缶バッチとか作ったりあたらな試み満載でした。

やっぱり一回やったことと同じことはやってたらだめね~
特にわたしの性格上、一回やれるといけるいけると思って準備がおろそか・・・っていうかぎりぎりになってしまふ・・・
燃えないともいふ・・・・・
だから来年といわれても、カフェに重点おいている内容はちょっとなぁ・・・・と思ってます。
わざわざ自分たちのために足を運んでくれるとか、一箇所一日に多くの友人が来てくれることはすっごくすっごくすっごく楽しいんだけど、違うことが考えられたらするかもしれないけど・・・・
ってかんじかなぁ。

でもとりあえずNOプランかな。
去年の今頃は、実は既に今年のことが動いていたけど、今はまったくNO PLANなわけです。


あ、そうだ。一個いっておかなきゃ。
実は、「続カフェ」現時点ではまだ終了してません。
まだ続きのあるわけです。
なので、ご参加いただいた方、mixiのコミュのほうあと2つの企画をお見逃しなく!!
コメント (3)

続カフェ②

2008年10月27日 14時23分56秒 | ●つれづれ雑記帳
今日は:

今回作成したケーキは5種類。パウンドケーキ、ケーク・ア・ロランジェ、チョコレートケーキ、パンプキンケーキ、抹茶ケーキ。
合計パウンドケーキ型で14本作成。運搬の面で今回はスポンジ系のデコレーション系ケーキはなし。
飲み物はコーヒー(I・H)、紅茶(I・H)、オレンジジュースの5種類。
去年はもっと凝った飲み物もあったけど、今年はカフェのみがメインじゃないのでそこらへんのボリュームはちょっとダウン。

予約制で6名ずつしか用意しなかったランチは、Aランチが『まるごと手作りなトマトソースピザ、自家製ピクルス、パプリカのトマト味アンティパスト、鶏肉のハニーレモンジンジャー焼き』となっておりました。





Bランチのほうは、『3色ブルスケッタ(トマトソース&モッツアレラチーズ、カレー味のたまご、アボガド&ドリトス)、自家製ピクルス(大根とキュウリ)、豚肉のわさびバルサミコソース、トマトときのこのマリネ 』となっておりました。





両方ともここに紅茶プリンと飲み物がついておりました。

正直、今までの人生で12人前の料理なんかつくったことないのよねぇ。
アウトドアとかBBQとかでの対応はあるけど、あんなん切るだけで下ごしらえないし、切るのもみんなでやるからあっという間やん。やるのは最後の味付けくらいで。
それをやりだして途中で気がついたため、ほんと途中で作業に飽きて飽きて飽きて、になりながらの5時間半の制作でした。

調理は実際は土曜日にほとんど仕上げてからの現地いりだったわけですが、そういう意味での1人での12人分作成も大変だったし、(だってピザ生地もトマトソースも手作りよぉ)調理以前に食中毒になりにくい食品・・・・
とりあえず生ものNGね、生野菜もあかんのかぁーということはサラダもあかんやん・・・・でも色合いミドリ色がないと・・・・・ピクルス?ミドリだし、酢つかってるし!!!アボガド!レモン汁使うし!みたいなかんじでした。
実際ミドリ色には、あとパセリ、ミント、バジルでもまかないましたが。
基本的にメインで使用したのが、手作りのトマトソース。こちらも殺菌作用の多いガーリックたっぷり。トマト缶3缶分使用で、ピザにブルスケッタにパプリカのアンティパストに、きのこのマリネにと至るところで使用されています。
でもそうするとアカ色が多いから・・・おいしく見えるためにはあと黄色および白・・・・・うーんみたいに、殺菌作用と色合いとあと材料は同じようなのを使いながらも同じような味にしないように、また材料がそこらへんのスーパーで入手可能なように・・・・という条件のもとメニューを考えるのは結構難しかった。
結局、黄色、白というのは、ピクルスの白や、キノコの白、ブルスケッタのたまご、モッツアレラチーズ等で実現可能となりました。

あとお味の殺菌作用を考えると、ガーリック、わさび、レモン、酢の使用ということで、それぞれこれらの何かが使われてます。
でも、同じ路線の味だったら飽きるし・・・・ということでその組み合わせにも悩みました。

7月にウィークリーマンションを借りて、ぷち一人暮らしをしているときに試食会をひらいたのですがあのときよりはおいしくできたと思う。
そのときは、手順道理にやってるけど、肉にはたいていた小麦がこげるやん。とかそのタイミングではタメネギこげるやん。とかいう反省点をいかしたオペレーションができたり。
ピクルスも試食会のときは1週間つけたらスッパかったりといった反省点をふまえて、使用した酢はりんご酢に変更。漬け時間を3日に短縮。切り方も厚めにと改良をかさねてみました。
レシピが2人前とかで、6人前なんだからほんとは掛け算したらいいんやけど、そこが面倒くさくなるのがわたしでして途中から目分量。
また同じ味とかいわれると・・・・まぁ好みの味にしてるから再現できるか。。。
若干トマトソースが、わたしの好み的には甘かったのと、わざびバルサミコソースのバターが多くて、バター・・・バターが・・・・と個人的にはなってましたが、アンケートの評判はよかったのでOKとしておこう・・・・

(つづく)
コメント

続カフェ①

2008年10月26日 23時10分01秒 | ●つれづれ雑記帳
今日は:

去年もちらりと書きましたが、
今年も去年と同じ場所をかりて一日カフェをやってきました。

2度目となるとどれだけ反応をしめしてくれるかが不安だったのですが、今年は去年と違う観点のうえの企画として計画を行いました。
去年は、純粋にカフェをやってみたい。というのが一番の目的であり、基本的に全部自分で企画実行、但し当日は2人の友人によりお手伝いをしてもらうという形でしたが、今回は中学のときからの友人二人+その妹とわたしの計4人。
スタッフを一名増やしたことと、二回目ということなのか小雨がふっていたからなのかどうかはわかりませんが、去年より若干少ない人数だったということもあり昨年よりはゆっくりとお話できてうれしかったです。
それでも少しづつしかお構いにいけなくって、もっとしゃべりたいなぁーっていうのもありました。

今年は、ただのカフェ+写真展ではなく、「続カフェ」というプロジェクトにて進行しておりました。
準備期間約一年。終わっちゃうとおもうと正直寂しいですね。
「続カフェ」プロジェクトは、友人Aが書いた小説を事前に友人BがFlashにてウェブノベルとしてウェブサイトを作成。
そのストーリーは、途中でA,B,Cと分岐し、当日カフェにてどの続きを読みますか?という作りになっておりました。
事前の制作、チェックも大変でしたが、どのくらいの方が読んでいただけるかが正直心配でしたが、結局、カフェにてご用意していた3種類とも読んでくれていたりで、嬉しい予想以外でした。

なお、前回当日まで来店人数がまったく読めなかったことと、今回は数量限定でランチもやることにしていたので(予約制)当日以前の進行、アナウンス等はmixi利用でした。
動画でCMを作成してみたり、人数カウントや最新情報案内メール、ランチ予約等お楽しみ企画を盛り込んだ承認制コミュニティを作成して直前までテンションをもりあげていったりコミュニケーションをとったり楽しい限りでした。
スタッフ等の月一の打ち合わせ以外の打ち合わせ等も、mixiのコミュニティを利用してで、ほんとmixiでの展開は、大活用させてもらいました。

                       (つづく)
コメント

スペシャルドラマ:西遊記

2008年10月24日 11時38分20秒 |  -映画・DVD
今日は:

このまえ、秋の映画スペシャルでやってたのは、映画版の西遊記だよね?

いや、、、ドラマもみてなかったから、これがドラマスペシャルかなんかだったのか、映画だったのかイマイチわからず・・・・
でも検索してみてでてきたストーリーとなんとなく見てたストーリーが一緒だったから、たぶんそうなのでしょぉ。

ストーリーは、一行が立ち寄った町は、草木の枯れた砂漠の町。
王宮にて、魔法によって醜い亀にされてしまった王様と王妃様を目の当たりにする。
昔は、緑が豊かだったのだが、金角大王(鹿賀丈史)、銀角大王(岸谷五朗)兄弟妖怪が現れ、すべての緑と財宝を奪い、王様たちにを亀にしていったということらしい。
王様と王妃様を助けるために、この町を助けるために・・・・

っていうようなストーリー。

・・・あかん。面白くなかった・・・・・

月9のときから面白くなかってほとんど見るに耐えれなかったんやけど、きっとそれはわたしの観ようという姿勢があかんからや!と思ってがんばってみたんやけど、あかんかった・・・・・
まったくもって面白くなかった・・・・・
つっこみとか、ここがこうで!とかいえないくらいに面白くなかった・・・・・
ほとんど頭のなか素通りしてたくらいにまったく記憶に残らんかった・・・・・
駄作でさえ結構みるわたしとしてはかなりまれな作品です。

たぶんわたしには合わないんやろうなぁ。
だって、視聴率よかったし、興行収入も結構よかったよね?なのにわたしには面白くないねんもんっ
同じく並べては、御幣があるかもしれへんけど、わたし「ロードオブザリング」とか「スターウォーズ」もあかんねん。
たぶんきっと同じ種類やねん、わたしにとっては・・・・。


          
コメント

e-learning

2008年10月23日 15時01分47秒 |  -セミナーいってみる
今日は:

仕事が暇な時期とか結構、e-laeaningを利用する。
パソコンにむかいあいながらできるし、わかんなくなれば検索できるし(誘惑も多いけど)数こなせるし、わかりやすいし結構すき。

そこで、今日は最近利用していたやつを講評してみることにしました。
きっとほかにもメリットな部分もあったりするんだろうけど、わたしが利用した範疇でのみの講評。

他の人が利用したりすると、違う感想かもしれないので、利用時はご自分の責任でお願いしまーす。





利用科目:ドットコムマスター☆☆(2008年10、11月利用)

URL :http://www.commaster.jp/info/p-01.html

講評  :★☆☆☆☆
     全体的に使用勝手がよくない。公式テキストがWebになったくらいの感触。
     ラジオボタンとかチェックボタン式の回答でない。出題と解説があるのみ。
     集計機能とかもないので、自分の力量がわかりにくい
     解説も、自分の回答のなにがだめだったかといった解説でなく羅列しているだけなので探しにくい。
     e-learning に望む、回答のしやすさ、点数集計がない。
     支払いも銀行振り込みのみで不便。



※http://biz.ocn.ne.jp/master/common/measures/04.html
にほかの教材の紹介があります。全体的に高いのよね・・・・・
こういうのって質がまちまちだから高いのは怖くて手がでない。

----------
サービス名:暇問/暇つぶし問題

利用科目 :MCA、MCP(2008年4、5月利用)

URL  :http://himamon.com/

講評   :★★★★☆
      わたしにはかなり良かった。チェックボックス等の選択式、集計あり、解説あり。
      間違えた問題だけ再度出題等の機能も充実
      支払いは銀行振り込みのみだったが、対応は早かった。
      サイト内で文字化けミスがあって連絡をしたが、その対応も早かった。
      科目が少ないのが残念。増やしてほしい

----------
サービス名:media5

利用科目 :セキュリティアドミニストレータ(2008年9、10月利用)

URL  :http://media5.ne.jp/e-learning/

講評   :★★☆☆☆
      ほかのところに比べて、値段のお得感あり。科目も多く面白い。
      ただし使い勝手はイマイチ。インターフェイスもきれいで凝っているのだから
      もう少し、使用勝手に気をくばれてたらいいのにという感想。
      また、肝心な所で文字化が多くあり法人格なのにチェックの甘さは目立つ。
      連絡はいれたが、それの反応はなし。
      また、出題方法もいろいろあり凝っているとは思うが、
      とりあえず使用勝手が悪く文章がとぎれてたりする







コメント

今更ドラマ:『役者魂』

2008年10月22日 09時03分57秒 | ●つれづれ雑記帳

  


今日は:

はじめてみました☆っていうかいつやってたんやろーと思うくらいに記憶に薄いです。
「どうやら、2006年にフジテレビ系列で10月17日から12月26日までの放送されていたとらしいです。
まったく記憶にないなぁー

ストーリーは、3歳のときに事故で両親をなくした烏山 瞳美(松たか子)がマネージャとして本能寺 海造(藤田まこと)について、本能寺のプライベートな問題(隠し子発覚)にふれていくうちに、家族の意味をわかっていく・・・・という話のようです。
って、書いててもぜんぜん面白そうにおもえないねんけど?
視聴率はほぼ10%割ってます。でしょうねぇー
そんな面白くないもん。

若干興味深いのは、見知らぬ人の人生を勝手に想像する癖。いやいやいや、やばいっしょ。
わたし最初透視できる人かと思ったもん・・・・・

あと、「世の中は思うようにならない」という達観した考えを持ちながらも、「だからこそ人生は楽しまなければ損だ」とする前向きな姿勢はすきです。

あとはまぁ、どうでもいいドラマ・・・・
再放送しなくてよくない?
ていうか、わたしが見てるのもおかしいのか
コメント   トラックバック (1)

マクドナルド:ベーコンポテトパイ

2008年10月21日 10時31分43秒 |  -ファーストフード
今日は;

今月30日まで、マクドナルドで2002年まで販売されていたベーコンポテトパイが復活してまーす。
うほほーぃ

これスキやったぁ~やのに、人気なかってんなぁー。
3対1くらいで、一緒に販売されていたアップルパイのほうが優勢やったと思う。
みんなベーコンパイのほうがおいしぃってこと知らんねんやわぁーって思ってました・・・・・

食べたらうわぁー。懐かしいかんじ。
まぁ、厚みが当時より薄くなったと明らかにおもいますけどね。
当時アップルパイと同じ値段だったのに、アップルパイが100円なのに、ベーコンポテトパイが150円なのも若干納得いかないですけどね。
なんか、生地が黄色くなっていることも違和感あるんですけどね。
当時は、アップルパイもベーコンポテトパイも両方とも白いパイ生地で、アップルパイのほうが角が丸くて、ベーコンパイのほうが角がとがってたんですよ。
その違いをみわけて、パッケージしてたんだけど、今回の復刻版は、生地も黄色いし、角は丸いし、厚みも薄いし、味もちょっと薄くないか?!と思うんですが、でもまた食べられることは嬉しい。
復活期間中、ヘビーユーザーになりそうです。

あとは、復活してほしいメニューとしては、カルビマックとかも食べたいなぁー。
もともと期間限定だったけど、あれすきだった。
あとは、デミグラキノコバーガー。あれもすきだった・・・・。

周りでは、チキンタツタという声もききますが、あれもそんなに出数多くなかったんだよねぇ。おいしかったけど。
ビックマック並みに高かったからねぇ。
チキンタツタのタツタバンズ(パン)って、機械じゃなく人の手で成形されているから、作り手が右利きか左利きかでうずの方向が違うってことでしたが、別に人手じゃなく、機械でいいんちゃうん・・・・・
値段さえもうすこし安かったらいいと思うのですが・・・・

最近新商品にマンネリ気味のあったマクドですが、ミクシーとかのコミュでも復活メニュー要望で盛り上がってるように、期間限定復活メニューってニーズがかなり、あると思います。





コメント

今更ドラマ:『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』

2008年10月20日 13時06分01秒 |  -ドラマ




今日は:

わたし当時みてなかったんですよね・・・・・
なんかただのドタバタな気配をかんじたのと、たぶん裏番組みてたような・・・

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』2007年7月3日から9月18日まで、フジテレビ系列で毎週火曜日で放送されていました。
見てなかったのに、視聴率よくってそのあと話題にもなっててちょっと悔しい思いをしたことを覚えています。

ストーリーとしては、アメリカ育ちの少女・芦屋瑞稀(堀北真希)が憧れのハイジャンパーの佐野泉(小栗旬)に会いたいという一心で、泉の通う私立の男子高校、桜咲(おうさか)学園に男装して転入するという話。
そこで、泉と同じクラス、寮でも相部屋になってよろこぶ瑞稀だが、男子校にまぎれこんだ女子ということをばれないようにどたばたしているというストーリー。
寮生はにぎやかでハプニングが連続でおきる。そして寮生は全員イケメンという設定。

視聴率よかったのは、きっとそれだけイケメンが多かったからかな?
ドラマが終わってからも、テレビ番組雑誌とかに特集がよく組まれてましたもん。
わたしは、対象年齢外なので、なんでかわからん・・・・ってかんじやったんですが、周りでもかわいいーっていう声はちらほら聞きました。
なるほろー。かわいいか。なるほろな。

ドラマ自体は基本的に想像していたとおりドタバタ。
松田聖子が校長としていますが、なんでこんなに違和感あるんでしょう。この人ドラマとかもまえからでてましたよねぇ?
ドラマがはじまる前は、オンナ顔な、堀北真希に男装は無理やろおーと思ってましたが案外いける。いや、かわいい。
かわいいオトコノコってかんじでぎりいそう、いるかもしんない・・・・

掘北真希パーツがって顔の中央によりがちな顔やなぁ・・・ということで、米倉涼子とおなじように最初のころは好きじゃなかったのですが、今ではだいぶと・・・・。
こういう役やってみたり、アンアンとかで大胆な写真撮って見たり、新たなイメージをつくろうとがんばっている女優さんだなぁと思います。
今度は月9らしいので楽しみですね。

で、なんやらかんやらで最後までみてましたが、よかった!案外よかった!想像してたよりよかった!!いやむしろ、このどたばたのなかで、よくぞやった!ってかんじ。
途中から、泉が瑞稀がオンナだと知ることになるんだけど、そこから葛藤とかみえて、だんだん愛情にかわっていくんだけど、でも伝えられないし、でも愛おしくかんじるし、抑え切れなくてときおり、ぎゅっみたいなところがよかったよかった。

瑞稀は、オトコとして接しているつもりだから、戸惑うけどやっぱ嬉しいしみたいなとこもよかった!!

そして、最後の空港のシーンもよかった!!!
あれは、よかったぁー

そっかー。いいドラマやったんやぁ・・・・・
スペシャル見なかったんだよなぁ。。。。しまった。。。。




コメント

竹明かりの夕べ

2008年10月19日 19時06分19秒 | ●あっちこっちこんなの
今日は:

10月の中旬の金土に生駒の高山町で、「竹明かりの夕べ」というイベントがやってました。
あんまり有名じゃないようでわたしも行ったの今回はじめて。
ちなみに、駅からはかなり遠くて歩くのは無理。
バスがあるのですが、本数もかなり少ないので要注意。
特に、金曜にいこうとしていたので、イベント内容からしても、送迎バスもなさそうで、やばそうなので、市役所に確認の電話をしてみる。
そしてら、金曜は送迎バスがなく、普通に奈良交通での駅をいわれたわけだけど、30分に一本!!
ほんといかれるかたは、時間要確認です。

ずんずんずんずん、ど田舎へ。
隣あぜ道です。側溝です・・・・。なのに昼間は大型トラックとか走る危険なところです・・・・でも田舎です。
途中見落としそうになりながら到着。やっぱり金曜日駐車場、すきすき
市役所の人も、「金曜なら自家用車で大丈夫ですよー」っていってただけのことはあります。
イベント重視なら、土曜日。写真とかゆっくり撮りたいなら金曜がオススメです。

友達に、「こんなとこまで来てもらってごめんねー。」「しょぼかったらごめんねー。」と何度かいいながらの現地入したわけですが、駐車場おりたとたん、どーん。期待以上!一気にテンションあがる。

一本の竹を裂いて、オブジェ(?)になってたりしていてかなりの大型作品。
奈良の燈花会とか、範囲は広いけど、平面的で写真とか撮りにくいので、わたしはこっちのほうが好きかも。
規模はもちろん小さいけど、迫力はかなりある。すごい。
しかも、金曜で人少ないから静寂さの中での竹は不思議な妖しさが漂います。
なんか女狐が化けたようなかんじだよね・・・・とかいいながら堪能。

中にライトをいれたり、ライトをあてたり、魅せ方もいろいろ。

翌日のジャズコンサートのためにセッティング?リハが行われてましたが、結構会場は広かった。土曜はどれくらい埋まるんだろう?
だけど金曜は静寂。
近所の子供がぱじゃまのまま親につれてこられたみたいなかんじでみにきてたり。
それほど人が邪魔にならないくらいで、でも怖くないくらいに見学者がきていていいかんじ。

川に灯篭がうかんでたり、標語?川柳みたいなのががかかれてあった。
「運命はベートーベンにきいてくれ」とか。全体的に内容がおもしろかった。

コメント (4)

blythe~ドライブへGO~

2008年10月18日 23時24分41秒 |  -ブライス
道の駅の駐車場で


初のブライスとの外出は、滋賀県へのドライブ。
「わぁい。やっとおでかけだぁ」と足をぶらんぶらんして楽しみにしているみぅさんのかんじになりました。
コメント

スペシャルドラマ:『ガリレオΦ エピソードゼロ』

2008年10月17日 11時47分42秒 |  -ドラマ
今日は:

映画、『容疑者Xの献身』の公開日にが土曜プレミアムで放送された特別編です。

『物理学者湯川シリーズ』の短編小説集『ガリレオの苦悩』(放送当時未発売)収録の「落下る(おちる)」「操縦る(あやつる)」を原作としているだけあって、一本のスペシャルのなかでいろいろな事件がとりあげられていたり、映画の伏線になっていたりで、かなりボリュームたっぷりです。
だからといって、おなかいっぱい食傷気味ってわけでもなく、何かが中途半端になってるわけでもないので、構成すごいなぁってかんじです。

ストーリーは連続ドラマから3年前、湯川が草薙の依頼によって初めて警察への捜査協力をする事件が描かれていて、北村一輝がいっぱいでています。
この人、単品でみたら、すっごい濃いし、結構怖い役多かったから苦手だったけど、福山さんと並んだら中和してかっこいいよねー。
ビーチボールをふたりがしているシーンがあったんやけど、むっちゃかっこよかった
福山さんもかっこいいねんけど、すっごいスキやねんけど、映画館で「容疑者Xの献身」をみたときに、”この人映画スクリーンよりドラマの画面のほうが映えるなぁー”と思ったのは、あっさり男前なせいですが、北村一輝と一緒なら中和されてます。
人の顔が中和されたことで、相乗効果生んでるのってはじめてみた!!

そして、学生時代の草薙が湯川に助けられたストーリーも含まれています。
福山さんの大学生時代の役を・・・・・三浦春馬がしています。
「14才の母」にでてた人です。
あの役柄とか、あのころとかちょっと嫌悪感のほうがつよくて、イケメン特集にいれられてると、なんで?と思いましたが、福山さん役ちゃんとやれてるの!!
ということは、イケメンなわけだぁー。

骨格とか立ち方とか体勢とかの雰囲気が福山さんの雰囲気よくでてる!!
かなり研究してんやろうなぁ。
福山さんの役をやるってかなりのプレッシャーがあったんじゃないかと思いますが、合格点あげれるんじゃないでしょうか?

ちなみに、草薙の若い頃の役は、佐野和真っていう人が演じてますが、こっちはちょっと違うんだなぁー。
北村一輝はだね、もっと濃いんだよ・・・・
あの濃さをだす、、、、若手はなかなかいないやろうね・・・・・・

なんか福山さんの若いときの役として文句のない人を探すことにスタッフも若干必死で、こちらは力がはいってなかったんではないだろうかとか思われる・・・・

ちなみに、柴崎コウは、回想シーン以外にでていません。
代わりに?長澤まさみが湯川ゼミの学生としてでていますが、台詞も映っている時間もそれなりに長かったのに、別にいなくてもよかったんでは・・・・?という印象をうけるのはなんでだろう・・・・
別にキライじゃないんだけどな。役として別にいなくてもってかんじ・・・・。
そうすると、画面に華がないから?
確かに、いくら福山雅治と、北村一輝とはいえ、女性(マドンナ?)がいないと寂しい気もするのは確かかも・・・・。

あとは、映画への伏線として、学生時代の湯川と石神との会話のシーンや、映画の冒頭にでてくる原因不明の事件がふれられていたりもします。
ちなみにこの事件も、映画が、物理学とあんまり関係ないから、せめてここだけでもってかんじでもってきたんじゃないかという印象がわたしには強いのですがね^_^;


     

コメント (2)

マクドナルド:マックリブ

2008年10月16日 10時15分58秒 |  -ファーストフード
今日は:

期間限定商品で、「マックリブ」をやっています。
前にもやってたよなぁーとかって思いながら調べてたら、2001年4月に初登場して以来、何回か期間限定メニューとして販売されているようです。
今回で通産6回目らしい。
そんなに何回もやってた記憶はないんだけど、わたしの記憶は間違いなかったようです。

「マックリブ」は細長い形状のパンを使用していて、今までのマクドナルドのパンのイメージとは違います。
期間限定中によくでてくるのの中では、スリットセサミバンズが一番最多のはずで、あとはマックグランのバンズ、グラコロバンズ、タツタバンズ、ピタ、とかくらいか?こういう形状のパンを使用するのはわたしの記憶のなかでもはじめてな気がする。

「マックリブ」はポークパティ使用。下駄みたいな形をしています。
ポークだから、てりやきパティと同じ、豚なんだけど、食べたかんじとしては、リブのほうがゴムっぽい・・・・

味は、バーベキューソース、レタス、オニオン、スイートレモンソースを組み合わせた味で、甘いかんじの、テリヤキと親戚?っていうかんじの味。マックポークも親戚の味だなぁ。

あとは形状が細長いためパンがくて。ってなりやすくちょと食べにくい。
ちなみに、「マックリブ ダブル」というのが初登場。
リブパティが2枚となり、食べ応え十分になっていますが、食べにくいだろうなぁ・・・・と思うのでした。




コメント