くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歯牙腫

2007年09月30日 23時56分46秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

このまえから親不知がどうのこうのということを書いていますが、土曜に処置にいってるのに、火曜日になっても痛くて痛くて我慢できなくなったので、職場のビルにある歯医者さんにいってきました。
そこでまたもやレントゲンをとられて、やっぱりそこでもやっかいなものだということが判明し、木曜に口腔外科の先生がくるということで木曜に処置してもらうことになりましたー

で、木曜日、おじーちゃんな口腔外科の先生にどきどき・・・・・
ていうか、口腔外科ってはじめてきいたし・・・・・
とかなりどきどき・・・・・・
がっがっ
とかなり大きな力でやってくれます・
でもとれなーい

結局わかったことは、それが親不知ではなく、「オドントーマ」というものらしいです。別名「歯牙腫」という良性腫瘍らしいです・・・・・がーん・・・・・・
腫瘍って・・・・・・
なんかあれからネットとかで調べてたら、プレーリードックが良くかかるらしい・・・・・ってわたしは犬か
採るのは摘出手術になるので普通の歯医者さんではだめらしいけど、簡単な手術らしいです。でもめずらしい症例でもあるらしい・・・・・・・

とりあえず、今痛いのは、土曜にぐりぐりしたせいらしいので、これは鎮静剤使用でそのうち自然治癒で治るらしい・・・・・
なので、一回そのまま穴も自然治癒で治すらしくって、歯牙腫じたいはそんなに急がなくっていいらしく、半年1年は放置していていいらしいです・・・・・・・ってそんなん喉もとすぎればなんとやら・・・・で絶対忘れるし・・・・・・
と思って「ほっといたらどうなりますか?」って一応ききましたが、「どうなるかわからんけど、あんまりほっとかないほうがいい」ってえぇ!!!どうなるんよぉぉぉ・・・・・
未認識な部分がおおすぎて不安すぎ・・・・・

日帰りでいいんかなーと思ってたら「どうなるかCTとってみなわからん」とかいわれるしあまりにも不安にネットしらべてみたらへたしたら1週間くらい入院してる症例もあるし、結構おおごとですやん・・・・

わたし1週間も入院ってたえれるかなぁ・・・
だって顔から下は元気なのに、入院ってー!!
そんな暇なのって耐えれるかなー
たぶんパソコンもちこんだらあかんやろうし、本も読み飽きるやろうし、やれること限られてるよねー。
何がブルーってそこがブルーやなぁ・・・・



コメント

2年ぶりのウェイクボード

2007年09月27日 20時54分20秒 | ●あっちこっちこんなの
今日は:

2年ぶりにウェイクボードしてきました
もう寒いんじゃないかと思っていましたがぎりぎり間に合いました。
ていうか、むしろ日光もつよくなくって、やけないしいいかんじだったと思います。
水温も寒いかなぁーと思っていましたが、5月の暑い日に脚を水につけたときよりもあたたかかったのは意外でした。

さてさて久しぶりのウェイクボード。
2年前の最後のときは、やっと立てるようになったけど、そんなに確立よく立てなくって・・・・・・・なくらいだったので、ひさびさなこともありかなりどきどきでした。

すっごく楽しみで、日が決めるまでもすっごくやりたくてやりたくて仕方なかったのにいざ水につかろうとなるとブルーになるのは何故だろうねぇ・・・・

さて、ウェイクボードですが、それが立てたんですよー。
自転車とかスキーとかと一緒で体が覚えているもんなんですねー。
行くまえに、頭でイメージトレーニングしてたときは実のところ”どうだっけ?”みたいなかんじはあったんですが、ちゃんと覚えていて、しかも最後の状態より成長していたことに自分で驚きました

運動神経あるほうじゃないんだけどなー。なんかすごいなぁーとちょっと自分で調子にのっちゃいました
ほかのこともこんだけさくさく成長してくれたらいいのになぁー、ほかのことのほうがもっと普段から努力してるのになぁ・・・・・とかおもったり

さて、で、立てたってはなしですが、ちゃんと自分で計っていたわけではないんですが、30~60秒くらいたてました。ちょっと感動
自分のなかで、体勢がくずれそうなときももちこたえれたし、結構がんばれたと思う!!!

今回、ショップにお願いしてひいてもらったわけじゃないので、いろいろなタイミングがうまくいかないと、そこらへんを自分のスキルだけで調整するのはちょっと無理なんですけど、なんか今後うまく立てるようになる気がする~

残念ながらもうさすがにシーズンは終わりをむかえているかんじがしますが、今度は確実に立ててキープできることを目標としてまた次の機会を待ちたいとおもいます
あとは左右に自分の意思で移動できるようになりたいなぁー
前回、どっちかにおおきくいっちゃって戻らなくなったんですがそれはあきらかに、重心がおかしかったわけですが、今回はまっすぐキープできていました。それって変なくせがついていなくてよかったんだけど、今度は自分の意思で!!






コメント

月見

2007年09月23日 23時02分02秒 |  -ファーストフード
今日は:

秋ってお月見の季節ですよね
さて、今日はこういう話ではなく、マクドナルドの「月見バーガ」のおはなしです。
月見バーガーって、1991年からあるらしいですね。期間限定商品なので、いつもこの季節をまっている人が結構いるんだと思います。
でも売ってるほうからすると、いつもない素材(卵)が増えるとかなりめんどくさいんですけどねでもテリタマもそうだし、ソーセージエッグマフィンにしてもそうだけど、卵が加わるかどうかだけで、かなりおいしいですよね

そういえば、昔はてりたまバーガのほうが、月見よりも好きだったのに、いつのまにか月見のほうが好きになったなぁ・・・・・
そういえば、昔はテリヤキとかがかなり好きでしたが、今ではベーコンレタスやグリルチキンとかのほうが好きになってきているあたりあっさりしたものを好むようになってきたってことなんでしょうか?

さて、月見バーガーですが、チーズいりの「チーズ月見バーガー」もあるんです。
マクドナルドってほかの商品もチーズ入りのやつを併用で販売していたりしますが、月見のチーズの威力ってすっごいですよね。
できたてほやほやなので、結構チーズがとろとろになった状態ででてきますが、たまごのとろとろ加減と相まってもうとろとろ。
うん、確かにカロリーが高いかんじがするので、いつもどっちを頼もうか悩むんですが、このとろとろ加減たまらないですよ。
是非是非、両方お試しあれ







コメント (4)

親不知に泣く

2007年09月22日 23時58分07秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

前から定期的に、親不知がいたくって、抜いてほしくって抜いてほしくって仕方なかったのですが、いつまでたっても抜いてもらえず・・・・・
でまたもや親不知がうずいてしまったので、今度こそどうにかしてほしくって歯医者さんへ。
そうしたら、虫歯になってるって・・・・・・・・
だからもっと早い段階で抜いてほしかったのに・・・・・

このまえ、TVで健康な親不知を歯の銀行に20年間で9万円で預けることができるっていうのをみました。
20年後に歯が総入れ歯になったときに移植すると、健康的なときの親すらずの組織が再生してかみごたえとかも再生するんだって。
っていうやつです。
なんか微妙に魅力的でしょぉー
だって、もしほんとうに総入れ歯になっちゃっったら噛み応えってかなり重要じゃん。
たぶんそれで食べ物がおいしいって思えるか思えないかってかなり違うような気がする・・・・・・・
ということで、今回こそは、親不知を抜いてもらおう!と心に決めたときからどうしようかなぁ・・・・と本気で悩んでみていたわけです。
たった、20年後くらいだったらまだ自分の歯は残ってると思うしなぁー
むしろ、総入れ歯になってるってかなり問題ありすぎやろぉ・・・・とか思ったりしながら。
まぁそれもこれも、虫歯で侵食されていたので、その計画ははなからないようなもんになったんですけどね・・・・・

そして今回はかなりあっさりと「ぬきましょかー」と。
でレントゲン撮影。
今は一部だけじゃなくって、歯全体をとってくれて、パソコンでみせてくれるみたいです。
それを見る限り、わたしは今まで一度も親不知をぬいたことはなかったようでした
しかも左下なんか、横向きに生えていきそうなかんじで写ってるし・・・・・
まぁでてくるかどうかもわかりませんが・・・・・・

そして今回の問題児の右上親不知。
かなりがっつりと骨にめり込んでいるんですけど、大丈夫なんでしょうか・・・・・

実はわたし歯医者さん結構好きなわけです
むかし、歯科助手のバイトしてたからかなぁ。なんとなく今何されるかどういうことされるかわかってるから怖くないのかな?
いや、小さいころから結構好きやったな・・・・・・
くぃぃーんと削られるのはあんまり好きではありませんが、抜かれるのは全然平気!っていうかむしろ好きなくらい(笑)

オトナになってさすがに永久歯を虫歯にして抜かれるまでほっておくなんてさすがにまずすぎなので、抜かれる機会はめっきりなかったので、今回親不知をぬいてもらえるかもと行くまえからちょっとうきうきしていたわたしはかなり変かもしれません・・・・・・

あの、ぐりぐりってぬかっるかんじの鈍い痛みはむしろ好きなかんじなわたしはかなりあぶない?(笑)
なので、先生が「痛くないですか?」と何回もきいてくれましたが、わたしてきには全然余裕。むしろ、そのひっぱっている唇のほうが痛いんですけど・・・・・・・

なので、普通は痛みにたえきれなくなる人続出で途中でやめて数回にわけて抜いたりするらしいのですが、わたしてきには、どっちかというと今日中に抜いてほしかったわけです。
そんな何回も何回も歯医者さんに通ってられないし・・・・・

ということで、先生もかなりがんばってくれていたのですが、かなりしぶとい親すらずのようで、結局1時間半くらいがんばってもらっても全部ぬけきれませんでした。
正確にいうと、上のでていた部分は虫歯だったこともあって、欠けたことも含めてとれたらしいんだけど、根の部分がひっかかるところもなくって余計にぬきにくかったみたい。
とりあえず、虫歯でいたかったのか当たっていたたかったのかわかんないけど、このままほっておいても3週間後くらいにもうすこしゆるくなっていたら抜いてもいいみたい。
うーむ・・・・・悩むところやなあー

で、とりあえず今日はかえってきたのですが、実はここまでが痛みの序章だったわけです・・・・・・

抜かれるのが好きだからといって、当然麻酔はがんがん打たれているわけで、数えていただけでもだいぶ打っていたのは知ってるんだけど、切れた途端、超激痛が!!!!超激痛が!!!

私たぶん結構、痛みに強いほうだと思うんですが、ほんとうにほんとうにいたくって、丁度旅行会社で話している最中だったのですが、あまりにもの痛さに耐えられなくって、頓服のみに中座してしまったくらいです。
っていうか、ほんままじ痛いし!!!
こんなことなら、そもそもは医者さんにいかなかったほうがましだったんじゃないの????

頓服のんでも即効性があるわけじゃないんですが、しばらくしたら聞いてくるので、なんかうずくけど、まぁ全然平気になるわけですよ。
でも、しばらくしたらまた激痛が!!
結局今日、頓服2回飲んでそして今日はこれで寝ようと思いますが・・・・・
一体いつになったらこっちの痛みは止まるのかしら・・・・・

あと2粒しかないんですけど・・・・・・・・
って、あと休み2日もありますけど!!!




コメント

初☆だんじり

2007年09月18日 23時51分16秒 | ●あっちこっちこんなの
今日は:

土曜日、初だんじりにいきました
関西人ですが、はじめて行って来ました♪
っていうか、むしろ怖いし・・・・・・と本気でおもっていて、立ち入れなかったっていうのが正解だったでしょうか
で、何年か前から友達といってて、今年、日程があったので行ってみたわけです。

でも、やっぱりテレビでみるだんじりのイメージがあってどきどき。
そのわりにはHPで詳しいことがわかなんなくって、行けばどうにかなるかなぁーみたいなかんじでした。

いきなり、駅前からすっごい人だかり。まんまえが商店街で結構もりあがりポイントらしく、テレビカメラもスタンバイされていました。
でも、その分見難いわけで、ぶらぶらぶらと・・・・・
結構出店もいっぱいでていて、かなり気になるお店もいっぱいあって楽しかったです。あれだけ出店がでてるのってたのしーな。

しかも、だんじりが通過するときは避けるけど、あとはぶらぶらできるかんじなお祭りなことも驚きました。
たぶん地元の人だと思うけど、大人も子供も女の子も小さな子も、みんな半被をきて、上にちょこんとハチマキが乗っていてすっごくかわいかった。
これは、もう「だんじり娘」かなんかいうキャラクターつくってキャラクター商売したら売れるんではないのかな、と思うくらいにかわいいコントラストでした。

だんじりじたいは、やっぱりテレビでみてるほうが迫力ありますね~
噂では、昔よりもだいぶ道幅が広くなったからそんなに迫力がなくなった・・・・とか?!
確かに、一瞬一瞬は走って飛んでってかんじでしたが・・・・あんまり長い距離をずっと全速力で走るってそりゃやっぱり無理ですよねぇ~
観覧席っていうのがあるらしいので、そこで観覧したら一番いいところが見れるのかもしれません。一度見てみたいなぁ・・・・・ってちょっと思いました。

ぐるっと回っている最中、夕立がふってきたので、近くにいただんじり会館に雨宿りにはいってみました
でも、雨がふってくれて正解!
だんじりの上に上ってみれたり、だんじりの上から回りはこういうふうに見れるっていう3Dの映像があったりと結構満喫できました。
ちょっと迫力のあるだんじりがみれなくって、消化不良をおこしていたんですが、だんじり会館で結構満足できました。

だんじり会館のすぐ隣には岸和田城もあるのですが、雨上がりで雲と空が綺麗な色にでていて、すっごくいいかんじでした。
ちょっとだんじりの場所と離れてるだけなのに、喧騒がうそみたいで、この夕方の散歩はかなりよかったです。

そして、そのあとは帰ろうか、ほかの地区でもっと狭い通りがありそうなところを探しにいこうかと思っていたのですが、一日中あるきどおしで疲れたので、マクドでテイクアウトして食べているうちに、あっという間に、日が暮れてしまい夜になってしまいました

夜もだんじりがあるっていうイメージは全然なかったのですが、だんじりに提灯がつけられ、昼間とまた全然違ったイメージで幻想的でした。
たぶん昼の部が終わったじてんで、観光客も帰ってしまうみたいで、人ごみもかなり減っていてのんびり見ることができました。
だんじりもゆっくりのんびり引かれていて、ほんとうに小さいコがひいていてかなりいいかんじです。
わたしは、夜の雰囲気のほうが好きかもしれません
でも折角のだんじりの精巧な彫細工が隠れてしまっているのは残念かな。
止まっているだんじりを見ることができて精巧な細工もみれて楽しかったです。









コメント (5)   トラックバック (4)

モロゾフのアイス

2007年09月12日 23時49分21秒 | ●ちょっとオススメもの
今日は:

今日のおすすめは、モロゾフのアイスです。
近所のデパートで1個27円でうっていました(笑)

かんじとしては、ピノみたいな形状のああいうかんじのアイスです。
わたしああいうかんじのアイスにも弱いんですよー
ちょっとビターなパリッとしたかんじのチョコにくるまれているかんじが。
なので、ピノも大好きだし、チョコがはいっている最中アイスも大好きです。
韓国のロッテワールドにいったときに、ソフトクリームを溶けたチョコにどぼんとつけて売ってましたが、それって引き上げたとたんアイスの冷たさでそのチョコがパリッとなってまさしくピノのでっかい版、ソフトクリーム版みたいなかんじになるんですが、それもすっごくお気に入りでお気に入りで、2回も食べたくらいなんですが、こういうのんみっけたらかわずにいられないじゃないですか
またモロゾフなのが期待がふくらみますしね

お味は、普通のバニラ以外に、ブランデー、抹茶とかヨーグルトとかプリン味とかあって、余計わくわくわく。
でもやっぱり一番好きなのは、普通のやつー
でも普通のピノとそう大差がないのではないかともちょっと思う・・・・・・
モロゾフのほうがちょっと堅いかもしれないなぁ・・・・・ってそう思うけど。

期間限定らしいので、是非お試ししてみてね










コメント (4)

マシュマロのなかにいろいろ・・・・・

2007年09月10日 23時55分06秒 |  -お菓子
今日は:

ゼリーとか、プリンとか求肥とか蕨餅とか、とにかくそういうぷりんぷりんしたゼラチン質っぽいものが好きなんですけど、そのなかのひとつに、マシュマロっていうのもあります。
もう明けちゃうと、とまらなく一袋いきなり食べちゃうくらいに好きなんですが、特に、マシュマロのなかになんかはいってたらもうだめ。やめられないとまらない、買っちゃう買っちゃう。になっちゃうわけです。

今もローソンシークワァーサという魅惑的なマシュマロが売ってるわけです。
当然のように即買い、即ご賞味してしまいましたが、なんでこの手のマシュマロっておいしーんでしょーね。
もう、ダイエットのだい天敵なことくらい十分にわかっちゃいるんですけどなんでやめれないのかなー

ほんとだいすきー
















コメント (2)

にわか阪神♪

2007年09月09日 23時57分19秒 | ●あっちこっちこんなの
今日は:

阪神、いよいよ1位になったらしいですね
すごいねー。阪神強いねーすごいねー

・・・・・
とは言ってますが、実は別に阪神ファンってわけではないんですよねぇ・・・・・
っていっても、どこのファンっていうことでもないんですよねぇ・・・・・
ていうかそもそもそのまえに、野球じたいにあんまし興味ないかもってかんじなのですが、このまえの水曜日いってきました!阪神甲子園球場!!
えっとね、だれかが1500?150試合目にでた日・・・・・
えっとね、阪神がその日に2位になった日・・・・・・

大学あのへんの近くだったのですが、お茶をすることで甲子園まわりにうろうろすることはあっても、甲子園球場に行くのはじめてだったんですよねー
いやぁもしかしたら、小さいときにいったことはあるかもしれない・・・・
どっかの球場にいったことのある記憶はなんかあるんですけど、ほーんと暑くてつまんなくって紙テープ集めて遊んでいた記憶しかないんですけど・・・・・・
あれは一体どこだろ?
父親は西武ファンだったから、甲子園球場ではないような気はするけどなぁ・・・・・・

まぁ、それくらいに野球に縁のないやつなんですが、会社のひとたちとわいわいがやがやといってきました。


職場から30分くらい!
途中でジャスコによっても、6:30くらいにははいれました。
全部で16人でいったんですけど、席は残念ながら近くではなく、3チームにわかれての観戦になりました。
もうちょっと近くてわいわいがやがや宴会状態でみれるのかなぁ・・・・・と思うとそれがちょっと残念だったんですが・・・・・

あと、阪神甲子園球場といえば蔦!!!
高校球児がというイメージよりも、漫画タッチで最後にタッちゃんがね・・・・・・のイメージなんですけどっていう、生粋の阪神ファンからしたらたぶん許しがたいイメージしかないのまま甲子園球場に乗り込んでしまいました。(っていうか、その許しがたい行為はまだまだ続きます・・・・・ので、許せない人は読まないでね・・・・・

中に入ったとたんテンションマックス!わぁーいなんかこの雰囲気たのしぃ!!!
あとは、応援席ってこんな狭いんだぁーとか、売り子のおねーさんこの狭いところによく割ってはいっていくなぁーとか、すごいお札の持ち方するなぁーとか、なんかそういうほかのことに気をとられちゃってとられちゃって、試合内容はほとんど見てなかった気もします・・・・・

だってね、遠かったんだもん・・・・・・
ボールとかよく見えなかったし。
でも全体の雰囲気はよくみれて、生粋の阪神ファンには申し訳ない発言ばっかりですが、テンションは高く歌ったり踊ったりはとっても楽しくお祭り騒ぎをさせてもらいました

でも、後ろに相手チームの応援団がいて、ちょっと気がゆるむと、そっちのリズムにのっているときもあって、はっとしながらどきどき要注意要注意とか思いながらも大騒ぎでした。
で、やっぱりほかのこととかにばっかり気をとられていて、9回の表で1点いれられたことにも気がつかなかったんですが・・・・・

結局、勝って、「六甲おろし」も歌ったし、途中で相手の選手が交代になって「蛍の光」も歌ったし、風船もいっぱい飛ばしたしすっごく楽しかったです!
今度いくときは、バトンみたいなやつ買おーっと

追伸:そしていまだに対戦相手がどこだったかちゃんとわかってない・・・・し・・・・











コメント (6)

Fran『アロマティエ』

2007年09月07日 23時49分53秒 |  -お菓子
今日は:

最近お菓子の購入を差し控えているので、お菓子ネタはまったくだったんですが、とうとう、またもや新作フランに手をだしてしまいました・・・・・・

ですがね、わたしあんまり好きなお味ではありませんでした。
ちょっとアルコールがはいっているのかな?なかんじで、ちょっと懲りすぎてるっていうか、複雑になりすぎなんですよね。もうちょっとシンプルなお味でもいいんではないかと思いました。
まぁ、とにかく「アルマティエ」って一体なんなんだろう・・・・っていう興味だけがわたしの購買力を刺激したんですけどねわたしのなかではちょっと失敗だったかな。
そもそも夏に買うものではなかったかもしれません。
冬のお味でしたしね・・・・・
まぁそんなあんましよくない好評をかいてしまいましたが、よかったらお確かめください。


コメント (2)

ドラリオンにいってきましたぁー!

2007年09月05日 23時53分43秒 | ●あっちこっちこんなの
今日は:

先週の日曜日、はじめてのドラリオンいってきました!!!
まえから、シルクドソレイユの公演みたかったので、念願かなってでした!
っていうか、チケットとか購入したのがはじめてで、それがまずどきどきでした。
そしてあっという間にチケットが入手困難になるということも身をもってしりました
でもまぁ、今回は一応S席をGETできました。
真ん中とかのいい席ではなかったんだけど、中心からいうと、120度くらいまわったとこあたり?の席でした。
でも、高さ的には結構みやすいいい席でした。
何よりも、舞台を中心として、ぐるりと舞台を囲んでいるようなつくりになっているので、どこの席でも基本は見やすくなっています。
それでも、中心を中心として構成されてはいるから、やっぱり中心だったら、自分にむけられているように見えてまた違うんだろうなぁ・・・・・
でも全然たのしめましたよ!

演出もおもしろかったし、これがほんとホモサピエンス?(人間?)って思うような体の動きとかにもびっくりしっぱなしでした。
そういう、アクロバティックな人間としてかけ離れているようなところもあったし、コミカルな見せ方もあって、強弱があってなかなか面白かったです。
上から下まで、舞台はすべて、ところせましと使われていて、そういう空間の使い方もうまいなぁーって思ったし、何から何まで楽しめました。

あえて、言うならば、食べ物の持込が禁止まではわかりますが、中で売っているものは座席までもっていってもいいといういやらしい商魂と、見てもなにも面白くもない全室のところで、まったく違う写真がはいっているカメラのプレビューをみてただけで注意されるってとこ。
一体、ここの何を撮りたいっていうねん・・・・・・・・って思うくらいのところで、神経質に、ナルシストになりすぎやろぉーと思いました。
あと設置されている簡易トイレがはいっているかはいっていないかがわからないこと。出てきた人が意図的にあけっぱなしにしてくれないと、常の状態が閉じている状態になるので、満室だと思って、がらすきなのに、長蛇の列ができてしまっていたこと。
手を洗っているときに、友達が手間取っていたので、一時全部あけて誘導していたわたしって何?みたいな
そういう細かいところもうちょっと考えてほしかったな。


話はかわりますが、
まえも、ディズニーオンアイスの項目で書いたかと思いましたが、シャングリラみてみたいなぁ・・・・・・




コメント (5)   トラックバック (1)

関東大震災の日

2007年09月04日 23時54分40秒 |  -セミナーいってみる
今日は:

今月1日は関東大震災の日ということで、防災セミナーやってみました

うーん、なんでそんなことになったかというと・・・・
阿倍野防災センター、第三回目の訪問を計画したからです。
やっぱり自分の知っている人には、何があっても長生きしてほしいって思いますもんね。なので、今回はAコース、はじめての全部コース体験です。
今までやったことがなかった、応急処置とジャッキあげとかを学びました。
で、折角だからあんまり通常の「防災」としてやらないことをやろうとおもって。前の会社でいろいろ学んだこととかちょっとくらい活かせたらいいなぁ・・・・っていう思いもあって。
ということで。。。。。。。

ちょいとばっかりの座学と、ほのぼの明かりってやつと、ペットボトルでの濾過装置と171災害伝言ダイヤル体験とかを計画しました。
実際、やったことのあるものばかりではあったんですが、実際ほのぼの明かりで沸かすのははじめてで、どれくらいの威力があるんだろう・・・・とおもっていましたが、写真にあるとおりの缶コーヒー3杯分を1時間くらいでわかすことができました。
もちろんガスとかなんかに比べたら、火力なんか全然だけど、改めてのその威力に感動したりして。
いろいろな面で、そんなにうまくは自分ではいってないなぁと反省するところはしきりでしたが、それでも、知らないことを伝えることができてよかったなぁってちょっと自己満足しています。

プロほどの知識も経験もなく、ぜんぜん素人まるだしのへたっぴだけど、それでも周りのなかでは自分だけが持っていることって誰でもあるんだなぁ・・・・って思いました。
たぶん気がついていないだけで、みんなそういうものあると思います。
あなたのここがそう!ってピンポイントで言えないけど、絶対そういうのってあるはずだから、そういうのを教えてほしいなぁって思うし、そういうのをみつけていきたいなぁ・・・・って思っています。













コメント (3)

面不動鍾乳洞

2007年09月03日 23時52分57秒 |  -旅で漂う
今日は:

奈良南部旅行の最後の行程は「面不動鍾乳洞」ってとこです。奈良県に鍾乳洞があるなんて知らなかった・・・・・・・・
近場でも知らないところがいっぱいあるもんですね。

鍾乳洞といってもあっというまに終わっちゃうくらいに小さな鍾乳洞ではあるんですが、やっぱりかなりひんやりしていて、洞窟のすごさに感動しました。
冷蔵庫がないとこだったらきっとここで十分です。っていうかなり寒くてクーラなんかよりもかなりかなり寒いくらいでした。だって8度なんですもの・・・・

でもなにがすごいかって、道路から鍾乳洞にいくまでのあいだに、トロッコみたいなのが走っているんですが、6人くらいしかのれない定員っていうのもさることながら、かーなり急な山道をあがっていくわけですが、ほんとうに簡易なトロッコみたいなかんじでかなりどきどきします。
レールも1本みたいな不安定っていうか、こんなんで大丈夫なん?みたいな・・・・・
イメージでいうならば、デパートのおもちゃ売り場のところに小さい子供ようの帰社みたいなのが入ってたりすることもあるかと思いますが、それにおとーさんが付き合っている場っていうのもみかけると思いますがああいうかんじの大丈夫か?みたいなトロッコです。
これを乗るだけでも価値があるんじゃないのかとおもってます・・・・・・

ちなみに前には川もあって、かなり透明度も高くそのままサンダルでじゃばじゃばはいってもぜんぜんOKなくらいに気持ちのいいところでした。




 







コメント (1)   トラックバック (1)

谷瀬の釣り橋いってきましたー

2007年09月01日 22時08分58秒 |  -旅で漂う
今日は:

奈良南部の旅行の件ですが、せっかくなので十津川の釣り橋にもいってきました「谷瀬の釣り橋」です!
日本一の釣り橋ということで、実は行くのは3回目!

1回目は、免許のとりたてのときにトレーニングということで父親に無理やり運転させられ山道のくねくねなところを後続車においたてられ、泣きそうになりながらいったのが1回目、学生のときに卒業前、バイトの仲間と勝浦にいったときの帰りに寄ったのが2回目、そして今回が3回目となります。

1回目も、2回目もあんまりお天気がよくなく、今回が一番快晴でした
いままでで一番天候のコンディションがよかったのに怖すぎてむこうの対岸までわたることができなかったわけです・・・・・
別に対岸に予定があったわけじゃなかったので半分くらいまでいって、戻ってきてしまいました・・・・

それはきっと、真夏のせいで、真下のキラキラしている川に目をうばわれすぎたので余計にこわくなったのではないかとおもっています・・・・・
ほんと真っ青な綺麗な水で、みんなが川遊びしていて、水もの好きな、しかも川すきなわたしとしてはかなりいいなぁーいいなぁーいいなぁーうらやましーなーってかんじで覗いていたので余慶に怖くなったんではないかとおもってます

だって、両端は網になってるし、橋は大揺れしてるし、橋は木でできてるし、その木はすきまがあいてるし、微妙に釘がはずれてるし、でもうがたがたぶるぶるですよぉぉぉ・・・・・・

奈良の南ってなかなか交通は大変でいきにくいけど、川がすっごい綺麗なんですよね。
誰か川遊びに連れていってくれないかなぁ・・・・・・

十津川温泉とかもいったことないんですよねぇ・・・・一回いってみたいなぁ・・・・・・・・










コメント (2)