くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぼたん鍋

2008年03月31日 22時56分58秒 |  -初体験
今日は:

3月の初体験は、初ぼたん鍋です!
わたしは結構食べ物チャレンジャーなので、試してみたい派なのですが、母親が結構消極的、否定的派なので、いろいろごちゃごちゃ言うんですよね・・・・・
そうするとさすがに食指が失せるでしょ?
なので、今回内緒で篠山で決行~
もぉぉぉ、どきどき。一緒にいった人たちみんなどきどき・・・・
途中で、生け捕りしたイノシシがいる場所がどうのこうのとかいう情報もききましたが、とりあえず食べる前にはやめてくれ。と。結果的に見ることもなくよかったです。

イノシシ鍋が「ぼたん鍋」というのは、イノシシの肉が花のボタンのようだからというようにききますが、確かに赤身と白身のバランスは近いものがあります。
ふぐさしの盛り付けたときの綺麗さには負けますけどね~
そして、生肉の上には、山椒がふりかかっています。
どんだけ臭みがあるんだろう・・・・とかなりどきどき。
ちなみに鍋のお出汁は、お味噌です。そして生卵につけて食べます。こちらも、臭みを消すためということなので、やっぱりどんだけ~みたいな・・・・
で実際ですが、豚肉のちょっと硬いかんじというのは正しいですね。
でも、脂分も十分あるから、ぱさぱさしているわけではなく、いいかんじにおいしかったです。
心配していた臭みもなく、逆に山椒がみそ鍋のなかで解けて、あらたなお味をおいしく堪能しました。
野菜も新鮮でおいしかったし、山芋が鍋にはいるという新たなおいしさも発見しました。

丹波といえば、黒豆だけのイメージが強かったんですけど、違うんですねえ・・・・・

ちなみに、ちゃんと「黒豆コロッケ」っていうのも堪能してきましたよ。
こちらも、コロッケに黒豆っていう融合があらたな発見でした。ときおりでてくるチーズがなおいいかんじ。
サルサソールとかあいそうなかんじでした。
わたしあんまりもともとコロッケってそれほどすきじゃないんですけど、わたしのコロッケ人生のなかで、「近江牛コロッケ」に続く2番目のおいしさとなりました。

観光はあんまりみんなが興味なかったみたいでしてないですけど、ひさしぶりにのんびりとしたいい休日でした。

















コメント

みなと水産本町通

2008年03月29日 23時48分57秒 |  -お店
今日は:

みなと水産 本町通店 (居酒屋 / 堺筋本町)
大阪府大阪市中央区本町2丁目3-8
06-6266-0500

このまえつれていって頂いたお店です。
堺筋本町は昔はたらいていたことも、今でもうろうろする機会もあるところなのですが、こんなところにこんなお店があるとは思いませんでした。

店内はおちついたかんじのお洒落なかんじ。
もー、オトナなかんじでどきどき。お店にはいっただけで舞い上がってしまいます。
お値段はそんなに高いお店ではないんですけど、この店内のおちつきっぷりにどきどきしてしまうあたり、まだまだわたしは甘ちゃんです。

こちらは、お魚中心にいろいろとそろっております。どんなお魚なんだろーという無知なわたしには知らないお魚料理があってこころ踊ります。
ほんと、お肉より最近お魚のほうがすきかもしれない♪ってオトナになったよね、わたし。
もー、お魚食べるととろけるもん。きっとお魚ってヘルシーだしいいよね♪
あとは、梅酒もいろいろあって堪能しました。

そうそう、トマトのお酒っていうのがあって、これもチャレンジ!
イメージとしては、「ブラッディメアリー」みたいな赤いカクテルのイメージがあったんですが、でてきたのは、透明!
確かに、「ブラッディメアリー」ってウォッカとトマトジュースやもんね・・・・・。トマトのお酒ではないといえばないか。
さて・・・・・どきどきどき・・・・・・
匂いからして、超トマトです。トマト嫌いな人は絶対無理かも!!しかも、トマトの果肉の赤い部分のイメージではなくって、種とか汁の部分の味です!
トマト嫌いな人は絶対むり!
わたし、小さいときからトマト大丈夫で、どっちかいうと好きな野菜だけど、それでも”うわぁートマトだぁ・・・・”ってかんじがしました。
でも、甘めのお酒が多いなかで、こういうお酒は、トマトさえ苦手じゃなければ、日本酒とか焼酎とかが飲めないわたしみたいな人にとっては飲みやすくお料理とあうと思います。
でも、めったに出会えるお酒じゃないと思うのでここのお店に行った際には、是非☆



コメント

『四季自然喰処 たちばな ヒルトンプラザイースト店 』

2008年03月26日 20時17分17秒 |  -お店
今日は:

最近オトナになったのか、和食がすき♪って思うような場面結構でてきました。
むかしは、肉!肉!肉!だったのに、お魚とかお造りとかおいしーし、鍋をするとお野菜のほうがおいしーし、あーなんかオトナになったなぁ・・・・ってかんじがしました。

そんななかで、このまえ行ったのは、梅田のヒルトンウェストB1にある「たちばな」。

『四季自然喰処 たちばな ヒルトンプラザイースト店 』となってましたね。 豆腐料理・湯葉料理、魚介料理・海鮮料理がメインな和のお店です。
ヒルトンなので、高いかなぁーのどきどきでしたが、お値段はまーまー普通。しかもわたしCheck&Checkもってるので20%割引使えるんですよね~
このお得間おおきい。3人でいって、1700円を合計からひいてもらえましたもん。

たらふくたべて、ひとり2300円くらいですみました!!!!
Check&Checkすばらしぃ♪
しかしかなりおいしかったー。
記憶にあるので、(名前まちがってると思うけど・・・・)釜茹でしらす、湯葉のチーズ巻き、海苔くらげ、なんかの酢味噌(忘れた・・・)、大根サラダ、おにぎり、おすいもの、もー一個なんかあったなぁ。
あと梅酒をたらふく(?)飲んで超ご機嫌
もう、突き出しの時点でおいしかったです。
これ、お土産やで売ってたら絶対買う!!!みたいな、ご飯のすすむお味でした。
全体的に、酒の肴的なものばかり(笑)
でもお気に入りのお店のひとつになりました。
でも、一回ここ行ったことある記憶あるんよね・・・・誰に連れていってもらったんやろ・・・・・
たぶん会社の人かなぁ・・・・・店の雰囲気記憶あるけど、(たぶん席もおなじとこ)同行者に一切記憶なし・・・・あれ
コメント (2)

今更ドラマ:『プロポーズ大作戦』

2008年03月25日 10時02分07秒 |  -ドラマ





今日は:

前にリアルタイムで放送されていたときに、「月9でやらなくても~」的な感想・・・・どちらかといえば否定的な感想を書いた記憶がありありなのですが、あんまり心に響かなかったのも、面白くかんじなかったのも、記憶になかったのも、そのときの自分の状況とかで受け取り方がかかわっていたようです。

今回再放送をみることにしたのも、あの期間みていたはずのわりには、自分のなかでちゃんとした記憶がなく、中では数回抜けている回があったり、わたしが思っていたよりも視聴率がよかったこととかが理由です。

で、改めての感想ですが、前回の感想ごめんなさい。結構おもしろいです。面白いっていうかちゃんとしています。ひねっています。いろいろ考えさせられるところちゃんとあります。
なのに、うわっつらだけのタレントだけでもっているような感想を書いてごめんなさい・・・・・

単純に、ずっと想っていたのに想いをつげれなかった幼馴染が他の人と結婚する現実が受け入れられずに、過去にもどって往生際悪く悪戦苦闘するも結果をだせずにおわるどたばたドラマだと想ってましたが、そのなかに教訓めいたこと、スポットのあたっていない側の登場人物へ思いをはせると切なくなることとかが含まれてるんですよね・・・・

よくありがちな話だと、タイムスリップにいって過去にかかわったら、現在は結構大きく変わっているっていうのがありがちなパターンだと思うんですが、主人公の岩瀬健は何度タイムスリップをして何度幼馴染の吉田礼にアクションをおこしても未来(吉田礼と多田先生との結婚)は変わらない。
時間を操れるという妖精に、「過去の数時間変えたくらいじゃ、そのあとをひきつぐのは過去の自分なんだからかわらない」っていわれてるけど、そうなのかもしれない・・・・・
本当に大きな未来を手に入れるためには、ちょっとやそっとの努力や、曖昧な意思表示やちょっとだけのやさしさくらいじゃ手にはいらないのかも。
通常、タイムスリップなんてできないから、今ある現在以外の選択肢って考えられずにきているけど、もし未来をもっといいものHAPPYにしようとするためには、もっともっと多くの努力がいるのかもなぁ・・・・・・

でもまぁ、結局最終話で、妖精にいつものタイムスリップ前の時間ではなく、披露宴の開始直前に戻してもらった主人公の岩瀬健は、スピーチのなかで、自分のけじめをつけることも兼ねてやっと吉田礼への気持ちを伝えます。
ていうか、それってすっごいいい迷惑やし・・・・・ってかんじですが、それでドラマは心動くねんもんなぁ・・・・・。

や、現実的にこういう場面のこういう選択肢で、時間のないなかで、瞬間に決断しないといけない状態って、どういう選択肢をえらんでも、よっぽどその選択に覚悟と責任をもたないと、どっちにしろ後悔や責任をかんじることになるとは思うから、こういう究極の場面で運命の分岐点がくるのはかなり勘弁ですが・・・・
できることなら、もっと早くにその気配を出しておいてください・・・・ってかんじですよねぇ・・・・・。

出席者も感動してたりしてる場合ちゃうし。
ほんま多田先生側にしたら一生のこる心の傷ですよ・・・・
お色直しのときに、礼に左右のこぶしのどちらかにカフスボタンがはいっているかで、その後の礼の行動を後押しする多田先生ですが、だいたいこういうときって、片方だけにはいってるわけじゃなくって、どっちをえらんでもその印を選択するようにとかなってて、このドラマのなかの多田先生もご他聞にもれず両手に握ってました。
ほんま、こういうのを見ると「なんてお人よしないい人なんやろぉ・・・・・愛する人が幸せになることを望むなんて・・・・・」とかって今まで思ってましたが、今回ちょっと違う感想。

たぶん・・・多田先生は、礼がそれを選んだことで後押しされるような状況になっても、それでも自分を選んでくれることを望んでたからこそこういうことをしたんじゃないかなぁ・・・・・・って。
だって、そうでもしなきゃ、自分の前で迷ってる人と今後一生一緒にいても疑ってしまうもんね。。。
だからそれでも!っていう強い自分への気持ちをみてくて、敢えて礼に選択を委ねるようどちらの拳を選んでもカフスがあるようにしたんだろうなぁ・・・・・と思うとかなりせつなすぎです。
山下智久より、藤木直人 のほうがすきだからとかいうのではなく、かなりせつなすぎです・・・・・
やっぱり一番ひどいのは、礼だよなぁー
多田先生ともそれだけ付き合っておいて、結婚式をむかえてから今更ないやろう。こんなところで大どんでん返しするくらいやったら、もっと前に自分に後悔ないくらいまで、健にぶつかっておくとか、振り切るかしないとぉ・・・・・

あー、そんなんいってたら、スペシャルがあるとやら?
コメント   トラックバック (1)

キリンビール工場

2008年03月24日 19時46分20秒 | ●あっちこっちこんなの
今日は:

キリンビール工場にいってきました!ビール工場は、アサヒのビール工場に続いて2回目です!!!

だいたい、ビール工場にいく人って、試飲が楽しみでいくみたいですが、実はわたしビール飲めません・・・・
1杯も飲めません。むしろ1口もいらないくらいです・・・・
甘いカクテル系か梅酒しかのめません・・・・・・
な人なのに、なぜに、ビール工場ばかりいくのか?!
実は、ビール工場でなくっても全然いいんですよね・・・・・わたし。
わたし、ベルトコンベアが好きなんです。
なんでか、あれをじーっと注視しているのがすきで、順番に組み立てられたり完成したりしていく様子をみてるのって時間がたつのを忘れるくらい。
もちろん、ほかの工場にいったら、試食や試飲やお土産もらえたりするので、それもうれしいし、新しいミニ知識みたいなのが得られることもすきなんですけど、それより何よりベルトコンベアフェチのようです・・・・

なのに!なのに!なのに!ベルトコンベア動いてないねん!!
工場稼動休止日ということらしいけど、ありえへーん!工場見学の醍醐味あらへんやんー

いくら他にパネルがあろうとも、いくらベルトコンベアの動作が映像で流されていても、ベルトコンベアフェチにとってはフラストレーションたまりまくりやわぁ・・・・・・
という残念な結果になってしまいました。

あかんよー。そんな工場見学・・・・・・・

まぁ、ひとつ収穫だったといえば、キリンのマーク(空想上の麒麟)のなかに「キリン」という文字が隠れているっていうのの場所が判明してこと!!
商標マークをマネッコされないための方法だったようです。
是非、是非、みつけてみてくださいね。


                
コメント

朝マック

2008年03月23日 08時12分43秒 | ●ちょっとオススメもの
今日は:

マクドの朝マックって実は食べたことがない人っていらっしゃるでしょうね。だって朝10時とか10時半とか11時までですもんね?
わたしも現役から離れて、めっきり食べる機会が減ってしまいました。
今では、バス旅行とか有り得ないくらいに早起きしないといけないときくらいしか食べれません。
でもマクド仲間とバス旅行にいくときは、朝の朝マックを楽しみにしちゃうくらいです。
実はそれくらい朝マックってかなりお得で美味しいんですよ!
そんな私の朝マックのお勧めは「ソーセージエッグマフィンセット」!朝マックはセット価格が安いので単品買いはまず有り得ません。
似たような商品に「エッグマフィンセット」というものや「ソーセージマフィンセット」というのもあるのですが、これじゃだめです。ソーセージパティの塩辛さとたまごのコンビネーションが最高なんですから、やはりここは「ソーセージエッグマフィン」です。
ちなみにセットは、ハッシュポテトとドリンクがついてきます。
ハッシュポテトにナゲットのマスタードソースをつけると最高に美味しかったのですが、今のマクドはさせてくれません・・・・とっても残念です。
ドリンクは、単価も高く美味しい「カフェオレ」です。この組み合わせ最高デス~
現役のときは朝マックといえば「ソーセージマフィンセット」か「ホットケーキセット」か、というくらいにホットケーキも美味商品だったんですが、作り方が変わってしまったようです。
わたしが、現役のときはキッチンで1枚づつ手作りで焼いていたのに今は違うんですよ・・・・・・
企業秘密(?)になっちゃうといけませんので、これ以上触れないことにしちゃいますがとっても残念です。
コメント (2)

「さん」の女、「ちゃん」の女

2008年03月22日 19時08分36秒 |  -本




今日は:

『「さん」の女、「ちゃん」の女』衿野 未矢 (著)

これ、前からちょっと気になってたんですよ
わたし「さん」付けで呼ばれるのと「ちゃん」付けで呼ばれるのって7:3くらいで呼ばれるんですよ。
しかも、なぜか「下の名前+さん」(子抜き)が結構多い。「苗字+さん」は普通に人を呼ぶときのもっともスタンダードな呼び方なので、たぶんこれだったらそんなに気にしなかったのかもしれないけど、「下の名前+さん」って微妙なみみざわり。
しかも、「さん」で呼ばれだした場合、女性は結構そのままのままなんだけど、男性の場合、仲良くなると「下の名前+ちゃん」に移行傾向がみられることも結構ある。
ただ「下の名前+ちゃん」は呼ばれたときに、わたしが嫌にかんじる「人」がいたり、呼ばれてうれしい場合があるので、自分のなかで人によって呼ばさないオーラを意識してだしてるときがあって、そこらへんの自分の気持ちってなんでだろうなぁ・・・・とかちょっと思ってました。

で、結構まえまえから呼ばれ方っていうのに意識してたんだけど、「苗字+さん」「名前+さん」「名前+ちゃん」なのかは、わたしがどこに属しているか、どういうポジションなのかにも大きく関わっているだけでなく、相手がわたしをどう思ってるかっていうのも関わってるかんじがする・・・・っていうのが自分の分析のなかでちょっとずつ見えてきていたかんじでした。

なところで見かけたこの本。タイトルみただけで買いでしょ~
ということで105円ご購入♪

読みやすくそれなりにしっかりしている文章で、事例も多くって読みやすいです。
何か勝手な分析だけで話が進んでいるのではなく、実例で書かれているのでいろいろ自分でも考えながら読めるかんじでした。
わたしが予測してたことに即している部分もあったし、それ以上の発見もあったし、どういう形で自分のなかにおとしこんだかは秘密ですが、なかなかためになりました。

結局、どっちもやりすぎはどう?ってかんじなんだよね。
その場、その場で、TPOに応じて使い分けられる自分でいたほうがいいとおもうし、どっちにいきすぎてもそれぞれいいときも悪いときもあるんだなぁ・・・・・っていうことも発見でした。
でも「ちゃん」のオンナなほうが人生得だと思うけどね~
女性に嫌われる感はかなりありありですが・・・・・・

そうそう、最初にチェックリストみたいなのもありました。
その結果をみると、どちらかにいきすぎてたわけではなかったけど、「さん」度のほうが「ちゃん」度より若干上まわっていました。
そういうところをみても、実際の呼ばれるときの割合に近い傾向があるんですねぇ。

いろいろ勉強になりました。
コメント

やってみたいお絵かき

2008年03月20日 18時23分53秒 | ●つれづれ雑記帳
今日は:

やってほしいことのひとつがラテアートなんですけど、おうちで簡単にはなかなか難しいのかなぁ・・・・・

や、本気のエスプレっすマシーンを買ったらいけるらしいですが、あわたて器みたいなミルクをあわたてたやつでは、泡がおおきいんだって。

もちろん、泡がおおきくても、ココアパウダーとかそういうもので、装飾はできるけど、わたしは、純粋にアートできるようになりたいんだなぁ・・・・・
なんかうまくいく方法ないのかなぁ。




コメント

今更ドラマ:『お金がない』

2008年03月19日 23時13分23秒 |  -ドラマ




今日は:

このドラマ面白いんですよねー。もうたぶん何回も観てます。

1994年7月から9月にフジテレビ系列で放映されたということだから、はるか10年以上前の作品です。なのに織田裕二かわらないね・・・・・・・
このときがふけていたのか、今が若いのか?!これほどかわらない俳優さんもめずらしいと思います。東幹久、財前直美でさえやっぱ若いよねぇ~って思うのに・・・・・。

ただ、服装とかはやっぱりびっくりですけどね・・・・・
バブル終わる寸前のはなしですよねぇ?
だから女性のスーツとか超いかり肩だし、ど派手な蛍光ピンクとか、いまどきなかなかみないよね~なかんじです。髪型や化粧も時代をかんじるし、女性のファッションって10年たつとここまで違うんですね。
男性なんか別にぜんぜん違和感ないんですよ。V6のいのっちが妙に若いのが違和感なくらいです。

ストーリーとしては、学もなく貧困を極めた青年が一流企業で活躍して仕事を成功させていくサクセスストーリーです。
わたし、実際バブルの享受うけてないからそう思うんだけど、この時代もこういう人っていたんですね・・・・・
日本全国一億総うかれモードかとおもってました・・・・・。
自分の時代認識の差異を再確認・・・・。

こういう親の借金って子供って返さないといけないんでしょうかねぇ・・・・・
自己責任なんちゃうの?自己破産したらいいのに・・・・・って思うのは安直でしょうか?ここまで幼い弟に無理をしいったり、食い逃げをするくらいなら、自己破産のほうがましな気がするんですけど・・・・・・・

でもそんなどんぞこから這い上がってくるサクセスストーリーやから面白いのかも。
これが本気で、バブル崩壊後のリストラとか倒産とかが日常茶飯事のときだったら洒落になってないもんね・・・・・もっと暗いストーリーになったかも・・・・・。
そういう時代的なゆとりもかんじます。

実際にはね、ハーバードをでてるという役の大沢一郎(東幹久) が貧乏な主人公、萩原健太郎(織田裕二) になついたり、ビルメンテナンスの仕事をしている萩原の幼馴染の神 田美智子(財前直見) に恋心を描くっていうのは、かなり稀な気はしますけどね・・・・・

ほかにも贅沢なオフィスのレイアウトだったり、ワープロ専用機をつかってたり、今との違いをみて、こういう時代だったんだぁ~的な、小物を楽しむという楽しみ方をあるドラマです。
コメント

「お金をかけずに繁盛店に変える本」

2008年03月17日 23時45分10秒 |  -本
今日は:

このたび大切なお友達のひとりが本を出版することになりました。

しかも自費出版とかじゃなく、ネットしか買えないとかじゃなく、普通の本屋さんで売られている本です。
ていうかすごくない?同年代の人で、しかも結構身近な人の書籍が本屋さんに並ぶなんて。
驚きを越してちょっと身震いしちゃいます。

『お金をかけずに繁盛店になる本』日本実業出版社出版社から今月12日より店頭に並んでいます。


で、友人代表して発売日(12日)の次の日、身内だけの出版パーティをしてみました。
本当はシークレットで本人を驚かしたかったんだけど、どこからか本人に直接問い合わせた人がいて実は事前にばれてましたが、本人も当日まで気づかないふりをしてくれていました。
ケーキをつくったり、一度やってみたかったヘリウムガス風船をつかってのかざりつけ、花束もラッピングしたり本格的パーティをしてあげるって実ははじめてでした。
時間も2週間くらいしかなくって、かなりばたばたでしたが、喜んでもらえたかな?
わたしにとってもいい機会でした。

さて、その『お金をかけずに繁盛店になる本』実はわたしまだ購入できていません。
本屋さんで実際に並んでいるところもみてて、手にもとっているんですけど、買ってないんです。
というのも、18-19日にアマゾンで購入してほしいという本人のたっての希望により、まだ買い控え中なわけです。
よかったら是非是非←とかなり回し者中。
まだ読んでないわたしが言うのもなんですけど、ぱらぱらみたかんじでは、こういうタイトルの本のわりには読みやすそうなかんじでした。わたしもたのしみー♪


いやぁ、ボランティアですよ、わたし。もしかして印税がすっごーくでて、麒麟の田村みたいなことになったら、「ご飯♪」くらいは言うかもしれないけど、今のとこ純粋にすごいなぁー、応援できることあったらしてあげようかなぁー的なかんじです。
だって、わたし的には、楽天で買ってもらったほうがいいですもん・・・・・。
あ、20日以降なら楽天で買ってね♪ってかんじかも(笑)
ということで、本屋でみかけたら是非手にとってやってください。
で、よかったらそのままレジへ♪
もし買うのはなぁーと思ったら、せめて平積みに並べ替えておいてください♪笑



コメント

『ありがとう!電車男』

2008年03月16日 23時52分14秒 |  -本




今日は:

ほんと、大ブームでしたね。

わたしも本も、映画も、ドラマもみました。
でもってラストはおお泣きしたクチです。
あの時期、はまったといっても過言はありませんでした。
ほんとこれをリアルタイムで掲示板でくりひろげられているときに参加したかった!!って思いましたもん。
それくらいのはまりっぷりだったし、現実にあんなドラマみたいな展開がおきるなんてって思いました。
それくらいみんなもはまったベストセラー本だったからこそ、そのとき読んでみてみんなが思ったこと、いいたかったこと、勝手に推測したり感想をもったりしたことが書かれている本です。

「人のふんどしで相撲をとる」的な本ではありますが、そうそう!わたしも思ったんだよーって思ったこととかがあって気持ちの共有ができた気がします。
もっと深い分析もあったりでいまさらながら、ほー。とかだよねーとか思います。

エルメスしたたかだよね~とか、結構計算して言うこと選んでるよね~とか、結局早い段階から電車男をころがしてたんだよね~みたいなこととかね。
オンナ目線やからそういうところに気づいてましたが、読んでいて気づかなかった視点とかもあってなかなか面白く、結構一気に読むことができました。
やっぱりいいよね、電車男。  

最初はさえなくても、自分のためにがんばってくれて乗り越えてくれるっていうところはすごく女性からいえば好感持てるし安心できるし、激しいおタク趣味はなくなったみたいだけど、ほどほどのおタクってありやとおもうし。この本の時点ではまだエルメスといい関係でいるみたいですけど、このままずっとなかよく成就させてほしいものです。



コメント

ドラマ:『交渉人~THE NEGOTIATOR~』

2008年03月15日 05時44分46秒 |  -ドラマ



今日は:

米倉涼子が初刑事ドラマに出演しているものです。なんか面白くないんですよね・・・・・なんでだろう。
いろいろ伏線あったりしてるし、面白くなりそうな題材を扱っている気がするんですけど、面白くないです。
きっと路線的には、「アンフェア」とかを狙ったんだろうけど・・・・・・

米倉といったら、「黒皮の手帳」とか「わるいやつら」とか「けものみち」とかああいう路線でしょー
テレビ局一緒で、スタッフもおなじようなかんじで、雰囲気の色も近いのに、面白くないってことは・・・・・脚本なのかな。

あと、「奥様は魔女」とか「整形美人」とかああいうコミカルなのもかわいいんだけどね~

俳優も、若手俳優の起用が多く、特に「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」にでてた人が多いので、そこでファンになった人はみてるでしょうね。篤姫にでている宮崎あおいの夫の高岡蒼甫 もでていますが、どれだが把握できてないです・・・・

結局12~16%の視聴率をとっていたのに、8回でおわったのは、テレビ局の都合だったらしい。


   
 
コメント

Cmode

2008年03月10日 23時21分33秒 | ●つれづれ雑記帳
今日は:

シーモってしってます?
Cmode(シーモード)の略称?愛称?なんですけど、もう何年かまえにでてきててそのときから気になってました。たぶん今もあると思うけど、梅田のヨドバシにあってそのときから気になってたんですけど、どうやって使ったらいいのか、なんか自分が理解できていない分ちょっと怖くて、かといって周りで使用している人もいないので、そのまま興味はあるまま放置してたんですよね。
でもわたし、シーモって携帯で買える自動販売機だと思ってました。実は「NTTドコモとコカ・コーラが共同開発した飲料自動販売機を利用したプリペイド型決済システムのこと」らしい。この時点で認識違うし・・・・ってかんじですな。

てことで、新ためてWikipedia読んでたんですが、ドコモしか利用できないと思ってましたがNTTドコモのi-modeとおサイフケータイ(NTTドコモ、au、ソフトバンク)に対応してるらしい。しかも携帯だけでなく、カードではiD、PiTaPa(関西圏設置機の一部)に対応しているらしいです。

わたしのイメージのなかでは、おサイフケータイで買える自動販売機。しかもiモードだけっていうイメージあったんですけど、いろいろ使えるんですね・・・・・・
でも、きっとわたしの周りの人はほとんど知らないと思う・・・・・・

そんな現状だからこそなんでしょうが、すごいキャンペーンみつけました。
というよりも、職場でなんか盛り上がってたんですよ。で、一緒に便乗~
GEORGIAの缶コーヒー一本ただキャンペーン!先着○名様だから、120円×○人分の売上げ機会を損失となっても、この機能を知らしめたかったんでしょうね・・・・・

わたしにとってはじめてのCmode体験!iモードの「」へはいると、ジョージアのキャンペーンのことが書かれています。なので、特に考えることなく進んでいったらQRコードが表示されます。それをシーモ対応の自販機(同じフロアにある)にかざすだけ。そしたら読み取って、商品のところのランプが点灯しました。
あとは、普通に選んでボタンをおせばOK!思ってたよりもぜんぜん簡単!そしてお得感超あり!!!っていうことで部署のみんなが購入してました。

たぶん、こうやって簡単なんだーとか、そもそも、そんな機能のついた自販機がそばにあったりすることとか、気づかせたりするためのキャンペーンなんでしょうね。
だって、仕事中とか財布もってなくても携帯は持ってるってときとかもあるしねぇ・・・・・・

わたし実は、まだオサイフケータイ使ってないんですが、実は興味あり。
大きなものの購入とかは考えてないけど、毎朝のコンビニ払いとかが携帯でできたら、いちいち財布をとりださなくてよくってそれはかなり便利だと思う!(ランチのために500円玉を作るためにも必要なんだけど・・・・)
そういう毎回のある程度決まった小額の支払いには便利やろうなぁ・・・・と思ってるわけです。
それに、ちょっとマイルたまんないかなぁー(飛行機のん)とか思ってて、他のクレジット支払いは楽天ポイントに移行さすからここでのチリも積もれば・・・・・ってならない?と思ってるんですが・・・・・・
どーなんでしょうねぇ・・・・・
一考の価値あると思うんですが、いまいち周りの浸透がないので二の足をふんでたりします。
今日のシーモ体験でも、改めてその思いを思い出しましたがやっぱりまだ二の足じたばた。もっとわかりやすかったらいいのにねー。
いや、実際やると簡単なんだけど、事前に理解できやすいようにしてほしいものだ・・・・
ねぇ?

コメント

ドラマ:『日曜劇場・佐々木夫妻の仁義なき戦い』

2008年03月09日 23時16分42秒 |  -ドラマ
今日は:

稲垣吾郎・小雪主演のテレビドラマです。これ結構面白いですよー
ふたりがどっちかというとシリアスが似合うかんじのキャラクターなので、こういうコミカルなものってどうかなぁとか思ってたんですが、ふたりの一見まじめそうなキャラクターなのでこういうコメディタッチなドラマにいい効果をあたえているんでしょうね。
とってもお似合いな二人ですが、初競演らしいです。そんなふうに思えないくらいにいいかんじにみえます。

ストーリーとしては、同じ弁護士事務所につとめる一組の夫婦の話。夫婦だけど、性格も考え方も正反対なので、よくぶつかり、常に離婚の危機をむかえるどたばたコメディです。

ほんととことん性格があわなくって、理解に苦しんだり、でも違うからこそわかる相手の優しさとかあって結構いいです。
世の中自分にまったくそっくりな人なんかいないんだから、お互いを理解しあう努力が必要だよね。っていうドラマだと思います。


















コメント

マックフルーリー ダブルショコラ

2008年03月08日 11時52分11秒 |  -ファーストフード
今日は:

おいしぃですよ。コレ!ありあり。
てっきりいつもながら甘ったるい普通のお味かと思っていたのですが、写真のおとなっぽいシックなイメージをそこなわずほどよい苦味も漂っています。
前の、ストロベリーショートケーキ(フルーリー)は、写真の見た目はすっごくおいしそうでしたが、ぱさぱさのおいしくないスポンジに、見た目のあまりにもの汚さにどうしようかと思ったほどでしたが、まぁ、これは作った人の力量しだい。
今回写真にUPしようとしましたが、MGRが作ってくれたのに、あまりにもの汚さに断念。
角が倒れてたしね。
味は一緒だから別にわたしはいいんだけど、これをUPするとマクド的によくないでしょーというちょっとした親心のつもりです・・・・

でもってお味ですが、今回はおいしぃ。
レギュラーメニューにしてほしいくらいです。
でも、マンゴがなくなるとのことなので、レギュラーメニューになる予定かも♪
特にフルーリーのダブルショコラおいしぃ!
キットカットに新しくチョコソースがかかって、ぐるぐるされただけやけど、ただのキットカットはちょっと甘すぎたわたしにしてはかなりの大成功!!
ここにアーモンドダイスとか加わってくれたらもっとおいしぃやろうなぁ・・・・・・

あとは、フルーリー多い。これの半分くらいの量で十分です。
ミニサイズでないかなぁ・・・・・・
コメント