くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うずしおと海とかもめたち

2013年01月20日 13時19分40秒 | ●あっちこっちこんなの
水仙峡にいったついでに、渦潮もみにいきました。
ちなみにこの一連の道中は、両親との散策だったんだけど、渦潮は両親のほうがいきたかったんじゃないかな

わたしは、以前大塚美術館にいったときに橋の上からみたことはあったんだけど、だいぶ昔父が社員旅行にいったときに渦潮をみていたはずなのに、そのときに「いいなぁ」といっていたのを覚えていてくれたのかもしれません。

船が出発するまえにかもめに餌をあげていて、ワーッとむらがってくるむらがってくる。
ひぇぇぇ超こわいー
だけど、飛来してくる姿を写真にとるためには、自分でえさをあげてなんて到底できないので、このチャンスをいかさせていただいて果敢にチャレンジする。
わたしは餌をもっていないので、わたしのほうには来ないのがわかていても怖い怖い怖い怖い。。。
でも連写しまくって撮影しまくった甲斐もありいろいろいいかんじの写真とりましたよー

そのかもめたちは、船がうごきだしてもついていてきて、鳴門大橋の付近までついてきていましたよ。

そして、鳴門の渦。
タイミングをみはからっての出発だったので、ちゃんとみれました。
うーんでも橋の上からタイミングをかんがえずに見たのと比べても同じような目線からみるのと橋の上からみるのとではうずになっているのがどちらかがわかりやすいかというのは、いわずもがな。

でも同じような目線でも渦はみれましたよ。
でも渦はできてはすぐに消えてしまうのです。
あ。とおもってカメラをむけてズームにしているあいだに渦は小さくなってしまうというあっという間感。
でも船すきなので気持ちよく楽しかったです。
家族とうろうろできるものうれしいですね
コメント

黒灘水仙峡

2013年01月19日 23時35分59秒 | ●あっちこっちこんなの
ずっといきたかった黒灘水仙峡につれていってもらいました。
たまにね、淡路島にいく機会はなくはなかったんだけど、なかなかタイミングがあわないのと時期的なものととかの兼ね合いでいけてなかったわけです。

さてそういうわけで、黒灘水仙峡です。
そこにいくまでの海の景色が穏やかでよかったです。
そう、とってもお天気のいい晴天な日だったのです。

そして、おもっていたよりもお客様が多くいらっしゃいました。
またおもっていたよりも崖に水仙って咲いていたことがびっくりでした。

でもだなぁ、みんな海の方向むいてるの。
水仙の花は密集して植えられてはいるけど、それほど重なり合っての乱立ではないからなかなか写真を撮るのは難しかったです。




コメント

実は門戸厄神はじめてなんですー

2013年01月19日 22時42分31秒 | ●あっちこっちこんなの
友達の厄除けのお札をかえしに、門戸厄神にいってきましたー
門戸厄神、じつは初めてなんですー。
大阪にすんでたころは、清荒神のほうが身近だったかな
自分の厄払いのときは、三輪大社にいったし。

ちなみに友達のお札といってるのは、今回の厄払いのお札をわたしは購入していないからなのです。
だってね、女性の厄年接近しすぎてない??
昔はその二回目の厄年存在していなかったらしいし。
まあ一応気になるので親とも相談しましたが、なくていいんじゃないかということで(笑)

そういえば、県ごとに若干年齢や回数が違う場合があるってこのまえテレビでいってたし。
ということは若干気休め??
という論法で・・・

とくになんらかの厄なことがあったわけじゃなかったというのが幸いというか、いや決してHAPPYな生活を毎日おこなえてるわけではないんですが、大きな大変ごとがなかったということは、三輪大社での厄払いをはじめ親や友達や周りの人や健康にも感謝しないといけないですね。

ちなみに、掲載している写真はかえりの食べ歩きのときにであった、猿回しのサルですよ
コメント

STARS on ICE

2013年01月06日 19時04分47秒 | ●つれづれ雑記帳
今年も、STARS on ICEにいってきましたー
結構チケットいい値段するわけですが、両親が喜んでくれるので父の誕生日にチケット代としてプレゼントというわけなのです。

今年も有名なアスリートたちの競演がみれました。
テレビでみると同じ目線でみれて顔の表情もよくみれていいのですが、観客席からみるのも小さいですが全体がみれてスピードもよくわかって、全体のサイズがよくみれてよかったです。

たまには両親をまたつれていけたらなとおもいます。
ただし、もし行く方は結構寒いので要注意ですよ
コメント