くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

歯牙腫

2007年09月30日 23時56分46秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

このまえから親不知がどうのこうのということを書いていますが、土曜に処置にいってるのに、火曜日になっても痛くて痛くて我慢できなくなったので、職場のビルにある歯医者さんにいってきました。
そこでまたもやレントゲンをとられて、やっぱりそこでもやっかいなものだということが判明し、木曜に口腔外科の先生がくるということで木曜に処置してもらうことになりましたー

で、木曜日、おじーちゃんな口腔外科の先生にどきどき・・・・・
ていうか、口腔外科ってはじめてきいたし・・・・・
とかなりどきどき・・・・・・
がっがっ
とかなり大きな力でやってくれます・
でもとれなーい

結局わかったことは、それが親不知ではなく、「オドントーマ」というものらしいです。別名「歯牙腫」という良性腫瘍らしいです・・・・・がーん・・・・・・
腫瘍って・・・・・・
なんかあれからネットとかで調べてたら、プレーリードックが良くかかるらしい・・・・・ってわたしは犬か
採るのは摘出手術になるので普通の歯医者さんではだめらしいけど、簡単な手術らしいです。でもめずらしい症例でもあるらしい・・・・・・・

とりあえず、今痛いのは、土曜にぐりぐりしたせいらしいので、これは鎮静剤使用でそのうち自然治癒で治るらしい・・・・・
なので、一回そのまま穴も自然治癒で治すらしくって、歯牙腫じたいはそんなに急がなくっていいらしく、半年1年は放置していていいらしいです・・・・・・・ってそんなん喉もとすぎればなんとやら・・・・で絶対忘れるし・・・・・・
と思って「ほっといたらどうなりますか?」って一応ききましたが、「どうなるかわからんけど、あんまりほっとかないほうがいい」ってえぇ!!!どうなるんよぉぉぉ・・・・・
未認識な部分がおおすぎて不安すぎ・・・・・

日帰りでいいんかなーと思ってたら「どうなるかCTとってみなわからん」とかいわれるしあまりにも不安にネットしらべてみたらへたしたら1週間くらい入院してる症例もあるし、結構おおごとですやん・・・・

わたし1週間も入院ってたえれるかなぁ・・・
だって顔から下は元気なのに、入院ってー!!
そんな暇なのって耐えれるかなー
たぶんパソコンもちこんだらあかんやろうし、本も読み飽きるやろうし、やれること限られてるよねー。
何がブルーってそこがブルーやなぁ・・・・



コメント

親不知に泣く

2007年09月22日 23時58分07秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

前から定期的に、親不知がいたくって、抜いてほしくって抜いてほしくって仕方なかったのですが、いつまでたっても抜いてもらえず・・・・・
でまたもや親不知がうずいてしまったので、今度こそどうにかしてほしくって歯医者さんへ。
そうしたら、虫歯になってるって・・・・・・・・
だからもっと早い段階で抜いてほしかったのに・・・・・

このまえ、TVで健康な親不知を歯の銀行に20年間で9万円で預けることができるっていうのをみました。
20年後に歯が総入れ歯になったときに移植すると、健康的なときの親すらずの組織が再生してかみごたえとかも再生するんだって。
っていうやつです。
なんか微妙に魅力的でしょぉー
だって、もしほんとうに総入れ歯になっちゃっったら噛み応えってかなり重要じゃん。
たぶんそれで食べ物がおいしいって思えるか思えないかってかなり違うような気がする・・・・・・・
ということで、今回こそは、親不知を抜いてもらおう!と心に決めたときからどうしようかなぁ・・・・と本気で悩んでみていたわけです。
たった、20年後くらいだったらまだ自分の歯は残ってると思うしなぁー
むしろ、総入れ歯になってるってかなり問題ありすぎやろぉ・・・・とか思ったりしながら。
まぁそれもこれも、虫歯で侵食されていたので、その計画ははなからないようなもんになったんですけどね・・・・・

そして今回はかなりあっさりと「ぬきましょかー」と。
でレントゲン撮影。
今は一部だけじゃなくって、歯全体をとってくれて、パソコンでみせてくれるみたいです。
それを見る限り、わたしは今まで一度も親不知をぬいたことはなかったようでした
しかも左下なんか、横向きに生えていきそうなかんじで写ってるし・・・・・
まぁでてくるかどうかもわかりませんが・・・・・・

そして今回の問題児の右上親不知。
かなりがっつりと骨にめり込んでいるんですけど、大丈夫なんでしょうか・・・・・

実はわたし歯医者さん結構好きなわけです
むかし、歯科助手のバイトしてたからかなぁ。なんとなく今何されるかどういうことされるかわかってるから怖くないのかな?
いや、小さいころから結構好きやったな・・・・・・
くぃぃーんと削られるのはあんまり好きではありませんが、抜かれるのは全然平気!っていうかむしろ好きなくらい(笑)

オトナになってさすがに永久歯を虫歯にして抜かれるまでほっておくなんてさすがにまずすぎなので、抜かれる機会はめっきりなかったので、今回親不知をぬいてもらえるかもと行くまえからちょっとうきうきしていたわたしはかなり変かもしれません・・・・・・

あの、ぐりぐりってぬかっるかんじの鈍い痛みはむしろ好きなかんじなわたしはかなりあぶない?(笑)
なので、先生が「痛くないですか?」と何回もきいてくれましたが、わたしてきには全然余裕。むしろ、そのひっぱっている唇のほうが痛いんですけど・・・・・・・

なので、普通は痛みにたえきれなくなる人続出で途中でやめて数回にわけて抜いたりするらしいのですが、わたしてきには、どっちかというと今日中に抜いてほしかったわけです。
そんな何回も何回も歯医者さんに通ってられないし・・・・・

ということで、先生もかなりがんばってくれていたのですが、かなりしぶとい親すらずのようで、結局1時間半くらいがんばってもらっても全部ぬけきれませんでした。
正確にいうと、上のでていた部分は虫歯だったこともあって、欠けたことも含めてとれたらしいんだけど、根の部分がひっかかるところもなくって余計にぬきにくかったみたい。
とりあえず、虫歯でいたかったのか当たっていたたかったのかわかんないけど、このままほっておいても3週間後くらいにもうすこしゆるくなっていたら抜いてもいいみたい。
うーむ・・・・・悩むところやなあー

で、とりあえず今日はかえってきたのですが、実はここまでが痛みの序章だったわけです・・・・・・

抜かれるのが好きだからといって、当然麻酔はがんがん打たれているわけで、数えていただけでもだいぶ打っていたのは知ってるんだけど、切れた途端、超激痛が!!!!超激痛が!!!

私たぶん結構、痛みに強いほうだと思うんですが、ほんとうにほんとうにいたくって、丁度旅行会社で話している最中だったのですが、あまりにもの痛さに耐えられなくって、頓服のみに中座してしまったくらいです。
っていうか、ほんままじ痛いし!!!
こんなことなら、そもそもは医者さんにいかなかったほうがましだったんじゃないの????

頓服のんでも即効性があるわけじゃないんですが、しばらくしたら聞いてくるので、なんかうずくけど、まぁ全然平気になるわけですよ。
でも、しばらくしたらまた激痛が!!
結局今日、頓服2回飲んでそして今日はこれで寝ようと思いますが・・・・・
一体いつになったらこっちの痛みは止まるのかしら・・・・・

あと2粒しかないんですけど・・・・・・・・
って、あと休み2日もありますけど!!!




コメント

ネコの喧嘩

2006年12月29日 09時51分00秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

帰り道、ネコの喧嘩をみっけてびっくり。
夜遅かったんだけど、いきなり「フンギャァー」っていうすっごい泣き声とともに2匹のネコが飛び出してきたんですよ。
追われているほうが三毛猫で、追っているほうが黒ネコ。
で、わたしの目の前で三毛猫がぱたっと止まり腹をみせてしっぽをふりふりのポーズをとったんですね。
たぶん『服従のポーズ』ってやつね。そーしたら黒ネコもぱたっと止まって、緊張から一転して緩和の空気が流れたわけです。黒ネコのほうも別に尻尾が立っているとかいう戦闘体制でもなくいたってふつーの。そんなかんじで10秒くらい時間が流れたかなぁ・・・・・そうしたらスキをみつけたのか、三毛猫がいきなりぴゅっって逃げようとしたわけです。すぐさま、「フンギャァー」って追いかける黒ネコ。すっごい殺気のあまりに手前で足が動かなかったわたしもびっくし ていうか、怖いってばー。「ひゃぁー」ってわたしが5Mくらい逃げちゃったもん
で、勝ち目がないってすぐわかったのか、三毛猫は即効『服従のポーズ』・・・・
でもさっきの、「緩和の空気」から一転「殺気の空気」を目の当たりにしたわたしは動けないわけです帰れません・・・・・
またもやそういう時間が30秒くらい流れたころ、一台の原付バイクがその道を通り過ぎようとしました。そーしたらまたもや懲りない三毛猫はまたもや体制を整えぴゅーって。もちろん黒ネコも即効「フンギャァー」と雄叫びをあげて追っかけていったのは言うまでもありません・・・・・
今度はちょっぴり遠くまで逃げれたのか、ちょっと離れたところですっごい咆哮がずーっと聞こえてましたけど、どうすることもできないのでわたしはやっとこさ歩きだしたんですけど、いったい何の喧嘩をしてたんでしょうか。
メスの取り合い?兄弟喧嘩?親子喧嘩?痴話喧嘩?なににしろすっごい怖かったです・・・・・。人間の目なんかぜんぜん気にしてないんだもの・・・・
コメント (2)

およよ夏風邪

2006年11月09日 15時05分00秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

今週の急な寒冷がきたとき日本海にいたせいではなく・・・・・
その日の朝から何かがおかしい・・・・なにかが来そう・・・・と思っていたのですが、ばっちし風邪ひいちゃいましたぁ

でも、鼻、咳、咽、頭痛、吐き気とかはなく、帰宅してから関節痛と夜中に38度くらいでたくらい。あとはずーっとおなかの調子が悪い・・・・
行きつけの病院がお休みだったので、他の病院で診察してもらったんだけど、感染性胃腸炎らしぃ。お医者さんいわく「夏風邪」らしくって、インフルエンザが流行る前の今の時期、流行ってるんだってー。要注意です。

でもさー、そこのお医者さんヤブ医者で、聴診器さえあててくれなくって、いつも問診のみで、処方箋薬局制になるまえなんか、薬がきつくって最後の治りかけになると吐きそうになって途中で勝手に薬をやめてたりしてたんだけど、そのせいなのか、一番の症状がなかなか消えてくれない・・・・・
頓服飲んでいるのに、改善なし・・・・・大丈夫かなぁ・・・・・

今日のアフェリエイトは風邪対策グッツ。
いろいろあるのね・・・・・・・・
これからインフルエンザの季節、みんな気をつけましょーね
わたしも今年は初のインフルエンザの予防接種を受けることにしよぉっと。


エスタック葛根湯内服液 30ml*3本 やわらかフィットする立体マスクやわらかフィット立体マスク 30枚入061109宣言10 【医薬品】皇漢堂ビタミンC錠 C2000 240錠 ゾクゾクする様な風邪の引き始めに カネボウ 葛根湯エキス顆粒S 医薬品 12包入 【送料無料】ハナクリーンEXセット 061109宣言2 【代引料無料】のど飴や風邪薬でおなじみヴィックス社のベストセラー加湿器ヴィックス スチーム... どこでも足湯セット  【02:取替え樹液シート】 オムロン吸入器 スチームサワ NE-S18 【ポイント10倍中 11/13 9:59am迄】 有機ハーブティー 【ネトル】  花粉症対策、貧血予防で人...【061109宣言5】小林製薬 痛くない鼻うがい ハナノア
コメント (7)

またもやバリウム

2006年10月23日 17時54分47秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

週末のはなしですが、またもやバリウムを飲んできました
前回は初飲みということもあり、しゃっくりが止まらなかったり、飲みにくかったりとかしましたが、今回はさすが2回目ということもあり、1回目よりは楽にクリア!

とか思ったところ、なんかおかしぃ・・・・・
前よりも激しく激しく胃がバリウムを拒否している・・・・・
でも、ほら空気をいれちゃだけとかいうから、体の反応に身を任せられず必死に耐える・・・・・・・・
でもむり!と
むせ返ってしまいました

右半面真っ白・・・・・・
看護婦さんが急いでティッシュをもってきてくれましたが、取れません・・・・
ティッシュよりウェットティッシュもってきてください・・・・
ていうか固まってきたしぃ

とりあえず中断することなく続行です。
そしてやっぱりまな板の鯉・・・・

でも今回思いましたが、わたしはバリウム飲むよりもそのあとにカメラ?かな?
を胃にすっごい圧力であてられることのほうが不快なことが判明。
痛いちゅうねん・・・・
もう結構どうにでもして・・・・なくらいにぐろっきぃ

とりあえず終了して、水で顔洗って落ちたのでよかったけど・・・・・。
昼からオメカシしてお出かけしなきゃいけなかったので、もう一度取るのが面倒で、ノーメイクで病院にいったことが逆に功を奏しました
コメント (3)

和歌山旅行:旅行は家に着くまでが旅行です・・・・

2006年08月02日 08時40分52秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

タイトル・・・・・
よく言ったもので・・・・・
最後の最後にオマケ(?)的にやっちまったことがあるんですよねぇ・・・・

ていうかねぇ、こういう失敗はわたしにはありえないはずなのに
いや、どんくさいところも、お馬鹿なところもご他聞にもれずあるんですけど、神経質な部分でもあるので、これはないやろぉぉ・・・・な分野なのに・・・・

いつものことなんですけど、荷物が多かったんですね。
肩にかごバックかけて、小さめのスーツケースころがして、もういっこ小さいサブ鞄にお土産がはいっていたような状態。
なので、スーツケースを持ち上げるときには両手がふさがるわけです。
例えば、電車に乗るときとか。よっこらしょ。ってね  
で、右手の中指と薬指でサブバックをひっかけながら、この二本の指と手の腹との間に切符を挟んでる状態で電車に乗ったわけです。
で、座席を探して、発見して、とりあえずシートに荷物をおいて・・・・あれ切符がない乗車券と特急券の2枚あるって乗る寸前確認したよね?あれ???
今荷物おいた振動で手から滑った?あれあれあれ?
特急券なくなると座席指定じゃなくなるんちゃうーん。それは困る・・・・
と思ったのもつかのま、手に残っていたのは、特急券・・・・・
乗車券って8000円ちょいするやーんそれはもっと困る

でも座席下にも横にもっ座席にも鞄にもないわけです。
え?乗りしない?あ、電車出発した・・・・・・・

結局、車掌さんに言って、勝浦の駅に問い合わせてくれたんですが、そんなん風がふいたら飛びますよね・・・・・
ましてや、乗る寸前にホームで確認したときまであったんだから。
勝浦のお返事は、ない・・・・と。やっぱしね・・・・
一応ね、電車のなかで手荷物の整理がてら確認したんだけど、やっぱないんですわ・・・・やっぱり乗るとき???
昔は神経質に神経質なくらいにひつこすぎるくらいに確認して確認して・・・・な人だったのに、なんでこんな人になったんやろ・・・・わたし

結局降りしないに言ってくれということになったんですが、申告してるんだから連絡しておいてくれたらいいのに・・・・都会の人は冷たいのよ・・・・・
とか思いながら帰路に。

まぁ、友達がいたので同じようなチケットもっていたという証明になったのかNOペナルティで降ろさせてくれたんですけどね。
確かに、乗車券だったから、乗りしないになかったら改札はいれないはずだし。っていうのもよかったのかもしれない。
これが指定席のほうだったらわかんないもんねぇ・・・・

とりあえず無駄に支払いが増えなくてよかったです
しかし、わたしこんなにどんくさい人じゃないんですけど・・・・
年齢をかさねるごとに注意力散漫になってますかねぇ・・・・



ま、そんなわけで帰りの電車爆睡するはずだったのが、起きて喋ってたんですが、予想以上に元気でびっくり
体力的にはまだまだいけるかも~



スーパーくろしおオーシャンアロー2(白浜~和歌山) 283系オーシャンアロー基本(A編成)6輌セット(マイクロエース 製 Nゲージ 直流特急形電車) スーパーくろしお オーシャンアロー1(新宮~白浜)
▲事件はオーシャンアローのなかで起きた・・・・・
コメント (4)

JAF素敵

2006年06月11日 23時10分29秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

わが父は、なぜかやたらほそーい道が好きだ。
ていうか、住宅街の細い道なんか、前から車きたら鬱陶しいからわたしやったら絶対選択しないような道を、父は行きたがる。
で、昨日、相変わらず、「なんでそんな道行くの??」っていう道を運転していた父、前から車。避ける父。すれちがえない?
端による父。すれちがえそぉ・・・なときに前に進んだ。「それ以上きったら危ないし」の『し』が言い終わるか言い終わらないくらいにドスン。
はーい。脱輪。
すれ違った車は逃げる・・・・
うーむ。わたしと父で持ち上げるのムリ・・・・・・

というのもわたしも実は一度、前からごみ清掃車に煽られてがんばったら、カーブで脱輪したんだけど・・・・・
そのときは男の人3人がかりで上げてくれたからなぁ・・・・・
はいはい、JAFね、JAF呼びましょう。携帯より「#8139」便利ですね。
ていうか、とっても冷静なわたしがすき。
人間二度目になると冷静にもなりまする・・・・・

なんやかんやで30分ほどでJAFはきてくれました~
ていうか、JAFすごいです。ジャッキとかで持ち上がるのかなぁ・・・・と思っていたら、運転席に座られてこちらが「あれ?」と思っている間にバック。
あれ、完了。あれ?
いやいやいや・・・・・今のなんなんでしょう・・・・
我が家の車は前輪駆動車なので、前輪が落ちちゃったらふかしても全然動かないわけです。それは自身でも経験済みだし、今回も当然空回り。
なのに、今のJAFさんそれはいったいなに?
まるでなにーもなかったかのようにバックをしたように見えたんですけどっ!!!

思わず「すごーいっ」ってきゃっぴってしまったのは言うまでもありません・・・・・
ていうか、そのテクニックほしー!ほしー!ほんまほしーし。
「わたしたちコレでお給料もらってますから」きゃぁ、やっぱり職人技??
「普通の人はこうはいきませんから」そーでしょーとも。でもこの技は一家に一台!いや、一台に一人!はほしーですよ。

脱輪練習・・・・。ジャッキ買って・・・・・やらへん?
と父に言ってみましたが、あっさり無視されてしまいました。
よっぽど脱輪がショックだったようです・・・・

それと、我が家よ、JAFは家族会員に切り替えたほうがいいと思うぞよ。
こーいう無茶なことをする確立は、わたしより父のほうが高いんだから。
コメント (4)

やけど・・・・ぷに。

2005年08月29日 23時35分56秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

ただ今小指のつめくらいの大きさの火傷の水ぶくれがふたつ、左腕のやわらかい部分にできちゃっています・・・・・・

すごいよぉ。ホントウに水ぶくれだから・・・・・ぷくぅ・・・って。
あんまり陽のあたらない部分だから白くってやわらかくってここだけだったら赤ちゃん肌に負けないかもぉくらいの。美肌だったので、ちょっとブルーです・・・・

170度近くの油がさぁ・・・とんできてさぁ・・・・・
即効冷やせたらたぶん水ぶくれはできなかったはずなんだけど、ちょっと忙しくって若干間があったのよぉ・・・・・
その後は結構長時間にわたって冷やしたんだけど、間に合わなかったんだよね・・・・・。
なので、ぷくぅ。ってはれちゃった・・・・
もう痛くはないけど、こんなところに水泡はちょっと気持ち悪いです。
しかもわたしの経験からいえば、水泡ができちゃった火傷は後が残るのよね・・・・・
あぅ・・・・ショック。
コメント

初バリウム

2005年08月06日 14時31分02秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

人生初バリウム飲んできました!!!
すっごく緊張しながら朝イチの指定された時間に行ってるのに先生なかなか来てくれないの 早く来てください・・・・・

まず炭酸(?)みたいなのを飲まされます。胃が大きくなるみたいで飲んだ瞬間、「ひっくひっく」が止まりません・・・・・
「深呼吸したら止まるから」とか強く言われるんですが、それができないくらいにタイミングを奪われます。
そしてうわさに聞いていたバナナ味。一口ふくまされ、わたしを台の上に乗せたまま台が動きます。胃のすみずみまでいくように???
で、残りのバナナ味を一気に。これは本当にバナナミルクに近くっておいしいってとこまではいかないですけど、難なく飲めます。
いやぁ~これで終わりかぁーと思っていたら甘いんですね・・・・
バリウムってバナナ味がするとかってきいていたので、てっきりこれがバリウムだと思っていましたが多分違うようです。もうひとつありました・・・・・
こっれが飲むのが大変で・・・・・味とかよりもすっごい粘度なんです。どう説明したらいいのか・・・・。あんかけの餡をもっと濃くしたかんじ?もしコップを逆さにしたら「どぅろぉ~」とかしそうなかんじです。コヤツを飲むのが大変で大変で・・・・・
てなかんじでした。

あとは検査としては私を乗せた台が立ったり横になったり・・・わたし自身が右を向かされたり左を向かされたり仰向けにさせられたりうつ伏せにさせられたり・・・・まさしく「まな板の鯉」ってこのことを表現するのにぴったり!って思うくらいに鯉状態でした。気分では30分くらいの検査です。

うぅん・・・・感想ですが、思っていたよりは大変ではなかったけど、結構大変だった・・・・っていうのが感想でしょうか
終わってから30分近くはとってもげんなり・・・・
胃というか喉あたりがとっても苦しく変だし、口の中粘度が高いし、「うぅうっ」ってかんじです。

で、バリウムのんだその後・・・・というのもよくききますが・・・・・下剤を飲まされ、両親とかに水分も異常に飲まされ・・・・・・
その後は、よく聞くとおりです
敢えてこんなところで記述するようなことはないです・・・ってかんじです
ね?ね?

コメント (5)

病院めぐり・・・・

2005年08月04日 20時00分00秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

何が入ってるかわかんないけど、かばんが重いのか・・・・・最近腰がイタイです・・・・・
ということで、今日は接骨院にいってきました。
前の会社の近くにある接骨院です。実はいまだに結構通ってます。
そんな便利なところにあるわけじゃないんですけど、40分くらいやってくれて500円って大きいでしょ?ほかの接骨院もこれくらいの値段なのかなぁ・・・・・
もっと生活圏に便利なところで探さないといけないんだけどなぁ・・・・とは思っているんですが、なかなかいいところがないんですよね・・・・・

でも会社を辞めてまでまだうろうろしてるっていうのはどうなんでしょうね・・・・
ていうても、会社そのものがもう跡形もないんですけどね~

けれど、最近なんかちょっといろいろ体調が悪いんですよぉ・・・・・
この二週間くらい変則的に胃が痛くて、とうとう今週末は人生初のバリウム体験となる予定・・・
コメント

しっかり説明してね

2005年07月01日 23時59分19秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

今日、終電で帰ったら、もよりの駅が大パニックになっていました。
わたしが乗っていた電車と平行に走っている電車がどうやらどこかで足止めになっている模様。
時間が時間だから、結構酔っ払っている人も多いし、大きな罵声がとびかいます。
でもだってしょうがないよねぇ・・・・イマイチ駅員さんが埒あかないようなことを言ってるけれど、足止めをくらった人にしてみたら、明日も会社だし、ここからどうやったら帰れるねん!っていう気持ちだろうしね。

わたしは、すでに最寄駅だったので、全然影響はないんですけど、代行バスがでているということで高架から覗いてみたらすーっごい列でパトカーもでてるし、タクシーは一台も見当たらないしそりゃ大変ですよ・・・・・・

また、駅員さんがほんとうに埒あかない、はたから聞いてても「どうやねん?!」っていいたくなるような説明しかしてないのよ・・・・・・・・
もしかしたら情報が来てないとか、パニックになってるとかいろいろあるかもしれないけど、乗客にしてみたら、
 ①今どういう状況なのか
 ②どうやったら帰れるのか
 ③いつ復旧するのか
ってことが知りたいんだから、拡声器でも用意してちゃっちゃっと説明したらいいのに、しどろもどもで肉声でしゃべってるから、毎度毎度酔っ払いに大声で怒鳴られることになるのに
起きてはいけないことだけど、結構よくおきてるんだから各駅に拡声器おいておいたらいいのに・・・・

しばらく様子をみていたんだけど、手のあいている駅員さんが居たので、いろいろ事情をうかがいました。わたしは全然関係なかったので冷静に質問していってたら、だんだんいろいろな人が集まってきました・・・・
でもその人たちは冷静にわたしと駅員さんの会話をきいてるの。
そうなのよ、みんな情報がほしいだけなのに、駅員さんたち対応悪いと思うわ・・・・・
ちゃんと順序だてて誘導してあげたら、みんなもっと安心するのに。
そう思った深夜でした。

ちなみに、この鉄道会社、本日二回目の鉄道事故ですよ・・・・・
HP調べても何が原因かとか、情報開示してなかったから把握できてないんだけど、何が原因であれ、安全に安全を重ねてほしいものです。

コメント (2)

左上半身安静中

2005年06月16日 23時01分43秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

すでに昨日のはなしですが、朝おきたら、左の肩甲骨のところに激痛が・・・・・
全然、左手が動かないの!大激痛です。
顔を洗うのも、コンタクトをいれるのも一大事でとっても大変
これは日常生活にも影響があるということで、学校を遅刻して病院にいってきました。
左を下にして寝ていたのと、左の肩こりの予感があったので、たぶん肩こりだなぁ・・・・とか思っていたのに、エコーなんかとられちゃってみたら腱が腫れているみたい。
先生に「一体何やったん?」とかいわれてしまいましたが、いえいえ日常生活です・・・・・よぉ。
肩こりとか寝違いといったものではなく、何かすっごい重いものを持つか激しいスポーツをしないとこんなに腫れないといわれましたが、本当に何も記憶がありません・・・・
わたし夢遊病者???うぅーん

とりあえず、日常生活が送れるくらいには動くようにはなったのですが、左半身安静にとかっていわれても、腕なんて普通に使うよぉ でもキーボードを打ってるだけでちょっと痛いしなぁ・・・・不便です。
コメント (3)

吸い込まれる定期券

2005年06月05日 20時50分40秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

今日、出掛けていた帰り電車に降りたあと、電話をかけようとしながら手帳をひらきながら改札口に定期をいれて出たんですけど、3歩ほど歩いて定期券を鞄にしまおうとおもったときに、「はっ定期券どこ??」  「あ取るの忘れた!!!」と思い慌てて定期券を改札口に取りにいきました。
「あ~よかったぁ~ まだちゃんとあったぁ~」と思って、手を伸ばした瞬間、わたしの定期券がすぅっと改札機の中に吸い込まれてしまいました 
慌てた慌てた!わたしの定期券がぁ!!ってことよりも、その現象を目の当たりにしたことに驚きました。そんなの見たことあります?取り忘れた定期券って吸い込まれるものなんですね・・・・
たぶん他の人に持っていかれたりしないようにや、次に続いている人に迷惑がかからないように吸い込まれちゃうんでしょうね。でもホントびっくりしました。

はい。定期券は駅員さんに言って、すぐに取り出してもらえましたけど、みなさん気をつけましょうね。
って、普通取り忘れなんかしないかぁ~
コメント

咳込みと背痛と・・・・

2005年05月25日 00時05分47秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

うぅううう。
声の状態ですが、どうにかやっとちょっとばかし会話ができるような状態になってきました。でもまだ大きな声では発音できません。
イントネーションもだいぶ普通にでるようになりましたが、今カラオケにいくとかなり音痴です。
しかも、会話はちょっとできるようになってきましたが、しばらくすると激しく咳き込みます。結核かいな・・・とか思うくらいに止まりません。喉飴と龍角散が手放せません・・・・・
なので、口数は少ないですけど、他の体調はいたって元気元気なので、たまに発する言葉はいままでとおりです。いや濃縮されている分、か弱げなわりには可愛くないかもしれません・・・・
心配して(?)優しく構ってくれていた先生も、とうとう辛口になってきました。惚れちゃいそうになりまするはとりあえず撤回しておこうかと思います。

ていうか、咳しすぎて、腹筋はもとより背中というかわき腹さえも痛くなってきました。背痛?
背筋も鍛えられているようです
うぅう。声がでないピークは先週末で超えましたけど、まだまだ本調子は遠いかも。
文章はいつもに増して支離滅裂な気するし、あーしんどぃ
コメント

セクシー発見!

2005年05月22日 02時14分50秒 |  -くらげの事件簿
今日は:

風邪ひいて今回ホントに声がでません。
音もでないのですが、音域が狭くなっているみたいで話すとイントネーションが変になります。鼻声とかいうレベルを今回は超えています。ハスキーとかいうレベルでもありません。オカマ声とかいうレベルさえも超えています。
なので、ここ数日間は筆談かリアクションのみで会話していますが、どうしても会話をしないといけないときは、吐息レベルでしか声が出ません。

なのですが・・・・今回いたるところで、「セクシーやね~」とかいわれます
自分に足りないものをいろいろ探したときに、ひとつに『色気』というか『セクシーさ』だとはわかっててどうしたらいいのかなぁ・・・とずっと思っていましたが、こんなところにあったのか・・・って!一生風邪ひいとかないといけないということなんでしょうかぁ!

ていうか、そもそも本当にセクシーなんでしょか??ただ声でないだけですよぉ。本人は声がでないだけで、あとの体調も悪くないし頭もはっきりしているから、ちゃんとした声になっていないだけで言ってることはいつもと全然かわらないし、態度も全然かわらないんですが、何故かまわりの評判はよいみたいです。
なんか一生懸命話をきいてあげないとだめだなぁ・・・・・とか思ってもらえるらしいです。か弱くも見えるらしいです。ていうか、わたしいつもどんなんなんでしょう・・・・
まぁ、セクシーだとかいろいろ言ってくれるのは、とりあえず女性がほとんどなので、男性意見はどうなのかは知りませんが、折角の参考意見なので、とりあえず風邪が治っても頭の片隅にのこしておきましょうかね・・・・・
コメント (2)