くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

神濃祭にいってきましたー

2013年11月29日 10時17分25秒 | ●つれづれ雑記帳
人濃祭てのにはじめていってきました
ここんとこあのあたりテリトリーなのになー
なのに一度もいったことのないお祭りです


ちょうどあのへん道修町あたりはお薬のまちして知られてる一帯で
(裏とりながら書いてないので間違えてたらごめんなさい)シオノギとか武田とか大正とか有名な製薬会社さんはあのあたりにあるはず

なのでのそのお祭りなのです
飾られているものも薬の箱だったりするからなんか違和感(笑)
でも歴史もあるお祭らしいですよ

お昼間はまたちがう雰囲気があったということなのでこんどタイミングがあえばその様子もみてみたいなぁ
コメント

マダムマーマレードの異常な謎~解答編~

2013年11月26日 08時31分26秒 | ●つれづれ雑記帳
マダムマーマレード回答編にいってきましたー

なんてったって問題編寝ちゃったしなー
でもチケット買っちゃったしなローテンションでいきましたが
回答編のほうは起きていれました(笑)

結局見終わっておもうことは、勘がよくても最低三回、ふつうは四回は問題編をみないとよっぽどの記憶力がやいと
無理やろーっておもうこと

そういうように謎をとくために数回みないといけないという作品つくりは映画の売上のためにはいいアイデアだったのかもしれません

正解者はエンドロールになまえがのるっていうのわたしみたいにそれだったらDVDでいいやとかいう人たちには味わえないくすぐり感あるし。

ただ残念なことにあの問題編をなんかいもみたいとはおもわないのは
謎解きうんぬんのまえに映画の作品としてストーリーがそれほどおもしろくなかったというところにあると思います

謎ありきで短編映画を組んでるからしかたがないところはあったとしてももーすこしなー
短編映画としてのストーリーのわくわくさとかがないと映画代だせない…
一度みたら半額とかになっててもみない…

あとはせっかく『マダムマーマレード』なんていう面白そうな名称の役柄のわりにキャラクターがたっていないことも残念でした

古畑とかキャラクターだけでみたい作品ていろいろあるけどそういう要素がちっともないのは映画としてリピーターになりづらいわけです

川口春名は別にいやでもないんやけどそれなら高畑淳子がマダムマーマレードのほうかキャラだちしたんしゃないかとおもうわけです

これがあたれば第二第三と考えてただろうけど…
ねー
コメント

2013-11-22 20:00:56

2013年11月22日 20時00分56秒 | ●つれづれ雑記帳
国立美術館にて工藤哲巳の「あなたの肖像」というのをみてきました

まったく前予備知識なし

四つ橋西梅田からJRにぬけるところまでのあいだにずっと案内が展示されていたので気になっていたのであります

国立美術館は金曜日はすこし遅めまであいてるのでこれ幸いと。

ポスターも展示物も結構色彩がはっきりしていたのでそこに気になっての鑑賞なのですがいやはやすごいのなんの

目とか耳とか臓器が展示物もされているかんじはなんだかうっすらとはしてたけど
これここに書いていいの?ぴーってなるよねっていうモチーフが大量にかざられてました

まー当然のことながらあんなに大量にみることはないわけで
いやーすごいわー

色彩はすごいきれいでかなり好みのかんじやけどよくよくみるとあれこのモチーフってそういうことやんね
と思わせるものばかりでちょっとねー
人にすすめれないよねー

この人あれにそんなにコンプレックスがあったんやろうか
それともほかに意図があるの?
うーんなかなかのかんじでしたよ

写真とれないし生々しく表現もできないしおそらくなんのことだかなくらいに伝わってないないとおもうんだけど

でもアレが凧上げしてたり水槽の中でおよいでたりすることをおもうと
この人はあれを人としてかなり投影していたのではないかという気がします

色合いはすごい素敵なんだけどなー


ほんでもってコレクション展もしてましたがそこにいままでの展示物のパンフレットとかポスターももおいてましたが
ほらやはりね(笑)

あの直接的なモチーフはひとつも採用されてないから(笑)そらなーていうかいろんな人が取り扱いにこまるってば

あれほど
あれに力をいれてあれほどの数を制作しているのにつかえない放送禁止モチーフ(笑)
驚くこと覚悟にいってみてください
コメント

大阪+mスタジオ

2013年11月07日 08時15分26秒 |  -お料理
関西初の+mのスタジオのハービスいってきました

+mといえばいままで丸の内に二回ほどいったことがありそのイメージで楽しみでいきましたが

うーん色のトーンは押さえられているけどいままでのスタジオの延長なかんじ?

あとモニタにながれている内容がえらく男性を意識しているものだったり

それもそのはず何ヵ所かふやしていくとかではなく冬から春にかけてぜんぶのスタジオ男性もオーケーにしていく計画らしい

うーんそれはそれでなー

先生いわく+mのスタジオがすくないと女性で予約いっぱいになったら男性が予約とれないからとのことですが+m専用スタジオにしてないからじゃん

男性がいて本気でやだなーとおもう人もいるとおもいますよ

なんてったって女性がはじめるきっかけってせっぱつまってが多いと思うけど男性が料理をはじめるきっかけってそもそもすきだったりていう最初の段階でちがうやん?

女性会員がそろそろ頭打ちになってきたから男性へ手をつけたかんじだったんだろうけど、むしろいやだとおもう女性結構いてるとおもうなぁ

あとは丸の内のモデルスタジオよりも全体的に安上がりなしつらえになっていました

ハービスという場所柄からも丸の内のイメージをもっていたわたしとしてはそこが残念でした
コメント

藤城清治 ファンタジー展 光の贈りもの

2013年11月04日 19時22分51秒 | ●鑑賞な時間
今回二回目の藤城清治いってきました

前回平日だったのでほぼ貸し切りをあじわえたけど奈良ではたいがいなくらいに混んでたのでちょっと緊張!

まーこのまえよりはこんでましたが何回かみたことのある作品はかるめにながしてお気に入り作品を中心に。

やはりね何度行ってもいいものはいいわけです
大判の細かい作品すきだなー
広島とか宮城のもせまってくるものがあって何度見てもいいです

見終わるとこの感動を家につれていきたくなるんだけどポストカードとかの細かいものは迫力にかけるのてでちょっとちがう気がしているわけです

ポスターがやっぱり一番てっとりばやくていいとおもうんだけど
今回ポスターは手薄?
結果、季節柄ちょうどよさそうだったカレンダーをご購入しました

二ヶ月おきなので五種類!
それなりの迫力のサイズでしかもフィルムにプリントされているので展示の仕方次第では…

と額縁を買うのが楽しみなのです
コメント

マダムマーマレードいってきました

2013年11月04日 17時51分19秒 |  -映画・DVD
マダムマーマレードいってきました
問題編ということです
ほんと告知がだいぶまえのことでようやくなかんじがすごくする!


ちなみにSCRAPです

結論からいえば映画館あかんわー
暗くなると眠たくなる
ということで記憶のあるなかでも三回は寝た〓

そんななかで映画の中にでてくるショートストーリーの三作品からの謎はよくとけたほうだとはおもう

ただしあそこの下にはなにがある…

うーんもう一度問題編をみたところでとけないんではないかなという気もします
ということで残念ながら回答用紙は未提出

もしかしたら回答編 でも寝てしまって、えーと結局こたえはなに?汗
というようなことになっているかもしれない〓

でも試みとしてはおもしろかったんでは

それほど積極的に映画館へいかない層の取り込みになったんではないかなとおもうのと
いくつかのゆるめの短編映画が堪能できたとおもえるのではないかなぁとかおもうんだけどー

さて回答編はいついこうかなぁ
コメント

御船「かもめ」で朝ごはん

2013年11月04日 17時37分33秒 | ●つれづれ雑記帳

まえにきいていていってみたいなーとおもっていた『かもめ 』という小さなお舟での朝ごはんクルーズ

今回の出発は八軒茶屋になります
所要時間は50分
サラダ、天然酵母のパンとりんジュース
うーんタンパク質がもうすこしほしいなー
ハムでもたまごでもいいからさぁとおもってしまうメニューは正直残念なかんじ

でも青空が気持ちよく朝から爽やかなクルーズは楽しませてもらえました

今日も満潮気味で水晶橋より先にはいけなかったけどこのところ舟づいてるわたしなのにまたもやちがうコースだったのは楽しくてリフレッシュしてきました

都会の真ん中でこういうのんびりクルーズっていやされますね
コメント