くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

またもや名古屋③~そしてブルーインパルス

2010年10月30日 21時06分42秒 |  -旅で漂う
今回の旅の目的は、ブルーインパルス。
去年わたしはいったんだけど、友達3人ははじめてです。
昨日、仕事で深夜の0時をすぎてからの合流になった友達もこれが目的のためにこんなハードスケジュールできてくれたわけです。
しかし残念ながら、もう一人の友達は、今日は途中で中座。お仕事。
しかも、ちょうどブルーインパルス前での中座になっちゃって残念でした。
一応、それまでの間も、ほかの戦闘機が飛んでいるとはいえ、このメインがみれないのはかなり残念ですよね…

さて今年のブルーインパルス。
去年と同じプログラムなのかなぁーと思っていたら、ところどころ違ってました。
正面からくるくるくるって迫ってくるやつは去年なかったし、
今年は、去年のような星はありませんでした。
ハートも、中心を射抜いているハートじゃありませんでした。



でもこれみてやぁー
曇っていたせいで、ぜんぜんいいかんじには撮れませんでした。

なので、是非、去年のんみてくださいね♪
http://blog.goo.ne.jp/mizukikurage/e/fb32918d934b21cd5bce252d42fc128f
こちらをみたら、きっと一度見てみたいなぁって思うとおもいますよ♪

ほんと、このあと終盤にはぽつりぽつりきてしまったのがとっても残念でした。

今度は違うところで、ブルーインパルスみてみたいなぁ。

ブルーインパルス

ブルーインパルス

価格:2,000円(税込、送料別)








コメント (2)

またもや名古屋②そのほかのお楽しみ

2010年10月28日 20時36分32秒 |  -旅で漂う
今回の名古屋ではめずらしくコメダにはいかず。
最近こっちのほうにも、コメダがあるから、ちょっと有り難味がなくなってるんですよね…

喫茶マウンテンはチャレンジしたいのに、機会なし。
今回も友達に拒否られちゃった(笑)

というわけでの今回のお楽しみー。ランチはコンパルでエビフライサンドをいただきましたー。
コンパルでこれが有名だとは知らなかったんだけど、今回、エビフライサンド食べたいなぁとは思ってたんだよね
そして、コンパルは名古屋でかなり老舗のお店らしいです。


あとは名前忘れたけど、ここで食べたのは、これと、チキン南蛮がはいってたサンドイッチと、お餅と餡子がはさんであるサンドイッチをいただきましたー。
おいしかったー。

ただ、いわゆる喫茶店ってやつなので分煙とか禁煙とかされてないので、かなり紫煙くさかったです。タバコの煙とコーヒーの香が一緒になってる喫茶店ってきらいじゃないんだけど、それにしてもかなりひどかった…
そこが残念でした…
あんまり長居したいかんじじゃなかったもん。
このサンドイッチはまた食べたいとおもうけど、時間選ぶかもなー。

あとここで変わってるのは、アイスコーヒーを頼むと、エスプレ的な小さい器にホットのコーヒーがいれられてくるのと、ガラスの器に氷がはいってくること。
そのホットに砂糖をいれて、氷のはいってるグラスにそそげば、はいそれでアイスコーヒーというわけらしいですが、甘さがわからんちゅうの。
目安としては、砂糖3杯らしいけど、2杯にしても甘かった…
このほうが、コーヒーの香がいいとかやらだけど、ある意味ただのコスト節減策にしかみえない…


あとね、今回結構、ツボ気味だったのが小牧。
安くて、4人が一部屋にいれる和室で、アクセスのいろいろ便利なところということで、小牧の駅上ホテルにしたんだけど、値段の安いわりに宿とってもよかったです。
お風呂とトイレ別でのんびりできたし。
ご飯はついてなかったので、夜お散歩に。
見えるところにアルプラがありました。
弊店まぎわぎりぎりにまにあったわけですが、スーパーってよく目をこらすと地域ごとの特色あってたのしい。しかも愛知ってわかりやすいしw

今回いちいち写真撮るのわすれてたんですが、友達には定番の「つけてみそかけてみそ」をすすめておいたw


わたしはオリエンタルのカレー粉。これが5人分作れるわりには超安くてお土産に手軽(笑)配り物専用。ちょっと重いけど…
オリエンタル 即席カレー 95g

オリエンタル 即席カレー 95g

価格:108円(税込、送料別)


こういう箱のもあるんですねぇ。スーパーではみつけれなかったけど。
オリエンタル マースカレー 130g

オリエンタル マースカレー 130g

価格:189円(税込、送料別)



あとは、味噌煮込みうどんの元とか。


たぶんお土産ものやさんとかでもそういうセットで売ってるとはおもうけど、やっぱりスーパーで買うとかなり安い♪しかも名古屋っていろいろわかりやすいから探しやすいしw

あとは、小牧でつくられているっていうところが、もう一押しになってしまった、しる粉サンドスティックこれはどちらかといえば少し湿気たほうがおいしかったですよ。
しるこサンドスティック 90g

しるこサンドスティック 90g

価格:105円(税込、送料別)




で、アルプラでそういう地域ものをごっそり。しかもチープにお買い上げしたあとは、宿にかえりましたとさ。

そして翌朝の朝食はモーニングをいただきましたー
ほかのところでは、普通にコンビニでのパンとかでもいいんだけど、東海地区っていったらモーニング文化でしょ?とおもうからこその先日の散策。

ということで

見た目、いたって普通だったのが残念でしたが、コーヒー価格でおいしくいただきましたー。

あと名古屋飯といえば、帰る前にいただいた、味噌煮込みうどん♪

コメント

またもや名古屋①愛知トリエンナーレにいってきましたー。

2010年10月26日 19時48分10秒 |  -旅で漂う
 

 

週末、愛知トリエンナーレにいってきましたー。
そんなに芸術に造詣が深いわけじゃないんだけど、やってる期間中にみれるんだったらいこうかなぁってかんじ。たまに面白いものあるs。ということでいったわけです。

今回はおなじ年の女子4人での女子旅行♪
最初、車でいこうかというアイデアもあったんだけど、出発地点がばらばらなのとリトルワールドうんぬんっていうのもあったりするので、結局近鉄特急で。
まぁ新幹線に比べると価格も半分くらいですむし、時間は2時間ほどかかるけど、寝てたらあっという間の時間ですからね♪
結局、運転してくれるはずだった友達が、仕事の関係で、深夜着になっちゃったから、やっぱり車じゃなくってよかったのかもしれない。

さて、トリエンナーレ。
一応、公式ブックを買ってからいったけど、ほぼノープラン(笑)
その結果、栄エリア→長者町エリア→白川公園エリアの順でめぐることに。

そういうわけで、まずは栄エリアの愛知芸術文化センター、そしてオアシス21へ。
まず目にはいるのは、草間弥生の水玉プリウス。すっごい目立ちますw
展示してあったやつしかみれてないけど、色の種類は3種類もあったらしい。
実際に会場ごとをめぐっていたらしいけど、実際にこんなの走ってたらびっくりしますよねー。

そしていざ会場、いきなり入り口で草間さんの花がおでむかえ。
彼女の作品は、ほかにもかぼちゃもありました。
ちなみに、作品は写真OKなものとNGなものがありました。
前に書いたとおもうけど、立体作品の場合って写真でとっても結局平面でしか所有できないんだから写真とらせてくれて、こうやってブログなりどこかで掲載してたほうが評判って増えると思うんだけど、結構どこもかしこもNGなところが多いなか、ここの愛知でのトリエンナーレでは撮っていいものも結構あってよかったです。

あと不満なのは、公式ガイドブックに載っているのが実際に展示されているのと違う点。HPとかにも掲載されてるわけじゃなく事前に下調べできないからわざわざ公式ガイドブック買ってるのに、そこに掲載されている作品が観たいとおもっていったら違うってちょっとひどいと思ふ。
たとえば、ジェラティンという人の作品。公式ガイドブックにのっていた作品はなかなか魅力的で興味をそそられたのに、今回の作品はかなりがっかりでした。

あと、写真撮りたいなぁと思ったのは、名古屋市美術館の「オー・インファン」の作品。たぶん線香の素材でかかれた文字が会期中にすこしずつ燃えていく作品。
夜中とか館内人がいないときって火元どうするんやろ…とか思いつつ、面白い作品でした。
イマイチ書かれている文字の意味は日本語ながらわかんなかったけど。

宮永愛子の作品も面白かったなぁ
ナフタリンで作られた作品で、(たぶん)密封容器にはいってるんだけど、時間の経過ごとに形が消えてなくなるっていうのは面白いと思います。作りも精巧だったし。

あとはちょいちょい面白かったり面白くなかったり。
印象にある作品としては、三沢厚彦+豊嶋秀樹の作品とか。くまの写真だけは撮っていいってなってたのが謎なんだけど、ほかにも楠から掘り出した等身大の動物彫刻はかわいかったし、いたるところにいたりして、ディズニーランドで細かいところにオブジェがあってかわいいなぁみたいな感覚があって楽しいのに。くまだけよくてほかのはだめなところわかんないなぁ。

塩田千春作品も奇抜で目をひきました。知り合いがすきということなので、興味をとくにもったんだけど、わたしはいまいち。
その人の狂気めいたところと合致するところがあるんだろうなぁとかちょっと思ったり。

あと映像作品は基本的にスルー。
PikaPikaはみたかったんだけど、すごい待ち時間でした。
長者町エリアは、ほかのお祭りが重なっていたこともありほとんどが混んでいてみれませんでした。


コメント

羊毛フェルト

2010年10月25日 16時16分48秒 |  -雑貨
最近ブームの羊毛フェルト。
一度キットを買って、要領がわかったら自分のオリジナルがつくりたくてしかたなくなる。
いろんな色をそろえるのに、コストかかるから、手をだすまいとかおもっていたけど、やりだすとやっぱり案の定なことになっちゃうわけなのです。



さてそういうわけでかわいいでしょ。

バンビにみえる?みえそうでみえないのはなぜ??
色のせい?むー

もうひとつのほうは、キットにあったマトリオシカのアレンジなんですが、赤頭巾ちゃんっぽくってこれはこれでかわいい。
やっぱりこれには、なにか金具をつけてキーホルダーとかにすべき?
コメント

スイートポテトなPINO

2010年10月22日 16時24分27秒 |  -お菓子
スイートポテト味のピノをみつけました。
ピノ好きだし、ピノの新作みたらすぐ食べたくなっちゃうんだよねぇ。
しかも今回数量限定らしい。それはいっておかなきゃねぇ☆
ということで、友達3人で分けることを決定で購入ー。

そしたらね、星型がはいってたぁー

なのに、そっちは写真撮るのわすれてたってどういうことじゃw

ちなみにお味は、スイートポテトの香がふんわり。
でも、普通のピノのほうがすき。
カフェでよくありそうなかんじの味(キャラメルとか)以外、断然普通のほうがおいしいと今回も実感するのでありましたっ
コメント

羊毛フェルトボールペン

2010年10月17日 15時53分17秒 |  -雑貨
最近ブームな羊毛フェルト。
こちらがその作品たち。そがこれ。




すべてボールペンになってます。
ボールペンにまきまき。

ていうかね、一連の流れ的に、わたしはバンビがつくりたいんだけど、バンビってむつかしーのよねぇ。
キリンだとある程度簡単なんだけど。

あとこの気持ち悪いキノコは、もともと、このアイデアをいただいたときがキノコだったので、キノコになったわけです。
マリオイメージのほうがいいという話もあったりするわけですが、赤地に白玉も結構キモイと思うけどなぁー

なににしろ精進が必要なわけです。

コメント

念願の犬島につれていってもらいましたー

2010年10月14日 22時49分22秒 |  -旅で漂う
早朝出発の予定が、朝連絡があって、少し遅れての出発ー。
それでも、普通よりは早め出発だったんだけど、途中の高速で工事渋滞があって、11時の船がのれなくなりましたヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ ちーん。
ということで、13時発の船に乗ることに。

それまでのあいだに、ランチして、宝伝っていうところから船で10分もしないで犬島につきます。

着くといきなり、茶色いチケットセンターが目の前にあります。
チケット買って、ちょっとしたお土産が売ってて(帰り、そこで温度計つきの鉛筆と、犬島柄のマスキングテープをかいました♪)ちょっと何か食べれて、トイレがあってってとこです。
平日にいったのに、結構混んでました。
瀬戸内芸術祭の会期中だからといって、平日にこんなに混んでたら土日もっと大変だろうなぁ。
またいつか行きたいんだけど、会期が終わったらもう少しましになるのかしら?

港から精錬所はすでにみえているんだけど、ちょっと歩いて切符わたして入場できます。
もー萌え萌えスポット満載です。
きっと、鉄分が含まれているちょっと黒っぽいレンガも朽ちてたり、朽ちつつあるレンガの煙突に蔦がからまっていたり、施設のひとつひとつが写真萌え萌えでした。
瀬戸内国際芸術祭の家プロジェクトがらみの他の施設(家プロジェクト4つ?)は巻き巻きで、ほかのところに寄れるなら寄りたかったので、結局夕方の船で帰っちゃったんだけど、ここはもうちょっと長く、いやかなり長く遊べそうなところです。
ていうか、また行きたい、もっと遊びたい。もっとうだうだしたい…
だけど、友達はもう何回目かみたいなので、あんまりうだうだしちゃぅのもね…
でもほんと素敵なところでした。

お天気もよかったしねー。

ほんとうはもっと早い船にのれてたら、高松のほうにもいくつもりだったのになぁー。ぷー。


結局、帰りは明石によって、こちらも念願のもかむすをげーっと
前にケンミンショーでやってたんですが、見た目は大きめなマカロンみたいな、カラフルなかんじ。
その生地部分が最中生地なんだけど、海苔味になっているらしくって、その間の餡の部分がご飯になっているっていうものです。
気になって気になって。明石にいく人にはいつもオネダリするくらいだったんですが、その日中に食べないとだめみたい。
それに、この日は、閉店30分前だったので、全部が半額になってましたヾ(*´∀`*)ノ
だから、家のおみやげもふくめて結構いっぱい買っちゃいました♪
カラフルでかわいい。

味も食べたかんじも食べやすくっておいしかったです。
明石にいって、お弁当が必要なときだったら買っちゃおうかなぁ。ってかんじのおすすめセレクトです。




犬島ものがたり

犬島ものがたり

価格:1,470円(税込、送料別)

   


<瀬戸内へ旅行する方へ>美術出版社 瀬戸内国際芸術祭 2010公式ガイドブック <瀬戸内へ旅行する方へ>美術出版社 瀬戸内国際芸術祭 2010公式ガイドブック

価格:1,260円(税込、送料別)

 


コメント

念願の伊根にいってきましたー。

2010年10月13日 22時06分13秒 |  -旅で漂う
小学生のころに学研かなんかで、家と船の出入り口が一緒になっているっていうのをみてから、ずーっといってみたかった伊根に家族ドライブしてきましたー。

途中で舞鶴にたちよったけど、そこではそんなに時間がなく。
舞鶴も赤レンガ倉庫があったり、海軍の基地があったりするのでここはここも萌え。
いつかもっとゆっくりといってみたいものです。

さて、そこから天橋立を越えて、伊根。
NHKでの舞台にもなったらしいけど、それは知らないw

のんびりしたおだやかな漁師町です。
車で行ったので、ここっ!ってとこだけ降ろしてもらって撮ってたんで、いつかのんびり散策しながら撮影できたらいいなぁ。
ただし、伊根ってたぶん車までいかないとつらい。
公共交通機関ではいきにくいところなのです。でもまたいってみたい雰囲気とおもしろ素材はいっぱいありました。



知らないわたしにたいして町のみなさんが「こんにちはー」っていってくれます。
わたしも「こんにちはー」わぁい。こういうふれあいたのしいね。
念願の烏賊がつるしてある姿にも萌えたしねw
ちょっと時期が逆光だったのはおしかったかも。

なかなか日本の原風景いいとこいっぱいあります
コメント