くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

英語学習⑤ ~8月:It is time to a toast~

2018年08月15日 20時31分13秒 | ●こんなくらげも
わたしの英語学習に衝撃なことが発生しました。今月の半ばに、英語バーのKaiくんが突然帰国!
まったく会話にならないからむっちゃ集中しようと全身全霊傾けて毎月2時間をすごしていたのだからショック!!
選別にたこ焼きの食品サンプルあげたらよろこんでいたけど・・・
この人とちゃんとコミュニケーションをとれるようになりたいっていうのも身近な目標にあったから、すっごくショック。
二週間くらいほんとに英語やる気にならないくらいにストップしましたもん。
どうしても乗り気にならない、やりたくないときは無理にしないをポリシーにしていたからわがことながらこのまま英語やらなくなるんじゃないかっておもったくらい。

そんななか、このフレーズ「It is time to a toast」
トーストなのに「乾杯の時間だ」という意味になります。

実は、6月くらいからNHKの英会話プログラムも取り入れだしてました。
英語が得意な友達からのお勧め。
たしかにストーリーがあって、ヒアリング経験にもなり、独特な言い回しとか普通に学習してるだけじゃ吸収が難しそうなフレーズとか拾えるかも!
そうおもったので、NHK教育の英語番組、全部定時録画!繰り返しみてその回のフレーズは単語帳アプリに登録します。
あと、過去シーズンのものはYou Tubeとかでお風呂にはいってるときに見てるという典型的なながら族。
料理しながらとかそうじしながらとかにも都合がいい。

そしてそのなかにでてきたのがこのフレーズ。
最後にKaiくんに「よく知ってるね、でも改まったときにしか使わないけど」っていわれたけどw
いい思い出になりました。
もしかしたら1年半後くらいに帰ってくるかもしれないっていってたから、そのときに驚いてもらえるようにがんばろうかな・・・
コメント

天空の楽園 日本一のの星空ナイトツアー とは

2018年08月12日 20時37分59秒 |  -旅で漂う

このようなフレーズを最近よくきくからいきたいなとおもっていたのよ、阿智村。
調べてみたらツアーがあったので、満点の空を期待して申し込みしていざ一泊二日でGO!のバス旅行。
途中で、そばいただいたり、天竜川くだったり、木材列車に乗せられたり、暑い中よくわからない川辺で1時間自由行動があったりとまぁいろいろありましたけど、結果星空は・・・・
うす曇のせいでみれませんでしたっ。
そうだそうだ、山の天気は変わりやすいのだ・・・一日中晴れていたけど、それとこれとは違うよね・・・・
結構長い時間ゴンドラにのって、混雑している中、観測できる広場の隙間にシートをひいて万全の体制だったけど、天気がね・・・
天気のせいなので、しょうがないんだけど、これってもしかしたら離島とかのほうがみれる確立とか綺麗さでいったら上?
確かに今年小笠原でみた星空はきれかったし、昔石垣にいってレンタサイクル借りて、夜道を帰るときに見上げた星空はきれかったです。
あまりにも、このフレーズの魔力についつい惹かれてしまったけど、もしかしたら別の手段のほうが楽しめるかも。
そう思ってしまったのでした・・・
コメント