くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

ドラマ:『肩ごしの恋人』

2007年07月31日 23時09分51秒 |  -ドラマ
今日は:

篠原涼子ががんばったらもしかしたら届くかもしれないちょっとかっこいいかんじが似合うのだとしたら、米倉涼子はわたしたちの等身大を演じたら似合う女優になるのかもしれない。

まぁ、松本清張原作の作品とかもすごい似合ってたし、どうのこうのの前に、演技がうまいのかなぁ・・・・・・

ドラマ、「肩ごしの恋人」
恋愛にのめりこむことができないOLと、恋に翻弄されつづけるOLの幼馴染の女性が、結婚・不倫・離婚・就職・妊娠など現実に直面しながら、女性としての幸せを見つけていく物語
らしい。(wiki参照)

うん。リアル・・・・
かなり納得しちゃうとことか同感しちゃうとことかあるんですけど、それってやばいですか・・・・・わたし・・・・・

環境とか人生とかっていうよりも感覚とか考え方でなっとくいきがちっていう意味ね
女としての潤いがなく、とっつきにくい「サボテン女」らしいですが、某ドラマの「干物オンナ」とって・・・・・・・・
両方かわいているな・・・・・・・・まずいんちゃうかそれってわたし

でもさぁーなんかわかってしまうんですよぉぉ。
あぁ、やっぱりかなりわたしはまずいらしい・・・・・
ひさびさにへこんでしまいそうですがこのドラマをみて、わかるわかる、そうだよねぇーって一緒に会話したくなるかんじをもってる人って結構いてるんじゃないのかなぁ・・・・・

でもその反面、それがいいのかどうかはわからないけど、室野るり子役の高岡早紀 ってわたしからみてもかわいい。
うん。芸能情報で「魔性の女」といわれるのはよくわかる気がするくらいにつやっぽいです。小悪魔?でもオンナ×オンナはしてるよねぇ・・・・・
確かにわたしにそこは足りないことはよく実感。
サボテン女のいわれている、早坂萌役の米倉涼子 だって、やっぱり魅力的。
そこは、高岡早紀と米倉涼子だからという元も子もないことわいわないで
そこはわかっておりますが、目指さないといけないというか、こうでないといけないっていうか、そういう努力がいるよなぁーっていう目でみないといけないんだと思うわけですー

あー、深いよぉぉー
結構。こまったもんだ。














コメント (2)

ドラマ:『花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス』

2007年07月29日 23時43分07秒 |  -ドラマ

  
 
▲全23巻


今日は:

絶対無理やろぉぉー、堀北真希 が男装役ってーと思っていたこのドラマですが、案外似合ってるんですよぉぉー。堀北真希 の男装。
結構かわいい少年にみえますみえます。
堀北真希 って完全に女性らしい顔してるから無理だろぉおーとおもってたんですけどねぇー。

というところがポイントなどラマです。
内容はねぇ・・・・・・特筆すべきなところはないというか、あんまりどうでもいいかんじですけどね

しかしながら、小栗旬 はどうだ?
16歳役ってさぁー
82年生まれってなってるから、16歳役っていうのはかなり無理がないかと思うんですけどねぇ・・・・・・

ほかに特筆すべきところ・・・・
うぅーん・・・・ない

あ。松田聖子でてるよぉー




コメント (2)

今更ドラマ:『人にやさしく』

2007年07月26日 23時46分21秒 |  -ドラマ





今日は:

『人にやさしくは、フジテレビ系で2002年1月7日から3月18日に放送されていたドラマでした。
月9だったんだよねー。
でもわたしこのドラマ今回の再放送ではじめてみました!
何回か再放送してたんだけどなぁー
どうしても面白くない気がして、いつもいつも第一回目をみておわっちゃってたっていうか、見る気がなくなってたんですよ。
わたしのイメージの月9じゃないっていうか・・・・・・
なんかどうしてもそういうわけで全然すすめなかったわけです。

で、今回観る

案外面白いんですけど!
そう思えるようになったのは、わたしも何かかわってきているんでしょうね。
香取慎吾、松岡充(SOPHIA) 、加藤浩次(極楽とんぼ) あたりを中心としたどたばたドラマなんですが、子役の須賀健太が超かわいい。
そういえば、最近違うドラマにでてますよねー。
中学生とかになっちゃって随分大きくなったなぁーと思いますが、むっちゃかわいい。ほーんまむっちゃかわいい
それだけが楽しくてかわいくって見る価値あるかもしれないね

話は本題からちょっとちがうんですが、知り合いに松岡充(SOPHIA) に似てる人がいます・・・・・。
本人に言ったら「だれそれ?」っていわれたんですが、松岡充(SOPHIA) って最近どうしてるんでしょうねぇ・・・・・・

星野真里 とかもでています。星野真里 って星の金貨2からのイメージしかないけれど、どっちが先だったんだろうなぁ・・・・・
この星野真里 はあんまりすきじゃありません。
なんか、きゃぁきゃぁしすぎなかんじ。
本当は全然トーク番組とかも成り立たないくらいの人見知りらしいですが・・・

あと、小西真奈美 とか。
小西真奈美 この頃から好きだったんですが、やっぱりかわぃぃ
りょう は今のほうが全然いいなぁ!
たったまだ5年くらい前の話なんですね
子役の 須賀健太くんが大きくなっちゃってるから、だいぶ前のような気がついついしちゃうんですが、そうではないみたい。

ほろりとくるところもあったり、ほっとするところもあったりいいドラマですよ。案外。







コメント (2)   トラックバック (2)

黒糖プリン

2007年07月25日 23時42分14秒 |  -お菓子
今日は:

最近ローソンにいくときになるのは、黒糖プリン味のチロルチョコ!
黒糖って、そのまま食べるよりも、お菓子とか加工品になるほうがおいしーよね
ってことで購入。
でも、微妙におそるおそる買えない人もいそうだよねぇー
そういう人は是非買ってみてください。
そんなに甘くないです。チョコレートよりも甘くないよーって、チョコなんだけどね。
わたし結構はまりそうです。
是非是非



黒糖もののお菓子をあつめてみましたー


コメント (2)

カフェエプロンを作ってみました!

2007年07月23日 22時59分51秒 |  -雑貨
今日は:

カフェエプロンを作ってみました!
カフェエプロンってかわいいですよね~
スカートではなく、パンツルックに似合うかんじなのが、ファッション的にかわいい。やっぱりスカートにあうものではないですよねぇ・・・・・
それに昨日的には、上半身に全然エプロンがあたってないので、どうかとは思うけれど、カフェ的には、やっぱりカフェエプロンがかわいい。
ということで作ってみたわけです。

いやぁー、面倒だから買おうかなぁと思っていたわけですが、複数枚ほしかったので厳しいなぁ・・・・・と。
ということで作ったのですが、やっぱり1枚あたりでいうと、買おうかどうしようかと悩んでいたものの、1/3~1/5の価格で仕上がりました。
製作時間は2時間半!
ただし、まっすぐに縫えなくってなかんじなところとかもあり、仕上がり的にはどうよ。少なくとも売ることは絶対できないよなぁーなかんじなんですが、まぁいいとしよう(いいのか?)
いやぁ、ミシン技術はもうすこし必要やなぁ・・・・・と改めて思いました。

我が家、ミシンあるんですけど、出すのが手間なのであんまり使ってないんですよね実際わたしもミシンを使用するのってどれだけ前やっけ・・・・なくらいですもん。
本当はもっと手軽にミシンとか使えたらいいなと思って、いまどきでている安いのを買ったことがあるわけですが、なんかとりあえずややこしくて使い物にならず・・・
だったんですが、もーちょっと自分が思うようにいろいろ作れるようになったらかなり楽しい気は確かにします。

今回はじめて、難波の布やさんにいったのですが、すごく大量に結構安くて布がいっぱいあってとっても楽しかったです。
ああいうのを見てたらなんか自分でいろいろ作れるような気とかしちゃいますよねぇー
ちょっと洋裁とかやりたくなったかも。

あー、でも中学のときに家庭科でパジャマをつくらされましたが、かなり大変だったような記憶は確かに。
何が大変かって、失敗とかしたところをほどくのがミシンって大変なんですよねぇ・・・・・
あんまり気が長いほうじゃないのでほどく作業が好きじゃないんですよねぇ・・・・
うーむ。デビューとなるかどうか?!





コメント (4)

ドラマ:『パパとムスメの7日間』

2007年07月22日 05時52分37秒 |  -ドラマ
今日は:

TBSの今回のドラマは『パパとムスメの7日間』です。
なんかどっかにありそうな話なのですが、いざこういうのを見るのははじめてな気がする・・・・・・・・

新垣結衣ってむっちゃかわいいですよねーこの顔すきやわぁー
ほんまにがんばってほしいです!!!
ポッキーのCMもすっごいかわいかったよねぇ♪
なので、ドラマはそんなに面白くないような気もしますが・・・・・新垣結衣のかわいらしさを楽しみにしばらく見ようかなぁと思っています。

話としては、パパの舘ひろしと、娘の新垣結衣が入れ替わっちゃったっていうドラマなんやけど、そういうストーリーを成り立たせるためには、舘ひろしが女子高校生っぽい演技を、また、新垣結衣がパパっぽい演技をしないといけないわけですが、そういうのって難しいのによくやっていると思います。
本当に、中身がいれかわっちゃったんじゃないかなぁと見えるように仕上がっています。
特に舘ひろしのこういう演技ってなかなかみれるものじゃないので、お得感(?)ありますよねぇ~

あと見所としては、それぞれが入れ替わってしまったことで、お互いの立場とか自分にたりなかったこととか、相手の世界のおかしい箇所とかを見直すことができること。
立場がちがえば、言い分も価値観も違うわけで、それって当たり前のことだけど、なかなか気付けなくって、そういうのをわたしたちも疑似体験として考えてみるのみいいきっかけなドラマと思います。

ほかの点としては、佐田真由美が舘ひろしのことに好意をもっているのであれやこれやとするわけですが、そういうのとかちょっとばかしあざとさが見れて面白いというか、怖いっていうか、参考になるっていうか(笑)まぁ、興味津々で見れる点かなぁ、と思います。












コメント (4)

ドラマ:『ホタルノヒカリ』

2007年07月17日 23時34分21秒 |  -ドラマ




今日は:

このドラマおもしろいぞぉぉ!
たぶんきっと面白くないはず・・・・・だと思っていたのに、案外おもしろい!原作があるものってなかなかあなどれないよねぇー

綾瀬はるかがかわいいなんか結構、お嬢さまな役がおおかったわけですが、こういう普通・・・・・どちらかといえばだらしな系が新鮮です

で、そのだらしな系が今回のドラマなテーマなわけです。
いわゆる、『干物オンナ』というらしいです。ってこの言い方メジャーなの?わたしはじめてしりました・・・・

ていうか、みなさんは「干物オンナ」ですか?「素敵女子」ですか?
(わかんない人は公式HPかドラマみてね)
うーん、24時間素敵女子でいたいけど、なかなか実際はむつかしいですよねぇ・・・
まぁ、ドラマほどは極端じゃないでしょうけど・・・・
だってドラマの主人公は、家では、新聞紙にくるまって寝てたり、玄関には靴がすき放題に散乱していたり、廊下には選択ものがそのまま干されていたり、ってやりすぎやろ(笑)とは思いますが、「素敵女子」って家でも素敵にきれーぃに緊張感もってるってことでしょ・・・・?
ごめんなさい。白状いたします。そんなの無理です!わたし。
いやぁ、もしかしたらそんなにちゃんとした生活が送れていればもしかしたらもうちょっと人生かわってたかもしれない?え?とか、感想からだんだん離れている記事ですねぇ・・・・今日。

でも、オトコの人ってやっぱり素敵女子のほうがいいのかなぁー。
いやぁ、そりゃいいやろうと思う反面。なんかつかれない?しんどくない?気やすらがなくないとかいうつっこみをいれてしまうのは、ものぐさなわたしだからなのでしょうか
まぁ、世の中には限度があるので、主人公みたいなのはやりすぎですが・・・・・

でも、主人公のホタルも、仕事ではちゃんとした格好でちゃんと仕事してるし、ONとOFFをちゃんと切り替えているからいいのでは?!とかも思うんですが・・・・・いかがなものでしょうか?

あとねぇー
ホタルの恋愛に対するはまりっぷりっていうか、被害妄想っていうか、・・・・・なところもかわいい。
それはあかんやろぉーなくらいにはまっていますが、でもかわいいのはかわいいです。だからったってそれが恋愛においていいのかどうかは確かに謎ですがね。

まぁ、いいじゃんいいじゃん。干物オンナ!これからの展開がたのしみです。








コメント (5)   トラックバック (2)

近江八幡

2007年07月16日 23時49分30秒 | ●あっちこっちこんなの
今日は:

3連休のなかび、カメラお散歩に近江八幡にいってきました
記憶がないので、たぶん初近江八幡な気がします・・・・・・

台風の心配もあったのですが、わたし晴れオンナなのでという根拠のない自信のもと安心しきり
おかげさまで、当然のように晴れましたけどね


ということで、初近江八幡へ!
近江八幡の駅が待ち合わせだったので、それまでは一人旅!
家から約2時間!こんなに遠いところの道中を一人旅したのははじめてでした
まぁ、前の日あんまり寝ていなかったので道中はほとんど寝ていたっていうのが正確なのですが・・・・・

近江八幡のカメラスポットは、駅から結構はなれたところにありました。
行きはいいけれども帰りは大変・・・・・・
ってかんじでした。
古い町並みがのこっていて、きれいなところなんだけど、わたしには建造物ってちょっと難しいみたい。
どうしても、ただの風景写真になっちゃうんだなぁ・・・・
今回とったのは、約360枚。でも100枚ほどは即没。
あとのもどっちかといえば、ほとんど風景写真・・・・・・・うーむ
もっと精進しなきゃならないようです

出発の前日、トイカメラの魚眼(フィッシュアイ)が届いたので、いつものとおり荷物が重いくせにそれももっていきました。
久しぶりのフイルムカメラ・・・・・・そして自分巻き。
って使えるのかわたし
かなりどきどきしています・・・・・・

まだフイルムのこっているので、現像していませんが、どんなのが撮れるか楽しみですー。いいかんじで撮れてたらいいなぁ





コメント (4)

ドラマ:『ライフ』

2007年07月15日 22時56分12秒 |  -ドラマ






今日は:

土曜の夜のすごいドラマです・・・・・

HPないようなので、詳細についてはこちらをみてください。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/life/backnumber/707000007-1.html

うーん、すごいよ。壮絶だよぉ。

でもさぁ、おおかれすくなかれこれくらいの歳ってこんな危うい毎日だったと思うんだよなぁ・・・・・・・・

主人公歩(北川きい)は、中学のときの親友と同高校にいくため親友に勉強をおしえてもらいながら、難関高校に合格する。
でも、親友は落ちてしまい辛辣な言葉をあびせられる。そして親友は飛び降り自殺をはかる。
―うぅーん。ありがちなトラブルやん・・・・・
親友と同じ学校にいきたい。とかでも親友が不合格で自分は合格とか。
これくらいの歳って仲のいい友達と同じ進路を友達がいくからっていう理由で選んだりするし、自分は切望していきたかったのに行けなくて、自分のまねをして選んだ友達が自分ではなく行ったりとかすると、そりゃ揉めるやん・・・・・・・

こういうのってオトナになったらちょっと減るよねぇ・・・・・
なんでなんだろう。

自分の進路を選ぶときに他力本願じゃなくって、自分本位で選ぶようになってくるからだろうか。
そういうリスクがあることをお互いがわかってくるからだろうか・・・・・


そして、高校に入学後、友達をつくることを避けていた歩だが、安西愛海(福田沙紀)に声をかけてもらい楽しい高校生活を送りはじめる。
しかし、仲間の倫子(星井七瀬)が雑誌に載りみんなにちやほやされるのを見た愛海は無視をするように仕向け、クラスメイトをもまきこんでいく。
―こんなのもこの年頃ってありがちじゃない?
ありがちっていったらあかんのかもしれへんけど、このころの年齢って、「出る杭は打たれる」ようなところもあるから、妙に突出して、周りの反感や羨望をあびるようなことをするのは、避けておいたほうがベターやし。
周りもリーダの発言力がおおきかったら、怖がってそっちに流されるような年頃やし、第三者だって自分に関係なかったら、面倒なことに巻き込まれたくないから傍観者になっちゃう年頃やし・・・・・・
ほんとありがちな人間関係をうまく表現していると思う。

こういうのってオトナになると・・・・・
いや、あるところもあるんだろうけど、でもここまでの危ういバランスでの人間関係って少なくなるよね・・・・・・。
それって、いろいろこういう時期をとおりぬけてきて、こういう人間関係がまちがってるとか、面倒だとかがわかってくるからなんだろうかな。
こういう面倒なところでの人間関係がなくなってきたことで、オトナって居心地いいなって思います・・・・・。


そして・・・・・・・
佐古克己(細田よしひこ)に振られた安西愛海(福田沙紀)を心配した椎葉歩(北乃きい)は、佐古に襲われる。

こういうのもさぁ、もうちょっと警戒心もっておこうよぉ・・・・と思う。
そういう気のないオトコの部屋にいくほうが悪い。
だいたい、親友を心配だからといっても、あまりにもはいりこみすぎ。
これって、オトナでもそういうことをする人っているのかもしれないけど、やっぱり恋愛問題、当人同士の問題だし、周りがどうのこうの言うべきではないとこういう観点からも思う。
でも、これくらいの歳ってこういう余計なおせっかいってありがちだったりするんだよね・・・・・・・

そういう意味での余計なおせっかいといえば、愛海の父親も娘がかわいそうだからといって、娘の恋人の佐古の父親に圧力をかけるのもどうかと思う。
そして、佐古の父親も、愛海の父親が自分の仕事上の大事な関係だからたって、そんなことを真に受け、息子を責めるっていうのはどうよ・・・・・・・・
しかもその手段が暴力っていうのもどうかと思う。
こんな親だからこそ、佐古の変態気質が育まれたんだと思う。

やっぱり親の影響って大きいよね・・・・・・・・
愛海のいい意味天真爛漫さと平気で簡単に友達をいじめるところは、父親の育て方の影響ありそうやしなぁ・・・・・・・


今日、たぶん3話目が放送されたはずだけど、ビデオ生活のわたしとしては、ここまでのまだ第二回までしか見ていません。
でもまたいろいろ壮絶なエピソード、危ういこの歳ごろの生活が描かれていくことだと思います。
うーんといろいろ思いながら見ることになるドラマですね・・・・・・・・

やっぱり見ていて思うのは、どうやって子供を守ってあげれるかだよね・・・・・。
このドラマでもだんだん歩はいじめられていくことになりそうな気がするんだけど、父親は単身赴任だし、母親は弟にかまけてあんまりちゃんと子供のことをみていないし、先生もイマイチ生徒に対して向ってないし。
だって、特別なことじゃなくって、当たり前のような毎日のなかであるようなことからが発端なんだよ・・・・・

オトナになって思うけど、そういう危うい判断と空気のなかでまわりをみながら生活していく年代のような気がしてなりません。

よく、いじめ問題で、「いじめるほうが悪い」ってはなしで落ち着くんやけど、それがどうのこうの反対・肯定とかしているわけじゃなくって、でもそんなことより、この年齢のこういう独特の人間関係や環境や価値観のなかでどう生きていくべきかっていうことを身につけさせてあげることが一番いいんじゃないかなぁ・・・・・って思うんだけど。わたし。


ところで、最後に余談ですが、星井七瀬ってあれ・・・・本性じゃないか?!
一番リアルに怖いし。






コメント (4)

サラダマックえびフリッター

2007年07月14日 23時36分19秒 |  -ファーストフード
今日は:

マクドナルドに期間限定で、サラダフリッターがでています。
その名も「サラダディッシュ えびフリッター」
ていうか、サラダディッシュって一回もたべたことないんですよ。
ふんわりサラダのくせに高くない?
なので、携帯クーポンをつかってしか食べませんっ!

だって、ドリンクSとのセットで、620円はたかすぎっ!
ドリンクSって、100円なのに・・・・・・・
ちなみに、今の携帯クーポンは290円です。
そりゃこういうときにしか絶対たべません。
ていうか290円くらいが妥当じゃない?
これでも安いとは思わないんだけど・・・・・・・・

で、そういうわけで、やっと食べてみました。
っていうかえびフリッターがたべてみたかったわけです。
あとのいままであった二種類はサンドとしてあるので、いいかなぁ・・・・ってかんじだったんですが・・・・・

で、初!
ドレッシングはカリフォルニアコブ。コブってなんだ?
なんか開発した人の名前であって、昆布ではありません・・・・ってどっかに書いてあったんだけどなぁ・・・・
でも、案外その謎のドレッシングと、さくさくのフリッターがあってます。
あと、大きなブロックのチーズとクルトンも結構主張しておいしいです。

前みたいにクルトンが小さくなく、ベーコンビッツもなくなってしまったので、味のまとわりとしてはどう?と思わすのではないだろうか・・・・・・と思っていたのですが、それぞれが具のように主張していて案外ありでした。
ていうか、おいしかったですよー。

あと問題は価格が高すぎるっていう問題だけだ・・・・・・






コメント (2)   トラックバック (1)

今更ドラマ:『神様、もう少しだけ』

2007年07月12日 06時44分50秒 |  -ドラマ






今日は:

このドラマもなつかしぃなぁー。
ずいぶんはまってみていたことを思い出します。

1998年のドラマだから10年まえ、深田 恭子のデビュー作っていうわけではないんだよねぇ・・・・・
でもこのドラマで大注目されたわけです。
すっごい懐かしい。そしてとってもういういしいです。

今より全然細いし、なんか色黒だしすっごくコギャルなかんじです。
そして、太ももを大胆にみせた逆立ちシーンとかタイトルバックで泳いでいたりと結構貴重なお宝(?)映像満載の作品です(笑)

コギャル風味満載ですが、いまみたいに、不思議ちゃんキャラじゃなく、恋多きオンナなかんじもなくって、わたしは、むしろ今の深田恭子よりこのときのほうが好きです。

けど、このドラマが放送されたときって衝撃だったなぁ・・・・・・・
だって、HIV(エイズ)にかかっちゃった高校生のはなしなんだもん。
丁度、世の中でさわがれはじめたころだったから、余計に衝撃は大きいドラマでした。
しかーし、あれからエイズってなくなったわけではないだろうに、最近さわがれていませんが大丈夫なんでしょうか????

ほかのキャストは、金城武とか。
わたしは、金城武はこのドラマではじめて知った記憶があります。
あとは、今は大人気の仲間由紀恵。
このころはまだ誰も注目していなかったんじゃないかなぁ・・・・・
わたしは、すでに知っていたんですけど、役柄的にあんまりすきじゃなかったなぁ・・・・・ 
あとは、加藤晴彦。
ていうか、あんまり変ってないんですけど・・・・・・
昔がふけていたのか、今が若いのか?
しかし、最近あいのりに出なくなってからどうしてるんでしょうねぇ・・・・・・
あとは、最近結婚した矢沢心。
やっぱり結婚前はかなり綺麗になってますよねぇ~
ほかは、記憶になかったけど、そういえばの宮沢りえ。

でも、基本的に、深田恭子だけはかわった気するけど、あとはあんまり変ってないっていうか、そんなに古いドラマな気がしませんね。
絶対このころよりもエイズ人口ってふえている気がするんだけど、みんなもういっかい見たほうがいいんじゃないかという気もしますね。
今回わたしもはまりながら見ようと思います。

仲間由紀恵(実際は工藤静香だよね?)が歌っていた、曲いいなぁ。なんか好きです。








コメント (2)

今さらドラマ:『Age,35 恋しくて』

2007年07月10日 23時55分53秒 |  -ドラマ
今日は:

またもややってましたねぇ。
よく再放送しますね、このドラマ・・・・

で、また見てるんですけどね
まぁ、さすがに見すぎてはまるほどまでいかないんですが・・・

でも確かにリアルタイムでみていた頃(1996年)はかなりどっぷりはまってみていたものだ・・・・

そうそう、瀬戸朝香って当時19歳だったんだよねぇ。
確か同じ歳?じゃないか・・・・な。
かなり色っぽいセクシーな役をしています。照井ミサは24歳だからかなりがんばってますよね。けど違和感ないし
たしかに当時も驚いたことを記憶しております。

けど、オトコってやっぱりああやってセクシーにせまられると流されちゃうものなのでしょうか?
島田英志って家族を大事にしながら、優柔不断のせいで、いろいろあっちこっちを傷つけて。
照井ミサも留守中の本妻の家でシャワーをあびたり。かといって、いじらしい言葉で逆に島田英志をひきとめたり・・・・・
いろいろとりあえずすごいです。

とりあえず、すっごいかいわいい双子のこどもたちと、奥さんがかわいそうなんですけど、奥さんである島田朱美を忘れられない、同級生の成瀬シンにだんだん心がひかれていったり・・・・・・
やっぱりどこかにひずみが生まれるとだんだんそうなっていっちゃうのかなぁ・・・・とか思わされたりします。
うん、いろいろ考えちゃうよなぁ・・・・・

ときに大胆にいじらしくそういうところにひかれていくんでしょうね。
だって、愛人役で、結構ひどいのに奥さんよりも全然魅力的なんだよなぁ・・・・・
奥さんの田中美佐子も十分魅力的なのになんでなんだろうねぇ。

昔のオトコに似ているからっていう理由で英次を選んだミサで、それはそれでとってもひどいのに、いじらしく一人で育てていこうとしていたり、家族を壊そうとしそうなのに、でも完全に奪うようなことはしなかったり・・・・・
なんかいろいろ複雑で、いろいろ気持ちをおきかえて見ると複雑なドラマなわけですよ・・・・・

後半は、奥さんが成瀬のことをわすれられなくなるしさぁ・・・・
なんかもぉぉぉ。見ているほうがやだやだやだぁ
と何かを投げ出したくなるかんじはあるんだなぁ。


そうそう。予断ですが、星野真里でてますね・・・
コメント

グラスとポット

2007年07月07日 23時49分46秒 | ●習い事しようよ
今日は:

今友達と月に一回いっているのが、ガラス工芸なんですけど、サンドブラストとい
って細かい砂をふきつけて模様をつけるわけですが、結構集中力のいる作業です。
とかいいながらも友達といってるので、はなしながらの~、先生もとんぼ玉するのでしゃべりながらの~なかんじなんですけどね

で、先月できたのがこれ。
4回と、昔にいってた体験でつくったのとの計5回。
折角なのでおそろいにしてみました。
グラスも雰囲気違いで、そこにはミツバチをいれてみました。
ポットもシリーズなかんじにしてますが、中の茶葉をいれるところにもミツバチをいれてます。

さて・・・・・使うのか???
うーん箱にはいってますねぇ







コメント (4)

家座香屋 6年4組

2007年07月05日 23時06分05秒 |  -お店
今日は:

この前行ったところでちょっと面白かったところをひとつ・・・・。
その名も『家座香屋 6年4組』
よーく読んでみてください。居酒屋さんです。

昭和36年島根県益田市の岩倉分校を再現した居酒屋!ということらしいです。
・・・・なんで島根県だろ?
お店は、谷町4丁目にあるのにねぇ?

学校の雰囲気があって、とってもいいかんじです。
しかも居酒屋だし、お値段もかなりリーズナブルです
お料理もわたしには悪くないっていうか・・・
まぁまぁ、お値打ち価格ってかんじでした。

それに、途中でテストがあって面白い
テストの内容は小学生くらいの問題。
ほかの科目もあるのかもしれませんが、わたしが受けたのは漢字のテストでした。
普段、こうやってパソコン使用してるとなかなかすぐにでてこないものなんですよねぇ。
友達とわいわいがやがやいいながら受けるのは楽しいと思います。
なかなか辺鄙なところにあって、行く機会は少ないかもしれませんが、是非是非一度いってみたら面白いと思います。

家座香屋 6年4組

住所: 〒540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-1-13 木田ビル2F
アクセス: 地下鉄谷町線谷町四丁目駅 8番出口 徒歩2分 
TEL:06-4790-0604
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日:無休 
平均予算:(お一人様) 2,500円(通常平均) 2,000円(宴会平均) 
コメント (4)

貴船川床、流し素麺

2007年07月03日 23時55分17秒 |  -初体験
今日は:

人生初川床を体験しに、貴船にいってきました

貴船、鞍馬じたいも初です!床もはじめて!もうはじめてづくし!!
流し素麺は去年友達とやってて初ではなかったのですが・・・・・

流し素麺は、去年友達とやったほうが、いろいろなものを流して楽しかったのですが、風流はやっぱり貴船の迫力のある川床ですよね!
川床って高くって、手がとどかないところというイメージがありましたが流し素麺だと1200円!とってもお手軽に楽しめました。
でも11時すぎくらいに着いたのにすでに1時間半待ちというところがすごいですねぇ・・・・
でもなかなかこれより早く行くっていうのは大変ですからねぇ・・・・
まぁ、待ってる間も川床にいててもいいので、床の雰囲気は満喫できました。

流し素麺も、目の前がどどどーんの川床で大迫力で楽しめます。
流しそうめんのトユがアルミだったのが、あんまり情緒ないんですけどねぇ
でも一気に4チームが楽しめて、でもほかのチームには迷惑をかけず専用レーンで楽しめるような上手なつくりになっていました

川床もひんやり流れも迫力があってすごかったです。素人でも迫力のある写真がとれるくらいにすごいロケーションでした。

今度は浴衣を着て鱧料理とかたべてみたいなぁー
でもあそこは、公共交通機関で浴衣で行くのはかなりしんどいかなぁ・・・・・
かといって、車がはいるのもかなり苦労なくらいの道ですけど・・・・・・

あとは鞍馬温泉でのんびりとすごさせてもらいました。
夜、貴船でのホタル鑑賞は残念ながらかないませんでしたが・・・・・・・





コメント (7)