くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島巡り:グリルバービー Grill BarBie

2015年08月24日 22時33分50秒 |  -お店


http://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27083743/

2号線から1本入ったところにある、「Grill BarBie 」に行ってきました。
といっても2号線から見えているので前前からちょっと気になっていたんですよね。

予約なく入ったお店でカウンター席に通されました。
友達と2人だったんで全然オッケーなんですが2回もあるみたいなので気になります。

もちろん肉以外のメニューもありますが、お肉料理がかなりおいしい。

ここ最近肉バル形のお店が流行っていますが、私も福島で色々と行きましたがだいぶと美味しいと思います。
またリピートしたいなぁと思いました。

夜遅めまでやっているのとランチもやっているのが特徴です。
これだけおいしかったのでランチでどれぐらいのおいしさのものを提供してくれるのか楽しみなお店です





コメント

福島巡り:般゜若

2015年08月17日 22時27分50秒 |  -お店


松尾貴文さんのお店「般゜若」にいってきました。「ぱんにゃ」って読みます

友達が、くせになる味でまた行きたいなーと言っていたのですがなかなか立ち入りにくい感じもあって全然行く機会がなかったお店です。

たまたま遊びに来ていた別の友達と夕ご飯何にしようと言うことになってここに行ってみることにしました。

1番最初は友達と行っておいて良かったかなと思うような町家づくりの少しはいりにくい感じのお店です

何にしようかなぁと迷ったんですが、限定メニューと言うことで私はレモンカレーにしてみました
内容料理に直接レモンが入っているお味はかなり好き。
あればレモンパスタとか結構普通に頼んじゃう。

さてお味ですがちょっと辛めのスパイシーなお味に、レモンカレーはよくあって美味しかったです。
くせになるのでまた行きたいと言う友達の希望はよくわかりました

辛いのが苦手だとちょっと難しいかもしれないし、スパイスが苦手な人も難しいかもしれないけれども、美味しいですよ。
レモンカレーはどちらかと言うと男から女だったらしいので今度はまた違うメニューを食べに伺いたいと思っております。

松尾さん来ることあるのかなぁー

追伸:


またもや行ってきましたよ
般゜若!結局また注文したのは前回と同じのレモンカレー。
かなり辛いけれどやみつきになるんですよね。
野菜もレモンもチキンもたっぷりです。
レモンは酸っぱいはずなのに辛さを促進しているような気がする。
だけど相変わらず美味しくて友達も大満足でした。
そしておかれている本がかなりディープで面白い。
今日は行列が出る位に並んでいたんですがゆっくり、ブックカフェではなくブックカレーを楽しみたいと思いました。

20150928
コメント

弾丸で鳴門の阿波踊りに行ってきました

2015年08月12日 00時01分55秒 |  -旅で漂う


弾丸で、徳島に行くことにした後おしはこれ鳴門の阿波踊りです。

徳島の阿波踊りほど有名じゃないみたいだけど、大塚国際美術館に行きたいなと思っていたので、ちょうど抱き合わせがいいのかと思っての計画がバッチリはまりました

まぁ、正直私たちから言うと小さなお祭りって言う感じはしました。

帰りのタクシーの運転手さんも、徳島の方が大きいよと言っていたので地元の人からしてもそういう感じのようですが、これはこれでいい感じの位置から写真がねらえれてよかったと思っています。

ただ田舎の電車の時刻を見誤っていてホテルまでタクシーで移動と言う思わぬ出費をしてしまいましたがそこだけは旅行を行くときには気をつけたいと思います。

あと、途中でデジカメのフォーカスがいかれちゃったようなんですよね。
何度電池を入れ直しても電源を入れ直しても、フォーカスエラーと言うメッセージが出るので本当に寿命なのかもしれません。(ルミックスのこのシリーズはお気に入りなのでストックあるけど)
コメント

徳島ゴーゴー「鳴門阿波踊り」

2015年08月11日 23時15分34秒 |  -旅で漂う


今年は、お盆休みがいちにち早かったので鳴門の阿波踊りに行ってきました。

メインの徳島の阿波踊りは混んでるだろうし、なるとでも阿波踊りがある事は知っていたけれど、いつもお盆休みより早く終わっているのでなかなか行けないなぁと思っていたお祭りです。

今回のルートは大塚美術館まで新神戸からバスを使い鳴門に入りました。
鳴門の花火大会が鳴門の駅の近くだったので、大塚国際美術館から送迎バスで向かいました。

正直、自家用車でいける人はいいけどこのコースでないと鳴門に入るのは大変だったかもしれません

さて鳴門の阿波踊りですが、本場の阿波踊りに比べて小さいらしいですが(本当にこじんまりしていましたが)ちょうどいい位の混み具合で私はよかったのではないかと思います。

誰だかいまいちピンと私は聞いてませんでしたが、吉本新喜劇の芸人さんも来てましたよ。

いつか本場の阿波踊りも見に行ってみたいです。



コメント

弾丸で大塚国際美術館にやってきました

2015年08月11日 22時56分56秒 |  -旅で漂う


急に11日もお休みになった今年のお盆休み。
今年の夏は旅行も行かずにおとなしく過ごす予定だったのに、いきなりフリーの日ができちゃうとやっぱりどこかに行きたくなるわけです。

暑いのは嫌だし、どうしよーかなぁ。
海沿いを走りたいなぁ。予算そんなにないしなぁとかいろいろ迷った結果、もう一度行きたいと思っていた大塚国際美術館に行こうかとちらっと思っていたところ、友達から鳴門で阿波踊りがあるという情報をもらいました。
しかも11日が最終日とのこと。

そういえば、毎年行ってた友達がいたなぁと思い出して、でも大体お盆休み前に終了してるからいけることがなかったなぁとか思いながら調べてみたらどうも大塚美術館と鳴門駅が近いかんじ

しかも、大塚美術館から鳴門駅までのバスが走っている。10分ちょい。
これはもしかして抱き合わせて飯いけちゃうんじゃないの?ということで計画をしました。

しかし、なぜだんだんになったかと言うと、徳島が大阪とかから近すぎて夜行高速バスがなく、その比重に帰ってくるのはさすがに無理であり、かといって12日は友達が遊びに来ることが決定していて、12日の昼間には家にたどりついておきたいと言う制約があったからなのでした。

結局どういうプランにしたかと言うと、岸和田観光バスが難波発神戸経由大塚国際美術館行きというバスを運行していてそれを使って神戸駅から乗車。
大塚国際美術館で昼すぎぐらいに到着しランチを食べ美術品を観覧した後は、路線バスで鳴門駅までバス利用。
鳴門駅付近ではさすがにホテルはいっぱいだったので、徳島駅付近でホテルを探す。
多少の後って言わいたが一駅離れた阿波徳島駅近くのビジネスホテルが安かったのでそこを予約。
翌日8時半に徳島駅出発し三宮で降りる
というプランが見事にハマったのです。
こんなに完璧なプランが立てれたら行く気ないでしょう?ということでだんだんツアーが決定しました。

大塚国際美術館は今回で2回目です。
前回ちょっと舐めていて、お昼前に着いたのにうずしおとかを見に行っていたせいで本気で時間がなく最後は走ってみないといけないと言うようなじたいになっていたので、いつかもう一度行きたいなーと思っていたのです。
夏の暑い時にぴったり(笑)

そーゆーわけで今回リベンジで大塚国際美術館。
ここには実は会いたい人がいたんですよね。
それは左上のマリア様。
本当に美人さんでしょう?前回一目惚れをしてまた会いたいねいつか会いに来るねと言っていた約束が叶えられました(笑)

ちなみに私美術品に全然詳しくないです。
だけど美術の教科書に乗っているような絵画が次から次へと展示されています。
本物ではなくレプリカなんだけど、充分です。

もう展示の数が多くてとっても広くて見ごたえがあって、今回も全部見れてないかもしれません。

普通の道を歩くスピードでも多分2時間位はかかります。
まともに見ていたら多分いちにちじゃ見えないんじゃないかなぁ?何回かに分けて来なければいけないんじゃないかなぁ。

なのですべての説明を読んでいるような余裕はありません。
興味のある目を引いたの前で止まると言う戦法(笑)

なので次回来る時には、音声ガイドを聴きながらめぐってみたいなと思いました
コメント