くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おおさかカンヴァンス

2011年10月24日 21時55分39秒 | ●あっちこっちこんなの
おおさかカンヴァンスにいってきましたー。

大阪にこの大きなひよこちゃんが来るのは、3回目です。
でもがっつり観るのは今回がはじめてでしたー。
こんなに何回もきてるのになかなか人気なんですねー

わたしがお気に入りだったのは、公衆電話に水がいっぱいはいっててそのなかに金魚がはいってるやつw
おもしろいじゃないかw
そしてそのなかにはちゃんと電話もはいっているのです。

もちろんその電話はつかえないわけだけどねぇ
なかなかおもしろいやないかwww

あとの右下や左上の写真のやつねー
写真で観てすごく期待してたんだぁ
やのに、ほんものはなく写真だけの展示やってん
えー!!期待してたのに、あかんやろ!!!そんなん合成で面白いこといくらでもできるって!!!
ほんとそれが残念なかんじでした。

来年やるんだったらもうすこしクオリティあげてね
コメント

台湾最高っ!!⑥ あぁもう帰るのか

2011年10月13日 10時27分27秒 |  -旅で漂う
おいしいご飯も最後の夜ということで盛り上がったあと、2人の友達はマッサージをしにいきました。このふたり前日も深夜にマッサージいってたな。。。
台湾は眠らない町のようです?
というより、日本なみの治安かな。

治安もそんなに悪くないし、地元のものなら物価も安いし、親日家だし、食事も日本人向けだし、ほんといい国でしたよ。台湾。
あんまり海外ってまたいきたいって同じ国、同じところに対しておもわないんだけど、台湾はまたいきたいとおもう。
今回お天気にめぐまれなかったし、高雄もいけなかったし、そこに後悔があるし、あとはやっぱり変身写真もういちどしたい。
できあがりが11月なかばってことで、まだ届いていないからできもみてないけど、もう一度撮りたい。今度こそはやせたいぞ。リベンジしたいぞ!!

さて台湾ですが、普通にお土産買うと観光者向け価格。しかも日本人向けか?
っていうような物価ですが、現地向けっちゅうか、現地の人が買い物にいくようなところで買うと超やっすーい♪

興奮しすぎていっぱい買ったしwww
友達にもまきまくったから値段はいえないけどwww

まず写真上から紹介。左にあるちょっと弱そうなプラの箱にはいっているパイナップルケーキは全部で6箱も買っちゃったくらいにやすかったぁーーーw(1箱300円くらい?w)
まがりなりにも箱にはいってるから、箱にはいっていて大量に配らないといけないところむけね。まぁひとつたべたけど、やっぱりそれなりの味やったけどww

その箱の上にいろいろ並んでいるやつが、おいしいと評判のパイナップルケーキ。
かわいいパン売ってた、滞在中3回もたちよったパンやさんのやつね。
まぁ、上記でかいたプラの大量配りのやつよりはさすがにおいしかったけど、でもやはりパイナップルケーキはパイナップルケーキw
基本的にわたしはそこまで好きじゃないのかもしれませんw
飲み物必要なところがねー

さて右側のちょっとしっかり目の箱もこういう箱のわりにはだいぶ安いんだけど、それでも安かった。日本ならば5~600円はするでしょー?
正確な金額までわすれたけど・・・

その上にあるふたつの赤とピンクのパッケージのは、もうすこし軽いかんじのパイナップルケーキの1種類。味はいちごとメロンだっけかな?
そこまでかしこまらくていい相手にちょうどかしら。

そして下がわの写真。
コンビにでみつけたコーヒー、紅茶、抹茶カフェ。
形状がおもしろくて買ってしまいましたー。コンビニで。
あとコンビニでこれはおもしろいなぁとおもったのが、お寿司味のポテチ。
これはもうすこし配るために買っておけばよかったなぁ

あとは基本的に、コンビニも薬局も日本と同じ商品多いよー
なので、言葉問題さえなければ生活できそうな気するけどねぇ

しかしね、今まで現地の人が食べてて問題ないんだったら、海外でも食事大丈夫だろー。
っておもってたけど、きっと日本のほうがどうみても食品の安全基準って高いとおもうのよね、そんななかで、海外での食べ物って大丈夫なのかなぁ。って気にしすぎ?
まぁ結局、そこの生活知りたいし、食べたいから食べるんだけどねぇ。








あとは、がっつり日本にかえってから台湾にはまって、台湾から帰ってきてから台湾史を勉強しましたー。
とりあえず本は3冊読んだ。

気になってたことは、なんで台湾が親日家っていわれるんだろうってこと、なんでほかの国は日本を嫌悪している国もあるのになんでだろう
っておもってたの。

それを知るためには、台湾史を知るべきじゃない。
なのでね。

ほんとうはいくまえに勉強しとくべきなんやろうけど、いくまえってプラン練るのに必死だし、旅行中はそんなことしている暇もないくらいに忙しかったし。
ということで結局帰ってからになっちゃいましたけどね。
だからそこまた今度いきたいっておもえる部分でもあるんやろうなぁ。


でも今度の旅行はほんとよかった。
みんな自立してるし、旅行なれもそこそこしてるし、それなりに協調性もあるけど自由だし、負担なくそれぞれがそれぞれをうまく時間調整しながら楽しめたのがよかったです。

このメンバーでだったらまた海外いきたいっておもう。そんなかんじでした。


コメント

台湾最高っ!!⑤ あこがれの九イ分 人多すぎやろ 

2011年10月12日 18時40分42秒 |  -旅で漂う
ディンダィフォンでとってもおいしい飲茶をたべたわたしたちは、日本から申し込んでいたツアーで九イ分へ。
九イ分って「千と千尋の神隠し」のとこらしい。
宮崎アニメしたいがあんまり興味はないのでどうでもいいけど、ガイドブックとかをみるかぎり九イ分の雰囲気がよくって。
そこでゆっくり写真を撮りたいっていうのが思い描いていたプランだったの。

それがだねぇ、超人多い!!びっくりするくらい多い!!
そうね、イメージとしては、正月の石切神社みたいな。
それくらいに混んでるし、そいうかんじの小さいお店が狭い道にひしめきあってるの。

一応自由行動だったんだけど、狭いところに大人数な影響もあって前に進まない進まない。
だからなのかあんまり店みれなかったなぁー
もうすこしゆっくり観たかったなぁ。
なんか行きと帰りの時間だけにだいぶ時間をとられたかんじがして大変でした。
ムー残念。
なんか現地ガイドさんにもミスがおおくて、待ちの時間が発生したり、迷子のひとがでたりしてそういうところでの無駄な時間が発生してました。

ほんとうはゆっくり散策していっぱい写真撮る予定だったんだけど、人も多いし天気もわるかったし残念でした。
で、宮明監督がインスピレーションをうけたというカフェで台湾お茶を楽しむ。

友達がやりたいっていってたからいいんだけど、雨ふってたなかったら絶対わたしは途中で消ええたな。
確かにこういう台湾式お茶って体験するのははじめてだったんだけど、だからたって、それほど魅力的でなくって・・・・
いや、入れ方は日本と違うからまぁそれはそれで知識にはなるんだけど、わたしにはそこまで惹かれなかったんでしょうね。そんなことよりも散策したかったのん、なにこの雨。っていうほうが気持ちとして大きかったみたい。

それからまた同様の距離がかかりながら北京市内へ。

途中で免税店によるという海外に言って一番のどうでもいいプランもありましたが、それどころでなかったのは、わたしと友達。
だってわたしたちは台湾式シャンプーやってないんだもん。
ここでやらないと時間ないってことで予約してんのに、ただでさえガイドさんの手腕のせいでいらいらするくらいに時間も押してるのに、むりむりむり。
ということで、わたしともう一人の友達は、3人の友達をのこしてさっさと離脱。
タクシーですぐのところだったしこれはいかねば。

ちなみに場所がどこだったのかっていうのもわかったのは、友達がもってきていたiPadさまのおかげ。これのGPSが役立つ役立つ。
ほんとにiPadさまにはとってもお世話になりまくりでした。
GPSもたすかったけど勝手に翻訳してくれるっていうのもすごいし、いろいろ調べれるのもほんとうにすごい。
今までiPadのメリットあんまりよくわからなかったけど台湾をよく知っている6人目の友達とおもえるくらいに、すごかったです。
次海外いくならわたしほしいもん。
あとは、ヒアリングもしてくれれば・・・ww

でまあそういうわけで、わたしたちは脱退したけど、残り3人は一応免税店も気になったらしく、さくっと寄ったあとスーパーにいったみたい。
そういうのもどこにあるのが近くてどういう雰囲気なのかをiPadで調べてたしすごいよね。

で、わたしたちは、日本人経営で日本語もばっちり通じる台湾式シャンプーへ。
またいけといわれたらたどり着けるけど、・・・・・名前わすれた・・・・
まぁ、髪型面白くなったけど意外に普通やったな。
すーすーしてるかとおもったのにー。
そして私天然だからブローされると困るのよ
その人の髪質を生かしてくれてたらいいなぁっておもうけど、そこまでできてないのがNGやなあ。やっぱり自分で調整するのがいいのかもしれないねぇ。

そしてそのあと友達がいきたいっていってた、ちょっと高級感ある台湾料理屋さんへ。
はーい。また名前わすれてしまいましたwww
次行けといわれたら行けるけどw名前わすれたww

そこでからすみ食べたー。
はじめてからすみたべたけどおいしかったー。
そこで紹興酒のんだけどおいしかったぁー
とりあえず台湾、どこもおいしかったー
かなりどこも日本人お味だローナ。向けだろーなあ

ひとつおもしろかったのが、からすみが中途半端な量になったときに、友達がお皿を移してほしい
っていうジェスチャーを店員さんいしたのね。
そしたらわたしたちの目のまえで
小さめの皿にほんとにばっって元の皿をひっくりかえしたの!!!
こういうこと、日本じゃファミレスでもないよねー。とわたしたちは大爆笑。
確かに友達のジェスチャがわるかったんかもしれへんけど、結構格式ある感じのお店だったから大笑いw
なかなか最後に笑わせてもらいましたー

コメント

台湾最高っ!!④ ディンダイフォン本気でうまいっ

2011年10月11日 17時36分32秒 |  -旅で漂う
台湾3日目は2日目よりはゆっくり寝て、ホテルでのモーニング。
ホテルでまったくご飯ついているってしらなくって、チェックインのときに知ったというww

外国のホテルのモーニングってやっぱそこらしいものが含まれていて、たのしいよねー。
日本そばとかありました。わたしはお粥(朝粥)のトッピングが日本みたいな梅干とか昆布とはちがって台湾のほうがすきです。
そういや日本そばっていうのもありましたよねー
あとはラズベリージュースがすきー

ご飯をたべたあとは、変身写真にいまさらながらいきたいっていって、昨日の夜ぎりぎりながら予約をとっていた友達とわかれて、あとは故宮博物館へ。

おもっていたより広い、そしてむっちゃ人多いのにびっくり。
そして団体客が多い。でもね、それ日本人じゃないねん。
たぶん顔つきからすると中国人やとおもうんやけど、ひとつ謎なのがみんなイヤフォンしてたってこと。
それって説明ガイドなんだったりするんだったらわからんではないけど、全員が全員っておかしくない?
なのでたぶん通訳用だとおもうんやけどなぁ。
確かに中国からの団体ツアーって最近の日本でも多いから十分わからんくないよね
でも中華民国と中華人民共和国って国交あるのかしら?それだけが謎。

で、世界大博物館といわれる故宮博物館。
あと3つって、ルーブル?大英?あとどこだろー?

まぁ、せっかくの故宮博物館とはいえ、つぼとか皿とか掛け軸とはまったく興味はなく。
興味あるのは、あの有名な白菜と角煮だけどね。
まぁ、たしかに国民党が本土から逃げてくる混乱のなかで、世界4大博物館っていわしめるくらいの財宝をもちだしてきたっていうのはすごいと思うけど、そこのロマンは気になるけど中身には興味ないしな・・・

で、有名な白菜と角煮ですがおもっていたよりも小さいという前評判はきいていたけど、まぁ、確かに最初におもっていたものよりは小さかったかもしれないけど、その前評判きいてたしルーペが必要っていうのはうそ。肉眼で認識できるくらいのちゃんとしたおのでした。
あれくらいの大きさでそういう風に表現できるものが天然石でみつかるってすごいなぁ。

しかも石なんか彫ってみないといざどういう石の種類の層になってるかわからないのにすごいよねぇ。
表現力とか彫った技術よりもそこがすごいとおもう。

しかしながら約1時間くらいたった後、ディンダイフォンへ。
なんかへたしたら、1~2時間くらい待たないといけない飲茶のお店です。
えーそんなん待ちたくないし、そこまでしてもそこにいきたいか?飲茶なんか味いっしょじゃないのか?っておもってましたが、雨だったからなのか11時には店にいたからなのか、15分も待たない間にはいれましたー。

少ない時間ではいれたから余計になのかどうかわかんないけど、飲茶ほんきでおいしかったあ~
っていうかこんないおいしいショウロンポウ食べたことないわーっていうくらいにおいしかったー。
あれほんとにまた食べたいかもー
台湾きたらまたたべたいなぁ
でも今度きたらまた食べたいとおもうけど、それのためにもし1、2時間並ばないといけないのだったら絶対いやだぁぁぁとはおもう。
しかしすっごいおいしかったよー。すっごくすっごく。

コメント

台湾最高っ!!③ 台湾もりだくさん満喫チユー

2011年10月10日 23時28分23秒 |  -旅で漂う


変身写真をおえた3人は興奮したままあとの2人に合流!
そうして、丸林飯店でお昼ご飯をいただく。
人数結構いてるから、品種類いろいろ食べれるのがなかなか楽しい。
そして、値段もたいしたことないからすごいよねー

そのあとは、台湾式シャンプーで髪をセットしたい友達2人とわかれて、こちらの3人は台湾イチおいしいらしいパイナップルケーキのお店へ。
そこのクッキーが超かわいい。
これも買いたかったけどさすがにクッキーはお持ち帰りできないしねぇ。

そして帰りにみつけた地元の人がいきそうなお店でパイナップルケーキとかドライフルーツ買い捲り。
お土産やさんはやっぱり高いけど、こういうところはやっぱり安いねー

そのあとほんとは、淡水ってところで夕焼けをみにいくプランだったんだけど、この日一日結局曇天。
どうかんがえても、夕焼けみれそうにないので、淡水にいく2人とわかれて、残り3人は台湾指揮マッサージと足つぼマッサージ。

友達は痛いっていってたけど、普段からマッサージやられまくってるわたしにはたいしたことなくて、ぐっすりwww
なんせ、この日朝から6時に太極拳に参加してるから~

そのあと、先に帰りたいっていってた友達が足つぼマッサージだけで先にでかけ、残りの1人もホテルで寝たいっていうから、わたしは台湾式シャンプーへ。
でも時間内でえきなさそうだったので、諦めて町散策。

マクド、ミスド、モスとかふらふら~
モスに「大阪焼きバーガー」ってのありましたー。
どこもはいってないけど。あとはコンビに行って面白いものないかとか探したり。
お寿司味のポテチみつけましたよ。まだ食べてないけどw

そして、そのあと淡水にいってない3人で合流してタクシーで、 士林夜市へ。
残り二人も 士林夜市で合流して、 士林夜市を楽しむのでしたー。

士林夜市は、かなり大きな夜市。
屋台とかって、日本の屋台っていうのとちょっとちがう感覚なんやろーね。
ベトナムもこういうかんじだったかも。

ほんとはこういうところの衛生状態ってどうなんだろ。
わたしは海外旅行であたったことないけど、日本の感覚だとやっぱりちょっと躊躇するところはあるかもねー
そしてどこもかしこも臭豆腐の香りするしね。
わたしは、沖縄で、臭豆腐たべたので、絶対あわないことはすでにわかってるけど、食べたい食べたいっていってた友達はうげってなってました。

あとは、物価もいろいろやすかったー
チープだししょーもなものかもしれへんし、100円均一よりもクオリティ低いけどなかなかたのしかったですよー

コメント

台湾最高っ!!② 台湾で変身をするのですっ

2011年10月08日 21時10分24秒 |  -旅で漂う
今回の台湾旅行のたのしみの最大のひとつにこの変身写真があるのです。

だって前に体験してた友達も変身してたんだもん。
台湾って変身写真が超有名で本格的なのです。

女の人って自分の変過度を知りたいってとこあるとおもうんだよねー。
すくなくてもわたしはそうかも。

そういうわけで変化率の高い格好がしたかったのです。
一着は向こうの人が選んでくれた黒のきらきらしているやつ、もうひとつはその
かんじとはまた対照的なかんじなピンクのシフォンなやつ
イメージかわるようなウイッグはつけたいとリクエストはしておいて。

まず最初にピンクのドレスを着ることになったのです。
あとは、リクエストとか特にきかれることもなく勝手にすすんでいくのでしたw

気がついたがっつりぬられ、グレーのロングかつらをつけて、つけまつげも2枚づつもられて気がついたらぶりぶりになってましったwww

超たのしーっ

そしてそれからがしゃがしゃ撮られるわかえです。ちゃんと背景のあるスタジオだぁ。わぁい
言葉はちゃんとつたわらないけど、ポージングと視線とスマイルとかいわれちゃったりなんかして。
自分のなかでは結構のりのりだったつもりだったんだけどどうだったのかなぁ。
だいぶ撮られましたよ。
そのあと、黒のドレスに着替えてこちらは3枚づつに+されたつけまをつけて化粧もかえられて迫力でたかんじで撮られてるんですがあわせてだいたい60枚くらい撮られたんじゃないかなぁ。

でもそのなかで製本されてわたしたちがみれるのは16枚らしい。
うーむ。あとののころもデータでくれないらしい。
それをくれるためにはお金がかかるということでいただけないのでうなぁー
ということで、まったく写真のできみてないんやけどたのしみー♪

来月なかばくらいにならないとできあがらないんだって。残念だわあわ

結局、送料もふくめて2万円ちかくになったので来月の引き落としこわいけどwww

でも仕上がりまだみてなくってどきどきだけど、それでもやっぱりまたやりたいなぁとおもってしまったのでした。

結局予約してなかった友達もわたしたちのをみて、やりたくなったみたいで現地で急遽申し込みとかしてたしww

ぎりぎり写真が似合うまでにはもう一度ためしたいなぁー
コメント

台湾最高っ!!① はじめての台湾旅行

2011年10月07日 20時35分47秒 |  -旅で漂う
友達と台湾にいってきましたーっ。
行くまえは、台湾のちゃんとした国名もしらなかったし、首都がどこなのかもはっきりしていないくらいの無知な状態でいってしまいました。

友達の希望がほとんどメイン。
その友達たちも台湾にいくのがはじめてとかでなく、何回かいったことあるのにまたいきたいっていうことでそうなったのですごいなぁって思うわけです。
そんなに何度もいきたいとこなのかなぁーとか、それにしてもえらい最近まわりが台湾台湾っていってるなぁーっておもってえるくらいのかんじだったわけです。

今回の旅行は3泊4日。
でも、20時まえの飛行機で出発で、帰りも8時の飛行機だし、実質滞在してるの2日間。それなのに、悲しい社会人は3連休でしかいけないから(+有休)かなりいい値段。
海外旅行ピークが学生のときの自由なころだったから旅行代金ちょっとびっくり。そんなかんじでした。

さてそんなこんなで、夕方に関空集合。さっさと出国手続きして、普段気にもとめないのについつい免税店で、コーチの財布をかってしまったという、わたしとしてはめずらしいスタート。
新色らしいー。しかしながら普段買わないか定価がいまいちわかっていなかったかも。という驚きの展開もありつつw

そんなこんなで、夜遅く到着。翌朝すでに2日目という行程のなか早朝から太極拳をするというハードスケジュールのなか眠りについたのです。
ちなみに、ホテルは、欧華酒店 / リビエラ っていうところです。

まえにある公園にて太極拳をやっているところを探すのです。
しかしながら一向にやってそうな気配はなし。
そんなかんじでうろうろしていると太極拳もどき?いやそれエアロビでは?っていう50人くらいの集団発見。
友達がそこにまじりながらやりだしたので、一緒に参加ーwww
わらえるwww

そしてそのあとは朝市にいってともだちは台湾風お粥をたべに、わたしはビーフン麺をいただいたのでした。
朝市だし余計に言葉つうじないかなぁとは心配だったけど、それでもまぁどうにかお買い物できたのでしたー。
そしてわたしたちは、台湾旅行メインともいうべき変身写真へいくメンバーとその他メンバーとにいきなり行動をわかれるのでありましたーw




コメント