くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

初ハワイ②~イオラニ宮殿とカメハメハ~

2018年03月16日 16時11分08秒 |  -旅で漂う
olioliウォーカーの使い方もレクチャーされたので出発。
ちなみに、JTBの御手洗は日本人向けにきれいで、さすがJTBってかんじでした。

olioliウォーカーとかみておどろいたのが、壁が簡易化されてること。
やっぱり気候がいいからなんですかね。

まずはハワイ出雲大社へ。布哇出雲大社とも書きます。
チャイナタウン近く。
ハワイへの日系人移民がたてたようですが、やっぱり出雲大社なんですねー。

規模は全然大きくなく、地域の明神さんレベルの大きさですが、さすがハワイなのが、狛犬にレイがかかっていました。
あと、手水舎にペーパタオルがかかってて素敵★
これ日本でもやってほしーわとおもいました。

その次はカメハメハ像。何箇所かにあるようですが、アリイオラニ高等裁判所まえにいきました。
なんだか勝手にもう少しガタイの大きな人だとおもっていたわー



そして、イオラニ宮殿へいくまえに前の広場で楽団の人とフラダンサーの人が競演の現場にたまたま居合わせました。
だんだん人が集まってきて乾燥した気持ちいい青空のなか楽しい時間を堪能させてもらいました。

イオラニ宮殿では日本語翻訳スピーカーをかりて見学。展示品とか、日本みたいに日本語、英語、中国語、韓国語みたいなのを期待してたけど、英語のみでした。
これはハワイのほかのどの施設も同じ傾向。
ハワイなんか、日本人多いだろうしこのあたりも期待してたんだけどやっぱり万国共通の英語があるじゃんということなのかしらね。

イオラニ宮殿では独立国だったときのハワイの展示がされてたけど、思っていたより文化の進んでいた独立国だったようです。

その後、今回の宿泊先のオハナ ワイキキマリア by アウトリガーへ1度チェックインしに行ったあと夕飯にくりだすのでした。
夕飯はハワイ名物Mahimahi白身魚とグリルチキンをいただきました。
コメント

初ハワイ①~到着すると過去に戻る?~

2018年03月16日 15時42分38秒 |  -旅で漂う
初ハワイにいってきました。
日本人が大好きな、猫も杓子もハワイのハワイです。

正直いままでハワイに興味なかったの。
調べてもここに特化した魅力的なところがわかんなくて。
南の島なら沖縄でも小笠原でも、アジアの他のとこでもいいやん。なのになんでみんなハワイハワイ?とおもってたので。

じゃぁ、なんで今回ハワイかというと、時間があったのでそこそこ遠いところで、テロの心配がすくなく、お値段お手頃で、親も興味をもってくれる、ツアーじゃなくても行けそうなビギナー向けなところということでの選択!
LCCのスクートが就航しているところもありがたい。
しかも、関空でスクートビスにアップグレードしたから楽々7時間ー。
ただし関係なく、腰Σ (ノД`) イタッを発症してたので地獄でしたけどね。
そして、18時30ごろ出発した我々は、なぜなハワイに到着するとその日の朝7時に着くという初の日付変更線越えで不思議な気分を果たすのでした。



今回JTBで申し混んだので、olioliバスも乗り放題でありがたい。
説明受けて解散ー。
まだお店空いてなくて定番のマクドナルド!
地域限定のHaupia pie(ココナッツプリン)パイ食べ損ねたっ
コメント

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜さようなら小笠原~

2018年03月15日 18時56分35秒 |  -旅で漂う


小笠原からの帰宅。
到着した船はその間ずっと停泊していてほとんどの人が同時に帰るからお見送りが派手だときいていたけど、ちょうど、高校生たちが内地に進学や就職があったようでいつもよりも派手なお見送りになったようです。

普通レベルがどのくらいかわからないけど、結構いつまでもお見送りしてくれます。
途中で、海に飛び込む集団もいたくらい。
もう外海だけど、大丈夫?のレベルです。

こんな熱々の送迎をしてくれるなんてうれしいですよね。
これだけでもまた着たくなります。

帰りも24時間でしたが、仲良くなったみんなと集まったり、話したりできたぶん、帰りよりもだいぶ短かった気がしました。

なかなか来れるところじゃないけどまたきたいな、
コメント

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜イルカ、クジラ、南島~

2018年03月14日 21時12分51秒 |  -旅で漂う
ツアーでも1日の上陸数が限られている南島にいきたくて申し込んだツアー。

正直、イルカとは和歌山で泳いだことあるし、高知で鯨もみてるから、イルカと鯨はまぁいいかなぁとおもっていたけど、肝心な南島上陸でけへんかったあーーー

確かにそばまで行ったら波高かった。。。断念。
これはまた小笠原に行く時あったらリベンジやな。。。

そして、いるかと鯨。
想定しているよりもはるか近くで見ることができました!!!
いるか(ハシナガイルカ)は群れを成してるし、鯨も親子で、びっくりするくらいに近くまできてくれました。
帰る時まだ遊びたそうに追っかけてきたし!
そんなに期待してなかったのにテンションあがったー。

でも最終日だったから、誰も水の中にははいらなくて、誰もイルカとは泳いでないんだけど、友達からもらった写真でもっとテンションあがりました。
そうだ!そうだ!小笠原ってこんなに近くでイルカと泳げるんだよ!思い出した!!
わー、こんなに近いかんじで泳げるなら泳ぎたかった!
確かに、今回腰痛かったからダイビングやめたけど、南島のツアーでそもそも水入る気なかったもんなー。

コメント

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜ボニンコーヒーを探しにいく~

2018年03月13日 21時28分41秒 |  -旅で漂う


日本で唯一コーヒー豆が採れるのが小笠原なんだって。
その名もボニンコーヒー。
ボニンは「無人」からきているというのを知ったのは行きの船で読書してたから。
しかしなかなか興味深い本でしたよ。
もう一回ちゃんと読みたいもの。

話は逸れましたが、そういうわけど、そのコーヒーが、飲みたくて。
豆は予約販売のみらしくて入手出来ず。
もっと早くリサーチしていれば。。。後悔。

というわけど、ボニンコーヒーが飲めるという、USKコーヒーをさがしに、山の中をバイクで巡る。
途中みあたらず、Googleの地図をだしてみると道無き道。
原チャでいけず?
心配になって、電話したらGoogleのこの地図安心できないらしい。
じゃぁ、この地図掲載しないでよ。。。
でも、開いている日じゃないら可能性もあったので、電話してよかったかも。

でも、3回も通り過ぎたくらいにわからないところにあります。。。

コーヒーは濃くて美味しかった。
豆ほしかったなー。
そして、代わりに豆がらと思わしきものを購入。お茶として煮出すらしいけど、コーヒーの味はしないんだって。なんでだ?


【中古】幕末の小笠原—欧米の捕鯨船で栄えた緑の島 (中公新書)
コメント

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜海亀放流〜

2018年03月13日 18時48分26秒 |  -旅で漂う



ほんとは今日はダイビングのつもりだったの。
でも腰痛めててあきらめたから、今日は1日ノープラン。

ということで、前日仕入れた情報で海亀の放流にいってきました。
原付でびゅーん。
こういうとき普段乗り慣れてると助かる。
乗り慣れてないと貸してくれないみたい、
でも小笠原案外アップダウンあるのよ。

ということで、海洋センターさんに。
最初資料みて、友達と同じ名前の食いしん坊亀にキャベツのエサをやって、いよいよ儀式。

ホントはあんまり小動物得意じゃないし触るのも苦手なんだけど、亀の甲羅磨いてやると、うっとりするんだよね、亀って。なんか愛着わいちゃった。

ダグ付もお手伝い。
ごめんよ。痛いよねごめんよーといいながら。。。
でもこのタグをたよりにいつか小笠原に帰ってきてね。
30~40年後らしいけど。。。
しかもこの子まだオスかメスかわかんないらしいけど。

大阪飛太と名付けました。最初から空飛んでるような仕草ばっかだったから。

しかも波打ち際におろしてあげたら、一目散に海に向かう子や、なんやかんやとゆっくり海に向かう子が多いらしいのに、飛太ったら波打ち際を横切って波を避けようとする。もしや海怖い?

そうのこうのしてるあいだに、波にさらわれて、あーっという間に沖合に。あー、感動の心づもりがー。
とか思ってたら、戻ってきた!!!え?!こんなこと珍しいらしいです。
とかいうことを全部で3回。
おかーさん、なんか心配だよ。。。

でもその仕草がかわいくて。ほんとまたいつか会えたらいいな。
コメント

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜満天の星空〜

2018年03月12日 22時49分15秒 |  -旅で漂う
やっぱり星空申し込んだほうがいいんだろーなということで、旅んちゅさんのツアーに申し込んできました。

ほんとは、宿のみんなと最初に目をつけてたツアーを申し込むつもりだったんだけど、この写真がほしくて浮気!



こんな人はっきり、星空はっきりの写真なんてはじめてみた!
まぁ、だいぶ静止させられましたけど笑

敷かれたゴザの上でウクレレききながら寝るとか最高すぎ。
流れ星は一つしか見えなかったけど満天のプラネタリウムでした。

バズーカ天体望遠鏡で、シリウスやスバルをみせてもらったり、小笠原でしか日本では見れないらしいカノープスもみれたし満足です。

いつかオリ姫座のベガがいつか北極星になるとは衝撃だったけど。
地軸がずれていることが原因のようだけど、そのころはカノープスが南極星になるということも衝撃でした。

地軸がずれてきてるかららしいけど、ほんと天体って不思議
コメント

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜戦跡ツアー参加〜

2018年03月12日 21時12分02秒 |  -旅で漂う


今日は戦跡ツアーにいってきました。

小笠原の戦跡の発掘にも参加された板長さんのツアー。
ということはつまり小笠原で一番詳しい方であり、ほかのガイドさんもいかないようなところへ、ぐんぐん連れていってくれます。

ほかにもいくつか戦跡ツアーいるはずなのに誰とも会わない。。。

そして山の中道なき道を行く。
結構年配のはずなのに健脚でございます。
こちらのほうが足かくかく。
そして、倉庫や司令室とかいろいろ洞窟のようなところをすすんでいきます。

ほんとね、ツアーの間ずっと説明いただいてて、全部記憶にとどめておきたいのに、戦争用語で知らないことも多々で、これがどうのこうのとここで紹介できないのが残念。

でもベトナムで戦跡みたときとおなじくらいの衝撃はありました。

上陸戦にはならなかったけど、近くの硫黄島であんな激戦があったら、当時はかなり緊迫してただろうな。。。
そういろいろ考えさせえもらえるツアーでした。

そして、お昼は板長の手作りのお弁当がこれまたおいしい!

板長いつまでもお元気でツアーをしていってくださいね
コメント

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜東京から船で24時間〜

2018年03月11日 15時22分05秒 |  -旅で漂う
父島にきています。
東京竹芝桟橋から24時間!そこらへんの海外旅行にいくよりも大変です。

船強いと思ってたし、大型フェリーだし、酔い止め飲んでたし大丈夫とおもってたけど、やっぱり太平洋はあなどれません。

夕飯目の前にしてアウトでした。
よく朝食も不要。
ちょうど、腰痛を併発してたこともあり後半ただただ寝てました。
帰りもこれがあるとおもうと不安。。。

昼過ぎ到着してユースホステルのミーティングに参加。時期的に学生さんが多いです。
あとは転職タイミングの社会人。
思っていたより一人旅多いですね。

とりあえず原付かりて散策。
品川ナンバーが走ってる!
あと、800人弱も降りたので結構にぎやかです!

コメント