くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トワイライトエクスプレスで北海道へいってきました③~

2014年08月23日 21時47分21秒 |  -旅で漂う
お昼ご飯はそういうわけで、スープにスープという謎な組み合わせにはなりましたが、すっごくおいしかったぁぁぁ!!!
ビーフシチューって実はそんなにすきなわけではないんだけど、歯がなくても噛めるんじゃないかっていうくらいにお肉が柔らかくって柔らかくっておいしかったぁぁー

そのあとお夕飯までは、サロンカーで景色をみたり、ミニサロンで雑誌を読んだり、「株式会社JR西日本フードサービスネット」が制作販売しているトワイライトのしおりを購入して通過する駅と照らし合わせたり、個室にもどって音楽をきいたり、軽くお昼寝したりして過ごしました。
もう、心地よくって。
22時間トワイライトの旅って退屈かなぁとかおもってましたがそんなこと全然なく、持ち込んでいた本をほとんど読むような時間もなくのんびりすごせました。
なんならあと24時間乗ったままでもいいかもしれない。っておもうくらいでしたー。

17時半になって、またもや食堂車にいくんですが、お値段もよろしくお料理もきれいで、とってもおいしかったです。
まぁ、全体的に豪華な贅沢な旅行だったわけですが、そのお金に見合っただけの安らぎはいただけたとおもってます。

なお、食堂車でいただくご飯の時間帯がちょうど日没の時間帯で、窓の方向も日没が見える方向だったんだけど、トンネルの多いエリアだったのでちょうどいいときには沈んでしまってたというがっかりなかんじ。
しかも全体的に曇天気味できれいな夕焼けっていうかんじではみることができませんでした。
あぁ、残念残念残念。






コメント

トワイライトエクスプレスで北海道へいってきました②~いよいよ出発です~

2014年08月23日 21時24分24秒 |  -旅で漂う
そういうわけで当日です!!
もう遅刻したらどうしようかってどきどき。
時間に余裕をもっていってましたけど、それでも比較的時間に余裕のなかった自分が怖い…

11:50出発です!
大阪駅でみんなの羨望を一心に背負い、トワイライト色のトワイライトエクスプレスは出発したのです。
なのに、なぜか出発して1分もたたないあいだに電車は停止してしまいます・・・
そのまま15分ほど停止・・・大阪駅がまだみえます

そんな幸先どきどきので、結局初日は全体的に15~20分遅れ。
北海道につくまでにちょくちょく電車は停車する機会はあるのですが、あまり停車している時間はないので・・・というアナウンスが流れるのです。
最初の遅れが影響なのかどうなのかはわからないんですが、そんなんいわれたら降りれないですよねー
でも、まぁ中はかなり楽しかったからいいんだけど…

わたしは5号車10番の個室です。
これをホテルだとおもうと狭いかもしれないけど、ほかのどの交通機関においてもこれだけの空間をプライベートスペースとして確保しながら旅行にいけるってことないですもんね。
フェリーだったら別かもしれませんが。。。。

さて、出発して食堂車の営業開始時刻になったころ、食堂車に向かうわけですが、長蛇の列!!!!
ええええええーーーーやだやだやだそんなのやだ
だって、すでに食事をいただいている人がいて、この列がはけるまでっていったい何回転よぉ
わたしの夕飯、17時半なんですけど・・・
とおもいながら、さすがの食堂車は諦めてみる

しかーしっ15時くらいに食堂車前を通ったところ、空いてたんだな。これが・・・
そうなるとやっぱりいっておかないとーっておもうじゃないですか♪
ということで頂いたのは、トワイライトエクスプレス名物(らしい)ビーフシチュー。
ディナーではライスをいただきたいからうん。パンにしよう。
でもセットはサラダとかだったら量多いから、スープにしよう。うんとおもってご注文。
あれ、結果スープにスープだ・・・・あれ。






コメント

トワイライトエクスプレスで北海道へいってきました①~まずはイントロダクション~

2014年08月23日 21時00分07秒 |  -旅で漂う
トワイライトエクスプレスに乗ってきましたー。

ちょっぴり鉄分にとってはトワイライトエクスプレスは夢のまた夢。
なのに、この3月で廃線になっちゃうとなれば乗っておきたいっておもいますよねー
トワイライトエクスプレスを知っている人はわかるとおもうんですけど、予約とるのが大変!!!
緑の窓口でしか取れなくて、乗車したい日の1か月前に窓口にいかないといけないわけです。
だけどそれさえも取れるかとれないかはわからないわけで、お盆のときなんか10時に緑の窓口で1番に手続きをとってもらうために朝の5時から並んでいる人もいるらしい。
ってほど!
で、5時間並んだ挙句、取れないかもしれないという状況もあるらしくそれって耐えれない!と思ったのでそのときは諦めてたんだけど、誕生日の日に休暇をとってたのでとりあえず平日に緑の窓口にいってみたところ1番に並べたんですよねー
どうして1番なのかというと、2番じゃだめなんですよ。2番じゃ。
というのも、全国の緑の窓口から10時に一斉に端末が叩かれるわけです。
なのに、窓口の時点で2番じゃだめなんですよ。だめなんですよーーーー。

ということで、10時になるのを待つ。
当然それまでのあいだに用紙は記入しているし、それまでの間に内容もすでにチェックしてもらって、10時5分くらいまえに本格的に用紙を受け取ってもらえます。

実はこの日、並んでいる間に、ABCのテレビ局の方たちがこられました。
スイートをとろうとしてやって来られたんですけど、スイートはもっと運だし、すでに2番手だったために諦めてらっしゃいました。

結局、わたしはこのときに予約をとってもらうことができたのですが、駅員さんが「おめでとうございますー」っていってくれ、「僕もひさしぶりに取れましたー」っていってくれたくらいにやっぱり予約は大変で、おもわず「ばんざーい」っていってしまいましたよ

わたしもご機嫌で帰れたのでそのあとすっかり忘れていて、事前予約をしておかなければいけないダイナープレヤデス(トワイライトの食堂車)のチケットを買うのを忘れていて夕方に向かったのですが、そのときにはすでに座席は1席しかあいていない状態でした。
思い出してよかった・・・・・
ほんとどきどき緊張でした。

ちなみにトワイライトディナー券:\12,300
トワイライト特急券(Bシングルツイン):\12,670
大阪市内→札幌市内:\16,670


コメント