九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あれから25年

2010年08月12日 10時16分40秒 | Weblog
日航ジャンボ機が墜落して25年の歳月が流れた。
あの日の事は鮮明に覚えている、太陽が照りつける暑い日、大阪の市内にあったスギノの工場の出窓に立っている時に事故の事を聞いた。
そして数人の知り合いの名前が有る事に気がつき、天を見上げた。
その中にはシマノの監督辻さんの名前もあった、茫然と立ち尽くす俺達、自転車界にとって大きな存在を無くした。
もし辻氏が居たら、日本のロード界は飛躍的に進歩したかもしれない、1980年代、自転車界の為に色々と新しい事を取り入れ、日本と世界の差をつめていった。
あれからそこまで真剣に世界を見つめる監督を俺は見た事が無い。


この記事についてブログを書く
« U23最強の男 | トップ | ジュニア世界選手権 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事