九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結局膝は最悪だった。

2017年01月31日 11時20分02秒 | Weblog

 

整体やマッサージ整形外科(レントゲン、エコー注射)。

色々試してみたんだが、治らず今度はMRI。

ここで発見できたのは、筋肉の一部が骨から離脱。

そもそも、かなり大きな力が加わらないと、こんなふうにはならないとの事。

思い当たる節はある、昨年8月頃から練習してW数が600Wぐらいから徐々にあがり、

2か月で1200wまで上がってきた頃、目標を1300Wして無理した。

上がっていくワット数に舞い上がり、オッサンになった事を忘れて全体重をかけた。

この時少し違和感があったのだ。しかし選手でもないし無したのが悪かった、老化現象は始まっていたのだ。

MRIでは少しの剥離だが、自転車に乗ると1時間ほどで痛くなる。

痛みは注射で抑えられるのだが、筋肉の剥離が無くならないとまともに走れない。

外は寒いから良いかと思うが、体重がどんどん増えていくのが怖い。

 

 


膝にトラブル。

2017年01月25日 16時44分16秒 | Weblog

もう何か月前になるだろうか。

膝が痛くなり、1時間も走ると再発を繰り返す。

お陰で体重は増え体力は衰えたように感じる、その反面でマッサージに行く機会が減った。

そりゃそうだ、身体使ってないんだから疲れるはずは無い。

それでも元選手の身体に染み付いた記憶は忘れない、身体を動かしたくなる、汗かきたくなる。

一種の病気か?

そこで最後の手段、整形外科に知り合いがいるから行った。

最近の医療の凄さに驚きながら治療したのだが、まだ完治したかは不明。

外は寒くて自転車なんか乗ってられない。

治ったら自転車のるぞ。