九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シルクロードの風呂の中でサミット

2011年01月31日 17時45分41秒 | Weblog
その昔シルクロードが通過する道には銭湯があった。
特に6世紀のアケメネス朝、ペルシャ時代の物が今も残るアルゼバイジャン地方には今も存在する物がある。
何故かアトロパテンは九州に通じる物がある。[アトロパテンは火の国と言う意味]
そして今回はとあるジャぐジ―風呂で、政府の要人達と風呂に入った。
ここでイランイラク戦争の事を話を聞く。
子供達は学校に迎えに来る軍に手を挙げて志願、志願した物はすぐに家族に別れを告げるように言われる、
コダハフースト[サヨナラ]と告げてこい、そして車に乗って前戦での闘いにそなえ準備をしたそうだ。
特に国境沿いの男達は家族を守る為に兵器を持って闘い抜いた。今でも国境付近に行くとテントが張られ、そこにはい英雄と戦死者の生々しい写真が飾られている。
又その地域の男達は、俺達が国を守ったんだと自負していて警察の言う事を今でも聞かない。
そんな前戦で闘いぬき、今では政府で働く俺の友人達、5年間イラクに抑留され悲惨な生活を送ったらしい。今でも体に爆弾の破片があると言っていて、イラクで覚えたのはアラビア語だそうだ。
そんな友人達が今では政府で指揮を取る、そんな政府の人達と裸の付き合い。
これも出会い。
そんな俺は日本政府と関係は無い、でもイランとの繋がりは思い起こせは27年前からある。
そして当時からの友人が今では、、、
喋れるペルシャ語はほんの少し、でも何時も少し話すと、何んだペルシャ語できるじゃないかと、べらべら喋りかけられる。喋れません、読めません、書けません、でもほんの少し。
アッハリン

シルクロード

2011年01月29日 20時53分38秒 | Weblog

アジアンハイウエー、向かっているのはカスピ海、左に行けばロシアのアルゼバイジャンやトルコの国境に向かう事が出来る。正面に見える山を越えたらそこは日本によく似た風景で驚かされた。田んぼ
紀元前?年大昔から敵の襲来を告げるのろし台、今でも天高くそびえ立つ、ペルシャの国を何回守ったのだろうか。又この眼下に広がるカズビンの町は昔キャピタルでもあった。
そして天高くそびえ立つアララトに続く山、アルメニアも近い。

師匠の写真

2011年01月29日 01時56分05秒 | Weblog

改装されて新しくなったイランのベロドロームに、師匠の写真が飾られていた。
そいえば昔イランで走った事聞いた事がる。
こんな所で師匠の写真を見るなんて嬉しいかぎり。
それにしても1970年代に作られ、バンクの周りはレンガ造り、ここで泊るのと言った感じだったのだが。
前回はトイレの水道が夜中に爆発して、そこらじゅうが水浸しになつた。
あの当時からすると、一気にぴかぴか。
でも洗濯機はそのままだ。

友人ハッサン

2011年01月26日 23時44分49秒 | Weblog

若かりしころのハッサン、選手として一番強かった時にイラン、イラク戦争が勃発、自転車選手としての道が断たれた。
あれから長い年月が過ぎ去り、今では小さな自転車屋をしながら俺達の手伝いをこなす。
ハッサンが作る赤い水は絶品で、車のトランクからニコヤカに持って来てくれる。
ハッサンの携帯電話、着信はお祈りの音楽、それが俺にはチャルメラに聞こえてならない。
ある日、その着信音を誇らしげに俺に聞かせた瞬間、バッテリーが切れた。
おおお、、、仕事が出来ないと言いながら、そこら辺をうろつき回るハッサン、解決策は無く忽然と-20度の暗闇に消えて行った。
温和なハッサン、車で坂を下らせると人間が変わる、高速で突っ込むコーナー、俺はハッサンの車が信用できない。
何時壊れてもおかしく無いのだ。
その車、ガソリンでは無くガスで走るのも面白い。
それにしても3000mの山の頂、雪が積もっているのに普通のタイヤで走るのは辞めてくれ。
自殺行為だ。
ハセナバシ。

滞在30時間

2011年01月10日 17時35分34秒 | Weblog
日本滞在30時間で風のごとく日本を離れる。
中央アジアを飛び越えドーハ経由でペルシャに向かうのだ。
サラーム。

brytonGPS

2011年01月10日 16時05分04秒 | Weblog
brytonの2機種、日本未入荷、右のモデルは日本語対応で日本の地図が見れるテスト品。
左の小さいモデルも3月までには性能アップする予定。
この前これを使って高校生の練習データー収集してみたが、結構面白い。
性能はガーミンとほぼ同じ機能、価格は少し控えめかな。
これから色々テストしてみます。

中々バイ

2011年01月09日 22時57分21秒 | Weblog
後ろ姿がたくましくなった選手達。

皆元気です

2011年01月04日 11時00分15秒 | Weblog
皆元気に走ってます。
オッサンは62kmをマーク、スパーシゲはチャンピオンらしく64kmをマーク、一人だけエンジンの違いを見せ付けている。
それに食らいつくジュニア軍団。
毎日、地震君は山になると強さを発揮するが、今日、俺は地震の欠点を見つけた。直すべし。
うねは山になるとバックファイヤー、赤い流星に追い込まれる一面もあった。
帰宅してあまりにもぼろいサドルを交換。
てな訳で最高に良い練習ができている、この時期に少しずつ強さを増してきている。
生徒も先生も獏睡中、俺は又寝れない病です。

いよいよ始まった2011年

2011年01月03日 22時49分31秒 | Weblog
今日が俺の新年と言う事で初夢は自転車で先頭交替、普段夢を見ない俺が何でこな夢を見る??
これも心のあらわれか?て言う事は今年はレースを走れと言う事?若い選手に教えるには走るのが一番、身体がもたん?
そして今日、MUURのクラブチームの若い選手達と走った。参加選手の中には広州で開催されたアジア大会メンバーの元砂勇も含まれている、そしてここ数年で一番速い走行会となる、何で?でも今の俺はこの速度をこなせる体力が戻っている。
それは明日からの強化合宿の為、一応準備してないと案内役は出来ないから、それなりに準備していたのだ。
こうして始まった2011年の幕開け。
新年、何時もなら酔い潰れるほど飲むのだが、明日からの準備の為に酒はほどほどにしたのだ。

昨年の暮れ、日本チャンピオンから電話がかかって来た、それも壊れた携帯からで1分もしゃべると声が聞こえなくなる。
時間が有りません、大阪で練習願いします、このような電話は数人からあったが俺の身体は一つしかない、俺も時間が無い。
そこで俺は明日から台湾にいくけどと言ったら、ついていきますといいだした。
チャンピオンの行動はさすがに早い、そして明日関空、夕方待ち合わせ。
こうして始まった2011年選手強化プログラム。数日間は自転車三昧になりそう。


2010年最後の時間

2011年01月01日 16時00分25秒 | Weblog
昨日は南国紀州から、フランドル地方にある自宅まで来てもらった。
そこでもちろんシメイビール、話題は色々だがもちろん指導の事、熱い数時間はあっという間に過ぎて行く。
この調子だと、これからの数年間は、もの凄い早さでかけぬけるだろうと予測。
俺達には時間が無いから、無駄な時間は過ごせない、成長が無い奴には情けはかけない、厳しいようだが振り落とされぬようについてこいよ。
夕方、辺りは暗くなり雪がちらほら舞う中、シルバーのそりに荷物を積み込こんだ。少し遅いサンタの送り物だ、だいたい俺の家には熊追い犬の猟犬がいるが、トナカイは居ない、だから荷物を乗せるそりも無い、そこでシルバーのデカイ車の出番、普段少年達はこの車を見るとフリーズする、その車は夢を乗せている、ただしサンタは赤い服では無く黒だ、もちろん優しい言葉はかけないと思う。こうして暮れていった2010年。
2011年になると飲み過ぎ食べ過ぎで腹が痛くなる、新年早々だと言うのに歯止めが効いていない。
でも突っ走る元旦の今日、朝っぱらから強風が吹く土手を走り早くも始動し始めた。
俺は指導で自転車に乗る、レースも走るかもしれない、現役時代ほど走れはしないが十分相手にはなれるはず。
少年達よ練習もレースも豪快な走りを見せてみろ、今強く無くても良い、必ず強くなると誓えは力はかしてやる。
いくぞ皆、ついてこい。
コメント (5)