九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テクノラマ

2008年04月30日 23時52分22秒 | Weblog
レースを走らなくなってもうすぐ2年。
色々なトレニング機が荷物に埋もれ、又部品が何処に行ったかわからない物が多い。
すでに捨てられている物もあり、つい最近マッサージに使う加圧機までもが外に放り出されていた。
コンプレッサーは1台は雨ざらしで動くかどうか心配だが、オイルを使わない特殊なコンプレッサーは倉庫で復活をかけ静かに眠っていた。
テクノラマ、湿度をあげる部屋で練習が可能で花粉の心配も無い、又高度4000mまでZEROのテクノラマでは体感が可能。
もう一度選手の為に復活させるべく部品を集めている、ない物は作るしかない。
エルゴマシーンも工場で改良を考えている。
コメント (3)

ピスタチオ

2008年04月29日 22時06分53秒 | Weblog
何と70kmも走ってしまった。
体力は全然問題ないが目が痛い、汗がしょっぱく塩分を多く含む汗が目に入り目が開けられない状態だ。
相当な塩分が体内に溜まっているようだ、ここで色々と考えたのだがもしかしてピスタチオ?
友人がお土産にイランから大量のピスタチオを持ってきたので毎日数百グラムを食べている。〔友人のピスタチオ畑で取れた物です〕
又これが美味い、一度食べだすとやめられないのだ。
かなり動き出した体はメタボで重くなった体を悠々と持ち上げる、4kmぐらいの坂なら十分こなせるまでに回復、心臓と肺はそれ以上に良く動き出し進化し始めた。
後1週間もするとダッシュ力に切れ味が出始め、2時間ぐらいのハイペースをこなす体に戻る事間違いない。
人間の体は凄いに尽きる。

俺の仕事は何

2008年04月29日 07時31分38秒 | Weblog
この所三浦さんは何時仕事を再開するんだと言われる。
数年前から仕事の遅れが頻繁に始まり皆さんに多大な迷惑をかけている。
でも体は一つしかない、後数ヶ月待ってくださいとしか答えようが無い。
そしてこの所職業は何ですか?と尋ねられると何と答えて良いか判らないのだ。
6月になると自分的には余裕が出る予定だから、今のうちに企画を作って計画的に行くぞ。

今日も俺はもがいた

2008年04月28日 11時37分43秒 | Weblog
3日目にしてだいぶ体が動くようになってきた。
一踏み一踏みに全神経を集中、心臓、横隔膜筋肉が悲鳴を上がるが完全に無視。
1回目の坂ではぶっちぎれるが昨日とは違うのは感覚で判る。
2回目短い坂の頂上をめがけ高速で走る、オールアウトになる寸前、後方からかけられ一瞬切れるが体内スイッチが入り急加速、頂上で差しかえした。
何でそんな力があの状態で出るんですかと聞かれるが、そんなの俺にも判らん?
すべての機能がオールアウトになっているのに、判るのはすべての気を一蹴集め爆発されるんだがなぜそんな事が出来るのかは不明。
数ヶ月、数週間単位で運動を辞め、すべての機能が低下した状態からどのような練習で選手が復活できるのか自分の体を持って研究。
でも今日は自分でも少しヤバイと言うところまでいってしまった。
まさに禁断の扉。

九州

2008年04月28日 11時26分13秒 | Weblog
アジア選手権で清水と会うのを楽しみにしていたのになぜか外されて残念だった。
清水はマルコメに似た九州男児、何かをやってくれそうな男だ。
初めて行ったラビテビでも結果は無いが走りは良い、なんせスプリント力が無い、無いなら鍛えぬけ、そして誰にも負けない精神力もだ。
皆がきつくて音を上げたときが勝負どころだぞ。
それにしても九州大会ポイントレース見たかったな。
清水よアジア選手権から外れたから終わりでは無い、今度又一緒に遠征に行くかもしれない、その時に戦えるだけの力を身に着けるんだ。
九州、その昔多くの優秀な選手が輩出されてきた、そんな土壌から又優れた選手が出てくると俺は信じている。
大分の指導者も優秀で情熱がある先生が多い、優秀な生徒を育てU23に送り込め。
コメント (1)

広瀬敏

2008年04月27日 23時13分08秒 | Weblog
学ぶの兄ちゃん敏が今日の実業団レースを制した。
夕方優勝しましたと本人より電話があった。
敏はアイサンチームに所属する選手でナショナルチームで戦ったメンバーだ。
攻撃的な走りができる大型選手、非常にまじめで礼儀正しい又どこかのレースで暴れたいよな。
優勝おめでとう。
コメント (1)

今日も走った

2008年04月27日 23時06分28秒 | Weblog
昨日より力が入るがキツイのは同じ。
少し速く走ると横隔膜が痛い、気分も悪くなるが、これぐらい追い込まないと走れるようにはならないし、ついついもがくのは悲しい定め。
最後の坂はふらふらで10kmでていない、メタボかして増えた体重が重力に押し戻される、シフトをあげようとするがすでに25T。
流れる汗が目にしみる、汗ってこななにショッパイ?汗が目に入り目が開けられないほどだ。
以前中国で排気ガスの中で同じく目が開けられなくなった事があるがその時の一緒だ、長く汗かいてなかったから老廃物が出ているのか?
そして練習後は腰がパンパン、ケツが磨れて痛い、でも明日もめげづに走るぞ。


カレラジーンズ

2008年04月26日 23時20分25秒 | Weblog
少し前に荷物を整理した所新品のジーンズが出てきた。
カレラジーンズそれも新品未使用裾もそのまま、そこではくぞと足を通すが全然無理、細すぎてどうにも出来ない。
15年ほど前の物だと思うがここまで細かった?当時の体重は61か62kgだと思う。
そこで捨てるのももったいないから穿ける奴にやるよといったがかなり細め。
最初に麻由子がチャレンジした所ウエストも長さもぴったり、麻由子ゲット。
と言うことは以前は麻由子ほどの細さだった事に自分が驚いた。
でも足の長さは各段に違う、まったく裾上げしないでもそのまま穿ける現代っ子。

心臓バクバク

2008年04月26日 23時11分22秒 | Weblog
何ヶ月ぶりかに坂を登った。
心臓が苦しく胸が張り裂けそうだ。
それに筋肉に力が入らない、自転車ってこなんにきつかった?
帰りになると平地でも向かい風で前に進まない、おまけに腹が減ってくる。
帰宅すると喉が渇き昼まっからビール、うまい。
この所酒も余り飲んでなかったが自転車乗った後のビールはうまいね。
それにしても筋力の低下はすさまじい、腕や足の太さが数センチも小さくなった。
それに比べメタ化した腹や背中は大きくなるばかり。
マッスルメモリーも容量が減り加減だからこの辺でメモリーを増やしたい所。
時間を作り運動をしないと色々と障害がでそうだ。


DB9

2008年04月24日 23時35分46秒 | Weblog
数日前の寒い日、なぜか俺は道端に座っていた。
聞いたことがあるエンジン音に体が反応、ポルシヱでもフェラーリでもない。
未だ見えぬ車を見るために立ち上がり音のする方向を見たら、DB9だ。
洗練されたボデーにガンメタ渋い色、低速で走る車は俺の前に止まった。何処にでもある車では無い、ナンバーに目が行くとそれは知っている車だ、偶然。
こなんな所で、そして良い音を響かせ去っていった。