九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

移動

2006年09月30日 13時42分33秒 | Weblog
この所移動が多い、これから成田いって、明日は東京、すぐに大阪に戻って又成田に逆戻りして海外、大阪には関西空港があるからここから海外に行きたい。
だいたい海外でのレースに備え大阪のこの地に住んだのに、今度は関東に居住地を変えたほうが良いかな。
この前なんか成田から家まで6時間もかかったし、待ち時間は無駄な時間だし、6時間といえばインドネシアまでいけるぞ。
関空から成田便増便してくれ。

筋力低下

2006年09月30日 10時39分37秒 | Weblog
ほぼ毎日乗っていた自転車も選手を辞めるとほとんど乗らなくなった。
今日は近くまで用事があったので車より自転車と思い走っていくが坂がきつい、
ダンシングすると太ももの上、膝周り、ふくらはぎ、上半身とすべての機能が低下、自転車ってこんなにきつかった?
それに右と左の筋力のバランスが手に取るように解る、このまま体力が低下すると走るのが辛くなるから何とか時間を取って走らねば、でも走る時間が余りにも無さ過ぎる。

昼飯

2006年09月29日 12時30分15秒 | Weblog
昼飯はシメイのビールにソウセイジ〔シャウエッセン〕ドイツ風でなかなか美味い。

エリックザベル

2006年09月28日 23時52分15秒 | Weblog
今回の世界選手権で2位になった、エリックザベル。
旧東ドイツの最後の選手で、未だ彼がぺいぺいのDDRだった頃、ヨーロッパの大会で一緒に走った事が何度もある、その選手が未だに活躍し世界選手権で2位、俺的には優勝してほしかったが、往年のもがきは見られなかった。
一昔前はプロのレースよりアマのレースが激しく面白かった、その激しさは旧東ドイツ、ソビエト、チェコ、ポーランドの東欧諸国、未だに鮮明に覚えているレースも多く、この東欧諸国の崩壊が自転車競技に大きく響いている、しかし近年裕福になったこの地域の選手達がプロとして活躍しているのも事実だ。

ツールでおなじみの悪魔おじさん

2006年09月28日 06時12分36秒 | Weblog
世界選手権で悪魔おじさんを見た、それも初日のライセンスコントロールに行った帰りの道端でだ、小雨の降りしきるヨーロッパの町並みをあの姿でうろうろ。
レースの日はコースを車で回ったが見る事はでき無かったとうか、その存在まで忘れていた。そしてレースの次の日にチームカーを返しに町に戻ると、ガソリンスタンで給油中の悪魔おじさん、もちろん車の運転もあの格好でだ、多分家まであの格好で帰るのだろう。

世界選手権

2006年09月23日 14時15分09秒 | Weblog
俺が、23年前世界に飛び出した時に生まれた子供達が今日世界と戦う。
あまりにも時間がかかりすぎたが頼もしい日本の若者、
今日のレースの苦しみを考えると何もかける言葉は無いが、俺はその走りを補給地点で見届ける。
時間が無いのでこの辺で。

風邪

2006年09月09日 02時01分39秒 | Weblog
最悪風邪が悪化して、遂に咳が出始めた。今日は成田に移動しなくてはいけないのに何の用意もしていない。

ツールドインドネシア

2006年09月08日 17時55分38秒 | Weblog
日本チームが皆で協力し確保したメダル。
食中毒を起こすまでは最強の力を発揮、日本チームは地元の新聞をにぎあわせた。
来年は総合優勝を狙いに行く。
コメント (2)