九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年は少しマシな花粉症

2020年03月23日 13時47分30秒 | Weblog

スギ花粉が飛び出し、次第に悪くなっていくアレルギー反応。

目の痒み、涙目、くしゃみ、鼻水が続き、何故か腰が痛くなる毎年3月。

3月後半になるとヒノキ花粉が飛び始めると、毎年最高潮に悪化するのだが、今年は症状がだだいぶマシ。

目、喉の痒みは少ない、夜中に口呼吸で苦しくなり目が覚めることもなく、ゴミ箱はテッシュの山になるはずが、なってない。

アレルギーの点鼻薬も、何時もの年なら吸いまくるのに、ほとんど吸っていない。

これは飲み薬のせいか、普段から薬関係は嫌いなので何も飲まない主義なのに、今年はアレルギーの薬を飲んでいる。

それが昨年の今頃、鼻詰まりで訪れた耳鼻咽喉科、パンパンに張れた鼻の中に注射された。

その後、又来てくださいねと言われるが何と数か月も行かず、やっと2月になって行ったのだ。

この時もらったアレルギーの薬が効いたのか。

それともコロナで大陸の工場が稼働していないから、悪い空気が日本に届いていないからか。

どちらにせよ、症状は軽い、でも何となく腰が重く目も重い。

そして今日石川のサイクリングロードを軽く走ると、涙で目が痛い。

やっぱり花粉はある、ただ症状が軽いだけだった。

ヒノキの花粉が飛び始めたが、このまま逃げ切れるか。

 

 

 

この記事についてブログを書く
« 植益と練習 | トップ | 花粉もコロナもやばい »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事